ロシア関連

高まる侵攻リスク、ロシア大使館スタッフもウクライナからの脱出を開始

露国営メディアは12日、外交筋の話を引用して「首都キエフからロシア大使館スタッフをモスクワに向けて脱出させ始めた」と報じており、ロシア軍の侵攻がキエフにまで及ぶ可能性を示唆している。

参考:Российские дипломаты начали покидать Украину, сообщил источник

ロシア軍によるウクライナ侵攻は西側のでっち上げと反論していたロシアが大使館スタッフの引き上げを開始

米国はウクライナに滞在する自国民や大使館スタッフの家族について国外退避を命じていたが、米メディアは「侵攻リスクの高まりを受けて間もなく国務省が全大使館スタッフの退避を発表する」と米メディアが報じている中、ロシアの国営メディアも外交筋の話を引用して「ロシアのウクライナ大使館で働くスタッフの国外退避が始まった」と報じている。

出典:Dmitry Karpezo / CC BY-SA 3.0 キエフにあるロシア大使館

つまり「ロシア軍によるウクライナ侵攻は西側のでっち上げ」と反論していたロシアが自身が首都キエフから逃げ出しているという意味で、ロシア軍の侵攻がキエフにまで及ぶ可能性を示唆しているのかもしれない。勿論、首都キエフから大使館スタッフを脱出させることで「ロシア軍によるウクライナ侵攻」に真実味をもたせようとしている可能性もあるが、現段階でそれを判別することは不可能だ。

因みに米国が全大使館スタッフの退避を発表するという報道を受けて、幾つかの国が大使館スタッフの退避を発表している。

関連記事:首都キエフが緊急事態体制に移行、米国は全大使館スタッフの退避を間もなく発表か

 

※アイキャッチ画像の出典:Defence of Ukraine

お知らせ:記事化に追いつかない話題のTwitter(@grandfleet_info)発信を再開しました。

泥の沼にハマるロシア軍、ウクライナ国境に近くで10輌以上のT-72を救出中前のページ

ウクライナに残るなら自己責任、米国に続き英国も軍用機による救出はナシ次のページ

関連記事

  1. ロシア関連

    機体に描かれた「75」の意味、ロシアの新しい第5世代戦闘機は本当に「Su-75」になるのか?

    ロシアが発表した第5世代戦闘機「チェックメイト」は設計を担当したスホー…

  2. ロシア関連

    米国はロシアの要求を拒否するも交渉継続を希望、ウクライナ侵攻の可能性は?

    米国とNATOはロシアが要求した安全保障協定に関する回答文書を提出、事…

  3. ロシア関連

    ロシア、兵士が構えた携帯式防空ミサイルが暴発する恐ろしい動画

    ロシア製の携帯式防空ミサイル「9K38イグラ」を構えた兵士の肩で暴発し…

  4. ロシア関連

    ロシア、大量虐殺を示唆するキーウ州ブチャの映像はフェイクだと主張

    ロシアはブチャの大量虐殺について「ウクライナ軍によるフェイクだ」との見…

  5. ロシア関連

    ロシアが提示したウクライナ情勢の解決手段、NATO拡大停止と露国境近くへの兵器システム配備停止

    ロシア外務省は「欧州が直面している悲惨な安全保障環境を解決する唯一の方…

  6. ロシア関連

    未知の無人機による攻撃か、Tu-95が配備されたロシア軍基地で爆発

    Tu-95やTu-160を装備したロシア空軍の第121親衛重爆撃機航空…

コメント

    • すえすえ
    • 2022年 2月 12日

    ロシアがロシアの攻撃から逃げるのかw
    攻撃しそうな雰囲気ではある

    17
    • ヴェルダン
    • 2022年 2月 12日

    大使館から煙が出たら本気ですかね

    6
      • 一体何が始まるんです?
      • 2022年 2月 12日

      日本や韓国にも48時間以内の退避が出ましたし、これはもうダメかもわかりませんね。

      12
    • 避難
    • 2022年 2月 12日

    これは…もう侵攻は確定的かね

    10
    • モチ
    • 2022年 2月 12日

    現状、厳しいことを解していますし、奇跡を願うなんて愚かしいかもしれませんが、ただ、ただ、戦争が起きないでくれと願わずにいられません。

    12
    • 伝説のハムスター☆☆☆
    • 2022年 2月 12日

    これはもう確定でしょう
    新年早々戦争か

    3
    • 匿名
    • 2022年 2月 12日

    とかいってやっぱやめたで戦争なくなったらプーチンがノーベル平和賞もらうんか?っていう
    でもそうなるとウクライナを悪党にはでっち上げられるしロシアは理性有るという評価にもなるし
    もう既にどっち転んでもプーチンの勝ちだね

    1
      • トーリスガーリン
      • 2022年 2月 12日

      なぜウクライナが悪党になるんですか?

      33
    • samo
    • 2022年 2月 13日

    大方の予想は、ハリコフやドネツクといった、親ロシア派が多いとされる領州を占領するのでは?って見方みたいだね
    新ロシア派が多いなら、占領後における現地政府を作る難度も低いし、その後併合となればクリミアのときと全く同じ流れになる

    クリミア半島の付け根が今の事実上の国境(ウクライナの人に怒られそうな表現)だけど、ドニエプル川およびその水系を国境線にするというプランが見え透いてる

    1
  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. インド太平洋関連

    米英豪が豪州の原潜取得に関する合意を発表、米戦闘システムを採用するAUKUS級を…
  2. 軍事的雑学

    サプライズ過ぎた? 仏戦闘機ラファールが民間人を空中に射出した事故の真相
  3. 日本関連

    防衛装備庁、日英が共同で進めていた新型空対空ミサイルの研究終了を発表
  4. 中東アフリカ関連

    アラブ首長国連邦のEDGE、IDEX2023で無人戦闘機「Jeniah」を披露
  5. 欧州関連

    トルコのBAYKAR、KızılelmaとAkinciによる編隊飛行を飛行を披露…
PAGE TOP