欧州関連

ウクライナに残るなら自己責任、米国に続き英国も軍用機による救出はナシ

米国に続き英国も「ウクライナから離れない選択を決断すならアフガニスタンで目撃した軍用機による救出の可能性を期待すべきではない」と主張して注目を集めている。

参考:UK tells British nationals in Ukraine not to expect military evacuation

生活基盤に起因する問題でウクライナを離れないと決断するなら相応の覚悟が必要になる

米国政府はウクライナへの渡航を中止して滞在する自国民は48時間以内に国外へ脱出するよう勧告しており、仮にウクライナ侵攻が始まり民間機による国外脱出が困難になっても「米軍がロシア軍と衝突すれば世界大戦に発展する可能性があるため軍用機による救出は行わない」と釘を刺して注目を集めたが、これに英国も追従したため今後多くの国が同じ方針を表明する可能性がある。

出典:Public Domain C-17

英国政府は12日「ウクライナに滞在する英国人は可能な限り早くそこから離れるべきだ、仮にウクライナから離れない選択を決断すならアフガニスタンで目撃した軍用機による救出の可能性を期待すべきではない」と声明は発表、さらに米国、ロシア、イスラエルがウクライナに駐在する大使館スタッフの退避を始めたため恐らく他国も外交スタッフも追従するだろう。

つまりウクライナに残る外国人は侵攻が始まっても駆け込む自国大使館は機能を失っており、本国政府と連絡をとっても軍用機による救出は望めないため自力でウクライナ西部まで移動しポーランド、スロバキア、ハンガリー、ルーマニアに逃げ込む必要があるという意味だ。

出典:航空自衛隊 C-2輸送機

当然侵攻が始まれば非戦闘要員のウクライナ人も隣国に脱出して難民化すると予想されており、ウクライナ西部に続く道や交通手段は大混乱するため「生活基盤に起因する問題等」でウクライナを離れないと決断するなら相応の覚悟が必要になる。

今回ばっかりは日本政府も政府専用機やC-2をウクライナに派遣するのは無理そうなので、同国に滞在する日本人は可能な範囲で早く国外に脱出して欲しいところだ。

関連記事:高まる侵攻リスク、ロシア大使館スタッフもウクライナからの脱出を開始
関連記事:首都キエフが緊急事態体制に移行、米国は全大使館スタッフの退避を間もなく発表か

 

※アイキャッチ画像の出典:Paul Crouch /OGL v1.0

お知らせ:記事化に追いつかない話題のTwitter(@grandfleet_info)発信を再開しました。

高まる侵攻リスク、ロシア大使館スタッフもウクライナからの脱出を開始前のページ

米露首脳による電話会談、失敗すれば直ぐにウクライナ侵攻が始まる可能性も次のページ

関連記事

  1. 欧州関連

    ロシア軍はウクライナ侵攻に動員した約19%の戦術大隊を失う

    ポーランドのディフェンス・メディア「Defence24」は14日、ウク…

  2. 欧州関連

    英国、今週末に空母クイーン・エリザベスが日本に寄港すると発表

    駐日英国大使館は3日、英空母打撃群の旗艦を務める空母クイーン・エリザベ…

  3. 欧州関連

    MBDA、HIMARSやM270で使用可能な巡航ミサイルJFS-Mを発表

    MBDAはベルリン航空ショーでHIMARSやM270で使用可能な合同火…

  4. 欧州関連

    韓国も注目するウクライナ軍の次期自走砲、ポーランド製「KRAB」を採用か?

    ウクライナが陸軍近代化の一貫として砲兵(自走砲や榴弾砲)の更新を検討中…

  5. 欧州関連

    ロシア軍がセベロドネツク市内の90%を確保、ウクライナ軍は工業地区で抵抗

    セベロドネツクを巡る戦いはロシア軍が市内の90%を確保、後退したウクラ…

  6. 欧州関連

    ハルキウ州知事、想像もつかない悲劇がイジュームで起きている

    集団墓地の掘り起こし作業を視察したハルキウ州知事は「想像もつかない悲劇…

コメント

    • トーリスガーリン
    • 2022年 2月 12日

    空港とか開戦初日に叩かれるか下手したら空挺軍が突っ込んでくるからな
    悠長に他国の軍用機が離発着なんて出来るわけないわ

    18
      • ミリオタの猫
      • 2022年 2月 12日

      それどころか救援機なんて飛ばしたら最後、開戦直後にロシア空軍に撃墜されるか空港で撃破される運命が待って居る訳で……((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

      17
        • 無無
        • 2022年 2月 12日

        マレーシア航空を撃ち落としたのは誰だったかなw開戦したら何が起こるかわかんないのに飛ばせないよな、ロシアもウクライナも信用ならん

        3
          • クローム
          • 2022年 2月 12日

          ウクライナはシベリア航空機を撃墜した過去があるからねぇ。
          シリア上空のロシア籍民間A320の近くで対空ミサイルが爆発したこともあるし戦場の上空は油断できない。(パイロットが回避して無事だったらしいけど、政治的な意図の作り話という説もあるので話半分で)

          10
    • 名無しの熊
    • 2022年 2月 12日

    ベラルーシや中国、トルコにインドとかの在ウクライナ領事館(があるのかどうかすら知らないが)はどうなってんでしょうね

    9
    • 伝説のハムスター☆☆☆
    • 2022年 2月 12日

    でもNHKとか報道関係のジャーナリストは現地に残るんでしょ?
    覚悟決まってるよね
    冷戦後初のロシアの本気。身の安全を守りながら詳しく報道して欲しいな

    12
      • hiroさん
      • 2022年 2月 12日

      いや残らないでしょう。
      日本の大手メディアは社員の殉職は避けますから。
      実際の取材はフリーランスや海外通信社に任せて、記事や映像を買い上げると思いますよ。
      ベトナム戦争以来の伝統ですから。

      25
        •  
        • 2022年 2月 12日

        大手新聞社の海外特派員は直ぐに撤収
        先に仰っている方が居ますが、フリーのジャーナリストを突っ込ませて後で買い上げが大昔からのセオリーです

        19
    • 58式素人
    • 2022年 2月 12日

    意外なのは、イスラエルと英国の大使館員退去の発表が、米国よりも後だったこと。
    特に英国は、前回(?)アフガニスタンで似たようなことをしている。
    イスラエルと英国は情報弱国だったのかな。
    事態の急変についていけなかったのか、ロシアが巧みだったのか、米国べったりだったのか。
    不思議だ。
    日本については、ああ、またか、と思うのみ。残念なことだ。

    7
      • 諦日親米保守
      • 2022年 2月 13日

      この国はいつまでたっても負け犬の敗戦国家
      いっそアメリカに併合してもらいたい

      4
        • おっさん
        • 2022年 2月 13日

        日本がアメリカに併合されるのか。福音派と右翼の戦い、見ものだな。

        6
    • L
    • 2022年 2月 12日

    フランスとプーチンの交渉は何の成果も得られなかったようだな

    12
    • 戦略眼
    • 2022年 2月 12日

    何か、ロシアは引かせて貰えなくなっていないか?
    侵攻を強いられているように見える。
    交渉は、どうなる?

    1
      • ダヴー
      • 2022年 2月 12日

      初めから交渉する気なんてなかった。
      ロシアが自ら進んで引けなくなるところまで勝手に突き進んでるだけ。

      18
    • hiroさん
    • 2022年 2月 12日

    民間機もほとんど飛んでいないという報道もあるけど、事実なら数万人の外国人は陸路で脱出するのかな?
    脱出する人達も大変だけど、見送るウクライナ国民は辛いだろうね。
    プーチンの急逝でも祈るしかないのか?

    1
      • きっど
      • 2022年 2月 13日

      核保有国の、正真正銘の独裁者が後継者も決めずに急逝とか、マジで勘弁してくれとしか
      正直、プーチンが一番マシってレベルだからな
      独裁国家ってのは、どうしても独裁者以下の人材しか表に出て来られないものだからね。ナンバー2は、独裁者への最大のリスク要因として排除されますから

      7
    • 内務大臣
    • 2022年 2月 13日

    ロシアなら逃げ遅れた民間人を人質にしたり殺害することもあり得るか…?

    2
    • 無無
    • 2022年 2月 13日

    それは敗ける側の手口だから、ロシアはやらない
    ただ、先のクリミア半島でも占領反対派が拉致され行方不明とか起きてるから、占領地ウクライナ住民への弾圧は確実だろう
    チェチェン紛争のときと同じく、西側が騒がない程度にジェノサイドをやるのがロシア

    4
    • ファッツ
    • 2022年 2月 17日

    そういや英米も飛ばせんと発表する中で検討始めたって段階だけど飛ばすかもと言った韓国は今回に関しては気概有るなぁ。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. インド太平洋関連

    日米からのオファーがない? 韓国空軍、日本のF-35整備拠点利用を否定
  2. 欧州関連

    再掲載|英海軍の闇、原潜用原子炉の欠陥と退役済み原潜の処分費用
  3. 欧州関連

    再掲載|導入自体が間違い?タイフーンを導入したオーストリアの後悔
  4. 日本関連

    リチウムイオン電池採用艦!日本のそうりゅう型潜水艦11番艦「おうりゅう」就役に世…
  5. 日本関連

    着実にレベルアップを果たす日本の対潜哨戒機P-1、2020年度から「能力向上型」…
PAGE TOP