ウクライナ戦況

ウクライナ政府機関、21時までベラルーシが攻撃を仕掛けてくる可能性を警告

ウクライナ政府機関は11日17時頃(現地時間)、ベラルーシが11日の21時までウクライナへの攻撃を開始する可能性があると警告している。

参考:Беларусь может начать нападение на Украину до 21:00 11 марта

もしベラルーシが本当に参戦するならキエフへの大規模攻勢を開始する合図なのかもしれない

サイバー攻撃や偽情報といったハイブリッド戦に対応するウクライナの政府機関「戦略的コミュニケーションセンター」は11日17時頃(現地時間)、プーチン大統領が軍にベラルーシとウクライナの国境地域で空爆による挑発を行うよう命令、さらにプーチン大統領が会談後にルカシェンコ大統領に電話をかけたことが確認されたため同センターは「21時までにベラルーシ軍による攻撃を開始するよう指示した可能性が高い」と警告を発表した。

実際、11日にベラルーシとウクライナの国境地域にある集落がベラルーシ空域から侵入したロシア軍機によって攻撃されており、これについてベラルーシ側は「そんな事実はなくウクライナによる挑発行為だ」と主張している。

プーチン大統領と会談したルカシェンコ大統領も「もしロシアが行動(ウクライナでの特別な軍事作戦)していなかったら数日後に我々は大損害を被るところだった。ウクライナはドンバスへの攻撃準備だけでなくベラルーシ攻撃の準備していたのだ」と11日に述べており、会談後の両者の電話は「ウクライナへの攻撃指示」である可能性が高いと戦略的コミュニケーションセンターは判断したのだろう。

出典:kremlin.ru

因みに現地時間の21時まであと3時間程度(日本時間の午前4時)で、もしベラルーシが本当に参戦するならキエフへの大規模攻勢を開始する合図なのかもしれない。

うーん、予測よ外れてくれ、、、

関連記事:ルカシェンコ大統領、ウクライナはベラルーシ攻撃を準備していたと発表

 

※アイキャッチ画像の出典:mil.ru / CC BY 4.0 2015年にモスクワのパレードに参加したベラルーシ軍の特殊部隊

お知らせ:記事化に追いつかない話題のTwitter(@grandfleet_info)発信を再開しました。

ウクライナがロシア軍司令官の殺害を発表、これで少将の戦死は3人目前のページ

プーチン大統領、解放者としてロシアを歓迎すると報告した関係者を処分次のページ

関連記事

  1. ウクライナ戦況

    バフムートの戦い、再びウクライナ軍がクリシェイフカの高台を掌握か

    ロシア側情報源は「ウクライナ軍がクリシェイフカに隣接する高台を掌握した…

  2. ウクライナ戦況

    ロシア軍による13日のミサイル攻撃、ウクライナ空軍は40発中8発を撃墜

    ウクライナ空軍は13日「ロシア軍が計40発の無人機とミサイルを発射した…

  3. ウクライナ戦況

    米軍のものより優れたウクライナ軍の砲兵システム、PzH2000への統合が完了

    イタリア陸軍で勤務経験をもつトーマス・タイナー氏は5日、ドイツとオラン…

  4. ウクライナ戦況

    スウェーデン、ウクライナへの対艦ミサイル「Robot 17」提供を発表

    スウェーデンのリンデ外相は2日、デンマークに続き「対艦ミサイルをウクラ…

  5. ウクライナ戦況

    侵攻490日目、ウクライナ軍がバフムートとアウディーイウカで前進

    ウクライナのゼレンスキー大統領は28日「積極的な攻勢を仕掛けている全て…

コメント

    • zerotester
    • 2022年 3月 12日

    以前にこちらに「退役済みのSu-24を輸送するロシア軍、ウクライナ空軍の攻撃を偽装か?」という記事がありましたが、これが使われたのですかね? だとしたらバレてて面白いですが(笑いごとではない)
    リンク

    9
    • 折口
    • 2022年 3月 12日

    2020年のベラルーシ政治危機を自力で治められなかった時点でロシアの従属国になるのが決まっていたとは言え、ベラルーシ本当に立つ瀬がないですね。
    このままプーチンの個人信託統治領になってしまえばベラルーシの人と金をロシア人のための戦争に使われ、そればかりか核を含むNATOの反撃からロシアを守る弾除けにされる。かといって今から欧米に土下座しに行こうにもまずルカシェンコ政権の解体が第一条件になるのは間違いないし、まず国内にロシア軍が無期限で駐屯しているので少しでも欧米になびこうものなら「クーデター」が起きて別の親ロシア的政権が誕生してしまうと。

    ルカニキとしてもいっそベラルーシ全土で革命でも起きてくれれば気が楽なのではないでしょうか。どうせ亡命するならモスクワよりロンドンかパリのほうが良いに決まっているし。

    18
      • 2022年 3月 12日

      小泉悠氏もそれまで親露でありながらも中立だったベラルーシが、ルカシェンコ政権の危機を境にロシアの属国同然になったことを指摘してましたね
      あれがなければベラルーシ方面からのキエフ攻撃もなかったわけで、皮肉というにはあまりにもといった感じです

      15
        • 無無
        • 2022年 3月 12日

        独裁者の本質が売国奴であることを我々は認識すべきです、
        愛国者を演じる裏切り者ですよ、そして必ず私利私欲のために国民を犠牲にする
        北朝鮮も中国もみな同じです

        34
      • 猫鉈ウクライナ軍
      • 2022年 3月 12日

      ロシアの大本営発表だとウクライナ航空戦力は壊滅しているはずなのにベラルーシ、ウクライナ間の国境の集落をウクライナ空軍が攻撃している不思議。本当に大義なんてどうでもいいんですね。

      27
        • きっど
        • 2022年 3月 12日

        ほかのコメントにも有りますが、「どちらもプロパガンダを広げているからどっちもどっちだ」って受け取る残念な頭の人間も居ますので、内外の妄信層へのアピールも含めて案外バカに出来ない程度の意味合いは有るのかと

        12
    • ウーン
    • 2022年 3月 12日

    >「ウクライナはドンバスへの攻撃準備だけでなくベラルーシ攻撃の準備していたのだ」

    もうちょっとマシな嘘つけよなぁ。
    ウクライナを攻撃してないとか、ウクライナは生物兵器を開発してる、とか。
    あまりにも雑すぎる。
    幼稚園児か。

    35
      • 名無し
      • 2022年 3月 12日

      病院は過激派の拠点になってて患者はいなかった、とかね。
      言ってることが雑すぎてどこ向けの嘘なんだかわかったもんじゃない。
      勝てば官軍理論でウクライナを屈服させたあと「すべての証拠」でも捏造する気なのか。

      22
      • ダヴー
      • 2022年 3月 12日

      ロシア自身は内向けに発信してるのだとは思うけど、日本にも反米イデオロギーで信じて拡散する人はいるし、
      「どちらもプロパガンダを広げているからどっちもどっちだ」くらいに思ってる人たちもいるので、あんなデタラメで一貫していなくても、案外馬鹿にできない効果が有るのではと思う。

      13
    • ぷろぐらま
    • 2022年 3月 12日

    ロシアが兵力不足におちいっている、だと。

    1
    • ダヴー
    • 2022年 3月 12日

    仮に参戦してくるとしてこのベラルーシ軍はウクライナ西部のポーランド国境、キエフ方面のどちらに投入するつもりだろう?
    少し前のゴタゴタを思うと単独で投入するのは難しそうだから、ロシア軍を監視役として付けて、キエフ方面に投入かな?

    ちなみにウクライナ西部に駐屯地のあった部隊の多くはキエフや南部といった他の地域に派遣されているっぽいので、今西部にそれなりの規模の攻勢があるとウクライナ側はかなり対応に苦労すると思われる。

    2
    • せい
    • 2022年 3月 12日

    さて、ベラルーシはプーチンと同じ棺桶に入るのか。
    陸軍を送り込めばベラルーシ国民もさらなる地獄を見そうだが。

    6
    • フラット
    • 2022年 3月 12日

    以下、ukrinform記事より抜粋

    ウクライナのアレストヴィチ大統領府長官補佐官は11日、現時点でベラルーシ軍にはウクライナ領に侵攻する準備はないと発言した。アレストヴィチ氏がテレビ局「ウクライナ24」局出演時に発言した。

    アレストヴィチ氏は、「私たちの情報では、現在、ベラルーシ軍にはウクライナ領へと侵攻する準備がない。将校、兵士は、そのような機会を完全に放棄している」と発言した。

    同氏はまた、ウクライナ侵攻命令が下された場合、ベラルーシ軍は命令を無視するか、低効率で履行することになるだろうと述べ、「ベラルーシ軍からの活発な戦闘というものは期待しないで良い。彼らが臆病だからではなく、彼らがそれを望んでいないからだ」と強調した。

    ルカシェンコはともかく、現場はやる気がないのかもしれない。となると本命は中東からの志願兵か

    16
      • 匿名
      • 2022年 3月 12日

      情報統制されてる露派遣軍は末端が現状知らない可能性高いけど本国で演習装って集結してるベラルーシ軍人は地獄の戦況を知りえるしそりゃね
      元々が質も量もウクライナ以下で実戦経験も全く無いのだし実戦で成熟されて尚且士気旺盛なウ軍相手に後方線遮断を命じられても多分ダメだろ
      でもプーチンはNATOと対峙しうる場で地上部隊出したくないから第三国に求めるの外道だが正しいしNATOとしても更には既に当事者であるルカシェンコからしても露NATO激突だけは回避させたいの分かる
      WW3始まると一番扱い雑になるのプーチンの腰巾着ことルカシェンコだしベラルーシ国土は戦場になり戦術核の使用だってありえるしプーチンに負けられるとルカシェンコなんて即効斬首だからそら命がけね

      9
    • 2022年 3月 12日

    ただあの国の軍隊は数は少ないから、対ポーランド向きの軍隊を貼り付けないといけないし、装備品もロシア基準なら一線級の装備ということでもないだろう。
    そうなってくると義理で付き合っただけという程度の侵攻になるのでは?

    7
    • pa
    • 2022年 3月 12日

    — 感傷的ですが、ウクライナの腐敗層、せめてこの戦争で弱体化していてほしいなあ、なんて思いました。
    — ロシア国民も、ウクライナ国民も、罪のない人ばかり犠牲になるのがつらい。
    — 戦争とはそういうものだと、頭ではわかっているのですが。

    4
      • 匿名
      • 2022年 3月 12日

      これは内政問題だ!と内心思ってそうなプーチンは領土が大事なの忘れかけてる国民を再教育する為に必要な儀式って思ってそうなんで我々の合理性は一切通じようもないしこの戦争の顛末さえ恐らく合理を超越すると思う
      だからプーチン以外みんな理不尽と思うも戦争続く異常事態下にあると露ウ共に不正や汚職は今より酷くなって弱肉強食化社会が促進されるのでは

      1
        • pa
        • 2022年 3月 12日

        — 反論できないところが、またつらい。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 米国関連

    米海軍の2023年調達コスト、MQ-25Aは1.7億ドル、アーレイ・バーク級は1…
  2. 欧州関連

    オーストリア空軍、お荷物状態だったタイフーンへのアップグレードを検討
  3. 欧州関連

    BAYKAR、TB2に搭載可能なジェットエンジン駆動の徘徊型弾薬を発表
  4. 米国関連

    米陸軍の2023年調達コスト、AMPVは1,080万ドル、MPFは1,250万ド…
  5. 軍事的雑学

    サプライズ過ぎた? 仏戦闘機ラファールが民間人を空中に射出した事故の真相
PAGE TOP