ウクライナ戦況

ウクライナ軍、1300輌以上のロシア軍車輌と5,300人の兵士を無力化

ウクライナ国防省は28日午前6時時点までロシア軍に与えた損害について車輌1,358輌を破壊、航空機61機を撃墜、ロシア兵5,300人を無力化したと発表した。

参考:Потери врага: 5300 человек, почти 200 танков и 30 самолетов

ロシア軍兵士の戦死者が1万人に達するのも時間の問題かもしれない

ウクライナ国防省が発表した内容は以下の通りで与えた損害の増加スピードは26日→27日より鈍っているが、これは首都キエフへの攻撃が落ち着いているため交戦機会が減少している点、各指揮官から報告される数字が当日戦闘分と限らない点を考慮する必要がある。

26日発表27日発表28日発表
戦車80輌146輌191輌
装甲車輌516輌706輌816輌
軍用車輌80輌291輌
燃料輸送車60輌60輌
大砲49門74門
MLRS4輌21輌
航空機10機27機29機
ヘリコプター7機26機29機
UAV2機3機
船舶/艦艇2隻2隻
ロシア兵戦死者2,800人4,300人5,300人

それでもロシア軍兵士の戦死者が1,000人増加して5,000人の大台を突破、車輌の破壊数も992輌→1,358輌と大幅に増加(昨日戦闘分とは限らない)しており、これが事実ならロシア軍の被った損害は相当大きくロシア軍兵士の戦死者が1万人に達するのも時間の問題かもしれない。

追記:ロシア国防省は28日、ウクライナ軍の戦車・装甲車輌314輌(223輌)、航空機33機(28機)、多連装ロケット砲57基(39基)、野砲・迫撃砲121門(86門)、特殊車輌装備274基(143基)を破壊、ウクライナ全土で制空権を確保した発表した。※()内数値は前日発表値

ウクライナ全土で制空権を確保???嘘くさい、、、

関連記事:ウクライナ軍、900輌以上のロシア軍車輌と4,300人の兵士を無力化
関連記事:戦死者を認めたロシア国防省、敵の装甲車輌223輌と航空機28機を破壊
関連記事:ウクライナ軍、600輌近いロシア軍車輌と2,800人以上の兵士を無力化

 

※アイキャッチ画像の出典:Генеральний штаб ЗСУ

お知らせ:記事化に追いつかない話題のTwitter(@grandfleet_info)発信を再開しました。

英メディア、ロシア自慢の電子妨害装置がバイラクタルTB2の阻止に失敗前のページ

ウクライナ侵攻にベラルーシ参戦の可能性、米国はミンスクの大使館業務を停止次のページ

関連記事

  1. ウクライナ戦況

    スバトボ方面の戦い、ウクライナ軍が敵を押し戻しノボエホリフカを奪還か

    スバトボ方面の状況はウクライナ側とロシア側で食い違いを見せていたが、視…

  2. ウクライナ戦況

    弾薬と食料が尽きた第36旅団、ロシア軍の包囲を突破してアゾフ連隊に合流

    弾薬と食料が尽きて囲まれつつあった第36独立海軍歩兵旅団は12日、ロシ…

  3. ウクライナ戦況

    ウクライナ、ロシアの協力者に盗まれた60台の戦車用エンジンを回収

    ウクライナ保安庁(SBU)は20日、軍の保管庫から盗まれた戦車用エンジ…

  4. ウクライナ戦況

    英国防省、ロシアは苦境のウクライナ侵攻を隠匿するためSNSを制限

    英国防省は26日、ロシア政府はウクライナ侵攻の苦境を自国民に隠すためソ…

  5. ウクライナ戦況

    リシチャンシク接近を阻んできた防衛ラインをロシア軍が突破?

    ウクライナ軍とロシア軍がセベロドネツクを巡って激しい戦いを演じているが…

  6. ウクライナ戦況

    ドネツク西郊外、ロシア人だけが主張するクラスノホリフカ方向への前進

    ロシア人ミルブロガーが運営するRYBARは連日「ロシア軍がドネツク西郊…

コメント

    • 名無し
    • 2022年 2月 28日

    ウクライナの大本営発表にしてもロシアゴリ押ししすぎじゃない?
    こんなに装甲戦闘車両やられるって耐えられる損耗なんか?

    22
      • samo
      • 2022年 2月 28日

      対空対地誘導弾の弾薬が尽きたんでしょう
      だから、機械化歩兵での力押ししかできなくなってる
      けど、ウクライナ軍の必死の抵抗と、補給線はウクライナ市民による火炎瓶攻撃でガンガン燃やされてて、息切れ

      14
      • ダヴー
      • 2022年 2月 28日

      実際の損害はこの数字よりも少ないだろうし、今のところそれなりの損害を受けつつも、市街地を迂回した部隊は前進を続けられているから許容範囲なんじゃないかな。
      第1親衛戦車軍の一部とかはポルタバ近くまで来てるらしいから、このままならあと数日でドニエプル川に到達する。
      かなり伸びてる補給線を守れるのかは解らんけど。

      8
      • けい
      • 2022年 2月 28日

      もう負けは許されない所まで来てしまってるので、ロシア・ロシア軍・ロシア経済の未来は度外視でしょうね
      ロシアという国が滅ばなくても、ロシア軍の最低限の立て直しに20年とか掛かりそうではある

      40
      •   
      • 2022年 3月 01日

      動画見る限り、ウクライナ側は中隊規模の部隊にジャベリン持たせてゲリラ戦、遊撃戦を展開しているようだから不思議でもないかな

      ロシア軍は広範な領域制圧できてないようだし

      1
    • あああ
    • 2022年 2月 28日

    ~開戦前~
    弱い者いじめはやめろ!

    ~開戦後~
    弱い者いじめはやめろ!w

    25
      • A
      • 2022年 2月 28日

      我が国の若者には好きな方を選べる自由が与えられている。
      コロナで死ぬか戦争で死ぬか。
      (おそロシア)

      6
      • 匿名
      • 2022年 2月 28日

      中国のイキリ外交官が二度と舐めた口利けないようにロシアにはボロ負けしてほしいわ

      中国総領事がツイート「強い人に喧嘩を売るな」 台湾や日本を牽制か
      リンク

      40
        • G
        • 2022年 2月 28日

        残念ながら単純な軍事力はともかく、それを支える経済力は中国とロシアでは文字通りけた違いなので、中国の継戦能力や各種兵器の稼働率はロシアより圧倒的に高く、今回のロシア軍の様相を中国軍の戦闘力の参考とはできないのもまた事実ですので……

        12
          • 匿名
          • 2022年 3月 01日

          無駄な抵抗は止めて降伏しろ!という戦狼外交が通じなくなるのは大きいよ
          そういうのを宣伝するシンパにもね

          4
      • 匿名
      • 2022年 3月 01日

      >弱い者いじめはやめろ!w

      よもやロシアが「弱い者」扱いを受ける日がくるとは。
      …格下だけど、そこそこ地力のある国と対峙する時は、ロシアって案外やらかすのだっけ?

      2
    • 名無し
    • 2022年 2月 28日

    戦車と装甲車両だけで1000
    平均3億円とすると3,000億円
    兵器の損失だけで1兆円いっているような

    21
      • ジンバブエドル
      • 2022年 2月 28日

      更に精鋭の空挺部隊も無駄に消耗してるから、もう目も当てられない状況かもね
      ルーブスも紙くずになったし、再建できないでしょこれ

      25
        • 名無し
        • 2022年 2月 28日

        なので余計に危機感がありますね。今回は
        この調子だと今まで圧掛けられていた隣国がイキりだしますよ

        14
        • けい
        • 2022年 2月 28日

        戦略ゲームやってる人でも初期化する所まで来てますね

        ルーブルを防衛必死にしてますけど、あらゆるロシア資産凍結され始めて、
        ロシア資産運用してる所は投げ売り始めてるので、経済転落のまだ序盤なんですよね
        金を大量に持ってますけど、持ってるだけで現金化出来ないので価値がほとんど無いという

        ここまでの経済八方塞がりはないかも

        26
          • G
          • 2022年 2月 28日

          ただ追い詰めすぎると中国がここぞとばかりにロシアを取り込みにかかりかねないので、それは何としてでも回避してほしいところ

          中国軍だけでも手に余るところまで来ているのに、中国の経済力を背景としてロシア軍が事実上の中国軍として再建されて合併されるとどうしようもありませんし

          2
            • 戦略眼
            • 2022年 2月 28日

            北京条約を破棄して、ウラル山脈以東を総取りするだろうからね。

      • 2022年 2月 28日

      戦後に西欧諸国から援助を受けられる可能性はゼロだろうから(逆にウクライナは西側からの支援が絶対入る)、
      中国に頼るハメになるんじゃないかな…
      腐ってもロシアは資源国なので、中国とものの売り買いをして生きながらえようとすると思う

      15
    • K(大文字)
    • 2022年 2月 28日

    >ウクライナ全土で制空権を確保した

    制空権を掌握(4日ぶり二回目)
    まぁ停戦交渉入りのタイミングなんで狙いは分かりやすすぎるわな。
    しかし素朴な疑問だけど、ロシア側はこれだけ嘘ばかり垂れ流しまくって自分で混乱したりせんのかな?
    現地部隊の行動に齟齬を来しそうな。

    37
      • けい
      • 2022年 2月 28日

      へたするとロシア軍上層部すらまともな情報選別できてないかもしれない

      上層部から現場まで、自分の都合の良い情報だけを選択するようになってるなら
      このロシア軍のチグハグさもわからんでもないし
      指揮系統すらマトモに機能してるのかと思ってしまう

      19
        • ぱおーん
        • 2022年 2月 28日

        SNSは禁止
        テレビは嘘だらけ
        出ていった部隊は帰ってこない・・

        誰も本当の損害知らないとか。(汗

        28
        • M
        • 2022年 2月 28日

        少し前の東洋の帝国でもそんなことがありましたね
        海軍の虚偽の大戦果に陸軍が騙されたり、沈んだはずの空母にやられたり

        13
          • 匿名
          • 2022年 3月 01日

          そして亡国に拍車が掛かったと。
          今回はどうなるのかな?

          4
          • TNTN兄貴ファン
          • 2022年 3月 02日

          申し訳ないが事あるたびに台湾沖の事例を持ち出すのはNG(;´Д`)

          「海軍が陸軍を騙した故にルソン地上決戦を放棄してレイテでの決戦に方針を変更した」ってのが、良く見かける言い方ですが、実際は台湾沖が有ろうとなかろうと「決戦」の方針は概略は変わってないです。
          ここで言う「決戦」とは地上航空戦力による航空決戦であり、そうである以上、レイテの飛行場保持(=決戦の一端)は既定方針であり、実際あまり台湾沖前後でも陸海軍の方針は変わってません。
          また、海軍自身も「台湾沖の大戦果」には相当懐疑的で、この辺りの感覚は宇垣提督の「戦藻録」で相当にふいんきが伝わってきます。

          この辺りの事例で陸海軍で対立したところと言ったら陸海軍航空部隊の攻撃目標の違いと、艦隊の突入に関する(燃料輸送の船腹をめぐる)部分が主で、この戦いの前後については妙なくらいクローズアップされてるところがズレてるように思えます。

          1
      • no war in UA
      • 2022年 2月 28日

      待ち伏せ攻撃で元々混乱の極みなので問題なし!ヨシッ

      …ロシアの台湾沖航空戦になったりしそう…というかしてくれ

      8
      • L
      • 2022年 2月 28日

      本当かどうか知らないが国防大臣が以前のクリミア出動を聞いたのは出撃したあとだったみたいな話もある
      厳戒体制移行時の国防大臣の顔を見ていると、そういうことがまかり通ってそう。独裁ってそういうことだけどね

      8
    • HAi
    • 2022年 2月 28日

    破壊された兵器的に、後方部隊つぶしたのか?
    もしそうだとしたら殴り殴られでなく、思ったよりも攻勢強めている地域あるんだな

    3
      • ぱおーん
      • 2022年 2月 28日

      装備の比率として、移動中にジャベリンで攻撃→全滅の繰り返しなんじゃないかな・・

      13
    • おわふ
    • 2022年 2月 28日

    まさにセイントジャベリン。
    一発1300万円のジャベリンを豪快に打ちまくっていますね。
    RPG打ってるゲリラとはわけが違いますわ。

    もう核による脅しも効かなそうなので、どんどん西側に戦力増強されそう。

    18
    • 名無し
    • 2022年 2月 28日

    豊和M1500の餌食は300人くらいか

    9
      • A
      • 2022年 2月 28日

      マルゼンあたりでエアガン出してくれんかねぇ。

        • ad
        • 2022年 2月 28日

        最寄りの警察署にも置いてると思う
        陸自はなんでレミントンなんだか

        1
          • くらうん
          • 2022年 2月 28日

          陸自が採用すると武器という扱いになるから採用すると輸出が難しくなる。
          海外軍は直接買わずに現地企業が間に入って調達しているらしい。

          3
      • 匿名
      • 2022年 3月 01日

      冬戦争や継続戦争では、三八式も使われたのだっけ。
      ロシアと対峙する国には、日本製ライフは何気に縁起か良いのかな?

      1
        • 狸囃子
        • 2022年 3月 01日

        三八式ならば帝政ロシアも輸入して使ってますからね…

        2
    • 名無し
    • 2022年 2月 28日

    ロシア軍でさえ軍事施設攻撃に限定しなきゃならない今時、ジャベリンみたいにビルの室内から撃てる携行ミサイルが市街戦では装甲車両の天敵になってしまう!もう『無差別』かハナからやらないか、半端な選択肢は既にない!
    (´・ω・`)

    10
    • 野戦先輩
    • 2022年 2月 28日

    装甲車両もさることながら、死者5000人以上なら、負傷者は普通死者の倍以上いるから、1万5000人以上(2万〜2万5千人の可能性もあり)が死傷した事になるけど、この死傷者数が事実なら人的損害もデカすぎるとは思う。
    ウクライナの死者350人(民間人含む)に対してロシアの死者5300人は15倍だから、いくらなんでもやられすぎでは?
    まぁ数字が大本営発表だったとしても、20万人を動員したロシアが容認出来ないレベルの損害を受けたのは間違いなさそうだね。

    3
      • hiroさん
      • 2022年 2月 28日

      ウクライナの350名は民間人だけじゃないでしょうか?
      ウクライナも自軍の損害は公表しないし、ロシア軍も撃退が多くてウクライナ兵のボディカウントが難しいのでしょうが、ウクライナ軍も相当な損害を出していると思いますよ。

      21
    • 戦略眼
    • 2022年 2月 28日

    ウクライナ側の死傷者は、どのくらい何だろう。
    ロシアの倍だと、時期な息切れしてしまう。
    何にせよ、双方犠牲が少ない方が良いが。

    6
    • ちゃわんビートル
    • 2022年 2月 28日

    開戦直後に米メディアが、「キエフは数時間で墜ちそう」とか報道してたのが嘘のようだ

    21世紀に先進国が武力侵攻するだけでも信じらんないのに、小国側が奇跡の善戦まで見せるとは
    俺は映画でも観てるのか

    50
    • 774
    • 2022年 2月 28日

    これが話半分であっても今後西側からの武器供与が本格的に始まるとプーさんは失脚する前に核使用をに踏み切るかもしれん

    14
      • 無無
      • 2022年 2月 28日

      問題は、どこの誰を狙って撃つか
      ルーツを同じくする兄弟のウクライナを撃つと、もうプーチンの主張はロシア国民からすら見放されるよ
      といって、フランスやイギリス狙うと絶滅戦争になるし

      1
        • 戦略眼
        • 2022年 2月 28日

        当然、ワシントンだろう。

        1
    • 2022年 2月 28日

    無力化ってのは捕虜も含まれないのかね?
    殺害した人数だけなのか
    てっきり武装解除させた兵員の数も含んでいるものと思ったな

    4
    • 無無
    • 2022年 2月 28日

    素朴な疑問
    ディーゼルやガスタービンの車両にモロトフカクテルで効果あるんすか
    確かガソリンエンジンには効果的だけど

    1
      • おわふ
      • 2022年 2月 28日

      補給車両を狙っているんじゃないですか?

        • ちゃわんビートル
        • 2022年 2月 28日

        ウクライナがSNSで「火炎瓶投擲ポイント・戦車の弱点はココ!」みたいな画像を共有してるっぽいよ

        リンク
        どうやらエンジンそのものを炎上させられなくても、排熱を阻害することでオーバーヒートが狙えるようだ
        あとは操縦者ハッチとかにも投げるらしい

        6
      • 2022年 2月 28日

      トラックの荷台に火を付けるには十分かと。
      目標も輸送部隊みたいですし。

      7
      • hiroさん
      • 2022年 2月 28日

      ロシアの装甲車両にウクライナ市民が火炎瓶を数十個投げまくる映像がありますが、車両全体が炎に包まれていましたよ。
      あれで中の乗員が無事とは思えない位の燃え方。

      7
        • 無無
        • 2022年 2月 28日

        燃料引火でなく丸焼きを狙うわけね
        そりゃ効果あるだろ、さすがに引くけど

        6
      • 四凶
      • 2022年 2月 28日

      そもそもエンジンを動かすのに何が必要かって話で、吸気は燃焼と冷却のために必要。今の戦車のエンジンがどんな構造になっているかは寡聞にして知らないが、対策されてないとディーゼルエンジン発火はしないけど重傷レベルにはなる。

      6
    • 黒丸
    • 2022年 2月 28日

    ウクライナ全土で制空権を確保
    嘘っぽいが、それを否定するにはウクライナ軍側が航空兵力の健在を示す必要があり
    純軍事的には撃墜リスクがある飛行をせざるを得なくなることが狙いかも。

    • bc
    • 2022年 2月 28日

    いよいよついさっき
    ウクライナベラルーシ国境の町で

    ウクライナ国防大臣他4名のウクライナ特使と
    ロシア特使との停戦交渉が始まった

    ゼレンスキー大統領の言う通り
    交渉妥結の道筋は限りなくゼロに近いが
    ウクライナは頑張って欲しい

    8
    • BC
    • 2022年 2月 28日

    いよいよついさっき
    ウクライナベラルーシ国境の町で

    ウクライナ国防大臣他4名のウクライナ特使と
    ロシア特使との停戦交渉が始まった

    ゼレンスキー大統領の言う通り

    交渉妥結の道筋は限りなくゼロに近いが
    ウクライナは頑張って欲しい

    • 金 国鎮
    • 2022年 2月 28日

    ウクライナのゼレンスキーはロシア軍の軍事力を分かっているのだろうか?
    ロシア軍はウクライナ軍を甘く見ていたようだが、逆に言うとロシア軍には本格的な部隊が参加していないということだろう。
    EU諸国の武器援助はいいがそれが結果的にウクライナの一般住民に大きな悲劇をもたらすかも知れない。

    ロシアとの話し合いでNATOに参加しないと言えばロシア軍は撤退するだろうが、それが言えないのは
    アメリカとEUからの資金が欲しいということだろうがそれはウクライナの人々にとって何を意味するのだろうか?
    ドル支配の世界に入ることはゼレンスキーにとっては何か意味があるのだろうがウクライナの人々にとって意味が
    あるのだろうか?

    リビアのカダフィを殺害したアメリカとEUの武器援助が平和につながるとは思わない。
    シリアの内戦でも英仏の介入は数百万の難民を作った。

    トルコが案外いい位置にいるようだ。
    トルコの行動は今回のロシアの行動とよく似ている。

    4
      • 無無
      • 2022年 2月 28日

      ロシアの最終目標がウクライナ全土の併合でないとは言いきれないし、交渉してもロシアは軍を引く気配がない、約束を守らないロシアとの交渉は時間稼ぎにすぎないよ。
      勘違いしてるようだが、非ロシア系の住民はロシアに対しては否とはっきり言ってるんだよ、ウクライナが西側を目指すのはロシアから遠ざかることこそ目的だって。
      なんでウクライナがロシアを嫌がるのか、それ説明が必要ですかwwwwww

      14
      • 匿名11号
      • 2022年 2月 28日

      ロシア側から見た愚痴を延々と垂れ流されても・・・

      27
      • 狸囃子
      • 2022年 3月 01日

      米英・EU側にしてみれば、自国の損害なしにロシアを弱体化できる絶好のチャンスですからね…

      そこに「ウクライナ市民の安全」への配慮なんて入り込む余地はないでしょうし、そもそも当事国の国家元首自ら徹底抗戦を宣言し武器供与を求めてる訳なので、西側諸国は道徳的なハードルを一切気にする必要もありません

      今後ウクライナを舞台にした惨劇はエスカレートする一方でしょう

      近い将来、ウクライナ国民は「自分達は誤った人選をしてしまった…」と後悔するかもしれませんね…

    • 匿名
    • 2022年 2月 28日

    上面攻撃型の軽ATMを西側並に充足させた歩兵隊の前じゃタンクサンシェードどころかロシアご自慢の反応装甲も全く無駄でしたね
    しかしジャベリンにしろNLAWにしろ川崎軽MATにしろ既に20年前のミサイルという衝撃事実を中露はどう受け止めるのか?
    砲弾と装薬を満載した人食いALSの上に乗員座らせている限り人で担げる軽量ATMで余裕で勝てるのだからもはや最新の無人機で潰すまでもない
    ウン億円して何十トンもあり燃料バカ食いのデカブツを前線まで持ち込む労力を相手に強要した挙げ句に軽ATM一撃で潰すのなんて経済的なんだろ

    9
      • hiroさん
      • 2022年 2月 28日

      戦車が対戦車兵器を持つ歩兵の攻撃に脆弱性があるのは第二次世界大戦から分かっていたことで、対応策として味方歩兵部隊との協働、制空権確保による航空部隊との協働戦術が確立されていたはずですが、今回は制空権確保に失敗したことが大きいのでは。
      ウクライナの待伏せ部隊を探知して無力化出来ないので、運任せに移動してやられているのとNATOからの情報提供が功を奏しているのでしょうね。
      戦場での情報戦には意外とロシア軍は遅れているのか?

      6
        • 匿名
        • 2022年 2月 28日

        戦術関係なしに配備始まって既に20年過ぎてる軽ATM群でさえ旧ソ戦車の末裔相手には十分すぎる能力を有してるって事ですよ
        しかもこれらの後継は射撃後ロックオン機能追加で射程延伸化が有力ですし威力向上も当然なされる上にミサイル単価はどんどんお安く納まる=普及度が増す
        じゃあ機甲側の対抗策はというと人食いALSを使い続ける限り砲塔は無人化が必須でT14戦車の形式に至る他なく挑戦的な代物にならざるを得ない
        そして肝心なAPSはハイテク技術そのもので西側に比較し絶対的に性能で劣るがでは特殊装甲技術はと言うとそれも同じ事で四面楚歌状態

          • 匿名
          • 2022年 3月 01日

          >対戦車兵器を持つ歩兵の攻撃に脆弱性がある

          だから、戦車単独だと軽ATMより更にローテクのでも十分、って事では?

    • VOL
    • 2022年 2月 28日

    ウクライナ大統領府、和平交渉にて、ウクライナ側の要求はクリミアとドンバスを含むウクライナ領からの全ロシア軍撤退との発表

    リンク

    6
      • 匿名
      • 2022年 2月 28日

      ゼレさんヒロイズム利用して国民焚き付けたからドンバスクリミアも奪還しないと収まらないと思う
      しかも露軍が火力制限してる中を西側個人ミサイルで戦果上げまくってこれ勝てるんじゃね機運を高めすぎた結果の引き際喪失という悪夢
      西側諸国も対露制裁がどぎついから尚更勘違いしちゃってるけどウクライナさんお宅の隣人さんはヤクザなんすよと

      3
    • フラット
    • 2022年 2月 28日

    ついさっきハリコフで無差別砲撃が始まった。Twitterに砲撃される街の動画が上がってる

    3
    • VOL
    • 2022年 2月 28日

    ロシア軍にクピャンスク(Kupyansk )市を明け渡した市長、反逆罪で調査される。
    ウクライナの主権、領土保全、不可侵、防衛、国家安全保障を脅かした疑い。

    リンク

    1
    • 無無
    • 2022年 2月 28日

    スウェーデン、1939年のフィンランド戦争以来、83年ぶりに紛争国への武器支援に踏み切ると首相表明、もちろんウクライナへ
    もはやオール欧州VSロシアの様相

    5
    • VOL
    • 2022年 2月 28日

    ロシア・ウクライナ間 和平交渉が終了

    詳細は追って発表される

    リンク10:54 PM JST

    • 2022年 2月 28日

    歩兵携行ミサイルが防衛戦でこれだけ有効なら、日本も戦車減らして01式増やせばええやん。
    素人でも当たるんでしょ。

      • あばばばば
      • 2022年 3月 01日

      戦車の役割は戦車にしかできないし、軽MATは生産終了して久しいから再生産は難しいだろう

      1
        • 匿名
        • 2022年 3月 01日

        そう言えば、01式対戦車誘導弾の後継って、どうなってるのだろう?

          • ぶう
          • 2022年 3月 01日

          中距離多目的誘導弾では? 歩兵携行の対戦車ミサイルは最大射程が長めで更にトップアタックするために最短距離で目標に向かわないからますます燃料が必要になり重量が嵩んで、歩兵が携行するのに大分無理が出てくる。
          少なくとも分隊に組み込んだら、対戦車兵だけが装備の重量重すぎて分隊の行軍の足を引っ張ってしまう。
          だったらもう車両に射程と炸薬量マシマシのミサイルを沢山積んで、そのままぶっ放した方がいいってことだろ。

          3
    • ささ
    • 2022年 2月 28日

    ロシアの被害に艦船2があるんですけど何か分かる方居られますかね

      • 名無しパン
      • 2022年 3月 01日

      ちょっと前にロシア船同士で誤射があったらしいが、それくらいじゃないか。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 欧州関連

    トルコのBAYKAR、KızılelmaとAkinciによる編隊飛行を飛行を披露…
  2. 日本関連

    防衛装備庁、日英が共同で進めていた新型空対空ミサイルの研究終了を発表
  3. 米国関連

    F-35の設計は根本的に冷却要件を見誤り、エンジン寿命に問題を抱えている
  4. 中国関連

    中国、量産中の052DL型駆逐艦が進水間近、055型駆逐艦7番艦が初期作戦能力を…
  5. 米国関連

    米空軍の2023年調達コスト、F-35Aは1.06億ドル、F-15EXは1.01…
PAGE TOP