中国関連

米大統領選挙への影響も? 中国、米グアム基地を模擬攻撃する動画を公開

20日の記事でも少し触れたが、米軍のアンダーセン空軍基地(グアム島)に類似した拠点への攻撃をシミュレートした中国人民解放軍空軍のプロモーション動画が注目を集めている。

参考:China Releases Video Showing Simulated Attack on U.S. Air Force Base. Will Biden Finally Condemn the Chi-Coms?

中国が公開した動画が米大統領候補バイデン氏に「中国=敵対者」であると認めさせるのかに注目が集まる

この動画は中国のソーシャルメディア「微博(ウェイボ)」に中国人民解放軍空軍が投稿したもので、大型の巡航ミサイル(空対地ミサイルKD-63もしくは巡航ミサイルCJ-10)を搭載した中国空軍の爆撃機H-6Kが中国の基地を飛び立ち、敵の航空機基地に向けて搭載したミサイルを発射して破壊するという内容なのだが、一瞬だけ映り込む敵基地の滑走路のレイアウトが米軍のアンダーセン空軍基地のもと類似しており、中国が何処を攻撃することが出来るのかをあからさまに明示している。

そもそも米軍のアンダーセン空軍基地は中国や北朝鮮に最も近い米国領(準州)グアム島にある拠点で、2004年から16年間途切れることなく米空軍の戦略爆撃機が配備され中国や北朝鮮に睨みを効かせていたのだが、今年4月に戦略爆撃機の前方配備が打ち切られてしまった。

米空軍の説明によれば米国本土(マイノット空軍基地)に戦略爆撃機を戻し、必要に応じて世界中に派遣・展開させるため米国の軍事的影響力は減少しないと言っているが、本当の理由は中国の中距離弾道ミサイル「DF-26」や巡航ミサイルを搭載した爆撃機H-6がグアム島を狙っているためだ。

出典:public domain グアム島アンダーセン空軍基地上空を飛行するB-2爆撃機とF-15戦闘機

さらに中国が開発中のH-6に搭載可能な「極超音速ミサイル」が完成すれば3,000km離れた目標を数分以内に開発することが出来ると言われており、戦略的に高価値なB-2、B-1、B-52をグアム島に前方配備しておくにはリスクが高いため米国本土に爆撃機を戻したというのが本音だろう。

要するに中国人民解放軍空軍が公開した動画は米空軍の懸念を証明したものと言えるが、このあからさまな動画の内容は米国のみならず世界中に衝撃を与えている。

恐らく中国としては台湾への米国関与に反発して動画を制作したのだろうが、米メディアはアンダーセン空軍基地への攻撃をシミュレートした動画は米大統領選挙の名乗りを挙げているバイデン候補の中国に対する認識を改めさせるかもしれないと言及しているのが注目点だ。

出典:中国人民解放軍空軍

民主党の大統領候補バイデン氏は再戦を目指すトランプ大統領とは異なり、中国を「敵対者」と呼ぶことを拒否しているためトランプ陣営はバイデン氏を「中国寄り」だと批判している。しかしバイデン氏はトランプ大統領のやり方とは別の方法で中国に圧力を掛けていくと言っているが、どうしても過激な方法を採用するトランプ大統領に対してバイデン氏はソフト路線に映ってしまう。

しかし、中国軍があからさまに米国領に対して武力行使を示唆したため、バイデン氏が中国を「敵対者」として認定する可能性が出てきた。以上の理由から米メディアはバイデン氏のコメントに注視しており、もしバイデン氏の口から「中国は米国の敵対者だ」という言葉が飛び出れば米大統領選挙にも影響を及ぼすかもしれない。

関連記事:移動したのか?後退させられたのか?米爆撃機のグアム前方配備中止が意味するもの
関連記事:数分で米軍グアム基地を破壊!中国、極超音速ミサイル搭載爆撃機で米国牽制

 

※アイキャッチ画像の出典:Ministry of Defence of the Russian Federation / CC BY 4.0

日本、米巡航ミサイルを調達する前提の敵基地攻撃議論は危険か前のページ

何故隠した? 米海軍、位置を偽装報告したイージス艦の艦長を解任次のページ

関連記事

  1. 中国関連

    再掲載|激安の第4.5世代機誕生、中国がJ-20の技術で「JF-17」を改良

    中国はパキスタンと共同開発した第4世代戦闘機「JF-17 Block3…

  2. 中国関連

    中国メディア、米軍の事故や火災は中国周辺での軍事作戦増加が原因

    中国メディアは21日、火災や事故が頻発する米軍について「中国周辺での軍…

  3. 中国関連

    中国が頭を抱えるロシアのインド優遇、防空システム「S-400」納入1年短縮

    香港のサウスチャイナ・モーニング・ポスト紙は29日、ロシアがインドの要…

  4. 中国関連

    グアム基地が中国製極超音速兵器の射程圏内に、爆撃機にDF-17を搭載して運用中か

    中国空軍は米空軍のグアム島アンダーセン空軍基地を破壊する「新たな手段」…

  5. 中国関連

    全く機能しない? 中国視点から見た米日豪印による太平洋版NATO構想

    北京に拠点を置く中国国際研究基金シニアフェローの呉正龍氏は米日豪印4ヶ…

  6. 中国関連

    無人ステルス機を運用? 中国の強襲揚陸艦に電磁式カタパルトを統合か

    中国の次世代強襲揚陸艦「076型」は電磁式カタパルトを備え固定翼タイプ…

コメント

    • 匿名
    • 2020年 9月 22日

    台湾選挙のときもそうだったがこいつらなんで敵を支援してばかりいるの?

    19
      • 匿名
      • 2020年 9月 22日

      「北風と太陽」読んでないからかな。
      ※20世紀の中国には「絵本」という言葉すらなかった。

      21
      • 匿名
      • 2020年 9月 22日

      実は台湾問題では、バイデン候補の居る米民主党も台湾擁護の立場なので、中国にとってはバイデンも「敵」なんだわ。
      だから、ああ言う挑発的な動画をアップして大統領選挙最中の米国民をビビらせようと言う魂胆じゃないかな?
      尤も95-96年の台湾海峡危機の時の台湾みたいになる可能性が高いけど

      11
        • 匿名
        • 2020年 9月 22日

        金大中「そうだよ」
        盧武鉉「じゃけん、太陽政策やりましょうねーwww」

        イソップ「太陽の熱は「苦」なんですが・・・それは・・・?」

      • 匿名
      • 2020年 9月 22日

      今キンペーの周りにはイエスマンの無能しか居ないから
      お山の大将のご機嫌を取るためにこの手の示威行動をこぞってやってるんだろう…
      でなきゃこんなあからさまなモンはお出ししないし出来ない、プーさんちゃんと文民統制出来てるー?

      11
        • 匿名
        • 2020年 9月 22日

        習近平は国家主席就任当時、彼の側近は党の要職に就けていなくてやや孤立気味だったんですよね。
        あれ以来訳あって情報収集を中断してしまっていて把握していないのですが、側近で固めることに成功したのでしょうかね。
        ともかく、中国はどこかの派閥の誰かの意向で外交的発言があるので北京の総意でない可能性はあります。
        そこもまた中国の危険なところなのですよね。

        8
      • 匿名
      • 2020年 9月 22日

      バイデンさんは動画を無視するでしょう。
      そうしないと、トランプさんより過激な対中政策を掲げないと、弱腰の印象が強調されます。
      中国は幼稚さが加速するのは何故?

      7
        • 匿名
        • 2020年 9月 22日

        私も無視に一票。
        中国にとっては同盟をないがしろにするトランプのアメリカである方が都合がいいし、(トランプに比べると)まともなバイデンが、トランプ以上の急進派になる事はないと読んでの一手に思える

        2
    • 匿名
    • 2020年 9月 22日

    グアムをミサイル攻撃されるなら、その時点で米中関係は完全終了だろう。
    その後は、どちらかがマットに沈むまでボクシングだ。

    11
      • 匿名
      • 2020年 9月 27日

      ついでに、場外乱闘も起こって会場(地球)からみんな居なくなるとwww。

    • 匿名
    • 2020年 9月 22日

    誰が大統領になろうが大して変わらない。所詮米中は相容れないので対決するしかない。

    6
    • 匿名
    • 2020年 9月 22日

    海南島模擬攻撃動画を投稿してやれよ、それで釣り合う。
    地下潜水艦基地を貫通爆弾でボッコリ陥没させるの図

    13
    • 匿名
    • 2020年 9月 22日

    北京の中南海をトマホークとB-2で爆撃する動画を米国防総省が公開すれば良い。

    7
      • 匿名
      • 2020年 9月 22日

      こんな幼稚な事に付き合ってられん。

      8
    • 匿名
    • 2020年 9月 22日

    なんというかさあ……。中国、お前ほんとそういうとこやぞ……。
    関係者はとっくに分かりきってることやのに、どうしてわざわざ公開して刺激するんや……。

    21
    • 匿名
    • 2020年 9月 22日

    おもしろいことに、このビデオのクリップは、3つの米国ハリウッド映画の組み合わせで作られています:Transformes:Revenge of the Fallen / The Hurt Locker / The Rock

    ↑らしいですが、軍が作るクオリティではないような気もしますねぇ(煽るだけが目的の朝鮮クオリティ)

    9
    • 匿名
    • 2020年 9月 22日

    「だから、どうした?」としか言いようのない動画なんだよな。
    米空軍は数年前から、こうした状況を想定して計画的に動いていたし、米中もしくは日中が開戦した場合、初期段階で西日本が失陥するだろうと、公式な場で軍が証言している。
    中部太平洋に複数の新たな拠点を、米軍は求めているし、グアムや沖縄ぐらいくれてやるというのが、米側の政治的スタンスでしょ。
    むしろ、そうした米側のシフトに、日本側が対応できていないことが、問題なんだけどね。

    3
    • 匿名
    • 2020年 9月 22日

    それにつけても、我国の無力さよ。

    10
    • HY
    • 2020年 9月 22日

     バイデン氏の主張は変わらないと思います。中身のない人だから。

     中国側としてはトランプさんが再選した場合に備えて牽制しようとしたのでしょうが、それが逆にトランプさんの再選の可能性を高めてしまうでしょう。

    11
    • 匿名
    • 2020年 9月 22日

    H-6K(Tu-16):このくらいの爆撃機が低コストで運用できるなら米軍も欲しいかもね。
    非対称戦に役立ちそうだし、いろいろ多用途に使えそう。

    2
      • 匿名
      • 2020年 9月 23日

      でも前期撃墜されて乗員は生還出来なさそう。

      1
    • 匿名
    • 2020年 9月 22日

    中国は昔からゴビ砂漠に米空母や台湾の軍事基地を模擬した標的を建設して、攻撃訓練に使用していたから警戒するのは今更だね。

    5
    • 匿名
    • 2020年 9月 22日

    > が完成すれば3,000km離れた目標を数分以内に開発することが出来ると言われており、

    ここの「開発」は「壊滅」と打とうとしてミスしたのかな?
    さておき、中国は相手に警戒心を与えることは国益を害すると分からないらしいですね、敵の軍拡を誘ってどうするのやら。
    力を見せつけたいだけの青いガキ大将外交といいますか…阿呆だなあ。

    4
      • 匿名
      • 2020年 9月 22日

      衰退し分裂寸前な今のアメリカ相手なら、老獪な外交より力の誇示を行った方が早いと判断したのでしょう
      実際その判断は正しいと思いますが

      1
        • 匿名
        • 2020年 9月 23日

        ふ。
        ┓( ̄∇ ̄;)┏

        2
    • 匿名
    • 2020年 9月 22日

    真珠湾でもあるめーし そもそも近付けもしねーから

    4
      • 匿名
      • 2020年 9月 23日

      同意します。
      よほどうまくやらないと、発射空域に到達するまでに撃墜されるんじゃないかな。
      人海戦術で来るのかもしれないけど。

      2
    • 匿名
    • 2020年 9月 22日

    こないだ、録画してあったインデペンデェンスディを観たんだよね。
    捕まえた宇宙人に米大統領が、
    「和平・共存の道はないのか」
    、と問うと、宇宙人は失笑して
    「死あるのみ」
    と答えて大統領を害しようとして撃ち殺される。
    これで米大統領はそれまで躊躇していた核攻撃に踏み切る
    (核ですら敵のバリヤーを敗れなかったんだけどね)

    おまえらがそうならとことんやってやる! となるのを占う動画ですね。

    4
      • 匿名
      • 2020年 9月 22日

      それ二十年前のアメリカの気風であって、現代アメリカの気風じゃないんだよなぁ
      オバマやBLM以後のアメリカなら、侵略者がマイノリティでさえあれば両手を上げて歓迎するだろうね
      そしてイエローである中国人はアメリカ人の認識ではマイノリティ側である

      1
    • 匿名
    • 2020年 9月 22日

    北朝鮮と同レベル
    明日にも無慈悲な鉄槌がどうたら言い出すだろう

    5
    • 匿名
    • 2020年 9月 22日

    元動画見たら同じ事をした日本のハードな教訓から学ぶべきと指摘されてるな

    3
      • 匿名
      • 2020年 9月 22日

      「あの頃」のアメリカと今のアメリカは全くの別物なんだよなぁ…
      経済力でも「世界の工場」という意味合いでも、’40年代アメリカは現代における中国だよ

      3
    • 匿名
    • 2020年 9月 22日

    この動画は、中国の完全な悪手。
    アメリカの世論が反中国という一つの形にまとまる可能性がある。

    3
    • oominoomi
    • 2020年 9月 22日

    なぜ、何をもって無力というのか?
    論拠が示されていないので、全く空疎なコメントと言う他ありません。
    取り敢えず指摘しておくと、抑止的BMDに関して日本はアメリカに次ぐ世界第2位の能力を有しています。

    7
    • 匿名
    • 2020年 9月 22日

    外交が下手だなぁとしか思わん

    4
    • 匿名
    • 2020年 9月 22日

    バイデンが中国を「敵対者」と呼べば、大統領選に勝つ確率が高くなると踏んで、あえて中国が公開したのだろうか、と勘繰ってみたが・・・

    まあ、ここ最近の中国の外交を見てると、そんな相手にどう見えるかを考えるような国じゃないよなと。
    国内向けプロパガンダによる単なる勇み足でしょうな。

    3
    • 匿名
    • 2020年 9月 22日

    中国軍は自軍のエアカバーが受けられる空域から長距離巡航ミサイルをH- 6kで発射してグアムを攻撃するって戦法をとる想定だから、この動画で一端を見せてるように見える。
    グアムキラーのDF26と長距離巡航ミサイル攻撃でグアムのアンダーソン基地を攻撃して、長期無力化する。
    それが中国の戦略だから、米軍は空軍を分散配備する演習を行って、イージス・アショアをグアムに配備してくれと要請もしてる。
    それだけ中国軍のミサイル・巡航ミサイル戦力を脅威に思ってる証拠だろう。
    沖縄の米軍・自衛隊の空港はもっと酷い地対地ミサイルの飽和攻撃を受ける想定なので、開戦劈頭に無力化するのは避けられないと思う。辺野古の埋立地空港に2兆円も投じるのなら、空母の一隻でも作った方がまだ良い。中国軍に2兆円で的を作ってやってるようなもんだ。

    2
      • 匿名
      • 2020年 9月 22日

      あえて的作ってんだろう
      WW2と同じで時間稼ぎだ
      沖縄の人だってそのくらい解ってるしだからこそ反対もするだろう
      特に沖縄の人は沖縄戦は体験してるからなおさら

      2
        • 匿名
        • 2020年 9月 24日

        反対しているのはいわゆるプロ市民といわれている人々ですね。
        一般の方々はけっこう冷めてみてますよ。
        もちろん基地がなくなればいいのは一般論ですので街頭インタビュー等で聞かれればそう答えてしまいます。

      • 匿名
      • 2020年 9月 23日

      空母一隻作って何になるのか。アショアやFFMで四苦八苦してる中で膨大な乗員はどう用意すんのさ。
      そもそも辺野古は普天間の代替じゃなかったっけ? 的が住宅地から埋立地に移るならそのほうがいいんじゃね。

      4
        • 匿名
        • 2020年 9月 24日

        米中戦争が始まった場合、沖縄の空軍基地は軒並み地対地ミサイルの攻撃を受ける想定は、相当前から米軍内で研究されてた。それが海兵隊のグアム移転に繋がってるのだ。沖縄の海兵隊や空軍は、中国軍が攻撃を行う兆候を見せた段階で、地対地ミサイルや巡航ミサイルで撃破されることを避けるために後方のグアムやオーストラリアまで下がるだろう。
        有事にもぬけの殻になるのが分かり切ってて、2兆円も掛けて有事に後方に下がる米軍の為に飛行場を作る意味が私には分からない。しかも、開戦劈頭に地対地ミサイルでズタズタに破壊されれて、沖縄からの航空作戦なんて出来ない状態。的以外に何の役に立つのかね?辺野古は?
        移動できない、脆弱で巨大な的に2兆円。2兆円あれば日本はちゃんとした空母を持てるのだ。
        空母でご不満なら、地対地ミサイルや地対艦ミサイル連隊を大増設できるだろう。地対地ミサイルの飽和攻撃を受ける事が確実なのに、ワザワザ飛行場を新設する行為こそ、日本が平和ボケしてる証拠であると私は思うがね。

          • 匿名
          • 2020年 9月 24日

          普天間の住民ならば2兆円かけても出ていってほしいんじゃないでしょうか。
          それだけあの普天間基地は市民生活にとって邪魔なんです。
          辺野古が的になるなら今の普天間も同じ。
          海際と住宅密集地とではどちらが住民にとって良いことでしょう。
          もちろん2兆円はかかり過ぎと批判があるのも承知しております。

          2
    • 匿名
    • 2020年 9月 23日

    空軍の国内向けアピールでしょ。
    海軍よりも空軍の方が上手くやりますよって。

    2
      • 匿名
      • 2020年 9月 24日

      共産圏ではあるあるですね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 欧州関連

    再掲載|英海軍の闇、原潜用原子炉の欠陥と退役済み原潜の処分費用
  2. 軍事的雑学

    空飛ぶスナイパー? ロシアの戦闘機「Su-57」は米軍の航空支配を効果的に破壊す…
  3. 軍事的雑学

    打つ手なし? ドイツ軍兵士は一般的な乗用車を「プーマ歩兵戦闘車」と思い込まされ訓…
  4. 軍事的雑学

    ようやく本領発揮、世界最強の戦闘機F-22Aが「神の視点」を味方に提供
  5. 軍事的雑学

    リチウムイオン電池採用艦!日本のそうりゅう型潜水艦11番艦「おうりゅう」就役に世…
PAGE TOP