欧州関連

ギリシャ海軍の艦艇がコンテナ船と衝突して真っ二つに割ける

ポルトガル船籍のコンテナ船と衝突したギリシャ海軍の艦艇が真っ二つになっという衝撃的なニュースが飛び込んできた。

参考:Portuguese container ship rams minesweeper of Greek Navy, two injured
参考:Container ship MAERSK LAUNCESTON cut in two Greek Navy ship in collision

ギリシャ海軍の掃海艇がトルコに向かうコンテン船と衝突して真っ二つに

ギリシャ海軍の掃海艇「カリストー」は27日午前7時40分頃、ギリシャのピレウス港を出向してトルコのチャナッカレ港に向かう途中だったポルトガル船籍のコンテナ船と衝突、カリストーの船体の中央付近にコンテナ船が突っ込んだためカリストーは真っ二つに裂けてしまった。

補足:掃海艇カリストーは退役した英海軍のハント型掃海艇(満載725トン)12番艦「バークリー/2001年退役」をギリシャ海軍が購入して再就役させたもので艦齢32年と比較的古いが、ギリシャ海軍には掃海艇が4隻しかないためカリストーを失うとかなりの痛手になるはずだ。

この事故の影響で二つに裂けたカリストーの船尾は海中に沈み乗組員2人が負傷、辛うじて海上に浮いている船首部分を最寄りの港に曳航中らしいが、東地中海問題でギリシャと対立状態のトルコに向かう船にギリシャ海軍の艦艇が意図的ではないとは言え「真っ二つ」にされたというのはギリシャにとって面白くないだろう。

因みにコンテナ船の方は艦首に僅かな損傷を受けただけ航行自体に問題は無いらしいが、事故調査のためピレウス港に戻るよう当局に命じられている。

 

※アイキャッチ画像の出典:YouTubeにアップされた動画のスクリーンショット

イラン、中国やロシアと共同で「アジア版NATO」創設を主張前のページ

アゼル軍、ナゴルノ・カラバフ地域への補給路遮断まであと一歩次のページ

関連記事

  1. 欧州関連

    UAVの次はUSV、トルコが武装した無人水上艇「ULAQ」を発表

    トルコは軍事用用途の無人航空機(UAV)開発で大きな成功を収めたが、今…

  2. 欧州関連

    知らない間に終了?英海軍の戦勝記念日75周年イベントが残念な理由で不発

    英海軍は5月8日のヨーロッパ戦勝記念日(VE Day)を祝うため艦艇に…

  3. 欧州関連

    グリペンの後継機は、第6世代戦闘機「テンペスト」ベースで独自開発か

    スウェーデン国防省は7月7日に発表した予算関連のプレスリリースの中で、…

  4. 欧州関連

    ポーランド陸軍の次期主力戦車に新たな挑戦者、イタリアが国際共同開発を提案

    ポーランドが陸軍近代化の一貫として進めている次期主力戦車調達計画「Wo…

  5. 欧州関連

    残念過ぎる英海軍の45型駆逐艦、停電問題と人員不足で4年も港で係留中

    英メディアは20日、10億ポンド(約1,310億円)もの費用をかけて建…

  6. 欧州関連

    米海兵隊のF-35Bが英国に到着、いよいよ英空母の共同使用が始まる

    米海兵隊は英空母「クイーン・エリザベス(R08)」の共同使用(Cros…

コメント

    • 匿名
    • 2020年 10月 28日

    掃海艇は構造上舵は効きやすいはずだが避けられんかったのか

    6
    • 匿名
    • 2020年 10月 28日

    なんだギリシャか
    おそロシア伝説新章かと思った

    2
    • 匿名
    • 2020年 10月 28日

    右に回避しようとしたのか、左舷後方から斜めに船尾が切断されてますね。
    事故発生が午前7時40分頃てことは濃霧で視界が悪かったのかもしれません。
    双方に海上監視レーダーがあるはずですが、こういう事故は絶えませんね。

    9
    • 匿名
    • 2020年 10月 28日

    船籍だけがポルトガルで運用者がトルコの可能性…

    9
      • 匿名
      • 2020年 10月 28日

      船籍なんて形だけなのでそれは普通にあり得ますね。

      8
    • 匿名
    • 2020年 10月 28日

    こんな状態でもちゃんとダメコンすれば浮いてるもんなんだな。

    2
    • 匿名
    • 2020年 10月 28日

    第一次大戦のときには、旧日本海軍の派遣艦隊の駆逐艦がドイツかトルコの魚雷で艦首を吹き飛ばされて、スクリュー逆回転させて後ろ向きに走行して沈没を免れ現地で修理したという
    構造、練度、幸運に恵まれたね

    8
      • 匿名
      • 2020年 10月 28日

      旧海軍の天津風が戦地で艦首から前半分を失ったが応急修理で穴を塞いで
      半分失った機関と後部の砲だけで戦闘に参加したらしい。

      5
    • 匿名
    • 2020年 10月 28日

    船対船の衝突事故ってえげつない損壊出るよなあ
    日本だけでも

    神通と蕨
    那珂と葦
    北上と阿武隈
    雷と深雪
    etc

    3
    • oominoomi
    • 2020年 10月 28日

    ガラス繊維強化プラスチック製の小型艇が、鋼鉄の大型船に

      • 匿名
      • 2020年 10月 28日

      艦齢も艦齢だし、船体も船体なので、修理不能で退役間違い無しですね
      しかも衝突箇所と後半部沈没で、一番重要で高価な掃海機材はほぼ全損で再利用不可能でしょうな……

      6
        • oominoomi
        • 2020年 10月 29日

        すみません、また途中で投稿を…

        わが「のとじま」も船齢20年で貨物船との衝突事故を起こし、本格的な復旧工事は行われないまま、先日退役となりましたね。
        のとじまの場合、大きな破孔が生じたものの艇体の切断までは至らなかったのですが、もともと寿命の短い木造艇でしたからね。
        それにしても両事故とも、船首楼後端部の全く同じ様な場所(のとじまは右舷側ですが)にぶつかっています。

    • 匿名
    • 2020年 10月 28日

    現代艦艇の損失被害はミサイルや魚雷より、コンテナ船のラムアタックの方が多いんじゃないか?

    2
      • 匿名
      • 2020年 10月 28日

      戦闘自体が稀だからね
      それを言ったら、最新鋭戦闘機だって損失の大半は非戦闘時の事故だし、戦闘時でもアメリカ軍等だと誤射も無視できない損失原因に(湾岸戦争)

      2
    • 匿名
    • 2020年 10月 28日

    通常時の画像見てみると真っ二つと言うか船尾が脱落したって感じなのか
    もうちょっと船体中央寄りに激突されてたら沈没だったかもな…

    3
      • 匿名
      • 2020年 10月 29日

      大型船の船首はそれなりの強度がありますし大質量故の大運動エネルギーなんで、対航状態で衝突すれば掃海艇の船体構造なんか紙細工みたいなもんでしょ。
      画像を見ると船尾の大部分が斜めに切り取られたという感じですね。
      流石に衝突まで気づかなかったてことはないでしょうから、艦橋や甲板にいた乗員は恐怖だったでしょうね。

      2
        • 匿名
        • 2020年 10月 29日

        自己訂正
        船尾の大部分が斜めに切り取られた→船尾左舷側を抉り取られた

        コンテナ船の船首がスクリューシャフトかキールに当たって後方に抜けたように思われます。
        右舷に傾いているのは、右舷側隔室に緊急注水して意図的に右傾させ破口からの浸水をできるだけ防ごうとしたのかもしれません。

        1
        • 匿名
        • 2020年 10月 29日

        失礼しましたー。
        ハント級の船形を勘違いしてました。同級は長船首楼形で画像のダビット後方が一段低い作業甲板なんですね。
        管理人さんが言うように船尾がまるごと切断され脱落してるか、残った部分があっても水面下てことですか。

        1
    • 匿名
    • 2020年 10月 28日

    この前はトルコ海軍の船と衝突して勝利してたのになあ
    今回はコンテナ船のほうに衝角がついてたのか・・・

    • 匿名
    • 2020年 10月 28日

    大事故だが死者が無かった事が唯一の不幸中の幸い。
    コメントで指摘があった様に霧で視界が悪かったのかな?いずれ調査待ち。
    でも掃海艇一隻は大きな損失だなあ

    日本で起こった死者が出た米駆逐艦と民間船との衝突事故も
    米駆逐艦側の周囲の確認不足とかあったし、程港に近い故の事故な気もする。

    3
    • 匿名
    • 2020年 10月 28日

    ギリシャ発トルコ行きの船だったんだね。
    民需には勝てないということね。

    • 匿名
    • 2020年 10月 28日

    尖閣問題でも日本はこうやって試されるだろう
    自衛隊の軍艦が真っ二つに割られたら日本はどうする?

      • 匿名
      • 2020年 10月 29日

      普通に考えて割られるのは海保船だろ

      5
      • 匿名
      • 2020年 10月 29日

      常識的に考えたら海警と海保の遭遇からだろ

      1
      • 匿名
      • 2020年 10月 29日

      >自衛隊の軍艦が真っ二つに割られたら日本はどうする?

      韓国に宣戦布告します。

      2
        • 匿名
        • 2020年 10月 30日

        国名書いてないししかも尖閣諸島での仮定なのに韓国とばっちりで草

        3
    • 匿名
    • 2020年 10月 29日

    ノルウェーに比べたら軽いもんやろ

    • 匿名
    • 2020年 10月 29日

    戦争で軍艦が沈むんじゃなくて、事故で大破するって事は平和な証じゃないか。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 軍事的雑学

    着実にレベルアップを果たす日本の対潜哨戒機P-1、2020年度から「能力向上型」…
  2. 軍事的報道

    国産防衛装備品の海外輸出が実現!フィリピンが日本製警戒管制レーダー「J/FPS-…
  3. 米国関連

    本当に笑えない、米空母ジェラルド・R・フォードを苦しめるエレベーターの呪い
  4. 欧州関連

    再掲載|英海軍の闇、原潜用原子炉の欠陥と退役済み原潜の処分費用
  5. 軍事的雑学

    ロシア製戦闘機を買うと損をする? SU-30SMを導入したベラルーシの後悔
PAGE TOP