欧州関連

フィンランドとスウェーデンのNATO加盟の行方、首脳会談がまもなく終了

NATOのストルテンベルグ事務総長、トルコのエルドアン大統領、フィンランドのニーニスト大統領、スウェーデンのアンダーソン首相による協議が行われており、両国のNATO加盟問題の行方に注目が集まっている。

参考:Selvä enemmistö suomalaisista ei halua, että Suomi muuttaa lainsäädäntöään tai luopuu periaatteistaan Turkin vuoksi

NATO加盟のためトルコの要求に屈するか否かについて「屈するべきではない」と考える回答者が70%に達する

フィンランドで行われた最新の世論調査によるとNATO加盟を支持する回答者は79%に達したが、NATO加盟のためトルコの要求に屈するか否かについて「屈するべきではない」と考える回答者も70%に達しており、トルコの要求に屈する形でもNATOに加盟すべきだと回答したのは「14%」に過ぎなかった。

出典:NATO

29日からNATO首脳会議が開催されるマドリードでNATOのストルテンベルグ事務総長、トルコのエルドアン大統領、フィンランドのニーニスト大統領、スウェーデンのアンダーソン首相による協議が行われており、この会談後に設定されている会見で何らかの発表が行われるとフィンランドがメディアが報じているが、協議が予定よりも長引いているため会見の開始が遅れている。

28日段階でフィンランドとスウェーデンのNATO加盟問題が進展する見込みは「限りなく低い」と報じられていたが、首脳会談が始まる前にはトルコとの協議に進展が見られ「突破口が開く可能性がある」と報じられていた。

出典:Ministerio de Relaciones Exteriores / CC BY-SA 2.0

果たしてフィンランドとスウェーデンのNATO加盟問題は首脳会談後、どの様な進展をみせるのだろうか?

関連記事:フィンランドとスウェーデンのNATO加盟問題は長期化、トルコは交渉を急がない

 

※アイキャッチ画像の出典:DoD photo by Lisa Ferdinando

ウクライナが待ち望む防空システム、NASAMSを扱うための訓練を開始か前のページ

フランス、相当数のVAB装甲兵員輸送車をウクライナに提供すると発表次のページ

関連記事

  1. 欧州関連

    トルコ大統領がギリシャに警告、挑発行為が行き過ぎれば攻撃も辞さない

    エルドアン大統領は3日「過去の歴史=ドゥムルプナルの戦いでトルコに負け…

  2. 欧州関連

    ギリシャ、スペインを味方につけたエルドアン大統領は祝杯を挙げているだろう

    ギリシャにとってトルコとスペインが大型空母建造で合意したというニュース…

  3. 欧州関連

    スペインのサンチェス首相がキーウを訪問、10輌のレオパルト2提供を発表

    米国やイタリアに続きスペインのサンチェス首相がキーウを訪問、ゼレンスキ…

  4. 欧州関連

    ウクライナ軍が動員対象者を力ずくで連行、追加動員が始まっている可能性

    ウクライナ軍の採用官がオデーサ市内で動員対象者を力ずくで連行する様子を…

  5. 欧州関連

    ウクライナの外務副大臣人事にポーランドが反発、不幸な出来事でもっと配慮すべき

    ゼレンスキー大統領はポーランドに対する問題発言で駐独ウクライナ大使から…

  6. 欧州関連

    北マケドニアの国防相、Su-25とT-72をウクライナに提供したと認める

    NATO加盟国の北マケドニアはポーランドやスロバキアよりも先にウクライ…

コメント

    • general
    • 2022年 6月 29日

    何とか妥協点が見つかればいいな
    現職国会議員の引き渡しすら要求してくるような国とそんなものが見つかるかは未知数だが

    • エア
    • 2022年 6月 29日

    フィンランドのみ先に加入を認めるという妥協点はあるかも

      • STIH
      • 2022年 6月 29日

      フィンランドさえNATOには入れれば、十分目的は達成できると思いますね。スウェーデンはフィンランドに侵攻があった時だけ義勇軍を出せばよく、トルコでの問題に関与しない、とすればクルド問題で無理に妥協する必要は無いでしょうし。
      当然フィンランドが侵攻され、スウェーデンまで迫られたとき極めて厄介な状況になるでしょうけど。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 中国関連

    中国、量産中の052DL型駆逐艦が進水間近、055型駆逐艦7番艦が初期作戦能力を…
  2. 米国関連

    米海軍の2023年調達コスト、MQ-25Aは1.7億ドル、アーレイ・バーク級は1…
  3. 中国関連

    中国は3つの新型エンジン開発を完了、サプライチェーン問題を解決すれば量産開始
  4. 米国関連

    F-35の設計は根本的に冷却要件を見誤り、エンジン寿命に問題を抱えている
  5. 欧州関連

    アルメニア首相、ナゴルノ・カラバフはアゼル領と認識しながら口を噤んだ
PAGE TOP