米国関連

ウクライナが待ち望む防空システム、NASAMSを扱うための訓練を開始か

米Politicoの記者は「ウクライナ軍の兵士はNASAMSを扱うための訓練をすでに受けている」と明かして注目を集めており、ウクライナに防空システムを提供する準備が着々と進んでいる。

参考:Украинские военные уже осваивают системы ПВО NASAMS – СМИ

ロシア軍による民間人を標的にした攻撃が増加しており、一刻も早いNASAMSの配備が望まれる状況だ

まもなくバイデン政権が発表するウクライナ支援パッケージには「中・長距離をカバーするNASAMSシステム」が含まれていると報じられているが、Politicoの記者は「ウクライナ軍の兵士はNASAMSを扱うための訓練をすでに受けている」と明かして注目を集めている。

移動式防空システムのNASAMSは「AIM-120の地上発射バージョン」として開発されたが、第三世代のNASAMSは専用に開発されたAIM-120の射程延長版「AMRAAM-ER(AIM-120C-8のシーカーとノルウェー企業のナーモが新規に開発したロケットモーターを組み合わたもの)」を使用でき、交戦距離はAIM-120C-7に比べて50%以上(地上発射からの推定交戦距離は60km以上)拡張されている。

さらに第三世代のNASAMSランチャーはAMRAAM-ERに加えAIM-9XやIRIS-Tといった特性の異なる空対空ミサイルを混載運用することも可能なり、非常に柔軟性の高いマルチミサイルランチャー化しているのが特徴(これとは別にAN/MPQ-64やGhostEyeといったレーダーが必要になる)だ。

出典:Raytheon NASAMSランチャー

まだNASAMSのウクライナ提供は正式発表されていないが、Politicoの記者の主張が正しいならNASAMSの提供に向けて水面下で着々と準備が進んでいるのだろう。

因みにロシア軍は26日に巡航ミサイルでキーウのアパートを攻撃して複数の民間人が死傷、27日にはポルタヴァ州クレメンチュグにある大型商業施設を攻撃して20人以上の死者と60人以上の負傷者が発生するなど、民間人を標的にした攻撃が増加しており、一刻も早いNASAMSの配備が望まれる状況だ。

関連記事:バイデン政権、ドイツに続き西側製防空システムをウクライナに提供か

 

※アイキャッチ画像の出典:Soldatnytt/CC BY 2.0 NASAMSランチャー

ウクライナ侵攻以降に引渡されたTB2は50機、7月にも新たに到着予定前のページ

フィンランドとスウェーデンのNATO加盟の行方、首脳会談がまもなく終了次のページ

関連記事

  1. 米国関連

    トランプ大統領が原因? 米国の国防予算成立は「歴史的な遅れ」に直面する可能性が浮上

    米国の国防予算成立が「歴史的な遅れ」に直面する可能性が浮上しており、国…

  2. 米国関連

    米陸軍参謀総長、我々はウクライナで学んだ教訓を受け入れて適応する

    米陸軍参謀総長のランディ・ジョージ大将は「ウクライナとロシアの戦いで戦…

  3. 米国関連

    米国、HIMARSからATACMS運用能力を削除してウクライナに提供か

    HIMARSで使用可能なATACMSはクリミア大橋を直接攻撃できるため…

  4. 米国関連

    米メディア、30万人以上に拡張されるNATO即応部隊の80%は欧州が負担すべき

    米ディフェンスメディアは28日、マドリードで開催されるNATO首脳会議…

  5. 米国関連

    ロッキード、再整備を施したステルス攻撃機「F-117」を公開! もちろん博物館寄贈用として

    ロッキード・マーティン社は米空軍のために開発した世界初のステルス攻撃機…

  6. 米国関連

    レア映像!中東での実戦任務に「ビーストモード」状態のF-35Aが出撃

    アラブ首長国連邦に配備された米空軍のF-35Aが、ビーストモードと呼ば…

コメント

    • すえすえ
    • 2022年 6月 29日

    はやくあからさまに民間を狙っている攻撃を防げるようになってほしいものだ。

    7
  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 中東アフリカ関連

    アラブ首長国連邦のEDGE、IDEX2023で無人戦闘機「Jeniah」を披露
  2. 米国関連

    F-35の設計は根本的に冷却要件を見誤り、エンジン寿命に問題を抱えている
  3. 軍事的雑学

    サプライズ過ぎた? 仏戦闘機ラファールが民間人を空中に射出した事故の真相
  4. 中国関連

    中国、量産中の052DL型駆逐艦が進水間近、055型駆逐艦7番艦が初期作戦能力を…
  5. インド太平洋関連

    米英豪が豪州の原潜取得に関する合意を発表、米戦闘システムを採用するAUKUS級を…
PAGE TOP