欧州関連

ポーランド法務相、着弾事件のミサイルはウクライナ軍が発射したものと発表

ポーランドメディアは26日「11月に着弾したミサイルがウクライナ軍ものと調査チームが立証した」と報じたが、ズビグニエフ・ジオブロ法務相も28日「ウクライナ軍のもの」と認め「この捜査にウクライナ側の協力がなったことを遺憾に思う」と述べた。

参考:Rząd potwierdza. Do wybuchu w Przewodowie doprowadziła ukraińska rakieta
参考:Польша официально заявила, что в Пшеводуве в 2022 году упала украинская ракета

この件に限ってウクライナ側の対応は本当に不誠実としか言いようがなく、何がしたいのかさっぱり分からない

ポーランドのRzeczpospolita紙は26日「11月に着弾したミサイルがウクライナ軍によって発射されたものと調査チームが立証した」と報じ、検察庁の調査チームに加わったポーランド人専門家は「11月15日にリヴィウ郊外の石炭発電所を含むウクライナ西部でロシア軍の大規模な攻撃があった。ウクライナ軍は迎撃確率を高めるため1つの目標に2つの迎撃弾を発射し、1発目が目標を破壊したため、2発目は所定の高度に到達して自爆するはずだったが、そのメカニズムが正常に作動せずプシェボドゥフに着弾してしまった。自爆機能が作動しなかった原因については分かっていない」と指摘。

出典:Telegram経由

さらに「現場で回収された残骸からミサイルがS-300で使用される5W55(5V55のこと)だと立証でき、何処から発射されたのかも分かっている。5W55の射程は75km~90kmで、仮にベラルーシにあったロシア軍陣地から発射されたとしてもプシェボドゥフまで150kmも離れており、そもそもロシア軍はベラルーシにこの種のミサイルを持ち込んでいないと確認している」と述べ、ベラルーシからの発射された可能性も排除し「ミサイルがウクライナ軍によって発射されたもの」と結論づけた。

ただポーランド検察庁のワプチンスキ報道官は「確かに調査チームから報告書を受け取ったものの、その内容は極秘なので公表しておらず、現在ウクライナに法的な支援を要請中で返答を待っている状態だ」と述べ、公式な調査のポジションは「ウクライナ側の返答待ち」だと示唆したが、ズビグニエフ・ジオブロ法務相も28日「ポーランド検察庁の調査で(着弾したミサイルが)ウクライナ軍のものだったと判明した」と述べたため注目を集めている。

出典:Mil.gov.ua/CC BY 4.0

ジオブロ法務相は「この捜査にウクライナ側の協力が一切なかったことを遺憾に思う。この状態は何ヶ月も続いており、恐らくウクライナ側の対応は検察レベルではなく高いレベルの政治判断によるもだ」とも言及したため、この話が事実なら「着弾事件の調査に必要な支援要請をウクライナ側が高度な政治判断で何ヶ月も無視し続け、ポーランド側は調査結果の公表に踏み切った」という意味になり、どんな理由があるのか知らないがウクライナ側は「着弾したミサイルはロシア軍のものだった」という主張で押し切るつもりなのだろう。

この件に限ってウクライナ側の対応は本当に不誠実としか言いようがなく、何がしたいのかさっぱり分からない。

関連記事:ポーランドメディア、着弾したミサイルがウクライナ軍のものと立証された
関連記事:ポーランド、ウクライナ人専門家による爆発現場での調査を許可してない
関連記事:ポーランド着弾のミサイル、ウクライナ空軍が自軍のものだった可能性を認める
関連記事:ミサイル問題、ゼレンスキーはNATO加盟国を第三次大戦に引きずりこもうとした
関連記事:NATO加盟国の外交官、ウクライナは公然と嘘をついて我々との信頼関係を破壊した
関連記事:ポーランド領に着弾したのはウクライナ軍が発射したS-300の迎撃弾か

 

※アイキャッチ画像の出典:Twitter経由 着弾事件の現場

ロシアは2025年まで戦いが続くと予想、ウクライナは戦いの長期化に動員強化を示唆前のページ

ナゴルノ・カラバフ地域に住むアルメニア系住民の脱出、9万人を突破次のページ

関連記事

  1. 欧州関連

    ブラスザック国防相、ポーランドは欧州最強の地上部隊を手に入れる

    ポーランドメディアSieci誌は国防力増強に関するブラスザック国防相と…

  2. 欧州関連

    実用化に成功?トルコ製UCAVに搭載可能な未発表の徘徊型弾薬が登場

    トルコ製UCAVに搭載された未発表の徘徊型弾薬(もしくは使い捨ての偵察…

  3. 欧州関連

    日本にも参加を呼びかける第6世代戦闘機「テンペスト」の価格は1億ポンド(約140億円)?

    英メディアは、第6世代戦闘機「テンペスト」は極超音速で4,000マイル…

  4. 欧州関連

    トルコ、無人戦闘機「MIUS」の最高速度はマッハ1.4ではなくマッハ0.64

    バイラクタルTB2の開発・製造で有名なトルコのBaykarが開発を進め…

  5. 欧州関連

    速報|トルコ、ロシア製防空システム「S-400」追加導入の契約に署名

    トルコはロシア製防空システム「S-400」の追加導入に関する契約に署名…

コメント

    • 古銭
    • 2023年 9月 29日

    28日の穀物問題についての会議ではこれといった進展が無かったため、牽制及び国内へのアピールの意味合いもあるのかもしれませんね。

    7
    • たむごん
    • 2023年 9月 29日

    ポーランド領内に、迎撃用の対空ミサイル(攻撃用ミサイルではない)が落下したわけですが、いわゆる事故なわけで。

    管理人様の仰る通り、ウクライナが認めたとして責める空気もなく、ロシアのミサイル攻撃が原因なのでロシアが悪いというような論調であったと思います。

    ウクライナがロシアによる攻撃と主張したため、政治的に認めると何か不都合がある、もしくは文化的な違いなのでしょうか?
    無謬性があるのでしょうか?

    31
    • emp
    • 2023年 9月 29日

    初動でロシアが発射したと断定してNATOを煽った時点で、ウクライナは引くに引けなくなった
    今引いたらポーランドや NATOは勿論、国内からも叩かれる
    かと言ってポーランドとの関係が悪化してる以上、有耶無耶にもしてもらえさそうにない

    20
      • 名無し
      • 2023年 9月 29日

      ポーランドもNATOも初手の段階でウクライナ発のミサイルっぽいと疑ってたけど叩くどころか根本的な原因はロシアにあるからと一歩譲ってたでしょ
      そこにつけ込んでうちは知らんロシアによるNATO加盟国への攻撃だ!言ってたらそりゃ印象悪いわ

      31
      • 匿名
      • 2023年 9月 29日

      一度棚上げした問題っていうのが余計こじれるんだろうな
      選挙があるんだろうけど蒸し返すべきじゃなかったわ
      そもそもの原因はロシアだと言って終わった話をまた蒸し返して、ここまでこじれ始めるとかロシアですら予想してなかっただろ

      7
        • 名無し
        • 2023年 9月 29日

        ウクライナは以前にもシベリア航空の旅客機を地対空ミサイルで撃墜した際、被害者側のロシアとイスラエルがウクライナの面子を立てる形で穏便に決着させようとしたのに関与を全面否定して遺族の顰蹙を買ったからなぁ…

        11
      • elmoelmo
      • 2023年 9月 29日

      > 初動でロシアが発射したと断定してNATOを煽った時点で、ウクライナは引くに引けなくなった

      謝罪云々よりもこれが一番まずかったですね。
      下手すれば世界大戦なわけで…、NATOが激怒したのも当然でしょう。

      14
    • ぱんぱーす
    • 2023年 9月 29日

    事件当時から残骸などからウクライナの対空ミサイルの可能性が高いという話が出てましたね。
    今これを公表するという事は、先の小麦問題やドゥダ大統領の発言と撤回などの一連の件も加えて、ポーランド側も我慢の限界に来ているぞというメッセージなんでしょう。
    ここで御免なさいが言えないとますますこじれそうです。
    ポーランドとウクライナの関係は元々良くなかったとはいえ、開戦以降は真剣に支援してくれたポーランドに対してウ政府の対応はちょっと感じ悪いですね。

    49
    • さめ
    • 2023年 9月 29日

    ウクライナはロシアに攻め込まれて以降、西側諸国から理解と同情を集めていたと思うけど、”誠実である”という評判はあまり聞いたことがないような…
    どちらかというとウクライナ側のやらかしを必死に蓋してきたような印象があるわ
    そのような環境の底にある支援国の感情や損得というものを、ウクライナは見誤ってしまったのかもしれないね

    45
      • elmoelmo
      • 2023年 9月 29日

      確かに西側諸国は必死で蓋してきた感はありますね。
      フランスのTVで、ウクライナ国内の報道管制について言及した途端に画面が暗転したとか(笑)
      日本でもウクライナにネガティブなニュースはまず報道されませんし。一種のタブー化しているのかも知れません。

      17
      • ポンポコ
      • 2023年 9月 29日

      この件に関しては、私もその見解に同意します。

      そして、この件については、ウクライナ側の対応よりも、ポーランド側の対応に注目すべきだと思います。

      ポーランド側の変化は、近付いている選挙に関連した、世論対策か?つまり、一時的なものか?

      それとも、領土問題などの何かもっと大きな背景が浮か出てきたのか?

      日本のメディアの結論から感じるよりも、ポーランド側の対応が激しいような気もする。単に、ポーランドの国民性かもしれないが。

      とにかく、ポーランドの新たな武器供与に注目していきたい。

      6
      • たむごん
      • 2023年 9月 29日

      さめさんの、仰る点に同意致します。
      ウクライナ外交は、取り返しのつかない失敗をするリスクがあるため、早めに方針転換して欲しいですね。

      ゼレンスキー大統領の国連演説は、空席が目立っており(2023年9月19日)、既に兆候が現れ始めていると思います。

      >そのような環境の底にある支援国の感情や損得というものを、ウクライナは見誤ってしまったのかもしれないね

      4
    • gobu
    • 2023年 9月 29日

    なんなんでしょうね
    日本人の感覚では理解不能です。
    ミスを認め改善するという我々には普通の出来事が
    彼らには、ミスを認める=死なんでしょうかねー
    そこら辺はロシアと変わらないですな
    ちょっと残念

    アメリカやNATOの援助が万が一途切れた時も
    ポーランドはそのまま支援継続してくれそうなのに
    なにやってんのよ…

    20
      • 名無し
      • 2023年 9月 29日

      捕虜虐待や汚職取締りの件とはえらい違いですね
      単純にメンツ以上に、(ウクライナの中で)かなり厄介な人物や団体が絡んでいる案件なんでしょうか

      11
      • 室生犀星
      • 2023年 9月 29日

      「ミスを認め改善するという我々には普通の出来事」

      近年の自民党政府・企業不祥事を見ると、このウクライナの対応が珍しいこととは思えない。日本の無謬性を信じている“愛国者”は日本にもいくらでもいる。

      25
        • 名無し
        • 2023年 9月 29日

        自民党というか、野党も相当ひどいですけどね。
        特にイデオロギーが絡む案件だとデマも平気で流し、指摘されても被害者ムーブですし。左右問わず。
        まあ、そういったデマを公然と批判できるだけ、特定の国よりはまだましとも考えられますが。。。

        23
      •  
      • 2023年 9月 29日

      こう隠されるとはたして本当にミスなのかというとこから疑った方がいいのでは

      8
        • 名無し
        • 2023年 9月 29日

        陰謀論的なシナリオ以外に、この件についてミス以外の可能性が余り思い浮かばないのですが、良ければ教えてもらっても宜しいでしょうか?

        9
          • Artillery
          • 2023年 9月 29日

          ミス以外、つまり故意だとすると陰謀論しかないのでは?
          少なくともウクライナ軍内主流派がやるとは思えませんが、ドゥーギンの娘を爆殺したような過激派がNATOを巻き込もうと暴走した可能性もなくはない。
          とはいえS-300を使っちゃったらウクライナから飛んできたとバレバレなので、陰謀としては稚拙すぎて考えづらいですけどね。

          3
      • hiroさん
      • 2023年 9月 29日

      いや、日本政府(特に警察)も自らの誤りをなかなか認めないですよ。
      民族性の問題よりも世界共通の公権力の持つ特性ではないでしょうか。
      今回の件は、当初軍からの報告を信じたゼレンスキーが引くに引けなくなった、との観測もありましたね。
      ウクライナも一枚岩ではなく、政府と軍の間にはある種の緊張関係があるのかも。

      25
        • gobu
        • 2023年 9月 29日

        >>日本政府(特に警察)も自らの誤りをなかなか認めないですよ。
        あー確かに確かに
        ミスを認めたら昇進に影響するんでしょうなー

        最早AIに任せたほうがいろいろ良いのかもねー

        10
      • kitty
      • 2023年 9月 29日

      >そこら辺はロシアと変わらないですな
      韓国も忘れないで…。

      4
        • 名無し
        • 2023年 9月 29日

        しょうもねえ、どっから韓国の話が出てきたんだ

        44
    • 58式素人
    • 2023年 9月 29日

    ”協力がない”とポーランドが言っているのですから。
    そこ(協力)から始めたら良いのでは。
    ポーランドは(公式には)、まだ、誰が悪いとは言っていないのでしょう。

    4
    • 暇人28万号
    • 2023年 9月 29日

    謝罪から入るのは日本人だけで、ある程度確定したら謝るとか言い訳するが欧米的ではある気もする(ウクライナがなどんなタイプが知らないけど)
    そろそろ誤りどきかしらね!操作協力しましょう

    1
    • ウルフリック
    • 2023年 9月 29日

    ウクライナ軍の支持を取り付ける思惑が政権内にあってそれが悪影響を与えているというパターンが一番ありそうな背景ですな。

    全く話は違うけど日本の官僚組織は謝罪なんてまずしませんよ
    のらりくらりと誤魔化しつつ隠蔽するのが彼らの行動様式ですな

    11
    • 匿名
    • 2023年 9月 29日

    痛いところを突き続けたところでウクライナの態度が硬化して問題がこじれるだけでは
    ポーランドが選挙を控えているように、
    ウクライナも戦時なんだし、穀物を武器にするよう仕掛けたのは間違いなくロシアなんだしなおさら
    正直ポーランドも何がしたいのかわからないわ
    このドハマりの状況狙ってロシアが仕掛けたんだとしたら大したもんだなっていう

    3
    • 第十軍団
    • 2023年 9月 29日

    良いか悪いかはともかくウクライナ側の態度は一貫してんだよねポーランド側が何か一貫してない感じというか
    武器支援についての発言を巡るグダグダとか選挙控えた与党Pisのスタンドプレーなんかなと

    7
    • 腹痛
    • 2023年 9月 29日

    一発だけなら誤射かもしれない、は安全保障上も正しかった事が証明された。

    3
    • 折口
    • 2023年 9月 29日

    国家体制の無謬性とも言うべき振る舞いは今では事実上の共産圏しぐさになっていますが、ちょっと遡れば日本を含めた自由陣営の国々も対外的に結構適当なことやってたんですよね。国家間で問題が発生したら情報を公開して事実関係を明らかにしたうえで双方が合意できる解決を探りましょうという姿勢は多国間主義をとる国でしか必要とされず、芽生えもしないものです。これは別にウクライナに限った問題ではなく北東アジアの国々やポーランド自身ですらそういう部分は未だに多く持っています。古い一国主義の世界観に生きる途上国が、多国間主義を奉じる先進諸国に脱皮していく過程で起こる摩擦の一つの形態という事だと自分は理解しています。もちろん別に免罪せよと言うつもりはなく、むしろ然るべき罰則を多国間の枠組みで与えることでウクライナに学習を促すよい機会ではないかとも思いますが(幸いなのかどうか、現在のウクライナは西側諸国の支援なしには崩壊する運命にあるわけで、何かを飲ますには千載一遇の機会です)。

    3
    • 匿名
    • 2023年 9月 30日

    国の存亡かけた侵略戦争のあいだは、それの対処が国際法上一番の優先事項であり、侵略戦争のあとまでウクライナは結論引き伸ばしするでしょうね。
    人間忘れるもののために、自分に事故や事件の結論は引き伸ばししたほうがよい上にウクライナが滅亡すれば、侵略成功したロシアの責任にもなりますしね。
    ポーランドとしても、国際法上においても、この侵略戦争の間は自国民の大量死亡などの大義名分なければ、誤射などそれを理由とした制裁すれば、国際法上侵略戦争に加担した形になるから、怒りはあっても制裁出来ないために、余りいいすぎると制裁出来ないポーランド政府にもダメージありますからね。

    • 匿名
    • 2023年 10月 02日

    日本の政府どころか一般人も謝らないし、本当に誠実なのは日本のサラリーマンだけ。他はクズしかいない

    1
  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 欧州関連

    トルコのBAYKAR、KızılelmaとAkinciによる編隊飛行を飛行を披露…
  2. 欧州関連

    オーストリア空軍、お荷物状態だったタイフーンへのアップグレードを検討
  3. 中国関連

    中国は3つの新型エンジン開発を完了、サプライチェーン問題を解決すれば量産開始
  4. 欧州関連

    アルメニア首相、ナゴルノ・カラバフはアゼル領と認識しながら口を噤んだ
  5. 欧州関連

    BAYKAR、TB2に搭載可能なジェットエンジン駆動の徘徊型弾薬を発表
PAGE TOP