欧州関連

士気低下に悩むウクライナ軍、酒に酔った将校が自家用車でMiG-29を撃墜

首都キエフの防空を担当するウクライナ空軍のMiG-29に乗用車が突っ込むという信じられない事件が発生したと報じられている。

参考:Под Киевом случилось резонансное ДТП с военным самолетом

ウクライナ空軍にとって貴重な航空戦力が酔っぱらいの突撃で破壊される

ウクライナ空軍は2014年に発生したクリミア危機と東部紛争で10機以上の航空機を作戦中に失い、侵攻してきたロシアの地上軍に駐機中のMiG-29を45機以上も鹵獲されてしまい大打撃を被った。

しかもロシア軍は鹵獲したMiG-29の中で状態が良い12機を接収、残りの機体はパーツや電子機器の一部を意図的に抜いた状態で返還されたためスクラップ同然だったのだが、ウクライナ空軍の懸命な努力で何とか返還されたMiG-29から14機を再生することに成功して現在30機程度(情報源によって21機~45機とバラツキがある)のMiG-29を運用していると言われている。

ただウクライナ空軍のMiG-29はアップグレードを受けるため国営企業「リヴィウ航空機修理工場」に送られた際、転売目的の電子装置や部品の盗難にあって注目を集めていたが、今度は酒に酔った現役の空軍将校が自家用車でMiG-29の後部に突っ込み炎上したと複数のメディアが一斉に報じ始めた。

ウクライナ空軍司令部の発表によると今月10日、酒に酔った47歳の空軍大尉が運転する自家用車がヴァスィリキーウ基地内に侵入、牽引され移動中だったMiG-29(都キエフの防空を担当する第40戦術航空旅団所属機)の後部に突っ込み火災が発生、幸い空軍大尉は直ぐに救助され応急処置を受けたので命に別状はないが自家用車に突っ込まれたMiG-29は右エンジンノズル付近が大きく損傷して機体も火災による跡が残っており、修理可能なのかも不明(一部のメディアは損傷したMiG-29は廃棄処分されるだろうと報じている)だ。

ウクライナ空軍は資金不足のため保有する全てのMiG-29にアップグレード(1機あたり200万ドル以上/約2億2,000万円以上)は行わないと言っていたため、不運なもらい事故に遭遇したMiG-29が貴重なアップグレード済みの機体であればウクライナ空軍は目を覆いたくなるだろう。

因みにウクライナ軍は志願制を採用していたがクリミア危機と東部紛争時に大量の兵士がロシア側に寝返ったため、政府は軍再建のため徴兵制(18ヶ月間)を復活させた。しかし本人の意思とは関係なく徴兵された兵士の士気は低く不満の捌け口として違法薬物に手を出したり、大量の飲酒で問題を起こすといった軍紀の乱れに面しているらしい。

そのため今回の事件は単なる軍紀の乱れというより、軍再建を優先して徴兵制を復活したため軍の士気が相当低下して不満がくすぶってる現れと見る事もできる。

しかし幾ら不満があると言っても罪のないMiG-29に八つ当たりする必要があったのかは謎だ。

関連記事:転売目的か? ウクライナ空軍のMiG-29が持ち込んだ工場で盗まれる

 

※アイキャッチ画像の出典:Downloader2282 / CC BY-SA 4.0 ウクライナ空軍のMiG-29

中国、建造を再開した4隻目の空母に原子力推進を採用する可能性大前のページ

フランスと新型海上哨戒機の共同開発を約束していたドイツ、米国からP-8Aを導入か次のページ

関連記事

  1. 欧州関連

    ポーランド陸軍の次期主力戦車に新たな挑戦者、イタリアが国際共同開発を提案

    ポーランドが陸軍近代化の一貫として進めている次期主力戦車調達計画「Wo…

  2. 欧州関連

    イタリア海軍の苦難!F-35Bが調達ストップで空母「カヴール」が存続の危機

    2019年5月、イタリア海軍の強襲揚陸艦「トリエステ」が進水したが、奇…

  3. 欧州関連

    英海軍、空母で無人航空機を運用するため電磁式カタパルト採用を検討か

    英国防省が電磁式カタパルトとアレスティングワイヤに関するRFI(情報提…

  4. 欧州関連

    イタリア海軍、F-35B運用資格を取得するため空母カヴールが米国に到着

    米海軍は13日、F-35B運用資格の取得手続きを行うためイタリア海軍の…

  5. 欧州関連

    トルコ、垂直離着陸が可能なステルスUAV「バイラクタDİHA」が登場

    トルコのBaykar社で最高技術責任者を務めるセルチュク・バイラクタル…

  6. 欧州関連

    クアッドにも影響を及ぼす米国のインド制裁、トルコが注目する理由とは?

    トルコはロシア製防空システム「S-400」導入を放棄しないインドに対し…

コメント

    • 千島は我が領土
    • 2021年 3月 13日

    ウクライナ保安庁は、その軍人がロシア人と接触してないか調べた方が良いのでは?

    2
      • 匿名
      • 2021年 3月 13日

      その方がよほど話は簡単で、防諜に力を入れれば良いだけだが、士気低下が原因だと効果的な解決は難しい

      27
    • 匿名
    • 2021年 3月 13日

    ウクライナ軍の腐敗は軍事評論家のグレンコ・アンドリー氏が著作で赤裸々に語ってたね

    2
    • 匿名
    • 2021年 3月 13日

    徴兵制による士気の低下と将校の碌でもない行動に繋がりはないのでは……?
    部下がアホでその処理に忙殺された上司がヤケ酒飲んでブチ切れたって言うケースかもしれんが…
    アホみたいな速度でカッ飛ぶロシアの事故動画集とか見るに
    飲酒と暴走事故って土地柄なんだろうかねぇ?

    11
      • 匿名
      • 2021年 3月 13日

      スラブ系の人たちは独特なノリがありますね。
      ウクライナとロシアの関係も理解が難しい。

      1
        • 匿名
        • 2021年 3月 14日

        国内に深刻な分断が存在するようです、ウクライナのロシア系住民は、我々はウクライナではないと言いきります
        日本人からは区別し難いのに

        1
          • 匿名
          • 2021年 3月 14日

          >日本人からは区別し難いのに

          ルーシとかロシアの語源な土地な様だけに、余計にそう思いますね。

    • 匿名
    • 2021年 3月 13日

    fox4‼︎(体当たり)

    24
    • 匿名
    • 2021年 3月 13日

    MiG-29じゃなくてSu-27系列だったら後方警戒レーダーで大尉アタックも回避できた?

    2
      • 匿名
      • 2021年 3月 13日

      そもそもパワーオフ状態では無意味だし、
      仮にパワーオンでも停止状態からスロットル開いたところで避けられない。

      5
      • 匿名
      • 2021年 3月 14日

      洒落がわかんないでマジレスするのがいるぞw

      17
    • 匿名
    • 2021年 3月 13日

    一番なのは新しく戦闘機導入することなんだけど、そんな余裕はウクライナにはないよなぁ
    戦闘機って一機辺りどんなに安くても何十億とするし、ましてロシアが隣だから中途半端なのを導入するのは無駄金になりかねない

    4
      • 匿名
      • 2021年 3月 13日

      で、でもトルコと軍事協定結んだから(震え声)

      2
    • 匿名
    • 2021年 3月 13日

    全く関係ない話だけど、インドネシアに30FFMを輸出するって話、一応候補には上がったみたいだね。

    • 匿名
    • 2021年 3月 13日

    ロシアが本気を出したらすぐに占領されそうだ・・・

    1
      • 匿名
      • 2021年 3月 13日

      ロシア擁護する訳じゃないが、ウクライナは独立後からずっとロシアよりも腐敗・汚職が酷い国だからな。

      確かEUにもNATOにも腐敗が酷過ぎて加盟を拒否されたレベル。

      12
        • 匿名
        • 2021年 3月 13日

        ウクライナによる旧ソ連軍事技術の流出・拡散も大問題だしね

        3
      • 匿名
      • 2021年 3月 13日

      ロシア「クリミアっていう要衝がほぼ無傷で手に入ったからもうウクライナ自体にはあんまり興味無いンだわ。最近はトルコがイキってウザいけど。」

      5
        • 匿名
        • 2021年 3月 13日

        ロシアだって、わざわざチェルノブイリ周辺なんかは欲しくないしね
        クリミア取って、東部の工業地帯も占領して不安定化させる程度で十分と

        4
    • 匿名
    • 2021年 3月 13日

    ウクライナの現状見ると、お隣ベラルーシはまだ上手くやってる方なのかな?

      • 匿名
      • 2021年 3月 14日

      あそこはルカシエンコが大統領でいる限りはプロレスしながら現状維持でしょうね

      3
    • 匿名
    • 2021年 3月 13日

    日本も徴兵制を復活させたら、こんな感じになのかねぇ。

    3
    • 匿名
    • 2021年 3月 13日

    徴兵された兵士って陸軍にいくんじゃないのかね
    空軍の士官ってあまり関係なさそうにも見えるが…

    1
      • 匿名
      • 2021年 3月 14日

      徴兵制という政治的パフォーマンスをしてる国って無駄に番兵、警備兵が多いよ
      航空基地にも警備兵のお仕事は要るだろうし

      1
    • 匿名
    • 2021年 3月 14日

    ウクライナよお前もか・・・

    • 匿名
    • 2021年 3月 14日

    画像のMig-29のカラーリングマジでカッコいい!
    デジタル迷彩って奴かな?

    3
    • A
    • 2021年 3月 14日

    画像見ての感想。
    ファルクラムって意外と大きいんだね。
    フランカーど比較されることが多いからちっこいって思ってたよ。

    • 匿名
    • 2021年 3月 15日

    ストレスが多いんだろうなあ

    2
  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 軍事的雑学

    打つ手なし? ドイツ軍兵士は一般的な乗用車を「プーマ歩兵戦闘車」と思い込まされ訓…
  2. 軍事的雑学

    空飛ぶスナイパー? ロシアの戦闘機「Su-57」は米軍の航空支配を効果的に破壊す…
  3. 軍事的雑学

    ロシア製戦闘機を買うと損をする? SU-30SMを導入したベラルーシの後悔
  4. 米国関連

    本当に笑えない、米空母ジェラルド・R・フォードを苦しめるエレベーターの呪い
  5. 軍事的雑学

    着実にレベルアップを果たす日本の対潜哨戒機P-1、2020年度から「能力向上型」…
PAGE TOP