欧州関連

ウクライナ国境の封鎖51日目、ポーランド政府が一部封鎖の解除に成功

ポーランドのトゥスク政権はウクライナ国境の封鎖を解除するため「シェギーニ検問所で抗議活動を行なう農民」との直接交渉に乗り出し、政府が3つ要求を迅速に解決することで農民らは抗議中止に同意、24日午前9時半に同検問所での封鎖が解除された。

参考:Michał Kołodziejczak
参考:Польские фермеры прекратили блокаду “Шегини-Медика” – вице-министр Польши
参考:ГПСУ: поляки прекратили блокаду “Медика – Шегини”

シェギーニ検問所の封鎖解除はウクライナにとってポジティブな要素と言えるだろう

ポーランドの運送業者は「自由化協定の取り消し」と「ウクライナ運送業者に対する許可取得の復活」を要求するため3つの検問所(クラコヴェッツ検問所、ヤゴディン検問所、ラーヴァ・ルーシカ検問所)を封鎖、さらにポーランドの農民達も「ウクライナ産穀物の流入で被った被害を軽減させる補助金の増額」などを求めてシェギーニ検問所を封鎖したため「7.5トン以上のトラックが通過可能な全検問所」の通過が停滞し、20日時点で「5,000台近いトラックがウクライナに入国するため列を作っている」と報じられていた。

ポーランドのトゥスク政権は国境封鎖を解除するためシェギーニ検問所で抗議活動を行なう農民との直接交渉に乗り出し、3つ要求(トウモロコシ関連の補助金増額、農業税の現行レベル維持、低金利の融資継続)について「年明けに交渉を開始して迅速に解決策を提示する」と約束、これを受けて農民らは抗議活動の中止に同意したため、24日午前9時半にシェギーニ検問所での封鎖が解除され「トラックの通行量が回復した」と報じられている。

但し、ポーランドの運送業者によるクラコヴェッツ検問所、ヤゴディン検問所、ラーヴァ・ルーシカ検問所の封鎖は現在も続いており、シェギーニ検問所が1日で処理できる関税手続きには限界があるため、物流の正常化には残り3つの検問所で抗議を止めさせなければならず、運送業者の要求は「EUの決定取り消し」が含まれているため農民の要求よりもハードルが高い。

出典:GoogleMap

それでも「トゥスク政権が国境封鎖の解除に前向き」で「シェギーニ検問所の封鎖解除」はウクライナにとってポジティブな要素と言えるだろう。

関連記事:ポーランド人が抗議活動を再開、ウクライナへの入国を待つトラックは5,000台以上
関連記事:ウクライナ国境の封鎖45日目、再開される抗議活動は来年3月まで続く可能性
関連記事:ウクライナ国境の封鎖43日目、ポーランドの裁判所が抗議活動の再開を許可
関連記事:ポーランド新首相、民主主義のために戦うウクライナへの支援を呼びかける
関連記事:ウクライナ国境の封鎖38日目、ヤゴディン検問のみ封鎖の解除が実現
関連記事:ウクライナ国境の封鎖33日目、ドローンや暗視装置の輸入に数週間の遅れ
関連記事:26日目に突入したウクライナ国境の封鎖、スロバキア人も12月1日から封鎖に合流
関連記事:ポーランド運送業者によるウクライナ国境の封鎖、2024年2月1日まで延長
関連記事:ウクライナ国境の封鎖は19日目に突入、人道援助、LNG、ガソリンの輸送に支障
関連記事:ポーランド人によるウクライナ国境封鎖は15日目に突入、トラック輸送が停滞
関連記事:ポーランド新政権の行方、ドゥダ大統領は法と正義に政権樹立を命じる
関連記事:ポーランド総選挙でPiSが過半数を失う、POは野党連合による新政権を樹立を主張

 

※アイキャッチ画像の出典:Michał Kołodziejczak

ウクライナメディア、世論の感情に訴えるコミュニケーション戦略は効果を失った前のページ

ウクライナ空軍、マリウポリ方面でロシア軍のSu-34を1機撃墜したと発表次のページ

関連記事

  1. 欧州関連

    ウクライナ、中国への軍事技術流出が懸念されていたモトール・シーチの国有化に動く

    中国企業によるモトール・シーチ買収で航空機用エンジンの技術流出が懸念さ…

  2. 欧州関連

    緊張感高まる東地中海、ギリシャがトルコに対して軍事力行使を示唆

    トルコは周辺関係国との調整がないまま勝手に宣言したEEZ(排他的経済水…

  3. 欧州関連

    仏大統領選挙の候補者、NATOから離脱すれば米国主導の冷戦に巻き込まれずに済む

    フランス大統領選挙に出馬を表明しているメランション氏は今月3日、NAT…

  4. 欧州関連

    残念過ぎる英海軍の45型駆逐艦、停電問題と人員不足で4年も港で係留中

    英メディアは20日、10億ポンド(約1,310億円)もの費用をかけて建…

  5. 欧州関連

    戦争報道の在り方、ウクライナ軍参謀本部がCNNやSkyNewsの取材許可を取消

    ウクライナ軍参謀本部は13日「規則に違反してヘルソン市内で活動した米C…

  6. 欧州関連

    スリリングな展開を見せていたドイツのP-3C後継機問題が決着、議会がP-8A導入を承認

    スリリングなタイムスケジュールで進んでいたドイツ海軍の対潜哨戒機「P-…

コメント

    • anker
    • 2023年 12月 25日

    これは管理人さんも文句なしの吉報ですね
    2024年も諸外国の選挙を含めて彼らが生き残れるように応援していきます
    メリークリスマス!

    10
    • 幽霊
    • 2023年 12月 25日

    後はポーランド政府と農民側との交渉がうまくいくかどうかですね
    交渉が決裂してしまえは再度検問所は封鎖されてしまうでしょうし。

    9
    • たむごん
    • 2023年 12月 25日

    ポーランドの穀物補助金ですが、ウクライナが難癖をつけていた案件の1つなわけです。
    ウクライナも、戦時中・本土決戦中なのですから、ここで隣国外交を間違えないようにすべきですね。

    (2023年6月13日 ポーランドの穀物補助金はWTO規則と乖離=ウクライナ高官 ロイター)
    (2023年10月6日 ウクライナ、穀物巡る東欧3カ国のWTO提訴中断 日経)

    11
      • 名無し
      • 2023年 12月 25日

      黒海の輸出ルートが使えない問題のときはアフリカの食料危機を避けるためとか言ってたのに
      これじゃ「売れさえすれば相手はどこでもいいのかよ!」ってなるよな…
      飢餓問題も解決してないのに食糧産地同士が売りつけ合い潰し合うのって戦争の次くらいの愚行だと思う

      5
        • たむごん
        • 2023年 12月 25日

        日本の立場に置き換えれば、分かりやすいと思います。

        戦争でいつ供給が止まるか分からない、そんな国に食糧を頼るなんか愚策なわけで、値段以外に理由がありません。
        仰る通りで、ダンピングをやっているわけですね。

        ロシアが今年は豊作のため、アフリカが食糧危機になるは、プロパガンダ・作り話なんですよね。
        商品市況は、一時的な価格上昇がよくある話で、量は足りているわけです。

        (2021年2月289.40 2022年5月522.29 2023年11月283.55 単位: USドル/トン ※月間の平均価格 世界経済のネタ帳 小麦価格(ハード)の推移)

        3
    • n
    • 2023年 12月 25日

    解決に向かっているのは農民の抗議だけで運送業者はそのままなんですね。
    運送業者側にとっては自分たちの抗議活動の効果が薄まる出来事だと思うのですが、彼らの不満を解決しないまま事態が緩和に向かっていくと運送業者側がさらなる行動に出る可能性がある気がします。

    6
    • 理想はこの翼では届かない
    • 2023年 12月 25日

    とりあえずカネで解決できる農民を納得させて、本命の運送業者に挑む感じですね
    本文にある通りこちらはEUの特例が絡むので簡単に解決できそうにないですが、ポーランド政府には何か策があるのか見ものです

    4
    •  さ
    • 2023年 12月 25日

    外交も、内政あっての話だよなぁってしみじみと

    4
      • たむごん
      • 2023年 12月 25日

      まさに仰る通りで、日本に耳の痛い話です…。

      『外交の岸田』これは、ブラックジョークな訳です。
      内政ガタガタで、支持率10%台・不支持率80%近い、次のないリーダーで安定与党からも転落しそうです。

      他国の首脳も忙しいため、『ラッキーATMきたわ!』、先はないけど金くれるから応対しようって感じでしょう…。

      8
        • いえす
        • 2023年 12月 25日

        たぶんあれで本人は上手くやっているつもりなんでしょうね。
        バイデン親分がべた褒めしてくれるので。

        1
          • リック
          • 2023年 12月 25日

          そもそもアメリカと官僚機構の権益しか見てない事を隠そうともしていない自民党に、これまで安定多数を与え続けていた日本の有権者が異常なんですね
          民主党がそれらを軽視した結果政権与党から転落したので
          権力維持すると言う観点だけで見れば正しいんですけども
          そんな権力維持しか頭にないような政党に思考停止で投票し続ける日本の有権者には
          プーチンに投票するロシアの有権者に対して何か言える道徳的優位性はないと思っています。

          11
            • たむごん
            • 2023年 12月 25日

            これまた耳の痛い話で…。

            ゴルバチョフは、『日本はを世界で最も成功した社会主義国』と言っていますから、本質なのでしょうね。

            3
            •  さ
            • 2023年 12月 25日

            それはまた別の問題で。
            真面目な話、自民党って勉強会凄いしてる
            野党から自民党入りした議員はその辺り滅茶苦茶驚くほど
            民主党が政権とっても滅茶苦茶なのは、普段からまともに勉強してないから
            さらにいえば上しか見てないという事も断じてない

            岸田総理がだめなのは、結局自分にとって耳障りの良い発言しか聞き入れないから
            聞く力とかいってたけど、自称でしかなかった

            9
          • たむごん
          • 2023年 12月 25日

          仰る通りですね。

          アメリカに国賓待遇、親分の下に旅行へ行きたいのでしょう。

          1
  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 日本関連

    防衛装備庁、日英が共同で進めていた新型空対空ミサイルの研究終了を発表
  2. 中国関連

    中国は3つの新型エンジン開発を完了、サプライチェーン問題を解決すれば量産開始
  3. 米国関連

    米陸軍の2023年調達コスト、AMPVは1,080万ドル、MPFは1,250万ド…
  4. 北米/南米関連

    カナダ海軍は最大12隻の新型潜水艦を調達したい、乗組員はどうするの?
  5. 中東アフリカ関連

    アラブ首長国連邦のEDGE、IDEX2023で無人戦闘機「Jeniah」を披露
PAGE TOP