インド太平洋関連

インドが国産練習機HTT-40を70機購入、700万ドルで海外の顧客にも提供

インドはヒンドスタン航空機(HAL)が開発した初等練習機HTT-40を70機購入すると発表、この機体はインド空軍が運用中のPC-7MkIIを補完する存在となり、HALの関係者は約700万ドルで海外の顧客にも提供すると明かしている。

参考:Rajnath Singh

運用実績さえ確保できれば海外輸出に道が開けるかもしれない

ヒンドスタン航空機(HAL)が開発したHTT-40はターボプロップエンジンを搭載したタンデムシートの初等練習機で、インド空軍が採用することを前提に設計作業を進めていたもの「調達コストがPC-7MkII()の約2倍だ」と指摘され、軍も「戦略的な防衛装備品の開発能力を育成するためなら『高額な料金』を喜んで支払うが、HALの初等練習機が戦略的な開発能力の育成に不可欠なのか疑問だ」と述べてHTT-40の購入拒否を示唆、しかしHTT-40が初飛行(2016年5月)に成功すると大量購入を確約。

インド空軍は75機調達するPC-7MkIIの追加購入オプション(38機)を行使せず、HTT-40を計108機(70機+オプション38機)調達する計画だと噂されていたが、シン国防相は1日「ヒンドスタン航空機(HAL)が開発した初等練習機HTT-40を70機購入する」と発表、オプションの行使はHTT-40の運用開始後に行われるらしい。

因みにHTT-40の国産化比率は60%(開発段階では56%)になる予定で、インド国防省は「HTT-40を購入することで国内航空産業のエコシステムを活性化させ産業界の自立を後押しする」と述べており、HALの関係者は約700万ドルで海外の顧客にも提供すると明かしている。

出典:Government of India/India (GODL)

PC-7MkIIの価格は390万ドルとweb上で記載されているが何時頃の価格か不明で、最近の契約(2012年に5.23億ドルで75機/2015年に4,468万ドルで5機)では1機700万~800万ドル前後で供給されており、競合する米国のT-6や韓国のKT-1とほぼ同じ価格帯と言えるため、運用実績さえ確保できればHTT-40も海外輸出に道が開けるかもしれない。

関連記事:エアロ・インディア、HALが超音速練習機/軽戦闘機「HLFT-42」を発表

 

※アイキャッチ画像の出典:Government of India/India (GODL)

米空軍がボーイングに契約を授与、E-3の後継機としてE-7を計26機調達前のページ

アバロンエアショー、豪Hawk127の後継機に名乗りを上げるT-7A、T-50、M-346次のページ

関連記事

  1. インド太平洋関連

    マレーシア空軍の軽戦闘機入札にインド、ロシア、韓国、イタリア、中国、トルコが応じる

    マレーシア空軍が発行した軽戦闘機調達の提案依頼書(RFP)にインドのテ…

  2. インド太平洋関連

    韓国とUAEが多目的輸送機の共同開発で合意、MC-X開発にUAEが参加する可能性

    アラブ首長国連邦を訪問中の尹大統領は防衛産業協力を大幅に強化することで…

  3. インド太平洋関連

    フィリピンの攻撃ヘリ選定にシコルスキー参戦、廉価版S-70i ブラックホークを提案?

    迷走を続けるフィリピンの攻撃ヘリ調達プログラムに米国のシコルスキーが名…

  4. インド太平洋関連

    インド海軍、空母ヴィクラントの艦載機調達に向けてラファールMをテスト

    インド海軍は今年8月の就役に向けて国産空母ヴィクラントの海上試験を集中…

  5. インド太平洋関連

    豪軍が導入して日が浅いNH90退役を決断、後継機としてUH-60M導入を発表

    オーストラリアのダットン国防相は10日、導入して間もない欧州製のNH9…

  6. インド太平洋関連

    インドとの協定に調印したフィリピン、超音速対艦ミサイル「ブラモス」導入に向けて前進

    インドとの防衛装備品調達に関する調印式に出席したデルフィン・ロレンザー…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 欧州関連

    トルコのBAYKAR、KızılelmaとAkinciによる編隊飛行を飛行を披露…
  2. 日本関連

    防衛装備庁、日英が共同で進めていた新型空対空ミサイルの研究終了を発表
  3. 米国関連

    F-35の設計は根本的に冷却要件を見誤り、エンジン寿命に問題を抱えている
  4. 米国関連

    米陸軍の2023年調達コスト、AMPVは1,080万ドル、MPFは1,250万ド…
  5. 軍事的雑学

    4/28更新|西側諸国がウクライナに提供を約束した重装備のリスト
PAGE TOP