インド太平洋関連

今回で3度目、韓国が主力戦車「K1A2」のアップグレード開発に着手

韓国メディアは29日、韓国陸軍が主力戦車「K1A2」の戦闘効率の向上、防護力強化、機動力向上を目的に本格的な性能向上に乗り出したと報じた。

※本記事は2020年3月30日に公開した記事の再掲載です。

参考:[김대영의 무기 인사이드] 軍, 미래전 대비해 K1A2 전차 성능개량 본격화

韓国が主力戦車「K1」に3度目となる性能向上を施さなければならない理由

主力戦車「K1A2」は1980年代に開発された主力戦車「K1」の主砲を120m滑腔砲へ換装した「K1A1」の能力向上型で、衛星アンテナ、デジタルマップ、敵味方識別装置などを追加することで戦場での情報管理能力を高め、車体の前後にカメラを設置することで夜間運用時の死角を減らすなど総合的な戦闘能力を向上させている。

今回「K1A2」に施す性能向上プログラムの主な目的は、状況認識力強化による戦闘効率の向上、新型対戦車ミサイルに対する防護力強化、エンジン出力を引き上げによる機動力の向上の3つだ。

具体的に言うと状況認識力強化による戦闘効率の向上のためにはイスラエルのエルビット・システムズが発表した「アイアンビジョン」のようにF-35のパイロットがヘルメットに装着したヘッド・マウント・ディスプレイを通じて情報を得る仕組みを利用して、戦車内部から外の状況を360度見渡せる「状況認識システム(SAS)」採用が検討されているらしい。

出典:イスラエル国防省がアップしたYouTubeのスクリーンショット

新型対戦車ミサイルに対する防護力強化のためには、戦車の正面装甲を新型特殊装甲への換装やイスラエルが開発したアクティブ防護システム「トロフィー」の採用を検討中で、機動力の向上にはエンジン出力の引き上げ引き上げ以外にも油気圧懸架装置をアーム内蔵型の油気圧懸架装置に交換や補助発電機の追加搭載が検討されており、戦車に乗り込む将兵が切望していたエアコン導入も性能向上プログラムに含まれてる。

韓国がこのように主力戦車「K1」の能力向上に熱心なのは理由がある。

韓国には「K1A2」よりも新しい主力戦車「K2」があるのだがパワーパックの不具合解決に手間取っている内に時代や戦場環境が変化し、当初予定されていた780輛の調達数が最終的に260輛まで削られてしまったためで主力戦車「K1」をこの先も使い続けなければならないからだ。

恐らく現在研究中の次世代主力戦車「K3」が開発(時期未定)されるまで「K1」を退役させることは出来ないだろう。

関連記事:イスラエルが開発した「異次元」の戦闘システム、開発中の装甲戦闘車「カルメル」公開

関連記事:韓国防衛産業界、最終量産の「国産戦車K-2」に国産パワーパック採用をゴリ押しする狙い

※アイキャッチ画像の出典:Pa40521 / CC BY-SA 4.0 主力戦車「K1A1」

ロシア、次期主力戦車に電熱利用化学砲や垂直発射方式のミサイルを採用か前のページ

トルコ、ギリシャのF-16Cを東地中海上空で追い回した映像を公開次のページ

関連記事

  1. インド太平洋関連

    F-35整備範囲縮小も? 韓国、機密データ流出で戦闘機「KF-X」開発が頓挫する恐れ

    韓国国防部傘下の国防科学研究所(ADD)から機密に分類される技術データ…

  2. インド太平洋関連

    中国の潜水艦に狙いを定めたインド、対潜哨戒機「P-8I」追加導入に動く

    西側陣営と急速に関係が悪化している中国だが、今度は中国の潜水艦にとって…

  3. インド太平洋関連

    本当に国産化率76%? 韓国の次世代潜水艦2番艦が進水間近

    韓国政府が運営している情報公開システムに島山安昌浩級潜水艦2番艦(名称…

  4. インド太平洋関連

    台湾空軍からの評価が低いミラージュ2000-5、F-16V導入で早期退役?

    台湾は米国から新たに製造されたF-16V Block70を66機導入す…

  5. インド太平洋関連

    韓国、インドの方針変更で約2,600億円規模の「K30Biho」輸出契約を失う

    インドの英字新聞「The Hindu」は17日、調達予定だった韓国製複…

  6. インド太平洋関連

    韓国、次世代戦闘機「KF-X」に搭載する空中発射型の極超音速ミサイルを開発

    韓国メディアは30日、韓国が開発中の次世代戦闘機「KF-X」に搭載する…

コメント

    • 匿名
    • 2020年 3月 30日

    > 機動力の向上にはエンジン出力引き上げ引き上げ以外にも

    「引き上げ」を2回続けるということは、よほど強力なエンジン出力の「引き上げ」を計画しているのでしょうね。

      • 匿名
      • 2020年 3月 30日

      重要な事だから2回言ったのかもしれませんよ!

    • 匿名
    • 2020年 3月 30日

    アクティブ防護システムって、同じ箇所に撃たれると、2発目からは無防備になるんかな

      • 匿名
      • 2020年 3月 30日

      それは反応装甲じゃ?

      トロフィーはゴツいショットガンみたいなやつでしょ

      1
    • 匿名
    • 2020年 3月 30日

    予算の絡みとはいえM48のリプレースが中途半端に終わるのは厳しそう

      • 匿名
      • 2020年 3月 30日

      Wikiだと未だ500-800両もいるんですね。流石に退役させるか、ATM載せて重走行車両化でいいと思うんですが、その金すらないのかな。

      1
        • 器用貧乏
        • 2020年 3月 31日

        K-2より、M48をM60T仕様にした方が良いのでは。

        1
          • 匿名
          • 2020年 4月 02日

          そうですね。>M60T仕様
          イスラエルへの技術既存が強そうなK国なのに、何故やらないのか不思議です。

          2
            • 匿名
            • 2020年 8月 30日

            元々置き換えで退役予定なんだから計画するわけないでしょ。
            これから10年20年使い続ける意志決定あればそのとき初めて検討でしょう。

        • 匿名
        • 2020年 8月 30日

        エンジンがもうダメらしい。ちょっとした坂だと20km迄速度が落ちるとか。

        リンク

        1
          • 匿名
          • 2020年 8月 31日

          ですよねー。韓国だもんな整備してるワケがない。ならなおの事なんでKー2止めるかなぁ。バッカジャネーノ。

          1
    • 匿名
    • 2020年 3月 30日

    いい加減、パットンおじいちゃんを引退させてあげて。

    • 匿名
    • 2020年 3月 30日

    車体が小振りで冗長性に欠けるのに補助発電機を載せる余地がとか有るのだろうか?

    32発の装弾数を更に減らすのかな?

    1
      • 匿名
      • 2020年 3月 30日

      砲塔後部にアドオンかな?

      1
      • 匿名
      • 2020年 3月 30日

      おそらく車外搭載にして増加装甲扱いかと。
      装甲を貫通されなくても弾が当たれば、ソフトスキンの電子機器は大体死ぬので。

    • ハヤタ
    • 2020年 3月 30日

    M48パットンモノモチいいんじゃない
    パーツ交換で不動品多数かもね

    • 匿名
    • 2020年 3月 30日

    迂闊にパワー上げたら変速機に問題出たりしない?
    そもそもK1の変速機って問題あってリコール物なのを無理矢理運用でカバーしてるんじゃなかったっけ?

    1
      • 匿名
      • 2020年 3月 31日

      9,600km(完全OHの距離)未満でガンガンに逝ってますね
      左右で駆動力が違う? で蛇行、その場転回を禁止してる
       K2のパワーパックとは違う会社だけどね(双龍自動車社、現代ダイモス)、つまりは韓国の会社の実力ってそんなものなんでしょう
      K2の変速機の耐久試験で防衛調達庁が譲らなかった理由がK1A1のこの問題

      1
        • 匿名
        • 2020年 4月 02日

        > つまりは韓国の会社の実力ってそんなもの

        ですよねぇ。
        つまりエンジン出力を上げれば状況はますます悪化して、それを解消する技術もない、と。

        2
    • 匿名
    • 2020年 3月 30日

    何かのニュースで韓国軍のM48は老朽化で低速しか出ず、坂道を登れないと見た記憶がある
    実際に北朝鮮と戦争になっても移動可能な砲台状態じゃないのかしら
    戦車だけじゃなくて兵器全般だけど、韓国は国産兵器をもうちょっと堅実な設計にまとめればいいと思うんだがなあ

    1
    • 匿名
    • 2020年 3月 30日

    いい方向性だと思うけど、パットン交換もなーーーー

    • 匿名
    • 2020年 3月 30日

    K1A1/2はGen2戦車の改良型でしかなくしかもベースの車体が小さすぎたためGen3としては無理のある設計になっている
    ようやく手に入れたはずだった純粋なGen3戦車(それでも足回りに爆弾持ちでまともに戦力になるか怪しいが)のK2が削りに削られたせいでまともなGen3戦車の保有数で陸上自衛隊に負けている状態

    1
    • 匿名
    • 2020年 3月 31日

    隣国(一応、ハングルを話す資本主義の国と言っておきます)の好き嫌いは別にして、80年代量産開始の戦車を第一線で使えるようにできることがある意味驚きです。
    イスラエル製の装備品の対応力が優れていると理解します。
    それにしてもイスラエルにとっては良いお客さんね。

    1
      • 匿名
      • 2020年 8月 30日

      >80年代量産開始の戦車を第一線で使えるようにできることがある意味驚き
      「80年代」と90年では大差ないわけですが。
      我が国が最大数運用中の戦車が何式かご存知ですよね?

    • 匿名
    • 2020年 3月 31日

    元々アメリカ設計で105mm砲でベストバランスだったK1を
    周辺諸国が120mmだからってんでむりやり砲塔だけ載せ替えたK1A1だから頭でっかち
    演習でコンクリ製の障害物越えられない動画で笑いものになってたのも懐かしい話だけど
    それをさらにトップヘビーにしようとはもはや正気の沙汰では…
     
    骨董品でろくに動かせないパットン、トップヘビーでまともに走れないK1A2改修型
    パワーパックが欠陥品でまともに走れないK2
    全ての戦車がまともに機動出来なくなりそうってすげぇ話だな

    2
      • 匿名
      • 2020年 4月 01日

      ほとんど移動トーチカとしてしか機能しない
      しかし練度の低い韓国兵では元々その程度の戦術しか取れない可能性も
      問題は加速が終わってるせいでMATの回避力も消滅して移動トーチカとしてすら移動できない土地が多すぎる可能性も
      世界に先駆けて歩兵外骨格を実用化しようとしている陸自普通科がMATを担いで山地を機動し10式も韓国軍機甲部隊には通過なんて思いも寄らないところを通過してカンネー並みの包囲殲滅を食らわされかねないかも

      1
        • 匿名
        • 2020年 8月 30日

        可能性が2つ、かもが1つ。
        意味ある文章かね?

          • 匿名
          • 2020年 8月 30日

          > ほとんど移動トーチカとしてしか機能しない
          の本文だけでまず意味をなす。
          可能性・かも、は全てプラスαの懸念(しかもそれなりに蓋然性のある)であって根拠ではないので、
          3つとも否定されたとしても本文の意味は失われない。

            • 匿名
            • 2020年 8月 30日

            つまんね

      • 匿名
      • 2020年 4月 01日

      あれもこれも手を出さずにじっくりと一つの物に取り組むべきですね。

      1
    • 匿名
    • 2020年 3月 31日

    動力のないK2より動くM48

    • LLLLL
    • 2020年 3月 31日

    特殊装甲!?
    生首並べとけば良いんじゃない!?
    あの面の皮は戦艦大和の主砲弾でも跳ね返しそうだよ!
    (´・ω・`)

    • 匿名
    • 2020年 3月 31日

    アメリカ海兵隊見習って戦車廃止。

    使えるモノが出来上がる前に、人類が滅亡してる。

      • 匿名
      • 2020年 8月 30日

      いやいや相手は北朝鮮なのでね。

      1
      • 匿名
      • 2020年 8月 30日

      韓国の敵はテロリストじゃなくて北朝鮮だから戦車を揃えるのが正しいでしょ

      1
    • 匿名
    • 2020年 8月 30日

    これ、日本でいうところの74式(更にその出来損ない)を2020年の今になって更にアップグレードしようってことですよね。
    105ミリ砲辺りでも破壊されてしまう有様なのに、対戦車ミサイル防護まで搭載することの意味が果たしてあるのか・・・。
    エンジンとトランスミッションだけ強化してもその他のギアボックスやシャフト、マウンターの強度不足で逝くでしょう。
    装備追加の重量増によるサスペンションの強化は?
    もう色々ダメな未来しか見えません。

    • 匿名
    • 2020年 8月 30日

    変なプライドに固執しないでドイツ製パワーパックにしとけばこんな無理を重ねなくても良かったのにねぇ。
    技術の国産化は大事って言うけど、契約違反でもなければドイツからの供給・サポートが受けられないようなことは想定できないし、性能と耐久性は折り紙付きなんだから。

    それとも、国産にしないと担当官が賄賂をもらえなかったとかそういうことかな?

    1
      • 匿名
      • 2020年 8月 30日

      輸出の時、紐付きにしたく無いんでしょ。

      1
    • 匿名
    • 2020年 8月 30日

    これで韓国は10式より強力な戦車を2種類も配備する事になる意味だ
    配備したらしっぱなしで何のアップデートもしない陸自は韓国陸軍の爪の垢でも煎じて飲めばいいのに

      • 匿名
      • 2020年 8月 30日

      冗談を言う暇が有るなら、まず他の人の書き込みを読んだら?
      K1A1もK2もマトモに熟成出来ていない段階で、またK1A1を改修すると言う話に皆呆れているのだけど?
      既に兵器として熟成されつつある10式とは雲泥の差なのを認めたくない南朝鮮の方はお帰り下さい(失笑)

      1
      • 匿名
      • 2020年 8月 30日

      「配備したらしっぱなしで何のアップデートもしない」とか遠回しに韓国軍を貶してるとしか思えない。

      1
      • 匿名
      • 2020年 8月 30日

      他の方がコメントの通り、元々のクライスラー・ディフェンス社(当時)設計でバランスが良かったものを120mm主砲へ変えたことで走破性の問題が取り上げられたことはご存知ですよね?

      YoutubeにK1A1が障害物を乗り越えようとして失敗する映像が残っていますよ。
      リンク

      >配備したらしっぱなしで何のアップデートもしない陸自
      当初の設計で致命的な不具合が無いので「アップデート」の必要性が少ないことは高い品質の証左となる訳ですが。

      1
      • 匿名
      • 2020年 8月 30日

      そもそも北朝鮮の戦車相手なら105mm砲で充分たからK1A1仕様は蛇足もいいところ。

      1
        • 匿名
        • 2020年 8月 31日

        ですね。やるなら、私もK1初期型の再生産が妥当だと思う。

        1
    • ハヤタ
    • 2020年 8月 30日

    パットンは砲台でしょう
    弾は期限切れ?

    • 匿名
    • 2020年 8月 30日

    機関出力不足の糊塗だけでなくSASに飛びついたのは火病を見るより明らかで、また海外販売の夢を追っている
    視界の360度対応化より先に中央のC4Iを再構築する方が先だろうに
    イージスと本国司令部のリンクも曖昧な状態で個々の装備に先進装備を導入しても持ち腐れるだけ

    1
    • 匿名
    • 2020年 8月 30日

    海軍力の増強より、コッチをまともにするべきだろうに。
    目指そうとしている改修内容は良いけど、
    どうせコレも予算や朝鮮人の性質的な問題で中途半端に終わりそう。

    1
    • 匿名
    • 2020年 8月 30日

    魔改造兵器や無理矢理感ある兵器は好きだから楽しみ

    韓国兵器って正式化した奴でもバランス悪いの多いけど、それはそれで味があるというか失敗事例を見てるのもこういう理由で他国の兵器はそうなってるのかぁとか見えてきて興味深い

    K1なんて仮想敵が北だろうし多少の粗があっても大丈夫だろうからどんどん新技術詰め込んで面白k…強くして欲しいね

    1
    • 匿名
    • 2020年 8月 30日

    仮想敵国が北朝鮮だからこれでもいいんだろう
    後継のK2が200台程度しかないのはかなり心もとないから使える物はとことん使い倒すつもりなのかな

    1
    • 匿名
    • 2020年 8月 30日

    陸自が90式でさえ300両以上配備してるのに陸戦国がkonozamaとはねえ
    死の商人に勤しんで精神的勝利にお熱になって肝心の国防がgdgdってのが半頭らしいっちゃらしい

    1
    • 匿名
    • 2020年 8月 30日

    空軍力・海軍力で自衛隊と同じモノ・同じ規模を望みながら
    陸軍まで維持しようなんて、そりゃ土台無理ってもんだ。

    1
    • 匿名
    • 2020年 8月 30日

    北のポップン号が相手なら数さえ揃えられればもう何だっていいのでは

    • 匿名
    • 2020年 8月 30日

    技術力の維持・向上のためにK2は必要だったとは思うけど、対北朝鮮ならK1が一番いい気がする
    ただK2で無駄金浪費しないでM48の置き換えか全面改修すりゃよかったのになあ

    1
    • 匿名
    • 2020年 8月 30日

    如何なる経緯であれ、北朝鮮が崩壊したのちは
    中国・ロシアと直接国境を接するという地獄が待っているのに
    連中口だけで、本気で南北統一する気も、備える気すらも無いんだな。

    • 匿名
    • 2020年 8月 30日

    K国軍、NK軍とやっても勝てないかも。
    陸を捨てて、空・海ばかりに投資するのは、逃げる算段なのか?
    その時になって、まさかの米軍頼みってことはないよなw

    1
    • 匿名
    • 2020年 8月 30日

    戦闘機がどうとか空母がとか言う前に、陸上戦力をどうにかしろよとは思う

    1
    • 匿名
    • 2020年 8月 30日

    売ってもらえるならT-90を配備したらどうだろう
    弾薬や中核システムの取引経路はすでにT-80Uの時点で確立してるし、古いT-80Uも一緒に更新できるだろう

      • 匿名
      • 2020年 8月 30日

      いい考えだと思う。強固な陸戦力をつくるなら、T-90は選良だろう。イスラエルのメルカバも良い。
      メルカバの走行距離は短いが、狭い半島(南北1000キロ、東西300キロ)ではデメリットにならない。
      ○○の一つ覚えのように、「韓国型」と称する自主開発兵器に拘るのは止めた方がいい。

      1
    • 匿名
    • 2020年 8月 30日

    敵国との国境線があるのに韓国の陸上戦力軽視はどうなっとるんじゃ
    空母に使う軍事予算があるならまともな戦車調達しろよ

    1
      • 匿名
      • 2020年 8月 30日

      そりゃ、朝鮮戦争の時だって北へのまともな備えがなってなかったんですぜ。

      ボコボコにされたクセに国が残ったもんだから何も反省してないんでしょう。

      わが国の防波堤のはずですが、困った有様ですね…。

      1
    • 匿名
    • 2020年 8月 31日

    大人しくヤタハーンでも買っとけ
    金出せば売ってくれそうだしT80u持ってるしちょうどいいだろ

    • 匿名
    • 2020年 8月 31日

    イスラエルがごてごて追加装備でなんか強そうにしているから真似しただけでは
    今でも機関出力が足らないのにさらに装備を追加すればトーチカの前にデコイにしかならない
    標的はもっと早く動くし

    1
    • 匿名
    • 2020年 9月 01日

    APSにトロフィーを検討ですか。
    ロシアのアレーナAPSを改良したという韓国製APSは結局採用を見送られ物にならなかったんですね。
    問題多発の上、調達価格(1億円とか)を理由にしていますが、コストに関しては開発時点で分かるわけで、
    結局は問題解消に至らず開発失敗・中止ということでしょう。
    K2開発中にも、物になるかも分からんアイデアを実装とホルホルでしたが、現実は立ち消え状態ですね。
    SAS採用などは眉唾で良いのかと思います。

    1
  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 日本関連

    海外メディアも注目、横浜で護衛艦「いずも」の空母化工事が始まる
  2. 欧州関連

    再掲載|英海軍の闇、原潜用原子炉の欠陥と退役済み原潜の処分費用
  3. 軍事的報道

    国産防衛装備品の海外輸出が実現!フィリピンが日本製警戒管制レーダー「J/FPS-…
  4. 軍事的雑学

    打つ手なし? ドイツ軍兵士は一般的な乗用車を「プーマ歩兵戦闘車」と思い込まされ訓…
  5. 軍事的雑学

    ようやく本領発揮、世界最強の戦闘機F-22Aが「神の視点」を味方に提供
PAGE TOP