インド太平洋関連

胴体着陸した韓国空軍のF-35A、機体左側にバードストライク痕を確認

今月4月にアビオニクスの異常で胴体着陸した韓国空軍のF-35Aに「バードストライク痕が確認された」と報じられている。

参考:동체 착륙한 F-35A 전투기 엔진 흡입구에 ‘조류충돌’ 확인돼

バードストライク痕とアビオニクス異常の因果関係は今のところ不明、米国調査団と共同で詳しく原因を調査する予定

通常の訓練飛行を行っていた韓国空軍のF-35Aは今月4日、アビオニクスの異常が原因で降着装置が正常に展開しない事態(3つの降着装置、通信装置、酸素発生装置など飛行制御とエンジン以外の全てが機能しなくなったと報じられており通信に関してして予備を使用)に直面して忠清南道の瑞山基地に胴体着陸で緊急着陸したが、韓国側の調査によると機体左側のエアインテーク付近にバードストライク痕が確認されたらしい。

バードストライク痕とアビオニクス異常の因果関係は今のところ不明で、来月に訪韓する米国調査団と共同で詳しく原因を調査する予定だと現地メディアは報じている。

出典:Lockheed Martin 韓国空軍のF-35A

因みにF-35Aの安全性にバードストライクが何らかの影響を及ぼした可能性があるため韓国空軍は「本件を運用国に通知する必要がある」と米国側に連絡したらしい。

小さな鳥でも高速で飛行する航空機に衝突すると大きな衝撃をもたらし機体の一部が破損する重大事故を引き起こす可能性があり、特にエアインテークに吸い込まれると衝撃でエンジンのタービンブレードが破損し機能を停止する事故が多いのだが、胴体着陸を余儀なくされた韓国空軍のF-35Aの場合はエアインテーク付近にバードストライク痕が確認されたらしいので幸運にも鳥を吸い込むことがなかったのだろう。

どちらにしても報道の内容が正しいのなら「バードストライクの衝撃」がF-35Aのアビオニクスに何らかの問題を発生させた可能性が高いので、同型機を運用する国は今後の調査結果に注目しているはずだ。

関連記事:韓国空軍のF-35Aが胴体着陸、アビオニクスの異常で降着装置の展開にトラブル

 

※アイキャッチ画像の出典:U.S. Air Force photo by Tech. Sgt. Louis Vega Jr. 米国で訓練を受ける韓国空軍のF-35A

中国牽制に効果を発揮、フィリピンが対艦ミサイル「ブラモス」購入計画を承認前のページ

米国によるインド制裁の行方、原則を優先するか?クアッドを優先するか?次のページ

関連記事

  1. インド太平洋関連

    協定破棄で困るのは日本?韓国、北朝鮮「弾道ミサイル発射」事実把握で日本に負ける

    韓国大統領府は、日本が韓国よりも10分早く、8月24日早朝に北朝鮮が弾…

  2. インド太平洋関連

    空母「遼寧」の二番煎じ?韓国、空母「サン・パウロ」購入を訴える国民請願が登場

    韓国では空母の建造ノウハウを得るため、ブラジル海軍がスクラップとして売…

  3. インド太平洋関連

    諦めきれない韓国、訓練機T-50と輸送機A-400Mのスワップ取引は実現困難か?

    韓国メディアは、韓国の国産訓練機「T-50」とスペインが購入する輸送機…

  4. インド太平洋関連

    そうりゅう型潜水艦を9隻導入? 豪アタック級潜水艦問題の解決策に再浮上した日本の潜水艦

    オーストラリア戦略政策研究所(ASPI)のアナリストは豪海軍が進めてい…

  5. インド太平洋関連

    台湾が進める戦車「M1エイブラムス」の受け入れ準備、維持に必要な技術移転も要請

    台湾は米国から待望の主力戦車「M1A2T エイブラムス」を1108輌調…

  6. インド太平洋関連

    インドネシアメディア、日本と護衛艦購入契約がまとまれば中古護衛艦の提供を受けられる

    もがみ型護衛艦の輸出交渉が進められているインドネシアでは「日本との契約…

コメント

    • トーリスガーリン
    • 2022年 1月 14日

    離発着時はともかく飛行中のバードストライクはどうあがいても避けられないインシデントだからなぁ
    衝撃でアビオニクスがエラーを吐いたのか、運悪く配線に損傷が生じたのか
    幸いなことに胴体着陸した以外は機体が丸ごと残ってるわけだし、早めの原因究明を期待したいところである

    42
    • そら
    • 2022年 1月 14日

    エンジン吸い込み以外でバードストライクで機体に被害が出た事例ってあるのかな?
    バードストライクとアビオニクス損傷に関連があった場合は、なかなかレアな事例になるね。

    7
      • 2022年 1月 14日

      バードストライクは機体やキャノピーを破損させる方がメインで、これに比べれば吸い込んでエンジンブレードを破損させる方が少数派

      10
      • 名無しさん
      • 2022年 1月 15日

      具体的にあったか?と言われると事例として挙げられないけど、例えばピトー管に
      鳥が衝突して破損させられたら厄介だろうね、速度が分からなくなる
      もっとも今はGPSからでも速度割り出せるから、バックアップ手段はあるか

    • 野菜連合
    • 2022年 1月 14日

    空軍パイロット→バードストライク→チキン店

    11
    • 海鳥
    • 2022年 1月 14日

    空自のF-2のキャノピーが3分割なのは、対艦攻撃時に海面上を低空飛行するため鳥に当たる確率がF-16より高いので、キャノピー前面に鳥が衝突して破損しても他の部分に影響が行かないようにしていると聞いたことがある。

    なので、バードストライクは比較的会いやすい事故なのだろう。

    27
    • 匿名
    • 2022年 1月 14日

    これが真理なんだよなぁ、、、
    お笑い韓国軍って大昔の話(しかも大半がデマ)を実際に調べた訳でもないのに垂れ流してるからな、もはやプロパガンダといっても良いんじゃね?
    自衛隊なんて味方のf-15撃墜したり脚出し忘れてどう

    19
      • バーナーキング
      • 2022年 1月 14日

      そのデマの大半はソースが韓国報道だったりするんだよね。
      今回のも第一報は「eject」コール2回した、って報道だったのに大統領がしれっとガン無視したからな。
      あっという間に無かったことにされ、数年したらコール自体がデマ扱いになるんだろうな。

      16
        • 匿名
        • 2022年 1月 15日

        軍の公式発表をチェックしてないみたいだけど、パイロットは脱出宣言をした後に機体の進路上に民家がある事を確認して最後まで操縦桿を握って山中に墜落することを選んだんだよ。大統領はそのうえであの声明を出したってのにガン無視って?

        27
          • バーナーキング
          • 2022年 1月 18日

          気づくの遅れて失礼。確かに軍がそう言ってるみたいだね。
          なら訂正しよう。「ガン無視」じゃなくて「あからさまな故意のウソ」だね。
          ソウル放送やその他の墜落映像見る限り、あんなん最後まで操縦桿を握っててもほとんど意味はない。
          しかも自分達で既に「『eject』のコールを2回した後、脱出しない内に墜落した」と発表してるんだからね。
          死んだ当人の意思はもちろん分からないが、交信記録を把握した上であの映像を見て「最後まで操縦桿を握ってたに違いない」と断言できるのは自分で操縦桿を握って失速→回復を訓練含めて一度もやった事のない奴だけだろう。
          いかに韓国空軍の練度が低くたってそんな奴ばっかって事はないんじゃないかなぁ。自信はないがw
          仮に軍はもっと鮮明な映像を持っていてそちらをみれば意図的に随時適切に操舵されている事が分かる、というなら韓国軍ならこれでもかとアピールしてくるだろうがそんな様子はない。
          つまり蓋然性の低い説をそうと分かってて強弁してるだけ、という事だろう。レーダー照射の時と同じくね。

      • 匿名
      • 2022年 1月 14日

      まぁ気持ちは分かるけどあんまり自衛隊のこと悪く言いさんな。
      日本も韓国も祖国を守るために必死で頑張ってるんやから

      26
    • 匿名
    • 2022年 1月 14日

    関係ないけど韓国f5e墜落の原因ってなんだったん?
    やっばり離陸で機体の寿命迎えてもたん?

    5
    • ザコ
    • 2022年 1月 14日

    「機体に衝撃があってその直後アビオニクスに異常が発生した」とあったのでバードストライクではないかと言われてはいましたね。

    話ずれますけどバードストライクって日本語だと「鳥衝突」って言うそうで。もうちょっと何かなかったのか…

    6
    • 折口
    • 2022年 1月 15日

    これ、予備を含めた制御プログラム3系統全部が一気に止まったうえ生命維持や通信の系統も全部死んでしまうというのかなり問題な気がするんですよね(フル液晶化されてる計器類やデジタル制御のフライバイワイヤはどうなっていたのか)。すべての運用国で飛行禁止措置を出してもいいくらいの問題のような気がするんですが…

    12
      • 名無しさん
      • 2022年 1月 15日

      そう言えば、先日の空自機の緊急着陸も詳細原因についての続報が無い気が
      あれもニュースでは「コンピューターシステム系統の不具合が判明した」
      って事した伝わってないかと

      緊急着陸はコンピューター異常 空自、F35全機点検へ
      リンク
      根っこの原因が同じだったら嫌だな

      4
      • ポン
      • 2022年 1月 15日

      ただ起こる確率を考えるとそういう訳にもなぁ…
      挙げ句バードストライクの対策って根本的に抗堪性上げるしかないし

      5
      • APSF
      • 2022年 1月 15日

      F-35は既存の戦闘機にくらべるとセンサーの塊みたいなものですし、エンジン以外は通信を含むすべてのシステムがダウン(通信は後にバックアップが復帰)となると、衝撃を機体の撃墜と誤認してしまったとかでしょうか。

      2
      • Ee
      • 2022年 1月 15日

      そういうのは、今後の調査で判断でしょう

      2
      • バーナーキング
      • 2022年 1月 15日

      本当にバードストライクが唯一絶対の原因であれば、でしょ?
      軍用機の制御系なんて3重4重に多重化されてるのが当たり前でバードストライク1発でこんな破滅的な事になるとは思えないんだよね。
      そもそも制御系にこんな被害ができるほど破損してれば胴体着陸後に最初からバードストライクだ、不幸な事故だ!(=俺たちは悪くない)、と報じてたはずだけど、当時は胴着時の擦過以外は全くの無傷だ、誇らしいKランディング!とドヤってたし。

      正直事故後になんとか責任転嫁できる要素がないか必死に探して結果「(いつのかも分からんけど)バードストライク痕が確認された(=全部コイツが悪い)」だけだと考えた方が腑に落ちるんだけど。
      「破損が見つかった。バードストライクによるものと思われる」じゃなくて「バードストライク痕が確認された」だからね。

      11
    • 240Z
    • 2022年 1月 15日

    機体全周センサーとそれを取り纏めるソフトウェアが複雑に絡み合って機体に対する衝撃でどこかに異常が出る可能性は十分考えられるな
    将来的にスマートスキンセンサーが普及しても似たような事が起きそう

    2
    • けいちゃん
    • 2022年 1月 15日

    鳥を扱える工作員とか居ないよね。
    鷹を操って周囲の鳥を追い立てて事故を起こすとか。

    1
    • HSST8
    • 2022年 1月 18日

    そんな状態で無事に胴体着陸できたパイロットの技量を称賛したいね。

    2
  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 日本関連

    海外メディアも注目、横浜で護衛艦「いずも」の空母化工事が始まる
  2. 軍事的雑学

    サプライズ過ぎた? 仏戦闘機ラファールが民間人を空中に射出した事故の真相
  3. 欧州関連

    再掲載|英海軍の闇、原潜用原子炉の欠陥と退役済み原潜の処分費用
  4. インド太平洋関連

    日米からのオファーがない? 韓国空軍、日本のF-35整備拠点利用を否定
  5. 米国関連

    本当に笑えない、米空母ジェラルド・R・フォードを苦しめるエレベーターの呪い
PAGE TOP