インド太平洋関連

在韓米軍は韓国に配慮? 韓メディア、米海軍の公式発表に文句をつける

米海軍第7艦隊所属のアーレイ・バーク級駆逐艦「ミリアス(DDG-69)」が5日、日本の近海で海上給油を行ったという海軍公式の発表に韓国が文句をつけた。

参考:미 해군, 홈페이지에 동해를 또 ‘일본해’로 표기

在韓米軍は韓国に配慮し「日本海」という表記を使用してない?

米海軍は9日、ホームページで第7艦隊所属のアーレイ・バーク級駆逐艦「ミリアス(DDG-69)」を近況を掲載し、同艦はインド・太平洋地域で通常作戦任務についており、ヘンリー・J・カイザー級給油艦から給油を受けるため給油ホースの受け渡しのためのロープを発射した瞬間の写真を掲載したが、これに韓国メディアが文句をつけた。

駆逐艦「ミリアス」の近況を伝える写真の撮影場所が「日本海(SEA OF JAPAN)」と記載されているのが気に食わないのだ。

出典:米海軍ホームページ

在韓米軍は韓国に配慮する形で「日本海」という表記を使用せず「waters East of the Korean Peninsula(朝鮮半島の東の海域)」と表記していることを引き合いに出し、米海軍は韓国政府や韓国メディアによる指摘にもかかわらず「日本海」と表記するのが米国の方針だとして、全く譲らないと報じている。

韓国メディアは、過去、米海軍が韓国と共同訓練を行う際にのみ「東海(east sea)」という表記を使うこともあったが、最近では「日本海(SEA OF JAPAN)」という表記に統一してきており、昨年、トランプ大統領が日本の横須賀基地を訪問し演説を行った際にも「日本海」という名称を単独で使用したと指摘した。

韓国が国内で日本海をどのように呼ぼうと勝手だが、米国では公海を指す名称は1つに制限しており、その名称は「米国地名委員会(U.S. Board on Geographic Names)」が決定している。

補足:外務省-日本海呼称に係る米国政府の方針について

そのため米国の連邦政府機関は、同委員会が正式名称として決定した「日本海(SEA OF JAPAN)」を使用する義務があり、当然、在韓米軍もこれに従う必要があるので、在韓米軍が「waters East of the Korean Peninsula(朝鮮半島の東の海域)」と表記しているのは、韓国への配慮ではなく、完全に米国政府の方針に違反している状態だと言える。

もう一つ付け加えるなら、韓国メディアには悪いが、在韓米軍がホームページに掲載している過去にニュースリリースの中に「Sea of Japan」という表記は残っており、在韓米軍が「waters East of the Korean Peninsula」という表記を使用するようになったのは、恐らく最近の話なのだろう。

出典:在韓米軍司令部のホームページ

仮に百歩譲ったとしても、米海軍のホームページに文句を言いに行く前に、在韓米軍のホームページをもう一度チェックし直したほうが良いのではないだろうか?

 

※アイキャッチ画像の出典:U.S. Navy photo by Mass Communication Specialist 2nd Class Taylor DiMartino 

イラン軍がウクライナ旅客機を撃墜? 墜落現場で対空ミサイルの残骸が発見される前のページ

イランの攻撃方法が予想以上に賢かった? 米国が1発も弾道ミサイルを迎撃出来なかった理由次のページ

関連記事

  1. インド太平洋関連

    韓国陸軍が歩兵戦闘車「レッドバック」の試験運用を発表、但し採用するのかは不明

    韓国陸軍はハンファディフェンスが豪陸軍に提案している「レッドバック/R…

  2. インド太平洋関連

    中国軍に備えて基地強化に取り組む米豪、但し工事を受注したのは中国

    オーストラリアのシンクタンク「ローウィー研究所」は7日、米豪が支援して…

  3. インド太平洋関連

    英外相、NATOは中国の脅威に晒される台湾を保護すべきと主張

    英国のトラス外相は27日、NATOは世界的な脅威に対処するグローバルな…

  4. インド太平洋関連

    中国にとっては目障り、インドネシア海軍が南シナ海に面した島に潜水艦基地を建設

    インドネシア海軍は中国が主張する九段線と自国の排他的経済水域が重複する…

  5. インド太平洋関連

    タイ議会がF-35A調達資金を来年度予算から除外、空軍は予算復活を訴える

    タイ議会の下院は2023年度予算からF-35Aの調達資金を除外したが、…

  6. インド太平洋関連

    オーストラリア、B-21導入は豪州の長距離攻撃における最高のオプションだと主張

    豪州のシンクタンク「オーストラリア戦略政策研究所(ASPI)」は政府が…

コメント

    • 匿名
    • 2020年 1月 10日

    頭おかSEA

    • 匿名
    • 2020年 1月 10日

    waters East of the Korean Peninsula という文言は名称ではなく位置を示しているに過ぎないので委員会の決定と矛盾してる訳ではない

      • oominoomi
      • 2020年 1月 10日

      韓国としては”Japan”がなくて”east”と”korea”が入っていることで満足しているのかも知れないが、ひっくり返せば米国は絶対に”East Sea”という呼称は使わないぞ、という意思表示ですね。

      1
    • 匿名
    • 2020年 1月 10日

    うまい! 座布団1枚!

    • 匿名
    • 2020年 4月 13日

    日本海は国際的に”Sea of Japan”で通用しているという「確たる現実」があるのだ。これを覆すのは容易ではない。
    第一、覆す理由がない。だから、韓国が何と言おうとこれまで通り”Sea of Japan”でよいのだ。
    なぜ韓国は”Sea of Japan”が気に入らないのだろうか? なぜ韓国は「”Sea of Japan”と”East Sea”を併記せよ」と無駄な主張をしているのだろうか?
    韓国では日本海を「東海」、黄海を「西海」、東シナ海を「南海」と呼んでいるらしいが、「併記せよ」というのなら「”Yellow Sea”と”West Sea”を併記せよ」となぜ主張しないのか? 「”East China Sea”と”South Sea”を併記せよ」となぜ主張しないのか? なぜ韓国は”Sea of Japan”だけを否定したがるのか?
    その理由はおそらく、韓国が日本に対して劣等感を抱いているからなのだろう。日本の国際的地位の高さを認めたくないのだろう。
    だが、そんな韓国の劣等感など国際社会は知ったことではない。国際社会が韓国の対日劣等感に配慮してやる義理などない。
    韓国よりも日本の方が国際的に優位にあるという「現実」を、韓国人も受け入れるべきだ。韓国が自身の小さな意地をゴリ押ししようとしても、国際社会に笑われるだけだ。
    政治的にも経済的にも軍事的にも歴史的にも文化的にも芸術的にも学問的にもテクノロジー的にもスポーツ的にも国民の民度的にも、韓国より日本の方が優位にあるという「まぎれもない現実」を、韓国人は受け入れるべきだ。
    だから韓国さん、悪いことは言わないから、日本に対する劣等感を認めた方がいいですよ。劣等感を認める勇気を持つことが韓国の進歩につながるのですよ。

    2
  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 米国関連

    米海軍の2023年調達コスト、MQ-25Aは1.7億ドル、アーレイ・バーク級は1…
  2. 中東アフリカ関連

    アラブ首長国連邦のEDGE、IDEX2023で無人戦闘機「Jeniah」を披露
  3. 米国関連

    F-35の設計は根本的に冷却要件を見誤り、エンジン寿命に問題を抱えている
  4. 中国関連

    中国は3つの新型エンジン開発を完了、サプライチェーン問題を解決すれば量産開始
  5. 欧州関連

    オーストリア空軍、お荷物状態だったタイフーンへのアップグレードを検討
PAGE TOP