インド太平洋関連

タイ海軍は中国製エンジンを承認、政府に中国製潜水艦の調達を要請中

タイと中国はS26T型潜水艦のディーゼルエンジン変更で揉めていたが、タイメディアのBangkok Postは21日「海軍は中国製エンジンを搭載する中国製潜水艦の調達を推進する」と報じており、安全性と効率性の両方を満たしていると確認されたらしい。

参考:Retiring navy chief pushes for Chinese sub with Chinese engine

タイ海軍と同じ問題に直面しているパキスタン海軍はMWM620搭載のS26Tを受け入れいたと言われている

タイ海軍は潜水艦部隊を創設するため中国に約10億ドルでS26T型潜水艦(039A型潜水艦の輸出仕様)を3隻発注、2024年までに1番艦を取得する予定だったのだが、搭載するディーゼルエンジンの問題で中国と揉めており、タイのチャンオチャ首相は「中国が契約に記された仕様の潜水艦を用意できないなら契約を破棄する」と警告していた。

出典:SteKrueBe / CC BY-SA 3.0 

タイ海軍向けのS26T型潜水艦には「MTU396」を搭載することで合意していたものの、ドイツがEUの禁輸措置の解釈を変更してMTU396の輸出承認を拒否、そのため中国は国産ディーゼルエンジンのMWM620(CHD620)に変更させて欲しいと打診したが、タイのチャンオチャ首相は「信頼性の劣る中国製MWM620を搭載した潜水艦をタイ海軍は望んでいない、中国が契約に記された仕様の潜水艦を用意できないなら契約を破棄する」と警告。

そのため中国はMWM620の改良型(詳細不明)を再提案、これを受けてタイ海軍は「MWM620を徹底的にテストして問題なければMTU396からの変更を認める。ただしMTU396と同等の品質を証明できなければ契約を打ち切り、中国側と補償や返金に関する協議を行う」と述べていたが、21日にBangkok Postは海軍長官の発言を引用して「海軍は政府に中国製潜水艦の調達承認を求める考えを示したが、政府は他の選択肢を検討する可能性がある」と報じている。

出典:Kazec at the English-language

MWM620のテストを実施したタイ海軍は「中国製エンジンが安全性と効率性の両方を満たしている。発注したS26T型潜水艦にMWM620を搭載することで中国側と合意した」と述べ、エンジン変更に関する不安を払拭するためエンジンのサポート期間を2年から8年(スペアパーツ供給や中国人技術者の派遣が含まれる)に延長したらしい。

因みにタイ海軍は「潜水艦の取得は安全保障の強化に欠かせない」と主張し、中国製潜水艦の調達を来週中までに承認するよう政府に要請しているが、政府が検討するかもしれない「他の選択肢」が何なのかについて不明で、タイ海軍と同じ問題に直面しているパキスタン海軍はMWM620搭載のS26Tを受け入れたと言われている。

関連記事:タイ海軍が導入する潜水艦に中国海軍の保証を要求、断れば契約打ち切り
関連記事:タイ海軍が中国製エンジンをテスト、不合格なら潜水艦契約は打ち切り
関連記事:タイ、潜水艦の仕様が守れないなら契約を破棄すると中国に警告
関連記事:中国、潜水艦部隊を創設するタイ海軍に中古潜水艦2隻の提供を提案

 

※アイキャッチ画像の出典:public domain

ブダノフ中将が語る反攻作戦の推移、冬場の戦いに慣れているため戦いは続く前のページ

白熱してきたフィリピンの潜水艦導入、韓国がKSS-IIIベースの潜水艦を提案次のページ

関連記事

  1. インド太平洋関連

    米空軍、アフガニスタン空軍に供与した航空機材を破壊するためB-52Hを派遣

    米空軍の爆撃機B-52Hがタリバンの手に落ちたマザーリ・シャリーフ(バ…

  2. インド太平洋関連

    インド、ラファールMに加えてスコルペヌ型潜水艦も追加発注を行う予定

    インドのモディ首相は13日にフランスを訪問予定で、印メディアは「首相が…

  3. インド太平洋関連

    胴体着陸した韓国空軍のF-35A、機体左側にバードストライク痕を確認

    今月4月にアビオニクスの異常で胴体着陸した韓国空軍のF-35Aに「バー…

  4. インド太平洋関連

    韓国、隠密に特殊部隊を運べない海軍の特殊浸透艇が大問題に

    韓国海軍は延坪島砲撃事件と天安沈没事件を契機に北朝鮮に特殊部隊を送り込…

  5. インド太平洋関連

    オーストラリア海軍、アタック級潜水艦プログラムは高い確率で失敗する為「プランB」が必要

    オーストラリア海軍の潜水艦艦隊が作成した報告書では、次期潜水艦プログラ…

  6. インド太平洋関連

    量産化に向けて順調なテジャスMK.1A、プロトタイプが初飛行に成功

    ヒンドスタン航空機(HAL)最高経営責任者のマドハヴァン氏は今年1月「…

コメント

    • TA
    • 2023年 9月 24日

    そらベトナムも過去は棚上げして米国と接近しますわ

    31
    • 3juw
    • 2023年 9月 24日

    中国製エンジンの性能がドイツ製エンジンと遜色なければ、今後は中国海軍向けの潜水艦にも自国製エンジンが搭載されそうですね。

    7
      • ななし
      • 2023年 9月 24日

      中国製は性能はよくてもいきなり故障することがよくあるから趣味としてはともかく業務用としては怖くて使えん

      12
    • ひろゆき
    • 2023年 9月 24日

    これで米国からF-35を買うことが不可能になっちゃったな
    バランス外交をしているつもりだと思うけど他の装備と違って潜水艦を購入することは米国との関係を一層冷え込ませるだろうね

    14
      • あばばばば
      • 2023年 9月 24日

      どのみち今年の五月にはアメリカに拒否され、タイも調達を断念しているからF-35の調達問題は発生しないな
      それと日本と韓国が特別米国と距離感が近いだけで、ほかのアジア諸国は米国との関係はそこまで近くないだろう

      26
        • 名無しさん
        • 2023年 9月 27日

        タイは戦前から中立的ポジで兵器もいろんな国から購入する雑食ですからねぇ。
        (日本からも九五式軽戦車を輸入していたりする)

        そういった歴史が長いだけに、「まぁタイだしな…」としか言いようがない。
        敵にもならんが味方にもならん、そんな国。

        1
    • おるか
    • 2023年 9月 24日

    この時期に中国製潜水艦導入するのか・・・
    てっきりキャンセルする口実で信頼性云々でゴタゴタ言ってるもんだとばかり思ってたけど。
    民間レベルでも中国企業を誘致しまくってるみたいだし、兵器から経済まで、ちょっと中国に傾斜し過ぎでは?

    22
    • 無印
    • 2023年 9月 24日

    ドック型揚陸艦に潜水艦
    これでチャクリ・ナルエベトの更新に、075型を選んでしまったらタイは戻れないですな…

    4
    • チェンバレン
    • 2023年 9月 24日

    トップ画像の海(?)東京湾も霞むきったねえ色してんな

    中国も自分用ディーゼル潜持ってるはずだし
    まあ輸出されても不思議じゃ無い

    けどディーゼル潜ならロシアやドイツやフランス、韓国も作ってるので、なぜ中国を選んだのか、どんな力関係が働いたのか気になる

    1
    • XYZ
    • 2023年 9月 24日

    エンジンのサポート期間を8年へ延長って、それくらいから壊れやすくなるのでは?
    サポート切れ以降の修理費用で結局高くつくような気がします。
    特に中国製エンジンの耐久性は未知数です。

    1
    • 牛丼チーズ
    • 2023年 9月 25日

    東南アジアで軍事面でこれ以上中国のプレゼンスが高まることは避けたいのだが、タイ政府はこのまま中国製を買うと決めるのだろうか。

    2
  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. インド太平洋関連

    米英豪が豪州の原潜取得に関する合意を発表、米戦闘システムを採用するAUKUS級を…
  2. 中国関連

    中国、量産中の052DL型駆逐艦が進水間近、055型駆逐艦7番艦が初期作戦能力を…
  3. 米国関連

    F-35の設計は根本的に冷却要件を見誤り、エンジン寿命に問題を抱えている
  4. 米国関連

    米海軍の2023年調達コスト、MQ-25Aは1.7億ドル、アーレイ・バーク級は1…
  5. 欧州関連

    アルメニア首相、ナゴルノ・カラバフはアゼル領と認識しながら口を噤んだ
PAGE TOP