インド太平洋関連

タイ議会がF-35A調達資金を来年度予算から除外、空軍は予算復活を訴える

タイ議会の下院は2023年度予算からF-35Aの調達資金を除外したが、この決定にタイ空軍は「F-35Aの売却を米国に認めさせるためには2023年に2,000万ドルの資金が必要だ」と異議を申し立ているらしい。

参考:Air force appeals F-35A veto

今のところ除外されたF-35Aの調達資金が2023年度予算に復活するのか分かってない

タイ空軍のナパデージ空軍司令官は昨年末に「F-5Eの後継機にF-35Aが浮上した。グリペンEの調達には8,500万ドルも必要なのでF-35Aに手が届かないということはなく、交渉次第では7,000万ドル強まで調達コストを下げることも可能だ」と述べて注目を集め、今年1月にF-35Aの調達資金として4億1,300万ドルを確保、米空軍も調査のためタイ空軍へ関係者を派遣するなど「F-35A導入への動き」が本格化していたが、タイ議会の下院は2023年度予算からF-35Aの調達資金を除外した。

出典:Public Domain

下院は2023年度予算からF-35Aの調達資金を除外する理由に米国がタイにF-35Aを売却するのか情報が不足している点、COVID‑19による混乱から経済を立て直すため多くの資金を必要としている点をあげ、F-35Aの導入を急がないと主張したが、タイ空軍は下院の決定に異議を申し立てている。

タイ空軍は「F-35Aの売却を米国に認めさせるためには2023年に2,000万ドルの資金が必要で、残りの支払いは2026年度以降で構わない」と訴えており、2023年1月までに正式な調達コストの見積もりを提出すると述べているが、今のところ除外されたF-35Aの調達資金が2023年度予算に復活するのか分かってない。

出典:U.S Air Force photo by Airman 1st Class Jacob Wongwai

果たしてタイ空軍のF-35A導入は議会の承認得られるのだろうか?

関連記事:米空軍、タイにF-35Aを運用できるか調査するためチームを派遣
関連記事:ロッキード・マーティン、タイ空軍のF-35A調達話は公式のものではない
関連記事:8,200万ドルなら手が届く、タイ空軍がF-5Eの後継機としてF-35A調達を検討中

 

※アイキャッチ画像の出典:Public Domain

多連装ロケットシステムに発注殺到、ラトビアもHIMARS売却を打診前のページ

イタリア国防省、テンペストへの投資額を28億円から300億円に増額次のページ

関連記事

  1. インド太平洋関連

    韓国、隠密に特殊部隊を運べない海軍の特殊浸透艇が大問題に

    韓国海軍は延坪島砲撃事件と天安沈没事件を契機に北朝鮮に特殊部隊を送り込…

  2. インド太平洋関連

    K9に各国から発注が殺到、今年だけで推定900輌前後の受注を確保か

    韓国のハンファディフェンスが製造する自走砲「K9 Thunder」には…

  3. インド太平洋関連

    韓国の文大統領、日本全土を射程圏内に収める「準中距離弾道ミサイル」開発を示唆

    韓国の文在寅大統領は25日の演説で、準中距離弾道ミサイルの開発を示唆す…

  4. インド太平洋関連

    開発中の技術を信用しない豪州、ティーガーを見切り「AH-64E」導入を決定

    オーストラリアのリンダ・レイノルズ国防相は15日、幾つもの問題に悩まさ…

  5. インド太平洋関連

    韓国、武器禁輸措置に引っ掛りアルゼンチンへのFA-50輸出が頓挫

    文在寅大統領も直接セールスに参加したアルゼンチンへのFA-50輸出が英…

コメント

    • トクメイキボウ=サン
    • 2022年 7月 27日

    瞼の痙攣が止まらないし最近韓国関連が続いてたからサムネが一瞬KF‐21に見えた、疲れてるのかな

    6
      • tarota
      • 2022年 7月 27日

      スマホ捨てよう

      11
      • 匿名
      • 2022年 7月 27日

      韓国防衛産業の躍進に嫉妬し過ぎて、トラウマの悪夢を見ているのだろう

        • 名無し2
        • 2022年 7月 27日

        KF-21自体は非常に優れた航空機でありきっと成功するはずで称賛に値するが、だけど日本には必要ない。韓国に嫉妬するようなコメントや日本下げ煽りは、日本がF-3(テンペスト)計画に参加できるのが如何に称賛に価するかよくわかっていない証拠であり低レベルだ。

        15
    • 黒丸
    • 2022年 7月 27日

    タイみたいな国でF-35が必要と思えないし
    まさかF-35B とも思えない。
    機数も8機だけという話なので

    きっとこれは国王の趣味では。

    7
      • 名無し2
      • 2022年 7月 27日

      米国軍需産業と関係を持っておくといろいろと良いことがありそうな雰囲気はありますよね

      5
      • あばばばば
      • 2022年 7月 27日

      F-35の輸出許可がでそうな国でF-16やFA-18の選択肢では勝てるとは思えず、タイ王国には中国の脅威も存在するので、F-35を欲するのは、おそらく当然。
      また第5世代型の戦場で第4世代型は生存できない話もあるし、買えるのであれば軍として求めるのもやはり当然では?

      9
    • 名無し2
    • 2022年 7月 27日

    米国の圧倒的インフレに世界中ついていけてない様相だが、だからって米国製兵器が売れなくなっているかというとむしろ売れまくりの供給不足でまだ好景気だというんだから今後も値段が下がることはなく、韓国やポーランドやブラジルなど新興の国々は技術や人手を互いに融通し合って米国製兵器のジェネリック品を共同開発し普及させていくだろう。F-35みたいな超兵器が必要な国ばかりじゃない

    3
    • バクー油田
    • 2022年 7月 27日

    タイと米国は一応軍事同盟関係なんですね。
    最近中国の潜水艦を買ってるからてっきりあっち側に流れていったのかと
    だから何でタイはF35を売ってもらえる立場なんかと思ってました。
    軍事クーデター以降、オバマはタイと疎遠にさせた結果、タイは中国から武器を買いだしたみたいですね。
    こういう溝が深まってる中でF-35を売って大丈夫なのか
    まあ韓国にも売ってるレベルなんで今更かもしれませんし、漏れる事は見越した計算はしてるとは思いますが
    結局タイ内部でも中国を脅威としてる意見と、中国は怖くないと言ってる意見とあって、
    中国は怖くないみたいな事を言ってる方が中国軍との関係強化に引っ張っていってるみたいですね。
    タイはメコン川の源流を中国に握られてるので中国の戦狼外交にはその点では弱いですね。
    対中貿易で金玉握られてる日本となんか内部事情が良く似てますね

    4
    • 無無
    • 2022年 7月 27日

    アメリカに売る気はないよ
    そして、タイも買う気がない
    世界情勢を睨みながら、西側が優位ならばなびく、中国ロシアチームが優勢と見れば寝返る
    罪悪感のない国に惑わされてると疲れるよ

    6
    • atr72
    • 2022年 7月 27日

    F-35を購入しても、購入後の運用コストで首が回らなくなって稼働率激減、早期退役の未来しか見えない。
    グリペンEのほうが身の丈に合った選択ではないかと。

    9
  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 北米/南米関連

    カナダ海軍は最大12隻の新型潜水艦を調達したい、乗組員はどうするの?
  2. 欧州関連

    オーストリア空軍、お荷物状態だったタイフーンへのアップグレードを検討
  3. 米国関連

    米空軍の2023年調達コスト、F-35Aは1.06億ドル、F-15EXは1.01…
  4. 軍事的雑学

    4/28更新|西側諸国がウクライナに提供を約束した重装備のリスト
  5. 米国関連

    F-35の設計は根本的に冷却要件を見誤り、エンジン寿命に問題を抱えている
PAGE TOP