インド太平洋関連

韓国のハンファオーシャン、米海軍需要を獲得するため米造船企業を買収か

ハンファオーシャンは国際的な需要を獲得するため「海軍艦艇向けMRO事業を扱う専任部門」を6月に新設、さらに「米造船企業の買収を進めている」とも明かしており、米海軍需要を獲得するため米国進出を狙っているようだ。

参考:한화, 美조선사 매입 추진…’320조원’ 함정시장 공략

米国も国内の整備拠点が活性化し、米国人の雇用創設や維持に役立つならハンファオーシャンの投資を歓迎するだろう

海外の防衛産業企業が「7,000億ドル以上」とも言われる米国市場に参入するためには「現地化」が必須で、欧州企業だけでなくアジア・オセアニア企業も米企業を買収する方法(もしくは合弁企業の設立)で米国進出を図っており、オーストラリアのAustalも「Austal UAS」を設立してインディペンデンス級沿海域戦闘艦やスピアヘッド級遠征高速輸送艦の建造、バージニア級原潜のコンポーネント製造を受注、2021年に米国進出を果たしたシンガポールのSTエンジニアリングも民間機や軍用機の航空機整備拠点の運営、沿岸警備隊向けの艦艇建造、米海軍の艦艇補修事業などを受注して20億ドル以上の売上を上げている。

出典:U.S. Navy photo by Mass Communication Specialist 3rd Class Sean Lynch/Released

米中対立がもたらす軍事的緊張を背景にインド太平洋地域での海軍戦力拡張が活発で、韓国のハンファオーシャンは海軍艦艇向けMRO(Maintenance, Repair and Overhaul=艦艇の整備・修理・点検)事業の需要が高まると予想、今年6月に「国際的な需要を獲得するため本格的な海軍艦艇向けのMRO事業を扱う専任部門を新設した」と報じられていたが、ハンファオーシャンは「米造船企業の買収を進めており、造船所買収に必要な資金は最近発表した防衛部門への投資=9,000億ウォンに含まれている」と明かした。

米海軍は年間139億ドル=約2兆円もの資金を艦艇のMROに投資しており、韓国メディアは「ハンファオーシャンが米国市場の攻略に乗り出した」と報じているが、ハンファオーシャンの最終目標は米国の無人艦艇市場で主導権を確保することで「米海軍向けMRO事業への進出」はその足がかりに過ぎない。

出典:U.S. Navy photo by Chief Mass Communication Specialist Shannon Renfroe

現時点でハンファオーシャンの米国進出が上手くいくかどうかは何とも言えないが、米国も国内の整備拠点が活性化し、米国人の雇用創設や維持に役立つならハンファオーシャンの投資を歓迎するだろう。

関連記事:韓国企業が海軍艦艇向けのMRO事業に本腰、潜在的な顧客に米海軍が浮上
関連記事:米メディア、AUSA2022で韓国は防衛産業としての地位を示す
関連記事:米海軍の不満が爆発、発注したバージニア級原潜は何処に消えたのか?
関連記事:余裕のない米造船業界、海軍はメンテ作業遅延で約7.5隻分相当する原潜を失う
関連記事:自滅する米海軍、1年あたり12万9,600時間をメンテンナス遅延で浪費
関連記事:海外進出のススメ、世界中の防衛産業企業が進出する年間予算80兆円台の米国市場

 

※アイキャッチ画像の出典:Photo courtesy BAE Systems

ポーランドのドゥダ大統領、溺れた人間にようにウクライナは振る舞う前のページ

ポーランド政府高官、穀物輸出問題がウクライナ支援削減に繋がると警告次のページ

関連記事

  1. インド太平洋関連

    ICBMとUAVの交換、北朝鮮は短期間でステルス無人航空機を実用化可能か

    航空機分野の技術力で劣る北朝鮮が無人航空機の開発を決定したが、海外メデ…

  2. インド太平洋関連

    インドネシア、融資によってT-50i追加導入費用を賄うため海外の金融機関を物色中

    インドネシアは韓国からT-50iを追加導入するのに必要な資金を海外の金…

  3. インド太平洋関連

    韓国の軽空母建造にクイーン・エリザベス級空母を開発した英企業が協力?

    韓国メディアは23日、クイーン・エリザベス級空母の開発を主導した英企業…

  4. インド太平洋関連

    アジア諸国への武器輸出、着々と足場を固めるイスラエルとトルコ

    米国、ロシア、欧州が占めていたアジア諸国への武器輸出に食い込もうとする…

  5. インド太平洋関連

    韓国型戦闘機「KFX」は第5世代機へ進化できる? 機体設計を完全にやり直すなら可能

    韓国が開発中の第4.5世代戦闘機「KFX」は、第5世代機並なステルス性…

  6. インド太平洋関連

    日本が韓国への軍事情報提供を中止? 韓国、半年前から「情報報復」が始まっていた

    韓国の正義党の金議員は、日韓秘密軍事情報保護協定が無用である理由として…

コメント

    • サウナマン
    • 2023年 9月 20日

    日本企業ってキャッシュはあるのに海外企業の買収はかなり減ったのか?
    円安のせい…

    3
      • ブルーピーコック
      • 2023年 9月 20日

      M&A Onlineの今年7月12日の記事によると、2023年上期(1~6月)の上場企業に義務づけられた適時開示情報において、世界の海外M&A件数は94件。その内、日本企業が買い手のアウトバウント取引が62件です。

      日本だからダメなんだろうと思う前に自分で検索しましょう。

      48
    • ブルーピーコック
    • 2023年 9月 20日

    横須賀のように、韓国で修理業務を委託するのかと思ったら海外拠点を作るのか。
    まあ韓国国内の造船業の下職が2015年に13万3千人だったのが、去年夏の時点で4万8千人に減ったらしいから人手が足りないんだろうけど。

    3
      • ブルーピーコック
      • 2023年 9月 20日

      確かに。タイトルからしてアメリカ現地の話ですね。失礼しました。

      5
    • pop
    • 2023年 9月 20日

    韓国人はビジネスにおいて常に先手先手を打つよねー
    必ず自分たちが主導権を握って交渉に臨む
    まじで日本人がお手本にしなければならないよ。

    12
      • k.ziro
      • 2023年 9月 21日

      正恩さんもロシアで国賓待遇で歓待されて、北も南も春ですなあ

      2
      • 名無し
      • 2023年 9月 21日

      ほんとに先手打てるなら、ここまで家計負債が増大しないし
      日本も真っ青な少子高齢化にもならないし
      唯一の稼ぎ頭である半導体で死に体にもならないはずなんだよなあ

      5
    • 折口
    • 2023年 9月 20日

    これは面白いですね。韓国が先鞭をつけてうまく運べば米国の軍需向け造船産業は一気に外資化しそうな気もします。ただ、海軍向け艦艇製造ってアメリカにおいては「造船(重工業)」かつ「国防産業」かつ「地方産業」という聖域トリプルコンボなので、お金払って購入したんだから契約を履行しましょうね~とはいかない可能性もありそうですね。その辺日本は自動車や電機で痛い目をみてきた経験があったればこそ今日の通商上の日米関係性がある訳ですが、韓国はどうするのか。もっとも韓国産業界は日本よりも労組が強いという点で米国に近いので、その辺りを華麗に回避するかもしれませんが。

    5
    • らら
    • 2023年 9月 20日

    商船を作ってる企業じゃあるまいし、機密の塊になりうる防衛産業企業を買収は無理でしょうね。
    親会社子会社の関係で相乗効果があるならまだしも、親会社(韓国)側が技術を持っていくような買収は普通に考えて無理かとw

    7
      • .
      • 2023年 9月 21日

      ましていつ従北政権が復活するか解らない韓国じゃね…。

      米国がその辺を考慮しないはずは無いとは思うけど

      6
    • .
    • 2023年 9月 21日

    いや本当、韓国ここまで西側の安全保障に深入りするなら
    もう今までのような反日を隠れ蓑にした反米仕草も絶対許されない
    徹底した従北派の追放が求められるが
    その辺の覚悟というか、国民合意とれてるのか気になるよね…

    もし今の伊政権が韓国大統領選で負けてたら(僅差の勝負だった)
    北朝鮮に金送った疑惑で絶賛逮捕寸前の現野党代表が今頃韓国大統領で
    本当紙一重何だよな…あの国。

    10
    • 牛丼チーズ
    • 2023年 9月 21日

    海軍向けの造船企業なんかを外資に買収させて大丈夫なのか?もっと警戒したほうがいいと思う。
    あとアメリカは国力でずっと格下の国の企業に国の威信を示す重工業の一角である造船会社を買収されて嫌ではないのだろうか。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 米国関連

    米空軍の2023年調達コスト、F-35Aは1.06億ドル、F-15EXは1.01…
  2. 北米/南米関連

    カナダ海軍は最大12隻の新型潜水艦を調達したい、乗組員はどうするの?
  3. 欧州関連

    オーストリア空軍、お荷物状態だったタイフーンへのアップグレードを検討
  4. 中東アフリカ関連

    アラブ首長国連邦のEDGE、IDEX2023で無人戦闘機「Jeniah」を披露
  5. 欧州関連

    トルコのBAYKAR、KızılelmaとAkinciによる編隊飛行を飛行を披露…
PAGE TOP