インド太平洋関連

米空軍、タイにF-35Aを運用できるか調査するためチームを派遣

タイにF-35Aを運用できる能力があるのか調査するため米空軍の関係者が派遣されると報じられており、タイのF-35A導入が本格化してきた。

参考:US Air Force to Assess Thailand’s Readiness to Operate F-35s

タイ空軍はF-5Eを交換するためF-35Aを8機調達することを予定している

タイ空軍のナパデージ空軍司令官は昨年末に「F-5Eを交換するため調達コストが8,200万ドルまで値下がりしたF-35Aが最良の選択肢に浮上した、導入済みのグリペン最新モデルを調達するには8,500万ドルの費用がかかるため我々の手がF-35Aに届かないということはなく、米国との交渉次第では7,000万ドル強まで調達コストを下げることも可能だ」と昨年末に述べて注目を集めたが、タイ空軍は今年1月に新しい戦闘機を4機調達するため4億1,300万ドルの資金を確保、F-35Aを最終的に8機調達することを予定している。

出典:Public Domain

この問題についてシンガポール・エアショーに参加したロッキード・マーティンの関係者は「タイ空軍がF-35Aに関心を示していることを知っているが私が知る限り公式のものではない」と述べていたが、タイ空軍にF-35Aを運用できる能力があるのか評価するため米空軍の関係者が派遣されると報じられており、タイのF-35A導入への動きが本格化してきた。

ここをパスしてバイデン政権が売却を許可すれば対外有償軍事援助による調達交渉が始まるのだろう。

関連記事:ロッキード・マーティン、タイ空軍のF-35A調達話は公式のものではない
関連記事:8,200万ドルなら手が届く、タイ空軍がF-5Eの後継機としてF-35A調達を検討中

 

※アイキャッチ画像の出典:U.S Air Force photo by Airman 1st Class Jacob Wongwai

お知らせ:記事化に追いつかない話題のTwitter(@grandfleet_info)発信を再開しました。

米空軍長官、次期戦闘機の調達コストについて「数億ドル」だと発言前のページ

ドンバスにM270を投入か、ウクライナが友好国提供のMLRS使用を発表次のページ

関連記事

  1. インド太平洋関連

    韓国海軍の軽空母受注に英伊企業が関与、現代重にバブコックが大宇にフィンカンティエリが協力

    イタリアのフィンカンティエリは10日、韓国の釜山で開催中の海上防衛機器…

  2. インド太平洋関連

    英リカルド、自走砲K9向けの新型エンジン開発支援に関する契約を韓国と締結

    英国のリカルドはK9向け新型エンジンの開発支援を行うため韓国のSTXエ…

  3. インド太平洋関連

    インドネシアが韓国に突きつけた要求、KF-X開発費用分担比率10%引き下げか50億ドル分の借款か

    韓国は4月下旬に予定されている韓国型戦闘機KF-Xのプロトタイプ完成式…

  4. インド太平洋関連

    カーブル空港内でタリバンもしくは外国人の犯行による火災が発生

    国外退避を希望する人々が集まるカーブル空港で火災が発生したと報じられて…

  5. インド太平洋関連

    暴走する韓国!日本の戦闘機を「敵」と見立てた軍事訓練、竹島への海兵隊配備検討

    韓国政府は、光復節(8月15日)の8月に韓国が不法占拠している日本の竹…

  6. インド太平洋関連

    カザフスタン、プーチン大統領が要請したウクライナへの派兵要請を拒否

    伝統的なロシアの同盟国であるカザフスタンは「プーチン大統領が要請したウ…

コメント

    • hogehoge
    • 2022年 4月 29日

    自称中立国のタイにF35って政治的に無理じゃないかと。
    売るとしたらF16Vになるんじゃないか。

    17
    • や、やめろー
    • 2022年 4月 29日

    タイでF35運用となるとMRO&Uは日本が受け持つことになるんだろうか?それともオーストラリアなのか。でも日本は在日米軍、航空自衛隊、韓国空軍(?)の3つを受け持つことになるけど全部整備できるのだろうか。しかもここからタイ空軍も来たらほんとに大丈夫なのだろうか

    5
      • 匿名希望
      • 2022年 4月 29日

      割と微妙な距離だよね

    • アイス
    • 2022年 4月 29日

    中国寄りの面があるタイに売ってくれるのかな?
    それともこれを梃にして中国寄りを改めてもらうのかな?

    17
      • STIH
      • 2022年 4月 29日

      タイって中国寄りの中立というイメージ(というより軍政でそれどころじゃない?)がありますが、一方で、インドシナ半島のあたりの独立派の武装組織を中国が支援していたような気もします。
      半島の両側にに中国資本で港湾を作って中継するとか、一番狭いクラ地峡に運河を作ってマラッカ海峡の代替を目指す、といった話が合ったような。
      それでタクシン(親中)派とアンチタクシン派あたりでもめて軍政になった原因の一つなので、単純な中立では無いというのが難しいところなのでは。

      5
        • アイス
        • 2022年 4月 29日

        ありがとうございます。
        結局タイ(軍?)が目指す中立とアメリカが求めるタイの立場との兼ね合いで成約するかどうかと
        いう感じでしょうか。
        最終的な導入数次第ですがこの結果次第でインド洋から太平洋にかけてのパワーバランスがまた変わりますね。
        タイが導入するならうちもって後追いの国も出るかもしれませんし。

        3
    • さめ
    • 2022年 4月 29日

    F-35売れるね
    第5世代のデファクトスタンダードとなりつつあるけど、こいつらを新進気鋭の機体として大量採用した日本としては、若干不安あるような気がしないでもない
    採用国が広がるってことはその分汎用化されるし対策も考えられるってことだしね
    独自仕様として差別化したいところ

    7
    • 黒丸
    • 2022年 4月 29日

    タイがこのような行為に出たので、次はマレーシアが検討開始するかな。

    たった8機だが、核兵器搭載可能で発見と撃破が困難な機体が8機と考えると
    配備タイミングによっては周辺諸国への航空優勢をかなり確保できるかな、かな

    2
    • ふりーだむふあいたー
    • 2022年 4月 29日

    F5からF35とは、すごい進化ですね。しかし、タイ空軍は運用できるんですかね?

      • APFS
      • 2022年 4月 29日

      日本のF-35も導入中の42機はF-4の置き換えなので。
      F-35はF-16に代わるベストセラーを目指していて、タイはF-16A/Bを運用しているし、アメリカとしてもF-16を運用している後進国への販売のモデルケースにしたいんじゃないかな。

      7
        • ふりーだむふあいたー
        • 2022年 4月 29日

        なるほど♪

        1
    • Anonymous
    • 2022年 4月 29日

    民主的な政府を廃して軍事政権を続けてる国だからなあ
    正直信用できない国

    3
    • 全てF-35B
    • 2022年 4月 29日

    チャクリナルエベトで、F-35Bを運用だ!
    (激無理!!)

    2
    • 一般人α
    • 2022年 4月 29日

    8機だけの導入って意味あるんでしょうか?
    整備なんかも考えると同時展開出来る機体なんて2機とかじゃ・・・ここぞと言う時に8機同時に出すのか?
    それこそボーイング救済もかねてF-15EXの本体を格安で1個飛行隊+予備機とか売った方が良いんじゃ?

      • APFS
      • 2022年 4月 29日

      仮想敵が自国と同レベルとすると、相手からしたら数機とはいえ戦いたくない機体がどこに配備されているかわからないので、侵攻ルートが絞られたり、戦略に制限がかかったり、状況を探るための諜報コストが必要になる。要は開戦の決断を鈍らせて、時間稼ぎができる。

        • 一般人α
        • 2022年 4月 29日

        あぁなるほど。
        いずもクラスにF-35B配備して南西諸島で中国空母の行動を制限させるのと同じような考えなんですね。

        4
  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 欧州関連

    再掲載|導入自体が間違い?タイフーンを導入したオーストリアの後悔
  2. インド太平洋関連

    日米からのオファーがない? 韓国空軍、日本のF-35整備拠点利用を否定
  3. 日本関連

    リチウムイオン電池採用艦!日本のそうりゅう型潜水艦11番艦「おうりゅう」就役に世…
  4. 欧州関連

    再掲載|英海軍の闇、原潜用原子炉の欠陥と退役済み原潜の処分費用
  5. 米国関連

    本当に笑えない、米空母ジェラルド・R・フォードを苦しめるエレベーターの呪い
PAGE TOP