インド太平洋関連

米海軍がインドのEEZ内で「航行の自由作戦」を実施、インド側は法に違反していると反発

米海軍はインドが領有するラクシャディープ諸島の排他的経済水域(EEZ)に対して「航行の自由作戦」を実施、インド側が自国の法に違反していると反発している。

参考:US Navy ship violates Indian law as it sails through exclusive zone in ‘messaging to China’
参考:7th Fleet conducts Freedom of Navigation Operation

米国は批准もしてない条約を他国に振りかざすと批判する元インド海軍司令官のアルン・プラカーシュ大将

米海軍のアーレイ・バーク級駆逐艦ジョン・ポール・ジョーンズは今月7日、インド政府に事前の通告や同意を求めることなくインドの排他的経済水域内にあるラクシャディープ諸島の沖合を航行して同艦の所属する第7艦隊は「インドは自国のEEZや大陸棚周辺での軍事演習について事前の同意を要求するがこれは国際法に矛盾する主張で航行の自由作戦を実施した」と声明を発表したためインド側は怒っている。

出典:米海軍第7艦隊

米海軍が持ち出した国際法とは1994年に発効した「海洋法に関する国際連合条約(国連海洋法条約)」のことで、自国の領海基線から200海里までの水域を排他的経済水域として宣言することは可能でも「外国船舶の無害航行については沿岸国の主権的権利を侵害しない限り自由な航行を認めなければならない」という部分を指しているのだが、これには第三国による広範囲な軍事的行動を含む航行も含まれるという考え方を支持する国は多く米国もその一つだ。

なぜ米海軍はEEZでの軍事的行動を含む航行の自由を主張するのかは非常に明快で、この国連海洋法条約によって公海と定義されていた世界の海の38%が排他的経済水域になってしまい管轄権を盾にEEZでの航行の自由を管理されるようになると沿岸海域で作戦を実施する米海軍にとって非常に都合が悪く、条約に加盟する幾つかの国は実際にEEZの管轄権を盾に幾つかの制限を実施しており中国は外国船舶の無害航行を認めているが第三国の海軍が演習を行ったり航行することを禁止(許可が必要)しているため米海軍は南シナ海で「航行の自由作戦」を実施して中国の主張を否定しているのだ。

補足:米国の報告書によればロシア、中国、インド、マレーシア、スリランカ、ミャンマー、バングラデシュ、モルティブ共和国、サウジアラビアなど21ヶ国が自国の排他的経済水域で軍事的な活動を規制している。

インドも自国のEEZについて外国船舶の無害航行を認めているが第三国の海軍が演習を行ったり航行する場合は事前の通告を要求しており、米海軍が今回実施した「航行の自由作戦」は事前通知なしに行われたため元インド海軍司令官のアルン・プラカーシュ大将はメディアの取材に対して「米海軍は今回の行動をわざわざ発表すること自体が不要で特に友人であり戦略的パートナー関係を結んでいるインドに対して許されることではない。今回の行動をわざわざ発表したの中国に対するメッセージのつもりかもしれないが自分たちが批准もしてない条約を他国に振りかざす状況は皮肉なものだ」と批判して注目を集めている。

出典:Indian Navy / CC BY 3.0

要するにプラカーシュ大将は「国連海洋法条約を批准していない米国が同条約を盾に航行の自由を主張するのはおかしい」と指摘しているのだ。

この問題は2001年に米海軍のP-3Cが海南島に不時着した時にも中国側に指摘された部分で、米国側はEEZの上空は自由に情報収拾活動が行えるというのが一般的な国連海洋法条約の解釈だと主張してP-3Cの飛行は違法なものではなく機体と乗組員の返還を要求したが中国は「批准もしていない条約の解釈を利用して自らの行為を正当化している」と非難され謝罪まで要求されてしまい、歴代の大統領が国連海洋法条約の批准手続きを行うよう働きかけているが上院は拒否し続けている。

上院は国連海洋法条約を批准するれば米国の主権や国益を損なう=つまり批准すれば米国は無益な環境訴訟に巻き込まれると考えており、国連海洋法条約を批准していない米国が条約を振りかざすという矛盾を解消するため批准手続きを実施したところで中国が条約を順守するわけがないので無意味というスタンスだ。

今のところインド政府や海軍は公式に何もコメントしていないが現地メディアは大きく報じており、バイデン政権が発動を警告している「敵対者に対する制裁措置法(CAATSA)」と合わせてクワッド発展・強化の障害にならない事を祈るしかない。

追記:インド政府は米海軍の航行の自由作戦について正式な外交ルートを通じて抗議、米国防総省は記者会見でインド政府の抗議について質問され「国際法に則ったもので航行の自由を守る責任に基づいた無害航行だった」と語ったためインドメディアは一斉に米国防総省が海軍を養護したと大きく伝えており、今後も尾を引きそうな予感がする。

 

※アイキャッチ画像の出典:public domain アーレイ・バーク級駆逐艦ジョン・ポール・ジョーンズ

日本の空に忍び寄る問題、航空自衛隊が2020年度に実施したスクランブル回数は725回前のページ

ブラジル海軍の空母サン・パウロを落札したトルコ、国産空母の建造に利用する可能性が浮上次のページ

関連記事

  1. インド太平洋関連

    韓国型空母誕生の鍵、海兵隊仕様のF-35B調達が事実上決定か

    F-35Bの運用が可能な韓国型空母誕生の鍵は、2021年に本格化する空…

  2. インド太平洋関連

    オーストラリア空軍、F-35A追加導入をキャンセルする可能性が浮上

    オーストラリアのハプフェルド空軍長官はF/A-18E/Fの後継機につい…

  3. インド太平洋関連

    調達中止をひっくり返した韓国、インドのK30調達事業は予定通り実行か

    インドのシン国防大臣は今年9月、韓国から複合防空システム「K30Bih…

  4. インド太平洋関連

    核兵器搭載を容認? ラファールがインドに採用された本当の理由

    インドが2008年に実施した戦闘機調達プログラム「MMRCA」でフラン…

  5. インド太平洋関連

    インド版F/A-18E/Fを開発? 印政府が海軍向け双発戦闘機の開発承認

    インド政府は国産戦闘機「テジャス」の海軍仕様機が空母「ヴィクラマーディ…

  6. インド太平洋関連

    中国に最も効果的な一手、インド海軍が南シナ海に艦艇を派遣

    印メディアは30日、インド政府は6月15日にラダックのギャルワン渓谷で…

コメント

    • 匿名
    • 2021年 4月 10日

    公平感を出すためにやってるのかもしれないけどこれアメリカにとっても都合悪いのでは?
    航行の自由なのだから中国も同じように航行してよくなってしまう
    中国だけは駄目だってするなら航行の自由なんてせずに友軍として事前許可とって行動すればいいだけ

    17
      • 匿名
      • 2021年 4月 10日

      先日は対馬海峡でもやってたし、日本の主張も認めない
      例外無きというよりも、世界ルールはアメリカが定めるんだぞって意思表示なんだろね

      25
        • 匿名
        • 2021年 4月 10日

        逆に、アメリカに航行の自由作戦する国がいたら良いのにな

        14
          • 匿名
          • 2021年 4月 10日

          現在のアメリカは国連海洋法条約に抵触する水域を持ってないけど、パナマに返還されるまでアメリカが管理してたパナマ運河は国際海峡に準ずる扱いの国際運河として航行の自由権が認められてたが…
          当然ながら戦間期からサンフランシスコ条約締結までは日本の船舶の通行は禁止されてた

          4
      • 匿名
      • 2021年 4月 12日

      理解不足も甚だしいな。
      アメリカは中国の航行の自由を否定なんかしていないぞ。
      勝手に南シナ海を領海化して他国の航行の自由を侵害している中国の行為を否定しているんだぞ。

      1
    • 匿名
    • 2021年 4月 10日

    正論を振りかざしつつ中国に利する行動を執るのがジョー某の政治スタイル。

    8
      • 匿名
      • 2021年 4月 10日

      最近、日本に対しても航行の自由作戦を実施したと韓国紙が喜んでいたが、韓国にも実施されている。同盟国にとっては無視して構わない。

      27
    • 匿名
    • 2021年 4月 10日

    重要なのは現職ではなくて「元」インド海軍司令官が言っている事だね
    こういう人材は現役時の役職が箔をつけるから買収されがち

    11
      • 匿名
      • 2021年 4月 10日

      影響力がありながら、現役と違って接触も比較的容易な元〜を買収するのは諜報の基本ですからね。

      6
      • 匿名
      • 2021年 4月 12日

      インド政府が公式に抗議しちゃたけど?

    • 匿名
    • 2021年 4月 10日

    米軍による航行の自由作戦は、日本、韓国、台湾などの同盟・友好国も対象で実害はないので、インドには無視して頂くのが良いかと……腹が立つのは分かるが……

    6
      • 匿名
      • 2021年 4月 10日

      日本や韓国は第三国によるEEZ内の軍事活動を容認してるけど、インドは事前に通告しろといってるんだから無視はできなだろ。これを容認すればインドの自主性が損なわれるから絶対に譲らないと思うよ。

      25
    • 匿名
    • 2021年 4月 10日

    インドにもアメリカにも言い分があり、両方とも分かる話なので和解するか妥協点を見つけて欲しい。
    中国を相手にするにあたり優先順位を間違えないで欲しい。

    14
      • 匿名
      • 2021年 4月 10日

      話がわかる?話がわかる国が今まで暗殺だの国家転覆だの

      アメリカなんて中国から専制政治を剥ぎ取っただけのナルシストだろ

      3
        • 匿名
        • 2021年 4月 10日

        > アメリカなんて中国から専制政治を剥ぎ取っただけ

        その差はとてつもなく大きい。

        11
          • 匿名
          • 2021年 4月 10日

          その通り
          己の欲求に素直なだけ中国の方がマシだね!

          1
            • 匿名
            • 2021年 4月 10日

            差異は専制政治なだけじゃなかったのか。
            心底ゴミクズだな中共。

            10
        • 匿名
        • 2021年 4月 10日

        好きか嫌いかだなんて次元の話はしていません。
        支配力がある側がルールを敷くのは今も昔も変わらない事実。
        アメリカの圧倒的な支配力が相対的に減衰した結果、中国・トルコ・イラン・インドの態度に出ています。
        なので双方の言い分は分かると言ったまでのこと。
        今インドとアメリカにできることは、中国という大きな問題の前に和解か妥協することだけです。

        6
    • 匿名
    • 2021年 4月 10日

    >米海軍のアーレイ・バーク級駆逐艦ジョン・ポール・ジョーンズ

    ここは英海軍のカブト虫級黄色潜水艦ジョン・ポール・ジョージ・リンゴを派遣して水面下で圧力をかける作戦に切り替えよう

    We all live in a Yellow Submarine~♪
    Yellow Submarine~♪
    Yellow Submarine~♪

    4
    • 匿名
    • 2021年 4月 10日

    結局、米国はインドを信用していないと思うのだがな…歴史的にはインドは中国・ロシアと仲良くしている傾向が強いので、もしかしたら米国は既に「中国・ロシア・インドは何れ三国枢軸を組んで我が国に対抗するつもりに違いない」と割り切っているのでは?

    5
      • 匿名
      • 2021年 4月 10日

      インド側もアメリカなんて信用してないけどね

      8
        • 匿名
        • 2021年 4月 11日

        上の書き込みをした者だけど、その通りだと思う
        本当に人類皆兄弟だよね(苦笑)

        1
    • 匿名
    • 2021年 4月 10日

    あーあー
    結局世界一の悪の帝国はアメリカなんだよな

    4
      • 匿名
      • 2021年 4月 10日

      いや世界一は現在進行形でジェノサイドしてる中共。アメリカはイワンと並んで2位か3位。

      32
        • 匿名
        • 2021年 4月 10日

        日本「ジェノサイド…?知りませんね…」

        5
          • 匿名
          • 2021年 4月 10日

          そうかそうか

          • 匿名
          • 2021年 4月 10日

          ほんこれ
          アメリカだけじゃなく中国の尻まで舐め始めた日本

          4
    • 匿名
    • 2021年 4月 10日

    自分が批准してない条約振りかざして他国に強要するとか普通に頭おかしすぎて、怒りを通り越して笑えるわ。未だに自分が圧倒的な超大国で他国に何やっても許されると勘違いしてるのが哀れすぎる。末期だね。対馬でも日本に対してもやったらしいな、インド海軍と海自で艦隊組んでアメリカにやり返そう。

    3
      • 匿名
      • 2021年 4月 10日

      中国がやったら嫌がるだろうけど、雑魚が寄ってたかったところでな
      指差して笑われるだけやで

      2
        • 匿名
        • 2021年 4月 10日

        笑われようが何されようがやるべきだと思うよ、これは国家の主権そのものに関わるんだから。少なくともアメリカの理不尽な要求を黙って受け入れるつもりはないという、誰の目にも明らかな意思表示をしなくちゃならない。それ以前に、今世界から笑われてるのはアメリカのほうだけどね。

        1
          • 匿名
          • 2021年 4月 10日

          該当する水域アメリカにないんだけど

          11
      • 匿名
      • 2021年 4月 10日

      これ批准しちゃうとアメリカもベーリング海峡を国際海峡として開放しなくちゃいけなくなるから絶対にやらないよ
      お向かいのロシアはボスポラス海峡の通過を認めて貰う(モントルー条約)ために批准済みだけどね

      8
    • 匿名
    • 2021年 4月 10日

    さすが、オレ達の米帝様(ゲラゲラ)

    • 匿名
    • 2021年 4月 10日

     ク ワ ッ ド は もう お し ま い

    結局韓国のスタンスが一番正しかった訳ね

    1
    • 匿名
    • 2021年 4月 11日

    やはり大東亜戦争は正しかった

    7
    • 匿名
    • 2021年 4月 12日

    国際法準拠なら問題ないけど・・
    しかし米国、中国に比べてインドにはメリット薄すぎるよな。
    eez内で中国船が航行の自由の元に資源盗みまくってるどころか、
    領土作って根こそぎ他国から権利奪ってるのが現実な訳で。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 軍事的雑学

    打つ手なし? ドイツ軍兵士は一般的な乗用車を「プーマ歩兵戦闘車」と思い込まされ訓…
  2. 欧州関連

    再掲載|導入自体が間違い?タイフーンを導入したオーストリアの後悔
  3. 日本関連

    海外メディアも注目、横浜で護衛艦「いずも」の空母化工事が始まる
  4. 軍事的雑学

    リチウムイオン電池採用艦!日本のそうりゅう型潜水艦11番艦「おうりゅう」就役に世…
  5. 軍事的報道

    国産防衛装備品の海外輸出が実現!フィリピンが日本製警戒管制レーダー「J/FPS-…
PAGE TOP