北米/南米関連

アルゼンチンが新しい潜水艦調達のため交渉を開始、フランスとドイツが競合

アルゼンチンは新しい潜水艦を調達するため交渉を開始しており、13億ドル以上と見積もられた契約を獲得するためフランスがスコルペヌ級とシュフラン級を、ドイツが209/1400型と214型を提案してるらしい。

参考:Argentina in talks with Naval Group, ThyssenKrupp for three submarines

アルゼンチン海軍はドイツ製のシステムに慣れているためTKMSの方が有利か

アルゼンチンは1982年にTR1700型潜水艦を計6隻(輸入2隻+現地建造4隻)導入することでドイツと合意、1番艦のサンタクルスと2番艦のサンフアンは計画通り取得できたが、現地建造が進んでいた4隻は経済危機の影響を受けて計画を破棄、建造途中だった船体の部品やコンポーネントは1番艦と2番艦のスペアパーツとして利用され、海軍は2隻しかない潜水艦にアップグレードを施すなど運用状態の維持に努めていたものの2017年に2番艦のサンフアンを事故で失ってしまう。

出典:Martin Otero/CC BY 2.5

アップグレードを受けていた1番艦のサンタクルスも事故の影響を受けて作業を中断、2019年に「サンフアンの事故はサンタクルスに影響を与えない」という結論が下され、アップグレード作業が再開されたもののアルゼンチンは新しい潜水艦の調達に動いており、米ディフェンスメディアは「フランスのNavalやドイツのTKMSと協議が行われている」と報じている。

3隻の通常動力型潜水艦を取得する費用は13億ドル以上(関連費用を含めると15億以上)と見積もられており、Navalは多くの国で採用された実績をもつスコルペヌ級潜水艦とシュフラン級原潜の通常動力型バージョンを提案、TKMSも多くの国で採用された実績をもつ209/1400型と214型を提案しているらしい。

出典:Royal Australian Navy アタック級潜水艦の完成イメージ

特筆すべきはシュフラン級原潜の通常動力型バージョン(オーストラリアが採用を予定していたアタック級潜水艦)を提案している点で、恐らくアルゼンチンの資金力では手が届かない可能性が高く、スコルペヌ級潜水艦、209/1400型、214型という定番の戦いになり、アルゼンチン海軍はドイツ製のシステム(TR1700型と209/1200型)に慣れているためTKMSの方が有利とも言える。

関連記事:カナダ海軍は最大12隻の新型潜水艦を調達したい、乗組員はどうするの?

 

※アイキャッチ画像の出典:Brazilian Navy/CC BY-SA 4.0

積極的なエンブラエル、C-390をスウェーデン、オーストリア、インドに売り込み前のページ

クリミアで発生する謎の爆発、ウクライナは新型兵器のテスト結果であると示唆次のページ

関連記事

  1. 北米/南米関連

    コロンビ空軍、次期ジェット練習機に韓国製のFA-50を選択か

    コロンビ空軍の関係者は「次期練習機に韓国製ジェット練習機のT-50の派…

  2. 北米/南米関連

    気がつけばドック入渠、ほとんど海にいないカナダのヴィクトリア級潜水艦

    日本では取り上げられる機会が少ないカナダ海軍では現在、英国から導入した…

  3. 北米/南米関連

    カナダ、武器禁輸措置を破ってトルコに無人航空機コア装置を輸出

    カナダは昨年10月、シリアへの軍事介入を理由にトルコへの武器販売を禁止…

  4. 北米/南米関連

    絶好調のエンブラエル、韓国空軍の評価でもC-390がC-130Jを上回る

    エンブラエルはC-130Jを破ってオランダ空軍からC-390の受注を獲…

  5. 北米/南米関連

    ブラジル空軍がグリペンE/Fの追加調達に言及、最終的に60~70機程度を調達か

    ブラジル空軍は調達中のグリペンE/F(国内向けの名称はF-39E/F)…

コメント

    • 通りすがり
    • 2023年 4月 15日

    自分も順当にいけばドイツだと思うけど…
    デフォルト常習のあの国に金あんのかね

    12
      • 月虹
      • 2023年 4月 16日

      214型の派生型であるトリデンテ級潜水艦(ポルトガル)は潜航状態でリスボンと喜望峰の間を15日間で往復可能な性能とのことからアルゼンチンにはオーバースペックな印象も。アルゼンチン海軍の任務は大陸棚が広がり水深も比較的浅い(平均で1205m、最大水深は2274m)アルゼンチン海での哨戒活動なので209/1400型でも十分な気もします。

      209/1400の最新型は南アフリカが2005年からヒロイン級潜水艦として取得した209/1400MでAIPを搭載しない他は214型にほぼ準じています

      4
    • 名無し
    • 2023年 4月 15日

    仕様書「コンカラーを狩れること。」

    10
    • 58式素人
    • 2023年 4月 15日

    A/B/C三国のうち。
    ブラジル海軍とチリ海軍の最新はスコルペヌ級なので、
    こちらもスコルペヌ級になるのでは。
    ブラジル海軍の前級は209/1400級なので、
    自分の新型と一緒では気分が悪いのでは。

    1
    • 無名のミリオタ
    • 2023年 4月 15日

    反英なので、昔と比べて性能もそれなりになってきた中華製導入してるイメージ有ったけど→アルゼンチン。

    それほど極端ではないってことかな?

    (フォークランド紛争までは仏製多めだったのは知ってるが)

    • MAT
    • 2023年 4月 15日

    チリ・ブラジルとアルゼンチンの関係が悪く無ければフランス系の方も選択肢に上がりそうだけど、結構受注受けてるようだし、納入は遅い事になりそう

    • 鼻毛
    • 2023年 4月 15日

    アルゼンチンといえばナチスの高官が潜水艦で逃げる国

    2
    • チェンバレン
    • 2023年 4月 15日

    財政心配されてて草

    フォークランドなんて攻めてる場合じゃなかったな

    3
      • ブルーピーコック
      • 2023年 4月 15日

      フォークランド紛争自体が、軍政府が招いたインフレやペロン派弾圧などの国内問題に対する不満の矛先を、イギリスに向けたら止められなくなった結果と言われている訳でして。

      9
        • チェンバレン
        • 2023年 4月 16日

        国内問題から外国に戦争ふっかけて損する…
        この流れどっかで見たな?🤔

        3
    • コンカラー
    • 2023年 4月 16日

    軍用機だと英国の圧力で輸出できないけど、潜水艦は問題なし?

    • まゅ
    • 2023年 4月 16日

    日本は、英国との兼ね合いもあるし、傍観するしかない。下手に動かない方がいいし、そもそも、期待されていないだろうし。。

    1
    • A
    • 2023年 4月 17日

    本命はドイツ製。
    大穴で韓国製となる。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 日本関連

    防衛装備庁、日英が共同で進めていた新型空対空ミサイルの研究終了を発表
  2. 北米/南米関連

    カナダ海軍は最大12隻の新型潜水艦を調達したい、乗組員はどうするの?
  3. 中東アフリカ関連

    アラブ首長国連邦のEDGE、IDEX2023で無人戦闘機「Jeniah」を披露
  4. 米国関連

    米空軍の2023年調達コスト、F-35Aは1.06億ドル、F-15EXは1.01…
  5. 米国関連

    米陸軍の2023年調達コスト、AMPVは1,080万ドル、MPFは1,250万ド…
PAGE TOP