ロシア関連

ロシア軍のミサイル兵器の備蓄量は侵攻前の45%以下、イスカンデルは20%以下

ウクライナ国防省情報総局は27日、ロシア軍が保有するミサイル兵器の備蓄量は侵攻前の45%以下まで落ち込み、特に短距離弾道ミサイル「イスカンデル」の備蓄量は侵攻前の20%以下まで減っていると発表した。

参考:Вадим Скібіцький, ГУР Міноборони: Високоточна зброя в Росії уже на межі

ミサイル兵器の枯渇は今後何年にも渡りロシアの安全保障に大きなリスクをもたらす可能性がある

情報総局のスキビツキー報道官は27日、RBC-Ukraineとのインタビューの中で「ロシア軍はミサイル兵器の備蓄量が極端に減っており、我々の計算によれば侵攻前の45%以下まで落ち込んでいる。特にイスカンデルの備蓄量は侵攻前の20%以下まで減っており、元々数が少なかったカリブルの状況も厳しい。これをカバーするためロシア軍はKh-22とS-300を使用しているが、これも備蓄量が底をつきつつある」と述べた。

出典:Vitalykuzmin.net/CC BY SA 4.0

ロシア軍の内部文書によれば各ミサイル兵器の最低備蓄量は定数(これが幾つかのかは不明)の30%を要求しており、スキビツキー報道官の主張が正しいなら「ロシア軍のミサイル兵器の備蓄量は定数の30%に近づいている」という意味で、イスカンデルとカリブルに関しては30%を切っているため危機的水準だと言いたいのだろう。

結局、ミサイル兵器を使い果たしつつあるロシア軍はBM-27やBM-30を多用するようになって「第2次大戦当時の戦い方」に逆戻りしており、何度かウクライナで使用した極超音速ミサイル「キンジャール(実質的にはイスカンデルの空中発射版)」もサンプル品として製造されたものなので数が少なく、スキビツキー報道官は「量産タイプのキンジャールは1発もない。力を誇示しようという趣旨で使用されただけ」と述べている。

出典:kremlin.ru/CC BY 4.0

米ディフェンスメディアはスキビツキー報道官の主張について「独自に検証できないため真実かどうかは不明だが、ウクライナで鳴り響く空襲警報のサイレンが静かになるかどうかが唯一の指標だ」と述べており、ロシアはウクライナ以外にも安全保障の利益を多く抱えているので「ミサイル兵器の枯渇は今後何年にも渡りロシアの安全保障に大きなリスクをもたらす可能性がある」と付け加えているのが興味深い。

ロシアは「ミサイル兵器の備蓄量に問題を抱えていない」とアピールするため各地でミサイル試射を行うかもしれないが、西側諸国の制裁で電子部品の入手が困難なのでミサイル兵器の備蓄量を「侵攻前の水準」に戻すには相当時間がかかるだろう。

関連記事:巡航ミサイルの不足? ロシア軍が地上目標の攻撃にS-300を使用か
関連記事:ウクライナ軍、ロシア軍がS-300を使用した大規模攻撃を準備中と警告

 

※アイキャッチ画像の出典:Ministry of Defense of Russia

ポーランド国防相、多連装ロケットシステム「天武」導入を韓国と協議中前のページ

ギリシャ軍、クレタ島配備のS-300でトルコ空軍機にレーダー照射か次のページ

関連記事

  1. ロシア関連

    無人戦闘機時代は幕開け直前、ロシアが早くも量産モデルの「S-70」製造を開始か

    Su-57のロイヤル・ウィングマンとして作動するステルス無人攻撃機「S…

  2. ロシア関連

    未知の無人機による攻撃か、Tu-95が配備されたロシア軍基地で爆発

    Tu-95やTu-160を装備したロシア空軍の第121親衛重爆撃機航空…

  3. ロシア関連

    空自機を狙うことも可能、ロシアが千島列島に「S-300V4」を初展開

    ロシア軍はクリル諸島(千島列島)に防空システム「S-300V4」を展開…

  4. ロシア関連

    ロシアがバイデン政権に突きつける究極の2択、S-400導入開始が迫るインドへの制裁問題

    アフガニスタンからの撤退問題で時間を浪費しているバイデン政権はインドの…

  5. ロシア関連

    狂気のロシア、戦死者数を隠すため遺体を埋めるか破壊しろと命令

    ウクライナでの戦死者数を誤魔化すためロシア国防省が「遺体から身元を特定…

  6. ロシア関連

    プーチン大統領、ウクライナは自らNATO加盟を放棄して中立を宣言すべき

    プーチン大統領は22日、ウクライナのNATO加盟問題について「最善の解…

コメント

    • emp
    • 2022年 8月 28日

    核1本で他国をけん制するつもりか…
    アメリカは朝鮮戦争あたりであきらめたが…
    ロシアは超大国はおろか大国ですらなく、核大国になりつつある
    北朝鮮よりはるかに強いが、国境も国土も広大だからどっこいどっこいか

    12
      • 匿名
      • 2022年 8月 28日

      核抑止力だけでは通常戦力は抑えられないのはフォークランド紛争で証明されてますが
      日本の周りにデカい北朝鮮がもう一つが出来るってだけで頭痛の種が5つぐらい増えた気分ですね。

      34
        • 伊怜
        • 2022年 8月 29日

        フォークランド紛争は遥か遠い島での地域紛争だったから核抑止力の観点では参考にはならんだろうと思うのです。
        重要拠点でもない地球の裏側で、核どころか通常戦力による本土からの反撃すら無いだろうと思われていたのだから。

        1
    • 通りすがりの動物号
    • 2022年 8月 28日

    この状況なら、ロシアに対する制裁を口実にして中国がロシアの一部に軍事侵攻しそうだな。台湾侵攻の前の実践演習にもなるしね。

      • 無無
      • 2022年 8月 28日

      ロシアは何のためらいも無く反撃の核を中国に落とすから
      その辺の行動パターンは同じ権威的独裁政治だから中国はよく判ってますって
      中国が強く出てくるのは、台湾や日本みたいに核持たない国相手

      34
      • HAi
      • 2022年 8月 28日

      それよりもガス田だったり鉱山だったりを抵当に入れさせてスリランカにする方があり得ると思う。
      今回の戦争でロシアが傾くことを一番望んでるのは、反米反欧が根付いてたロシアを債務の罠に落としてパイを独り占めする中国だったりして

      9
      • モンパ
      • 2022年 8月 28日

      中国は現在とってるポーズを取り続けるのが一番おいしい。「ロシア側に立ちます、でも軍事支援はしません」
      これでロシアは弱体化、それも西側のおかげで。中国への制裁が今以上にきつくなることはない。
      弱体化したロシアは中国への依存度を高めるしかなく、やがて中国の走狗と成り果てるだろう。
      中国は内心ニタニタ笑いながら推移をながめているだろう。

      14
      • 戦略眼
      • 2022年 8月 28日

      中華にとっては、北京条約を保護にしてシベリアを取り戻すチャンスだからね。
      核を使えば周辺国にも被害が広がるし、どうするのかね。

      • バクー油田
      • 2022年 8月 29日

      ウクライナ戦争が始まる直前に、プーチンにウクライナへ本当に侵攻するように焚きつけてるのはプーチンの後ろにいるプーチンよりもっと国粋主義者の議員達で、
      その極右議員の支援に中国のロビーが入っているという分析をしてる方が居ましたね。
      中国の狙いとしては、ロシアを弱体化させるためにウクライナ侵攻という戦略的失敗を起こさせるためというもの。
      ウクライナに侵攻すると少なくともロシアは経済封鎖を受け、仮にウクライナを平定した所で西側にアフガニスタン化されてその対処で国としてはロシアは疲弊する。
      そして、疲弊した所で沿海州にロシアからの独立運動を焚き付けてロシアから独立させる。
      その独立した国を中国の傀儡にすることで一丁上がりという筋書きです。
      だからこの中国の狙いが本当であれば、ロシアに対して非協力的な姿勢は「いやー西側が色々うるさいから」と言いながら本当に経済的にも軍事的にも協力を絞ってると思います。
      で、実際にその通りプーチンは大きな間違いを犯してウクライナに本当に侵攻してしまいました。
      そこまでは中国の筋書き通り行きましたが、独立運動を焚きつけて独立させてから併合するというパターンは
      ロシアがウクライナでド派手にやりすぎてもはや「領土的野心を実現する為のミエミエの手段」になってしまいました。
      だからロシアは今後弱体化はするでしょうが、沿海州が独立運動をしてもアメリカがその国を認めないか、
      アメリカがそれこそ傀儡化する為に手を出すでしょうね。

      日本も韓国を本部に置く統一教会が対共産主義を謳って日本の保守グループに近づいていましたが、もしその狙いが日本を極右化させて国際社会の協調を無視した暴走(の後の破滅の後に日本を韓国の経済植民地化)みたいなストーリーを狙っていたのであれば大変な話です。
      国を滅ぼされない為にも、安全保障について強化と国民への啓蒙と教育を行っていくべきと思います。

      9
    • 名無し
    • 2022年 8月 28日

    イスカンダルはともかくキンジャールは?って思ったらどっちもないんかいな。
    そんな在庫状況なのに何故普通の民間人の住むアパートだのショッピングモールだのにミサイル投げていたのか?
    ウクライナがわりとハイマースで打撃与えてるのみると疑問でしょうがない。

    18
      • Rex
      • 2022年 8月 29日

      民間人の犠牲でたら「あ、ロシア怒らせたら怖い。もうやめとこ!!」って西側がなる計算だったんでしょ。

      戦略的は皆無で脅せばいいでしょスタイル。

      6
    • NHG
    • 2022年 8月 28日

    ロシアの場合はガス・石油って資源があるから、その資金でもって中国製兵器を導入して急速に高度化するって可能性があるから侮れない気がする

    1
      • 名無し
      • 2022年 8月 28日

      中国の従属国に転落するって意味だよな?
      ロシアがラオスやミャンマーのようにヘコヘコするか?

      16
        • 名無し
        • 2022年 8月 28日

        表ではコワモテを装っても経済面でも軍事面で早晩中国なしでは自力で立つこともできなくなる
        いまは反米で手を取り合ってると言ってもずっと続く保証はない
        ウクライナ併合どころか、タタールのくびき再びやな

        10
        • NHG
        • 2022年 8月 28日

        なにをもって従属国となるのかしだいだけど、ロシアは技術自体は持ってるからバーターとして提供できるものはある
        今回のウクライナ戦争が終わったとしても制裁の(特に兵器に使える機器の)多くは継続されるだろうから、作りたくても作れないと思うんだよね
        ロシアに兵器を提供して悪目立ちするのを中国が避けるかもしれないけど

        1
      • 名無しさん
      • 2022年 8月 29日

      まず、そもそもロシアから中国へ大量のガス・石油を輸送する方法がない。
      欧州のようにガスパイプラインを通そうにも広大なシベリアで維持するコストはロシアの負担となるが
      メンテナンスを西欧に依存していたロシアには厳しい条件となる。
      また、中国とは元々長期契約で価格や量が決定されていて、市場価格が値上がりしたからと言って
      欧州相手のように値段を簡単に吊り上げるわけにはいかない。
      現在でも市場価格の3割引きで買い叩かれていると言われており、外から見るほどロシアの中国相手の資源輸出は旨味があるものではない。

      6
        • NHG
        • 2022年 8月 29日

        別に中国にだけ売る必要はないでしょ
        今もインドやトルコは買ってるし、戦争が終ったら西側による原油の禁輸も多少は緩和されるだろうから、中国から兵器買うぐらいのお金は手に入れれるのでは(中国兵器の値段とか調べてないけど)

        • タイヤキ
        • 2022年 8月 29日

        プーチンの時代が終わったら中国の属国化するでしょうね。
        中国みたいに組織で独裁しているなら長期の独裁可能だが、ロシアはプーチン大統領の手腕で維持しているようなものだから、あと30年たてばどうしても終わりくるプーチン後を中国は見てそう。

        1
    • あばばばば
    • 2022年 8月 28日

    出来ない事は承知の上でいうが

    極東からロシアを突きたいよな~
    海軍はほぼ無傷だけど

    7
      • ido
      • 2022年 8月 28日

      俺もやって欲しいなぁ。米空母と海自、空自で合同演習とか言って一気に侵攻するとかなら面白そう

      10
      • だいだーら
      • 2022年 8月 28日

      今なら沿海州くらい簡単にとれそう、沿海州を人質に北方領土取り返せたらな~

      8
        • 戦略眼
        • 2022年 8月 28日

        中華に協力させれば、喜んでやるだろう。
        少なくとも、北部満州と沿海州は清朝の物だったからね。

        2
    • bbcorn22
    • 2022年 8月 28日

    製造業が壊滅状態だから 武器は在庫限り、 これで損するだけの侵略戦争を続けるとか馬鹿の極み。

    33
    • K(大文字)
    • 2022年 8月 28日

    幾度も指摘されている事だけど、ロシア軍のPGMは使い方ホント訳わからんのよね。
    ウクライナの航空兵力・防空網の殲滅に失敗したことに象徴されるように軍事目標に対してはあまり意味のある打撃が出来ていない。
    その割には都市部の非軍事施設にバカスカ打ち込んではウクライナ人の殺る気ゲージを溜めまくり、挙句に在庫がなくなってSAMを対地モードで使うとかなんとか…
    アイツら、何したいんだろうね?

    25
      • ぽてと
      • 2022年 8月 28日

      数週間前「備蓄分のミサイルを使って民間人を脅そう」
      現在「ミサイルが減ってきたからSAMの対地モードを使おう」
      将来「何か知らないけど全部上手くいかないしミサイルも使いきったからミサイルがなかった時代の戦い方でいこう」

      9
      • 名無しさん
      • 2022年 8月 29日

      太平洋戦争前、日本軍は「アメリカ人は享楽的で堪え性がないから、緒戦で出鼻をくじけば戦意を失って、日本優位で戦える」という論調が強く、対米決戦を後押ししたと言われています。
      また、ナチスドイツはロンドン爆撃によってイギリスの戦意をくじけると考え、当時の最新兵器であったV2をロンドン空爆に浪費しました。
      今のロシアが同じとは言いませんが、非民主主義国家から見ると、民主主義国家というのは国民の意志に左右されやすく、圧力をかければ簡単に屈すると勘違いする傾向が強いです。

      19
    • 匿名
    • 2022年 8月 28日

    軍事的に無意味な民間へのミサイル攻撃をだらだらやってるおかげでこの有様
    さらにS300まで無駄遣いしてるからなあ

    12
      • 2022年 8月 28日

      >その割には都市部の非軍事施設にバカスカ打ち込んではウクライナ人の殺る気ゲージを溜めまくり

      ロシア人の妄想:「都市部の非軍事施設にバカスカ打ち込めばウクライナ人の戦意が下がるに違いない!」

      1
        • きっど
        • 2022年 8月 28日

        >「都市部の非軍事施設にバカスカ打ち込めばウクライナ人の戦意が下がるに違いない!」
        それ、第二次大戦で完全否定された理論なのよね……

        8
          • 御影渦音
          • 2022年 8月 29日

          …ロシア(ソ連)は戦略爆撃とは縁遠いんで実感が薄いんですかね?

          1
            • トーリスガーリン
            • 2022年 8月 29日

            帝国時代から含めてどれだけ損害が出ようが時間が掛かろうが最終的に勝てばよかろうなのだを何度も実践してきた国なのにどうして何でしょうね…?

            3
    • 名前
    • 2022年 8月 28日

    補充が難しい中、半年もの間こんだけ使って、まだ45%残ってることに驚くべきかもしれない

    10
    • 匿名
    • 2022年 8月 28日

    軍事的に有意義な目標の選定能力が確保できないので、民間へ無駄撃ちしているのでしょう

    9
    • L
    • 2022年 8月 28日

    ロシアは民間航空機のリース機も借りパクしてるしやべーよ
    戦後違約金払えるのか?wブッチしたらもう物売るってレベルじゃないよ

      • 匿名
      • 2022年 8月 28日

      違約金としてエネルギーやら地下資源物納で、各国のロシア依存度がまた…

      1
        • 戦略眼
        • 2022年 8月 28日

        国土をボッシュート。

        3
    • 七面鳥
    • 2022年 8月 29日

    兵隊は畑に生えてるかも知れないけど、最新鋭の精密誘導兵器は生えてないだろうからなぁ……

    ※兵隊も、自国の畑に生えてるとは限らない。

    3
    • 匿名
    • 2022年 8月 29日

    ロシアがもうすぐ地獄に落ちそうだな
    中国に土下座するか不発弾拾いに行くしかなさそう

    1
    • さいず
    • 2022年 8月 29日

    ロシアは今後の武器弾薬の補給は中国頼みになるじゃない

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 日本関連

    海外メディアも注目、横浜で護衛艦「いずも」の空母化工事が始まる
  2. 軍事的雑学

    サプライズ過ぎた? 仏戦闘機ラファールが民間人を空中に射出した事故の真相
  3. 日本関連

    国産防衛装備品の海外輸出が実現!フィリピンが日本製警戒管制レーダー「J/FPS-…
  4. 日本関連

    リチウムイオン電池採用艦!日本のそうりゅう型潜水艦11番艦「おうりゅう」就役に世…
  5. 米国関連

    本当に笑えない、米空母ジェラルド・R・フォードを苦しめるエレベーターの呪い
PAGE TOP