ロシア関連

ワグネルのプリゴジン氏が死亡か、搭乗したビジネスジェットがロシアで墜落

露国営メディアは「ロシアのトヴェリ州でモスクワからサンクトペテルブルクに向かうビジネスジェットが墜落し、飛行機に乗っていた10名全員が死亡した。乗客リストには露ワグネルのプリゴジン氏が含まれている」と報じている。

参考:Частный самолет разбился в Тверской области, среди пассажиров был Пригожин
参考:В Тверской области РФ разбился самолет с Пригожиным − росСМИ

空軍のスロビキン総司令官解任が発表された直後なので、この事故は疑惑や疑念を確実にもたらすはずだ。

露国営メディアは「ロシアのトヴェリ州でモスクワからサンクトペテルブルクに向かうビジネスジェットが墜落し、飛行機に乗っていた10名全員が死亡した。乗客リストには露ワグネルのプリゴジン氏が含まれている」と報じており、この話が事実ならプリゴジン氏は死亡したことになる。

このビジネスジェット(RA-02795)はプリゴジン氏が所有する機体だと言われており、墜落の目撃者によると「2回の爆発音の後に飛行機が墜落したので撃墜された」と述べているいるらしいが、まだ詳しいことは分かっていない。

因みに空軍のスロビキン総司令官解任が発表された直後なので、この事故は疑惑や疑念を確実にもたらすはずだ。

関連記事:ベラルーシ大統領の仲介でワグネル反乱が収束、プリゴジン氏も兵を引くと発表
関連記事:ワグネル部隊がリペツク州エレツを通過、モスクワまであと340km
関連記事:プーチン大統領はワグネルの行動を反逆と認定、内戦に発展する可能性も
関連記事:露ワグネルが軍事行動、ショイグ国防相とゲラシモフ参謀総長の拘束が目的

 

※アイキャッチ画像の出典:Оркестр Вагнера | Wagner

クリミア・プラットフォーム、岸田首相が最大70億ドルのウクライナ支援を発表前のページ

ウクライナ軍がロボーティネに国旗を掲げたと発表、事実上の解放宣言次のページ

関連記事

  1. ロシア関連

    前線のロシア軍兵士、賄賂を支払って作戦に参加しない権利や休暇を購入

    露独立系メディアのНовая газета Европа(ノーヴァヤ・…

  2. ロシア関連

    元ロシア外相が語るウクライナ侵攻目的、ドニエプル川を国境に東ウクライナ国家の創設

    モスクワに拠点を置くシンクタンク「ロシア国際問題評議会(RIAC)」で…

  3. ロシア関連

    セバストポリでは4日間連続で防空システムが作動、市内にはサイレンが鳴り響く

    今夜もクリミアのセバストポリではロシア軍の防空システムが作動、街には空…

  4. ロシア関連

    ロシア、第5世代戦闘機Su-57購入に関心を示す東南アジアの国は4~5ヶ国

    ロシアはSu-57の購入に関心を示している東南アジアの国が4~5ヶ国あ…

  5. ロシア関連

    ウクライナ国境沿いに集結したロシア軍は10万人を突破、無人航空機を3,700機配備

    ロシアは本気でウクライナ侵攻を準備していると報じられており、もう間もな…

  6. ロシア関連

    黒い布が外れたロシアの新型第5世代戦闘機、エアインテークは機首下で確定

    ロシアのロステックが今月20日に開幕する「MAKS国際航空ショー202…

コメント

    • かませ犬
    • 2023年 8月 24日

    ほんま草

    53
    • 拓也さん
    • 2023年 8月 24日

    あれ? アフリカに行ったのだと思ってた。でもあの映像もいつ撮影されたのか分からずフェイクの可能性も十分考えられる。そもそもプリゴジンに関しては不明なことも多いしプーチンやルカシェンコでもそうだけど重病や死亡説なんかは錯綜してたり嘘の可能性も高いからこの情報もにわかには信じられないな。

    35
    • にゃんこ大戦争
    • 2023年 8月 24日

    おそロシア

    26
    • general
    • 2023年 8月 24日

    あーあ消されたか。死者の魂が安らぎあらんことを祈ろう。
    それはともかくスロヴィキンもプリゴジンも実勢経験豊富な勇将なはずなんだがこんなことを繰り返せば組織ガタガタになりそうなものだが…?

    33
      • 2023年 8月 24日

      狡兎死して走狗煮らると言います。有能な部下ほど無能なトップは恐れ忌み嫌うものです。

      13
        • ボーン
        • 2023年 8月 24日

        問題は狡兎(ゼレンスキー、或いはウクライナそのもの)がまだ死んでないことやな(白目)

        13
      • hiroさん
      • 2023年 8月 24日

      プリゴジン氏はある種のカリスマ性はあるものの軍事面では素人で、実際の作戦指揮はNO2の「白髪」にお任せなので勇将と言えるかどうか。
      でも死亡が事実なら、ワグネルの牙は完全に抜かれることになるのてしょうね。

      6
        • 名無しさん
        • 2023年 8月 24日

        軍人でもないので軍事面は素人でしょうね。
        でも退役軍人をスカウトしてまとめ上げていて、バフムトのような死地に送り込んでいても兵士がついてきたのだから、面倒見のいい親分であった事は間違いないでしょう。
        たとえは悪いですが三国志の劉備のようなキャラだと思いますので、ワグネルの組織としての力は瓦解するでしょうね。

        18
    • 名無し
    • 2023年 8月 24日

    最終的にこうなる運命なら、モスクワでドンパチ起こしてしまった方がまだマシだったんじゃ…と素人ながら思う

    ワグネルの幹部はこれから相次いで消されるのかな?
    アフリカ各国に展開してるワグネルがそれぞれプリゴジンに忠誠を誓ってたならそれも消さないとプーチンにとって懸念材料だよね

    71
    • エルビア
    • 2023年 8月 24日

    なんでまだモスクワに居たんだよwもうとっくに国外逃亡してるのかと思ってたわ。
    んで、ジェット機で爆殺とか、こんなあからさまでわかりやすい暗殺するかなぁ…大衆の目を欺くために死亡偽装してるんじゃないかとを疑いたくなる。 「じゃ、何のために?」って言われると、わからんが。 
    まるで死を演出してるかのように出来すぎてる感じがする。報復にしても演出過剰のような気もするが。

    そもそもなんでまだロシア国内に?それもモスクワに?そして自家用機で?不自然なくらい不用心すぎる。 とっくの昔にアフリカかどっかに逃げてるんだと思ってた。

    31
      • kitty
      • 2023年 8月 24日

      モスクワ近くにいたこともですが、パーソナルビジネスジェット機に乗るという自殺行為もなあ。
      まあ、通常の航空機チケットは金を出しても取れない状態だったのかもしれませんけど。

      7
      • ほげ
      • 2023年 8月 24日

      殺されたと誰にでもわかる殺し方を選んだのかと

      11
    • 再保険屋
    • 2023年 8月 24日

    プリゴジンが殺害されたのが事実だとすれば、次はプーチンの愛人と子供達が死ぬ番では?
    プーチンの子供の数や名前、どこで暮らしていて今何をしているか良く知る立場にあったプリゴジンが簡単に殺されて終わるとは思えない。

    12
    • パセリ
    • 2023年 8月 24日

    長くは生きられないとは思っていたけどこんな露骨な手段で排除されるとは思わんかったな

    31
    • 2023年 8月 24日

    「死んだと思ったか?実は生きてましたーw」・・・・かな?

    ほんとに暗殺したなら悪手すぎる。
    それにもし暗殺するにしても戦後じゃね?

    革命起きるぞ?

    10
    • 2023年 8月 24日

    ほんと、いつの時代の国なんだかな・・

    34
    • 名無し
    • 2023年 8月 24日

    ベラルーシの反体制派のアカウント曰く「ワグネルが駐留してるキャンプ地一帯が停電&ネットが遮断されてる」「ロシアの輸送機がベラルーシに到着した」
    ベラルーシにいるワグネルがロシア国境に向かってるっていう真偽不明の情報も流れてるし
    本格的な戦闘になるか、それともロシアの特殊部隊が瞬殺するか

    20
    • すえすえ
    • 2023年 8月 24日

    今度反乱がおこったら途中で止まることはなさそうw
    消されるからな

    28
      • 匿名
      • 2023年 8月 25日

      ぶっちゃけ反乱起こして中途半端に交渉で手打ちにした時点でこうなる事は誰でも分かってたよな
      ほんと何がしたかったんだこの男

      5
    •  
    • 2023年 8月 24日

    ネタが尽きん面白い国やなぁ・・・(白目

    17
    • 2023年 8月 24日

    これやったのがプーチンではかなり悪手では?一度見逃すと表明した相手を暗殺する様では、プーチンが恐れられていた時代なら兎も角、今は周りと有力者、反対派全てに不信感と失望感、そして殺意を抱かせるだけでしょう。それにしても残ったワグネル幹部はどうするのでしょう?ロシア内は生きれる可能性僅かですが、アフリカにいる者達はどう動くのか気になります。保身の為にアメリカに付いてくれるといいのですが。

    8
    • kame
    • 2023年 8月 24日

    この人もプーチン大統領の権力の恩恵を受けた人物であり、ある意味では相応しい最期であった。
    粛清なのは明らかだが、今後のロシア国内の引き締めに繋がるのかどうか?以前ほどの強権が振るえるようになるのか?
    さっさと終わって欲しいものだ。

    4
    • 灰色の猫
    • 2023年 8月 24日

    本当にスロビキン解任直後だったなぁ

    10
    • AAA
    • 2023年 8月 24日

    反乱起こしてモスクワに進撃して最後は爆死とかハリウッド映画のラスボスみたいなやつだったな

    11
    • 2023年 8月 24日

    これプーチンがやったのなら悪手では?普通にワグネルを怒らせますし、プーチンの権力があって恐れられてた時代なら兎も角今は権力者も反対派も国民も余計に不信感と失望感、そして殺意を抱くと思います。

    10
      • ヤゾフ
      • 2023年 8月 24日

      殺害するなら反乱時に処断するのがベストだと外からは思えてましたとクーデターを行った元ソ連邦元帥は思ったり…

      • 名無しさん
      • 2023年 8月 24日

      クーデターの時のロシア国民の反応を見ると、かなりプリゴジン支持者は多かったようですからね。
      暗殺にしか見えない手を取ったのは悪手としか言いようがないですが、権力維持のためになりふり構ってられないのかもしれません。

      18
    • 2023年 8月 24日

    スロビキンもギルキンも用済みなので近いうちに死亡が明らかにされるでしょう。

    10
    • xyz
    • 2023年 8月 24日

    落ちるまで結構時間あるから最後どんな恨み言言って死んだかすごく気になるなあ。(笑)

    2
    • 名無し
    • 2023年 8月 24日

    とんでもない国だ。まともじゃない。

    16
      • k.ziro
      • 2023年 8月 24日

      未だにグローバルスタンダードですよ
      こんなやり方の国の方が現状でも多い、まだスマートな方

      9
    • 砂漠の狐
    • 2023年 8月 24日

    こうなると思った。
    プーチンはそういう人間なんだよ。チェチェンの時から何も変わってない。
    というか成功体験なんだから変わるはずもない。
    もし2回目があったら、その時はガチ内戦だろうね。

    23
    • DEEPBLUE
    • 2023年 8月 24日

    海外からロシアに空路乗り入れとかもう怖くて止める航空会社多そう

    4
      • kitty
      • 2023年 8月 24日

      とっくに止まってませんでしたっけ?

      リンク
      >2022年2月25日以降、EU加盟国等の国々がロシアの航空機が領空を飛行することを禁じ、またロシアも対抗措置として自国の領空飛行を禁じる措置を取ったことから、多くの航空便の運航が停止となりました。また、2022年3月5日、ロシア政府は、ロシアの航空会社に対しロシアと外国との間の旅客輸送等を停止する勧告を出しました。ロシア国内からの出国手段が制限されていることに留意する必要があります。

      3
    • れんちゃ
    • 2023年 8月 24日

    今回の一件はプリゴジン2023とロシア当局双方が語っている話であり、なおかつ現地の証言も墜落現場も確認されている話なので、ルカシェンコとかの噂話とかとは違うものですね。明らかに何かが起こったということです。
    ただ、暗殺を狙われている事を警戒して影武者を乗せ別ルートで逃げてる可能性も憶測ながらあるそうなので、確実に死んだかどうかまではわかりませんが…とりあえず表面上は消された事になったという話。

    >海外からロシアに空路乗り入れとかもう怖くて止める航空会社多そう

    その話は誤射で旅客機を撃ち落としたらへんでどうしようもない気もする

    2
      • 匿名
      • 2023年 8月 25日

      死んだのは影武者で、プーチン・ショイグ・ゲラシモフをボロカスに罵倒する動画アップしたら一気に面白くなるのに
      こんな所で終わっていい男ではないよ

      1
    • A
    • 2023年 8月 27日

    ロシアお得意の毒殺じゃないんだね。

    1
  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 欧州関連

    トルコのBAYKAR、KızılelmaとAkinciによる編隊飛行を飛行を披露…
  2. 米国関連

    F-35の設計は根本的に冷却要件を見誤り、エンジン寿命に問題を抱えている
  3. 米国関連

    米海軍の2023年調達コスト、MQ-25Aは1.7億ドル、アーレイ・バーク級は1…
  4. 中東アフリカ関連

    アラブ首長国連邦のEDGE、IDEX2023で無人戦闘機「Jeniah」を披露
  5. 欧州関連

    アルメニア首相、ナゴルノ・カラバフはアゼル領と認識しながら口を噤んだ
PAGE TOP