米国関連

米国、トルコからロシア製防空システム「S-400」を購入か

米国はトルコとの問題を解消するため、トルコがロシアから購入した防空システム「S-400トリウームフ」を引き取る可能性がでてきた。

参考:US could buy Turkey’s Russian-made S-400 under Senate proposal

米国がトルコのS-400を購入するという奇想天外な修正案が上院に提出される

トルコは米国が開発したF-35プログラムに参加していたが、米国の防空システム「パトリオット」ではなくロシアの「S-400トリウームフ」を購入したためF-35プログラムから追放されてしまった。トルコはF-35プログラムに約15億ドル(F-35プログラムの出資金や追加負担金+F-35Aの代金)を投資しており、トルコが発注したF-35Aも行き場を無くして米国で保管されている。

トルコはF-35プログラムへの復帰と発注済みのF-35Aを引き渡すか、これまで支払った15億ドルもの資金を返金することを要求しているが、米国の上院は資金の返金に一切触れることなく、行き場を無くしたトルコのF-35Aを米空軍が購入することを許可する2021年国防権限法を提出しているためトルコの反発は避けられない状況だ。

出典:Public Domain

さらに上院は国防権限法が成立後30日以内に保留しているトルコへのCAATSA制裁(敵対者に対する制裁措置法)実行を義務付ける修正案も提出しているため、トルコに残された時間的余裕は少なくなっている。

一応、トルコはCAATSA制裁を回避するため様々な理由(主に国内向けに)をつけて調達したS-400の運用開始を遅らせることで、交渉の余地が残されていることをアピールしているのかもしれないが、米議会はトルコ国内にS-400が存在することを許す気はないので、トルコがパトリオットを購入してもS-400を処分するか国外に移動させない限り問題は解消されない。

そこで米上院のジョン・チューン議員は、トルコがロシアから調達した防空システム「S-400」を米陸軍の資金で購入することを可能にする2021年国防権限法(NDAA)の修正案を提出して注目を集めている。

要するに25億ドルを支払って調達したS-400を処分しろと言っても流石に無理があるので、米国がトルコに代金を支払って引き取ると言っているのだ。

これは中々大胆な解決策だが、米国も無傷のS-400を合法的に入手できるため非常に価値のある取引なるだろう。しかし、ロシアとしては機密の塊であるS-400を米国に持っていかれるのは当然容認できないので、この問題に介入してくるのは目に見えている。

そもそもチューン議員の提出した修正案が上院の2021年国防権限法に盛り込まれるのか、下院との交渉を乗り切れるのか保証されていないのでS-400の購入が本当に実現するか謎だが、仮に実現したとすれば膠着状態にあるトルコ問題が一気に動き出すかもしれない。

 

※アイキャッチ画像の出典:Vitaly V. Kuzmin / CC BY-SA 4.0

中国が頭を抱えるロシアのインド優遇、防空システム「S-400」納入1年短縮前のページ

またエアバスが不正? クウェートに売りつけたタイフーンの価格が問題に次のページ

関連記事

  1. 米国関連

    ノースロップ、大型魚雷Mk.48を1/16まで軽量小型化した新しい魚雷を発表

    ノースロップ・グラマンは21日、現在使用されている魚雷よりも圧倒的に小…

  2. 米国関連

    米陸軍、開発中の次期攻撃/偵察ヘリはロシアや中国の弱点を突く

    米陸軍は開発中の次期攻撃/偵察ヘリ「FARA」が、空軍が担っている敵防…

  3. 米国関連

    ハープーン終焉か?米海軍が次世代フリゲートにノルウェー製対艦ミサイル採用

    米海軍は水上艦艇に搭載する対艦ミサイルを自国製の「RGM-84ハープー…

  4. 米国関連

    米空軍、既存の空対空ミサイルを一新する革新的なアイデアを募集中

    米空軍は現在、新しい長距離空対空ミサイルに採用できる新しいアイデアを広…

  5. 米国関連

    BAEシステムズ、米陸軍に装輪型の155mm自走榴弾砲「アーチャー」を提案

    BAEシステムズは19日、米陸軍の要求に応じて装輪型155mm自走榴弾…

  6. 米国関連

    戦闘機に搭載する兵器コスト、無誘導爆弾なら40万円、AIM-120Dなら1億円

    中々、知る機会の少ない航空機が搭載する空中発射兵器の調達単価を「The…

コメント

    • 匿名
    • 2020年 6月 30日

    こういうのって予め契約で第三国への譲渡や売却を禁止していると思うんだが…
    特にロシアもトルコがNATOに加盟している以上、S400がアメリカに渡るリスクがあるからその辺の契約はしっかりしてるでしょう。
    万が一トルコがその提案に乗った場合シリアやリビアに本格的に軍事介入されて叩き出されるんじゃないかな

    • 匿名
    • 2020年 6月 30日

    THAADがダメって言われたのでS400を韓国に置きます

      • 匿名
      • 2020年 7月 01日

      どっち向きに置くのかな?

    • 匿名
    • 2020年 6月 30日

    インドに引き取らせるならともかく
    アメリカがそれやったら良くてF-35がロシアに
    最悪だと核戦争にならないか?

    • 匿名
    • 2020年 6月 30日

    もうなにがなんやら。
    アメリカが一基分解調査して、残りはインドに流したりして。

    • 匿名
    • 2020年 6月 30日

    実現するとは思わないけど
    こういう誰も思い付かなかった意表な1手はきらいじゃない

    • 匿名
    • 2020年 6月 30日

    キプロスがS300導入するときに、トルコの圧力で断念してるよね。
    巡りめぐっての特大ブーメランに見える

    • 匿名
    • 2020年 6月 30日

    日本の国益を考えると、是が非でもトルコにはアメリカに売却して欲しい。
    F-35を導入するからには弱点や知見は絶対的に必要ですから。

      • 匿名
      • 2020年 6月 30日

      真の国益考えるなら、いくらか出すからうちにも1セットよこせと言うぐらいの胆力見せてほしいけどね

    • 匿名
    • 2020年 6月 30日

    最近、このブログの話題が
    トルコとインドとチャンコロばかりでつまらない

      • 匿名
      • 2020年 6月 30日

      ホットな話題ってだけでしょうに。
      ほんと変な人多くてめんどくさいなあ・・・。

        • 名無し
        • 2020年 6月 30日

        このブログもそれなりに知名度が高まってきて、ミ○タリー速報とか大艦○砲主義とかお粗末な軍事まとめサイトからちょっとアレな人達が流れてきてる感じがするね
        左にせよ右にせよ

      • 匿名
      • 2020年 6月 30日

      韓国の話題を取り上げた方が良かったですか?

        • 匿名
        • 2020年 6月 30日

        元がホル韓だからなあ
        そっち求めている人が多くても理解はできる
        管理人も口調変えて別物仕立てにしたり努力しているのはわかるが
        KFXネタで笑いたい連中も多いんじゃない?

        • 匿名
        • 2020年 6月 30日

        K国のネタはお腹いっぱいなのでほどほどが良いです。
        ゴシップレベルの雑なネタは避けつつ、ソースのしっかりしたニュースを厳選する感じで。

        問題は、K国のマスコミは大手新聞社ですら、願望ヨタ話と飛ばしネタ(あちらの言い回しでは公論化)だらけで専門知識も不足しまくりなので、情報源としてお粗末なことかな。

          • 匿名
          • 2020年 6月 30日

          同感ですね。
          韓国ネタはちょっとうんざりなので、本当に大事なニュース以外は要らないと思う。
          それより最近は満遍なく世界の大事なニュースを扱っていて、バランスとしては一時期よりずっと良くなっている。実際、世界の問題の重要度では韓国ネタなんかよりトルコ、シリア、リビア、サハラの南のマリ周辺、イエメン、イラン、インド、中国、南シナ海、東シナ海、ロシア、アメリカ、欧州の方が遥かに重要。

            • 匿名
            • 2020年 7月 08日

            まったく同意。
            韓国ネタは箸休め的採用で良いかと思います。

            世界各地で紛争危機が切迫しているにも拘わらず
            マスゴミから仕入れられない日本の現状を憂いますがw

        • 匿名
        • 2020年 6月 30日

        今のままでいいと思いますよ。
        どんなものを発信するかなんて読み手がわざわざ指図することではないです。
        ちゃんと一次資料公開の下発信してくれている以上何も言うことはないです。
        所信を加えていることもとても良いと思います。
        informationは、ちゃんと所信が加えられていればinformation-intelligenceへ変化するのです。

          • 匿名
          • 2020年 6月 30日

          その通りですね。
          基本的に何を記事にするかは記事を書いている管理人さんの自由なわけで、読み手が指図すること自体おかしい話です。

          それに韓国は日本の隣国であることや、今後も世界的な焦点になり続ける米中対立の中での微妙な動き、最近の大規模な機密情報流出事件などのトピックを考えれば、現在の管理人さんの韓国記事の量は特に多いとは感じません。
          記事の内容も韓国を蔑んで楽しんでいるようなニュアンスはなく倫理的に適切です。
          問題なのは韓国記事となるとコメント欄に集まってきて、韓国や左派系の人たちへの誹謗中傷コメントを書き込む不愉快な連中の存在でしょう。

        • 匿名
        • 2020年 7月 01日

        かの国はそんな重要な国でも(煽ってるわけではなく)ありませんし、他にホットな話題があるなら無理して取り上げることもないと思いますよ
        下に世界の問題の重要度を上げておられる方がいますが、私も同感です

        • 匿名
        • 2020年 7月 01日

        北朝鮮・韓国に限らず隣国の軍事に目を光らせるのは地政学的には基本ではあるが、
        それは別のブログでありふれているからあえて東アジア(モンゴル含む)とロシア以外を
        多めにしてほしいとは思う。とはいえさじ加減は管理人の自由で良いとは思うが。

      • 匿名
      • 2020年 7月 01日

      「最近[いつ?]、このブログの話題が
      トルコとインドとチャンコロばかり[要出典]でつまらない」

      最近30件の記事のうちトルコインド中国関連は9件。30%だけど、算数もできない人間にとっては30%でも独占してることになるんですね。

      自身で面白くてつまらなくない興味深い話題でも探してきて提供してあげたらどうですか。

    • 匿名
    • 2020年 6月 30日

    直接アメリカへの売却はなくても、すでにS-400を購入している第三国への転売あたりが落としどころかな?

    • 匿名
    • 2020年 6月 30日

    購入時のロシアとの契約で他国に売ったり、中身を見せたらダメって条項が絶対あるような気がするんだがどうなの?
    しかし強引に売却しちゃっても今のロシアには有効な報復手段や圧力を加えるカードは少なそうだが…

    • 匿名
    • 2020年 7月 01日

    それやっても良いんならロシアがトルコに「お前のところのF-35気に入らねえから俺たちに売れよ」っていうのも成り立つやないか

      • 匿名
      • 2020年 7月 01日

      トルコの手元にF-35無いけどなー

    • 匿名
    • 2020年 7月 03日

    GPSや遠隔操作等組み合わせて中核ソフトウェア消去位はロシアだって仕込んでるでしょ?
    仮に取引成立したって使えないドンガラだけしか入手できないよ
    残念だけどねw

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 米国関連

    本当に笑えない、米空母ジェラルド・R・フォードを苦しめるエレベーターの呪い
  2. 軍事的雑学

    ようやく本領発揮、世界最強の戦闘機F-22Aが「神の視点」を味方に提供
  3. 軍事的雑学

    サプライズ過ぎた? 仏戦闘機ラファールが民間人を空中に射出した事故の真相
  4. 軍事的雑学

    空飛ぶスナイパー? ロシアの戦闘機「Su-57」は米軍の航空支配を効果的に破壊す…
  5. 欧州関連

    再掲載|英海軍の闇、原潜用原子炉の欠陥と退役済み原潜の処分費用
PAGE TOP