米国関連

8月だけで3回目、米国が19番目のウクライナ支援パッケージをまもなく発表

バイデン大統領は19番目のウクライナ支援パッケージ(8億ドル)を金曜日に署名する予定だと報じられており、これが実行されれば8月だけで計3回(23.5億ドル分=約3,200億円分)の装備や弾薬がウクライナに提供される格好だ。

参考:Biden administration readies about $800 mln in additional security aid for Ukraine -sources

今のところ19番目のウクライナ支援パッケージの内容は不明、恐らく消耗される弾薬類の補充が目的

バイデン大統領は今月1日(5.5億ドル)と8日(10億ドル)にウクライナ支援パッケージを発表したが、19日に19番目のウクライナ支援パッケージ(8億ドル)に署名すると報じられており、これが実行されれば8月だけで計3回(23.5億ドル分=約3,200億円分)の装備や弾薬がウクライナに提供される格好だ。

出典:U.S. Marine Corps photo by Pfc. Sarah Pysher

今のところ19番目のパッケージ内容は不明だが、1ヶ月間に3回もウクライナ支援パッケージを発表するのは今回が初めてで、過去2回の支援は「新たな装備提供」ではなく「消耗される弾薬類の補充=HIMARS向け弾薬や155mm砲弾等」が中心だったので19番目のパッケージも弾薬類の補充が目的なのかもしれない。

因みに「19番目のパッケージも大統領権限(PDA)で実行される」と報じており、今年5月に成立したレンドリース法によるウクライナ支援は1度も行われていない。

関連記事:米国が18番目のウクライナ支援パッケージを発表、対レーダーミサイル提供も認める
関連記事:バイデン政権がレンドリース法でウクライナ支援を行わない理由

 

※アイキャッチ画像の出典:Photo by Lance Cpl. Nicholas Guevara

クリミアのロシア空軍基地で再び謎の爆発が発生、ノーバ・カホフカでも激しい砲撃前のページ

RQ-7B後継機選定の前哨戦にJump20が勝利、革命を起こすと評されたV-Batは敗退次のページ

関連記事

  1. 米国関連

    米空軍トップ、中国空軍に追いつかれるのは時間の問題で我々に余裕はないと訴える

    米空軍は20日、空軍協会主催のカンファレンスで「我々にはもう余裕がなく…

  2. 米国関連

    ボーイングの未来が掛かったF/A-18E/F BlockⅢのプロトタイプ初公開

    ボーイングは5月8日、F/A-18E/F BlockⅢのプロトタイプが…

  3. 米国関連

    米国、HIMARSや巡視船の提供を含むウクライナ支援パッケージを発表

    バイデン政権は23日、多連装ロケットシステムの追加提供や沿岸海域を保護…

  4. 米国関連

    ロッキード・マーティン、2023年までに同盟国分を含むF-35の運用コスト10%削減を約束

    ロッキード・マーティンは2023年度までにF-35の運用コストを3万ド…

  5. 米国関連

    米国、タリバンとの交渉内容を同盟国と共有したり調整することは行っていないと認める

    英国のジョンソン政権閣僚が「我々は到底米国の重要な同盟国としての扱いを…

  6. 米国関連

    ボーイング、F/A-18E/Fを使用したスキージャンプ方式による発艦テストを計画中

    ボーイングは国防総省と共同で、スキージャンプ台からのF/A-18E/F…

コメント

    • ブルーピーコック
    • 2022年 8月 19日

    週刊HIMARS創刊。お値段は数億円。全号揃えると2014年頃のウクライナが完成予定
    (ただし途中で廃刊になる場合がございます)

    13
      • 無無
      • 2022年 8月 19日

      付録はなあに?厚紙のATACMS?

      6
        • ブルーピーコック
        • 2022年 8月 19日

        毎号違うコンテナと特典DVDですかね。
        特典映像・・・ディアゴスティーニのファイティング・エアクラフト・・・アヴロ・バルカンで打ち切り・・・うごご・・・

        6
        • 2022年 8月 19日

        ロシア名物タバコのラッキーストライクだゾ

        5
      • gobu
      • 2022年 8月 19日

      週間空母を思い出した
      当時
      我が国を打ち負かした
      あの工業力といいチート級の科学者達といい
      米帝もっと本気出せ

      9
        • Rex
        • 2022年 8月 19日

        そんな米帝に正面から戦う中華帝国もすげーけどなぁ。
        まぁ、1番すごいのは両方に挟まれてても「ほぇーっ」としてる日本なんですけども。。

        12
          • ブルーピーコック
          • 2022年 8月 19日

          好意的に解釈するなら、上手にコウモリやれてるって事なんですけどね。外務省は何やかんや言われてても仕事はしているんでしょう。
          ネットの意見だと非武装非暴力だの〇〇人は排除だの極端な意見が目に付きますけども。

          17
            • マモっちゃん
            • 2022年 8月 19日

            日米同盟から発展させて自由で開かれたインド太平洋戦略に持っていくくらい、日本の安全保障政策は対中封じ込めで一貫してるんだが、どこにコウモリ要素を見いだしているのか気になるわ。
            (そもそも『どっち付かずでいるため双方から信用されなくなる』のがコウモリ外交の意味だから「上手いコウモリ」って言葉がありえんけど。)

            現にインド太平洋戦略をぶちあげた時にガチコウモリをやらかした韓国は東アジア地域での影響力がガッツリ減ってるしな。

            13
              • ブルーピーコック
              • 2022年 8月 19日

              あまり長く書いて説明できそうにないので、大雑把かつ個人的な考えではありますが。

              日本は防衛関連や外交方針に関しては欧米、特にアメリカと共同歩調を緊密にしています。その一方で輸出入や観光などの経済分野において中国メーカーや中国人を(ファーウェイなどを除いて)排除してはいません。アメリカに言われなければ放置と言っていいかもしれません。
              また政財界に親中派が少なからず居り、議員はバレて選挙で落選したりもしますが、一定の発言力を有しています。

              日本に限った話ではありませんが、自国と中国に経済的な関係を築きつつも、中国の覇権主義的な行動に対しては周辺国とともに対応していくという日本の姿勢をコウモリと表現した次第です。韓国は航空宇宙分野と防衛に関してはロシアと、外交分野において中国との関係をなあなあにしてしまったのが悪手だったかと思います。

              2
                • マモっちゃん
                • 2022年 8月 19日

                案の定、経済的繋がりを持ち出してきたか。

                五年以上先だとドイツ辺りが躍り出てくる可能性が高いが、HUAWEIなどに規制をかけていても、貿易統計で見れば未だに中国と最も取引してるのはアメリカだぞ。
                貴方はアメリカもコウモリだと言うつもりか?
                むしろ最も多く取引をしているからこそ、貿易摩擦が激しくなっているんだわ。少し不利な規制があると無視できない損害が発生するから。

                結局のところ、取引が活発だからより大きな益を取るため対立が深まる。
                貿易が増えれば相手に融和的になるなんて全く的はずれな考えなんだわ。(今のドイツの惨状を見ればそれが一目瞭然だろう)

                2
                  • NATTO
                  • 2022年 8月 20日

                  日本も最大の貿易相手のアメリカに戦争したし、イギリスとフランスも互いに最大の商売相手なのにしょっちゅう戦争してた。
                  ヨーロッパも王様や貴族は親戚同士なのに戦争ばかりしてたよね。

    • AAA
    • 2022年 8月 19日

    米帝の国力は桁違いだなあ

    21
      • 1.44スキー
      • 2022年 8月 19日

      ハッキリ言って強すぎる。
      弱体化させるには国内の人間を対立分裂させてバラバラにしない限り墜ちない。
      それでも十分キツそうだが。

      1
        • くもりのちくもり
        • 2022年 8月 19日

        まさにいまそれが起きそうじゃないですかーあらヤダー
        トランプ前大統領はプーチンと習に買収されてるに違いない(陰謀論者)

        3
        • 匿名
        • 2022年 8月 19日

        その米国内の対立を煽って分断工作を一生懸命やっとるようですな。

        12
    • すえすえ
    • 2022年 8月 19日

    一か月で3200億円分の支援かー

    さすがアメリカ規模がちゃうな
    まぁ装備を出せない日本としてはまぁ軍資金のサポートをするしかない

    あとはやけにジャミングに強いドローンとかあれば送れると思おうがドローンは実績あるしな

    8
    • 3尉
    • 2022年 8月 19日

    バイデンの二枚舌で結局、アメリカの軍産複合体に還元される仕組みが回ってる。こいつはアフガニスタンでやらかした失敗をウクライナ人とロシア人の血で糊塗しようとしている一番の黒幕。

    6
      • 無無
      • 2022年 8月 19日

      黒幕というのは表に出ないから意味があるの
      選挙で進退の決まるような公の人物は歴史の黒幕になれないの。
      君も世間を知って大人になりなさいって、

      63
        • 2022年 8月 19日

         無無さんのおっしゃるとおりで、ディープステートやQアノンみたいなのは論外ですが・・、
         
         ここまで支援に本腰入れてるのは、ウクライナの勝利を手土産に中間選挙を乗り切ろうとかいう思惑くらいは、バイデンにも多少はありますかね・・・?
         まあ、過程は兎も角、ウクライナが勝ってるくれるという結果が、世界にとっても日本にとっても良いことなので、そういう腹ならどんどん支援してもらいたいですが・・・。

        4
      • ブルーピーコック
      • 2022年 8月 19日

      大統領選でウクライナとの関係が取り沙汰されるくらいに、元からウクライナ寄りだと思うんですが。

      12
      • Rex
      • 2022年 8月 19日

      黒幕できるほど、バイデン爺さん頭回ってるように見えないけどなぁ。。
      本当に根回しできてるなら、選挙戦も国民支持率も高いでしょ。

      19
    • 金 国鎮
    • 2022年 8月 19日

    ウクライナ軍の装備の殆どは今やアメリカ製のはずだ。
    ウクライナは独立国家だろうか?
    いずれその正体は明らかになるだろうが巷で流れている話とは違うようだ。

    2
      • ななし
      • 2022年 8月 19日

      じゃ聞くが200弱の国家の中で自国生産できる国、そんなに多いの?

      53
        • 2022年 8月 19日

        なんなら当のロシアですらアビオニクスやセンサーはフランス製でクリミア以降は制裁食らってT-14の量産が遅延に遅延食らってるしなぁ…

        14
      • クローム
      • 2022年 8月 19日

      現状の旧ソ連製兵器が多いからこそアメリカ製兵器の譲渡が目立っているだけです。

      「金 国鎮」は本名か偽名か知りませんが、ネット上で安易に名前を言わない方がいいですよ。

      9
      • 陳 国斎
      • 2022年 8月 19日

      そういえば北朝鮮も余りかのM1エイブラムスのパクリ戦車作ってましたな。
      つまり北朝鮮はアメリカって…コト!?

      1
    • 名無しのプ口グラマー
    • 2022年 8月 19日

    アメリカの予定通りなのでしょうか?

    2
    • かくさん
    • 2022年 8月 19日

    クリミアへの攻撃で緊張が高まるから欧米の支援が及び腰になるかもと言ってた人がいるけど…
    むしろモスクワ撃沈以降にロシアが核戦争へのハードルを下げてないことから、クリミアへの攻撃は問題なしとアメリカが判断してきたような情勢

    15
    • ロシアボカンタバコ
    • 2022年 8月 19日

    8月だけで3回、3200億円の支援…アメリカの国力は相変わらず桁違いですね、、、

    ここまで、立て続けに支援発表とは何らかの勝利への道のりが見えてきたということなのか。

    早くクリミアも解放して勝利を掴んでほしいものです。

    7
    • パセリこ
    • 2022年 8月 19日

    クリミアへの西側兵器の使用解禁という情報も入って来てますので長距離兵器供与の可能性も?

    • お腹がポンポコリン
    • 2022年 8月 19日

    この支援のなかに1箱1本入りのラッキーストライクが何箱入っているのかな?

    3
    • ダヴ
    • 2022年 8月 19日

    たまにアメリカの軍産複合体の陰謀が〜を唱える人がいるけど、軍事企業なんて世界のトップ企業100に1社も入ってないんですよ…砲弾作るよりiPhone作ってる方がよっぽど儲かります。そんな零細業界(世界基準)がアメリカを牛耳るなんて無理です。

    24
      • お腹がポンポコリン
      • 2022年 8月 19日

      エリア88が好きなんですよ。
      ユニコーンの付いたタイガーシャークが飛ぶのを夢見ているんだよ。
      あ、それは俺かw

      5
      • きっど
      • 2022年 8月 19日

      某教団の是非は置いておいても、あの団体も零細も零細なのが現状みたいなので、仮にも日本筆頭の政党を操れるような存在とはとてもとても……なんですがね

        • 無無
        • 2022年 8月 20日

        実態は宗教を騙るだけの営利カルトだと韓国でも認識されてるようで、
        議員たちも選挙協力さえ得られたらどうでもいいレベルで、信仰とか次元はひとりもいないでしょう
        そういう浅い利害関係のみだからと許容はできませんが、
        これで某巨大独裁制国家による政界浸透工作の可能性も夢物語ではないことだけがはっきりしたと思います、こちらははっきりと政策への影響狙いでしょうから

    • 58式素人
    • 2022年 8月 19日

    そろそろ。
    戦闘機・攻撃機の提供に踏み切って欲しいものです。
    F16は世界的に品薄で、かつ、そのままでは渡せないのでしょう。
    欧州の機体は仏伊独の反対で不可能でしょう。
    ならば、少し古い米国製攻撃機の機体を改装して渡して欲しいものです。
    中身はF16相当として。戦闘機も攻撃機も兼ねるならばF15E相当に
    なってしまい、さすがに無理かと想像します。
    今のNATO空軍の支援体制が続けば、戦闘機はMig29で良いのでは。
    引き続き東欧諸国に提供を呼びかける形でしょうか。

    2
      • くらうん
      • 2022年 8月 19日

      つ リンク

      • samo
      • 2022年 8月 19日

      中古機は結構あるんだけどねぇ
      F-16AMをポーランドに送ってMig29を捻出できないのかなぁ

        • 戦略眼
        • 2022年 8月 19日

        砂漠から持って来ないと、無理じゃないか?

    • 名無し3
    • 2022年 8月 19日

    そもそも別の宗教団体が連立与党だからその時点でねえ…

    3
    • あさり
    • 2022年 8月 19日

    お金回収する目処はあるんですかね?
    自国企業に発注かけるとは言え、最終的には帳尻を合わせようとする努力はしなきゃならないわけで。
    ウクライナに請求するのかロシアの凍結財産を充てるのか

      • samo
      • 2022年 8月 19日

      この大統領令は無償だったはず
      レンドリースは有償支援だから、ウクライナで予算案通すっていう手間がいる
      緊急性が高いから、大統領令で全部すっ飛ばしてしまったほうが早い

      • 台湾大好き
      • 2022年 8月 20日

      1世紀の宿敵ロシア(ソ連)が向こう30年再浮上できないほどのダメージを被るんなら安い投資でしょう。
      なんのかんの言っても核弾頭を数千のオーダーで持っているのは米ロだけなんですから。
      ここでロシアが沈んで(しかも自ら)くれたら、それからゆっくり中国を料理する方法を考えればよしだしね。

      3
    • アッバース一世
    • 2022年 8月 19日

    この記事に「1ヶ月間に3回もウクライナ支援パッケージを発表するのは今回が初めて」と書いているが六月も七月も三回発表していますよ。

    2
    • samo
    • 2022年 8月 19日

    レンドリースをウクライナ以外の第三国への適用をした方がいいんじゃない?
    玉突き支援枠を拡充する上では、有償支援枠であるレンドリースは、ポーランドといった第三国の方が有効性が高いと思う

      • 戦略眼
      • 2022年 8月 19日

      支払いに困っているのではなくて、現物が無いのが原因だから、レンドリースしても意味がない。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. インド太平洋関連

    日米からのオファーがない? 韓国空軍、日本のF-35整備拠点利用を否定
  2. 日本関連

    リチウムイオン電池採用艦!日本のそうりゅう型潜水艦11番艦「おうりゅう」就役に世…
  3. 日本関連

    着実にレベルアップを果たす日本の対潜哨戒機P-1、2020年度から「能力向上型」…
  4. 日本関連

    国産防衛装備品の海外輸出が実現!フィリピンが日本製警戒管制レーダー「J/FPS-…
  5. 日本関連

    海外メディアも注目、横浜で護衛艦「いずも」の空母化工事が始まる
PAGE TOP