米国関連

鶏が先か、卵が先か、米海軍の次期戦闘機F/A-XXが陥ったジレンマ

米海軍は次期戦闘機「F/A-XX」開発をすすめるためF/A-18E/F BlockⅢの調達中止や開発予算を要求する前に、まずは具体的な計画を示せと議会は言っている。

参考:With the future of the US Navy’s carrier air wing murky, Congress demands a plan

鶏が先か、卵が先か、米海軍と議会が陥ったジレンマ

海軍は次期戦闘機「F/A-XX」の開発予算を捻出するため2021年から計78機調達を予定しているF/A-18E/F BlockⅢを24機調達で打ち切り、この資金をF/A-XX開発に回すと言い出して議会を困惑させている。

海軍が開発に取り組んでいる次期戦闘機「F/A-XX」は2030年頃の実用化を目指していると言われているが、海軍は現状でも戦闘機不足(現時点で49機不足している)に悩まされているのにF/A-18E/Fの調達を2021年で打ち切ればF/A-XXが完成するまでの10年間は今以上の戦闘機不足に陥るのは確実だと議会は心配しているのだ。

出典:U.S. Navy photo by Mass Communication Specialist 3rd Class Justin Smelley F/A-18E/F

さらに付け加えればステルス戦闘機F-35C調達も当初の予定より遅れたため、2015年に打ち切る予定だったF/A-18E/Fの調達が現在でも続けられており、新規で開発される戦闘機の完成予定が如何に当てにならないかをよく物語っている。

以上のような理由からF/A-18E/F BlockⅢの調達資金をF/A-XX開発に回すという海軍の提案は議会としては容認できない。

しかし海軍からすれば、このような苦肉の策で資金を捻出しないといけない状況に追い込んだのは議会のせいだと思っているフシがある。

出典:米空軍研究所 次世代戦闘機コンセプトアート

同時期に開発が進められている空軍の次期戦闘機F-Xは2020年に開発予算として10億ドル要求したが議会に10%削られただけで約9億ドルの開発資金を手に入れているのに対し、海軍はF/A-XX開発予算として2,070万ドルを要求したが議会に66%削られ710万ドルしか認められなかった。

要するに議会が開発資金を与えてくれないのなら、手持ちの予算から何かを削って開発予算を確保するしか手段がないのでF/A-18E/F BlockⅢの調達を打ち切ろうとしてるのだが、これを議会が否定するなら十分な開発予算をくれと言いたいのだろう。

しかし議会にしてみれば空軍に予算を与えて海軍に予算を与えないのには理由がある。

出典:Public Domain センチュリーシリーズの1つF-102 デルタダガー

空軍のF-Xは具体的な構想(デジタル・センチュリーシリーズ)が示されているため議会としても資金提供に同意することが出来るが、海軍のF/A-XXは何ら計画が示されていないため資金を出せと言われても認める事ができないのだ。

さらに海軍は中国やロシアの極超音速兵器や長距離攻撃兵器から空母をどのように守るのかという議会の疑念にも答えを示していないため、そこに搭載する戦闘機の新規開発に資金を提供しにくいという側面もある。

出典:public domain 空母ジェラルド・R・フォード

このような理由にため、議会は海軍に資金を要求する前にF/A-XXの計画を持ってこいと言っているのだが海軍は予算不足を理由にF/A-XXの構想はまだ研究中だと言い張って譲らないのだ。

まさにこれは「鶏が先か、卵が先か」を地で行くジレンマだと言える。

果たして海軍は次期戦闘機F/A-XXの開発資金を手に入れる事ができるのか、それとも開発資金の確保に失敗して噂されている既存機の改造機=F-35CベースのF/A-XXになるのか、ここ1~2年で議会を説得出来るかにかかっているのかもしれない。

関連記事:新規開発?F-35Cの改良機?米海軍が選択を迫られる次世代戦闘機の行方
関連記事:米空軍、今年の夏に戦闘機開発の常識を覆すブレークスルーを議会で披露か

 

※アイキャッチ画像の出典:U.S. Navy photo by Mass Communication Specialist 3rd Class Sophie A. Pinkham/Released

鉄棒で武装したインド軍と中国軍が衝突、両軍合わせて63人が死亡または重症前のページ

カナダ空軍、戦闘機CF-18A/Bをスーパーホーネット並に近代改修次のページ

関連記事

  1. 米国関連

    米空軍、5日前にF-22Aが墜落したエグリン基地で今度はF-35Aが墜落

    米空軍は数日前にF-22Aを墜落事故で失ったばかりだが、今度はF-35…

  2. 米国関連

    勝つのは人間かAIか? 米軍、有人戦闘機と無人戦闘機とのドックファイトを実施予定

    米空軍は来年、AIを搭載した無人戦闘機とパイロットが操縦する有人戦闘機…

  3. 米国関連

    四面楚歌のボーイング、米海軍がF/A-18E/F BlockⅡ調達プログラム終了を発表

    米海軍は24日、ボーイングに発注した最後のF/A-18E/F Bloc…

  4. 米国関連

    生まれ変わった米戦車エイブラムス、最新のM1A2C/SEPv3配備が始まる

    米陸軍の第3旅団戦闘団「グレイウルフ」は29日、最新バージョンの主力戦…

  5. 米国関連

    約60年間のP-3C運用に終止符! 米海軍、対潜哨戒機P-8Aへの移行が完了

    約60年も運用を続けてきた対潜哨戒機P-3Cオリオンが姿を消し、米海軍…

  6. 米国関連

    実用化にまた一歩近づく!米海軍、新型150kW級レーザー兵器のテストに成功

    米海軍太平洋艦隊は22日、サン・アントニオ級ドック型輸送揚陸艦11番艦…

コメント

    • 匿名
    • 2020年 6月 17日

    710万ドルの予算で完全新型機持ってこいといわれても困るは困るだろうな……。

      • 匿名
      • 2020年 6月 17日

      ハイネマンをイタコで呼ぼう(白目)

        • 匿名
        • 2020年 6月 18日

        >710万ドルの予算で・・・。
        何度でも呼び出せて結果的に安上がり!

      • 匿名
      • 2020年 6月 17日

      戦闘機自体は無理でも、「F/A-XXの構想研究費」としては十分な気がするけど、それすら足りないと言ってるのだよね。
      米海軍さん、構想検討だけで幾ら費やすつもりなのかな?

    • 匿名
    • 2020年 6月 17日

    デジタルセンチュリーの内の使えそうな一つを、回してもらうしかないな。

      • 匿名
      • 2020年 6月 18日

      それがNGF!

        • 匿名
        • 2020年 6月 19日

        NGFはもう水子になりましたよ、お爺さん

    • 匿名
    • 2020年 6月 17日

    一応結果を出した空軍と、失敗続きの海軍
    の違いかな?

    • 匿名
    • 2020年 6月 17日

    F/A-XXの正体はF/A-18E/Fのエンジンを強力な物に換装し新しい番号を付与して終わり、になったりして。

      • 匿名
      • 2020年 6月 17日

      それならF/A-18E/Fブロック3の番号変えれば完成だな。実際ステルス性能が並な事以外海軍もスパホに不満なんてないだろと思うけど

      • 匿名
      • 2020年 6月 17日

      20数年ぶり3度目のF-18ちゃん進化ですね
      ウルトラスーパホーネットにでもなるのかしら?

    • 匿名
    • 2020年 6月 17日

    最近の海軍のテイタラクを見たら、議会が簡単に金出さないのもしょうがないかなと。

    • YF-23
    • 2020年 6月 17日

    YF-○3「ワイが空母に載る可能性が微レ存!?」

      • 匿名
      • 2020年 6月 17日

      素敵なハンドル名ですね。

      LM製は遅延と費用高騰が続きましたから、その観点でだけですが次はNG製を期待しています。

        • 匿名
        • 2020年 6月 17日

        NG製って、イニシャルがダメっぽい。

    • 匿名
    • 2020年 6月 17日

    どこかの〇〇最大手の中で似たようなケースがありましてね。
    結局はつまらないメンツの話でしかなく、鶏か卵のどちらか片方を選んでとっとと進めろよという話でしかないんですよね。
    個人的にはとっととF/A-18E/F BlockⅢを調達して、しかるべきタイミングでF/A-XX計画を進めればいいのでは?と思いますがね。
    空軍と同じ6世代機を同タイミングで導入しなければならない、なんて理由はないですよね。
    導入時期に差はあってもいいのでは?メンツが許さない?
    いやー、面倒くさい連中だなと。

    • 匿名
    • 2020年 6月 17日

    F-35Cの何がそんなに不満なんでしょうかね?

      • 匿名
      • 2020年 6月 17日

      F-35との棲み分けや
      仮想敵の空母攻撃能力向上を加味して
      艦隊防空戦闘機が欲しい、とかかな?

    • 匿名
    • 2020年 6月 17日

    全部F-35Cにすればいいじゃん

      • 匿名
      • 2020年 6月 17日

      加速が良くて長射程ミサイルを使え、お供に無人機を引き連れられる迎撃機が欲しいんだよ

        • 匿名
        • 2020年 6月 18日

        モスポールしてあるF-14を再整備すれば安上がりってことはない?

          • 匿名
          • 2020年 6月 18日

          可変翼の整備にはロマンが必要なんですよ。海軍のロマン力はズムウォルトとフォードとLCSに撃沈されてしまいました…

          • 匿名
          • 2020年 6月 18日

          F-14の加速が良い?

    • 匿名
    • 2020年 6月 17日

    ズムウォルト級・フォード級・沿岸海域戦闘艦とやらかしが続きすぎてねぇ……

    • 匿名
    • 2020年 6月 17日

    よく考えたらA-12から全然だね

    • 匿名
    • 2020年 6月 18日

    LCSで失敗して、ズムウォルト級駆逐艦で失敗して、フォード級空母で失敗して、ヴァージニア級潜水艦で失敗して、無人戦闘攻撃機のX-47で失敗して、F-35Cも大幅遅延して、
    新型兵器開発でことごとくやらかしてるのに、次の戦闘機開発は予定通り完成させるとか信じられるわけないし、予算が通らないのも残念でもないし当然。

      • 匿名
      • 2020年 6月 19日

      >ヴァージニア級潜水艦で失敗して

      失敗したのはシーウルフ級では?

    • 匿名
    • 2020年 6月 20日

    今後マトモに新規戦闘機を開発できる国は中露二国のみになるだろうね
    アメリカは黒人暴動でもうだめぽ

    • 匿名
    • 2020年 6月 21日

    アメリカ海軍の場合はそもそも艦載機を載せるための船を
    どうにかしなきゃならないって問題もあるからなあ…

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. インド太平洋関連

    日米からのオファーがない? 韓国空軍、日本のF-35整備拠点利用を否定
  2. 軍事的雑学

    導入したこと自体が間違いか?戦闘機タイフーンを導入したオーストリア空軍の後悔
  3. 軍事的雑学

    着実にレベルアップを果たす日本の対潜哨戒機P-1、2020年度から「能力向上型」…
  4. 軍事的雑学

    打つ手なし? ドイツ軍兵士は一般的な乗用車を「プーマ歩兵戦闘車」と思い込まされ訓…
  5. 軍事的雑学

    空飛ぶスナイパー? ロシアの戦闘機「Su-57」は米軍の航空支配を効果的に破壊す…
PAGE TOP