米国関連

米メディア、B-21の潜在的な輸出先にオーストラリア、イスラエル、日本、インド、フランスを挙げる

米メディアのMilitary WatchはB-21の生産規模を拡大する輸出に踏み切ればオーストラリア、イスラエル、日本、インド、フランスが潜在的な輸出先に挙がると主張している。

参考:Five Potential Export Clients for America’s Upcoming B-21 Stealth Bomber: From India to Australia

米国のプレゼンスが色濃く残る日本の自衛隊は米軍の厳重な管理下にあるのでB-21を輸出しても比較的リスクが少ない

米空軍が開発を進めているステルス爆撃機B-21はB-1BやB-2Aの後継機として2020年代後半に運用が開始される予定で、調達・兵站部門を管轄するダーリーン・コステロ次官補は6月に開催された下院軍事委員会の公聴会で「組み立て中だった2機のB-21が完成した」と証言しているため同機の開発工程は地上試験に入っている可能性が高く、この順調すぎるB-21の開発状況について辛口な評価で有名な下院軍事委員会のアダム・スミス委員長でさえ「F-35プログラムで学んだ教訓を生かしたB-21プログラムは開発予算の超過もなく予定通りにインテリジェントな方法で開発が進んでいる」と称賛している。

B-21の性能については完全に情報がブロックされているため不明だが調達コストは5億ドル程度で運用コストについてはB-2の75%減になると噂されており、今のところ米空軍はB-21を100機調達(144機まで調達数を増やすという案も出ている)する計画だ。

出典:U.S. Air Force Courtesy graphic by Northrop Grumman

米メディアのMilitary WatchはB-21について「同機は核兵器や巡航ミサイルの運搬といった従来の任務以外にも高度なステルス性能を生かして早期警戒任務、高度な防空システムで守られた環境下でステルス戦闘機とデータを共有してセンサー群の構築、戦場で戦術通信の中継、ステルス戦闘機に対する空中給油、将来実用化が見込まれる指向性エネルギー兵器を搭載するプラットフォームとしての役割も担うことになる」と予想しているのだが、これを実現するためにはもっと多くのB-21が必要でコストをもっと引き下げる必要がある。

要するに生産規模を拡大するため「米国はB-21の海外輸出に踏み切るかもしれない」と主張してオーストラリア、イスラエル、日本、インド、フランスを輸出先に挙げているのが興味深い。

オーストラリアは米空軍のB-21受け入れ先と見られているティンダル空軍基地拡張に約11億豪ドル(約740億円)を投資、2027年までに滑走路延長や新しいターミナルの建設、燃料備蓄施設や整備施設を増設、基地に駐留する部隊のために住居や水道・電気といったインフラ整備を行うことを決定しているが、米空軍のB-21とは別にF-111退役に伴い失われてしまった航空機戦力による長距離攻撃能力を再度取得するため「オーストラリア空軍もB-21を導入するすべきだ」という主張が国内メディアに何度も登場している。

出典:Public Domain F-111

イスラエルは事実上核兵器を保有していると見られており「イランとの対立を考えると航続距離に余裕のあるB-21による攻撃オプションは非常に魅力的だ」とMilitary Watchは指摘しており、北朝鮮、中国、ロシアに囲まれた日本は敵基地攻撃能力を公に取得する方向に動き出しているためB-21の潜在的な顧客の一つに数えられ、米国のプレゼンスが色濃く残る日本の自衛隊は米軍の厳重な管理下にあるのでB-21を輸出しても比較的リスクが少なく「巨額の対米貿易黒字を縮小するのに役立つだろう」と言っている。

広大なインド洋で中国海軍と対峙することになるインドにとってB-21とLRASM(長距離対艦巡航ミサイル)の組み合わせは非常に魅力的で、米国もロシアから主要な武器供給国としての地位を奪い取ろうと努力しているため双方の利害が一致するかもしれないと予想、フランスは核兵器の運搬を海と空のプラットフォームに頼っているが航空機による運搬はミラージュ2000やラファールといった小型機に頼っているため「B-21が売りに出されれば導入を検討するかもしれない」と指摘しているのだが、これは全てMilitary Watchの主張なので余り真剣に捉えない方がいい。

米国がB-21の輸出に踏み切るとは思わないが、仮に輸出に踏み切ったとしてもオーストラリア以外の国がB-21に興味を示す可能性は相当低いだろう。

出典:pixabay B-2 Spirit

そもそもF-22、F-35、B-2、次期戦闘機、B-21といった航空機のステルス能力は「敵の防空システムが厳重に守りを固めた空域を貫通して作戦(=敵領地の奥深くまで侵攻して目標を叩く)を実施するため不可欠」と主張する米空軍基準のもので、第6世代戦闘機を米空軍と別に開発する米海軍ですら「貫通型ステルスは海軍には必要はなく長射程攻撃兵器を運搬できる航空機があれば十分」と主張しているため貫通型のステルスの代名詞であるB-21は米空軍以外の組織にとっては手に余る装備だ。

補足:米海軍はステルスを否定しているのではなく米空軍が追求するような貫通型ステルスはコストがかかりすぎるので「いらない」と言っているだけ

さらに言えばMilitary Watchの主張はオーストラリア、イスラエル、日本、インド、フランスの国がB-21を必要としているという観点ではなく「これらの国がB-21を導入してくれれば北朝鮮、中国、ロシア、イランに対する米軍の軍事的負担が軽減され、生産規模が拡大されたB-21の調達コストと運用コストが下がり米国が最も利益を得られる」という観点で語られているので実現性は低いと管理人は思っている。

まぁ夢(ロマン)のある話なので読み物としては楽しいが「米国のプレゼンスが色濃く残る日本の自衛隊は米軍の厳重な管理下にあるのでB-21を輸出しても比較的リスクが少ない」という部分は喜ぶべき部分なのか悲しむべき部分なのか評価が分かれるだろう。

関連記事:開発が順調なステルス爆撃機B-21、米空軍が新しいイメージイラストを公開
関連記事:オーストラリア、B-21導入は豪州の長距離攻撃における最高のオプションだと主張

 

※アイキャッチ画像の出典:U.S. Air Force graphic

F/A-18E/Fの調達を打ち切りたい米海軍、F/A-XXが予定通り進むとは信じていない議会前のページ

米空軍のABMSが見せた将来の可能性、飛行中のF-16をアップデートすることに成功次のページ

関連記事

  1. 米国関連

    米空軍、一度のフライトでC-17がカーブルから救出した人数を800人→823人へと訂正

    米空軍の航空機動軍団司令部は20日、800人の国外脱出希望者を一度のフ…

  2. 米国関連

    RQ-4を見限っている米空軍、戦力として残すBlock40に期待するのはE-8のバックアップ

    米空軍のデビッド・ナホム中将は「高高度無人偵察機RQ-4/Block3…

  3. 米国関連

    国防予算から見た米陸軍の方針、研究・開発や装備調達の削減に手を付けざるをえない台所事情

    バイデン大統領は2022会計年度の予算教書(連邦政府予算案)を正式に発…

  4. 米国関連

    厳しい未来を予想する米陸軍、来年度の国防予算配分で陸軍は冷遇される?

    米陸軍はバイデン政権が打ち出した国防予算7,150億ドルの下では空軍や…

  5. 米国関連

    早期警戒管制機「E-3」は時代遅れで運用維持も困難、米空軍司令官が早急な更新を要求

    米空軍航空戦闘軍団のマーク・ケリー司令官は「E-3の能力は時代遅れでE…

  6. 米国関連

    歩兵戦闘にも浸透するUAVの活用、タブレットひとつで「グレイ・イーグルER」に火力支援を直接指示

    米国の無人航空機製造大手のジェネラル・アトミックス(GA-ASI)は今…

コメント

    • 匿名
    • 2021年 8月 02日

    保管しておくだけでも金がかかるし
    制空権確保しておかないと使えないこんなの誰が買うんだよ・・・

    16
      • 匿名
      • 2021年 8月 02日

      B-21が搭載するミサイルは対地ミサイルだけじゃないぞ
      F-35と連結すれば、F-35の予備弾倉にもなる

      3
        • 匿名
        • 2021年 8月 02日

        その程度ならそれこそUAVでよくないか
        B-21に色々な付加機能を持たせるみたいな事は記事内でも書いてあるけど、UAVを機能別に特化して開発運用すればより低予算でAEWとエネルギー兵器運用能力以外は満たせるだろうし

        11
          • 匿名
          • 2021年 8月 02日

          それをカバーできるだけのUAVを持っていくとなれば、当然管制機が別途必要になるから、
          結局B-21みたいなステルス管制機がいるにもどってくるだけなんだが

          10
        • 匿名
        • 2021年 8月 02日

        ロイヤルウィングマンでよくない?

        5
          • 匿名
          • 2021年 8月 02日

          B-21も連れて行って、もっとたくさんのロイヤルウィングマンを連れて行った方がよくない?

          4
            • 匿名
            • 2021年 8月 02日

            F-35で十分でしょ…

            2
              • 匿名
              • 2021年 8月 02日

              それだと管制機いるよ?

              1
                • 匿名
                • 2021年 8月 03日

                サイコミュとニュータイプでもなきゃ、単座機で多数の機体を管制なんて物理的に手が足りないでしょうからね
                機体制御の一切をAIに任せて、人間は管制に専念するならワンチャンって感じかとも

                2
        • 匿名
        • 2021年 8月 02日

        仮にB-21を買えたとしても日本にはF-35とB-21をシームレスに接続する情報接続のシステムがないからセンサーとシューターの分離なんて出来ないんだけどね。

        正面装備ばっかり見ててもしょうがないよ

        3
          • 匿名
          • 2021年 8月 02日

          初耳
          F-15JSIはF-35とセンサーとシューターの分離を目指す改修なのにか?
          システムちがったっけ?

            • 匿名
            • 2021年 8月 02日

            >F-15JSIはF-35とセンサーとシューターの分離を目指す改修

            そういう個別の話じゃなくてマルチドメインレベルでの情報統合の話で、F-15JSIとF-35でセンサーとシューター分離したところで情報をたかが知れてる。

            日本のミリオタは戦場認識力の拡張について興味がないのか分からないけど興味が薄すぎるだよね。

            たぶん情報統合や戦場認識力の拡張をこのまま放置するか、随分先の話だと思って手を抜いてたらF-3が完成しても多分認識力の差でどうにもならない気がする。

            2
              • 匿名
              • 2021年 8月 02日

              MIMOとかテストしてるが

              9
      • 匿名
      • 2021年 8月 02日

      いや制空権は(建前上は)要らんだろ。
      でなきゃ何のための貫通型よ。

      24
    • 匿名
    • 2021年 8月 02日

    >「同機は核兵器や巡航ミサイルの運搬といった従来の任務以外にも高度なステルス性能を生かして早期警戒任務、高度な防空システムで守られた環境下でステルス戦闘機とデータを共有してセンサー群の構築、戦場で戦術通信の中継、ステルス戦闘機に対する空中給油、将来実用化が見込まれる指向性エネルギー兵器を搭載するプラットフォームとしての役割も担うことになる」

    大型の多用途ステルス機って感じ?
    現時点では用途を絞らないと計画自体が他と同様に危うくなりそうだけど、
    こんなにできる?

    3
      • 匿名
      • 2021年 8月 02日

      P-1も対潜哨戒機だけじゃなく、攻撃機兼任してるぞ

      16
      • 匿名
      • 2021年 8月 02日

      空中給油と指向性エネルギー兵器プラットフォーム以外はサイズの問題ではないから、高価なB-21以外の方法を考えた方がいいな。

      8
        • 匿名
        • 2021年 8月 02日

        そんな方法ないぞ
        B-21以外の方法で数をそろえて対処するには管制機がいる

        B-21は管制もできてミサイルキャリアーもできる
        全部これ一つで解決してしまう

        3
          • 匿名
          • 2021年 8月 02日

          ステルス機が電波発信源になって大丈夫なの?

          5
            • 匿名
            • 2021年 8月 10日

            レーダー波をB-21が出すわけじゃないので発信源なんかにならない

      • 匿名
      • 2021年 8月 02日

      言うほど色々やってる訳じゃない様な。

      早期警戒(母機)任務
      高度な防空システムで守られた環境下でステルス戦闘機とデータを共有してセンサー群の構築、
      戦場で戦術通信の中継

      この辺やる事ほとんど一緒では?
      指向性エネルギー兵器は将来の話だからとりあえずペイロードと電力があれば十分、
      ネックになりそうなのは空中給油くらいだけど、これは難しそうなら無人機に任せて切ればいい。

      2
    • 匿名
    • 2021年 8月 02日

    日本としては絶対に欲しいでしょう
    なにせ、ミサイルキャリアーとして考えればこれほど上等なものはない
    搭載量の優れるB-21が対空、対地、対艦ミサイルを満載して、F-35やF-3がB-21のミサイルを使って、目標の撃破をするというクラウドシューティングを行える
    更に深化させるなら、空自機が米空軍のB-21のミサイルを使うような、クロスクラウドシューティングも考えられる

    11
      • 匿名
      • 2021年 8月 02日

      長射程化したミサイルの弾倉としてB-21を考えるなら、敵の防空システムが厳重に守りを固めた空域を貫通するような作戦を行わない国にとって不要じゃない?

      別に弾倉の機能だけなら非ステルスの輸送機で十分でしょ?

      12
        • 匿名
        • 2021年 8月 02日

        敵側にとっちゃ、ミサイルキャリアーは優先撃破目標のひとつでしょ
        弾切れになれば、絶対にキルされないんだから
        長距離対空ミサイルで最優先に狙ってくる
        ところが、ステルスとなれば、そもそも長距離から索敵できる確率がグッと減るから、長距離ミサイルを撃つことすら敵わなくなる

        6
          • 匿名
          • 2021年 8月 02日

          確かに非ステルスの輸送機よりも敵に発見される確立はグッと減るかもいれないが、コストのことも考えようよ。

          1機5億ドルもする弾倉を米空軍以外がまともに運用できるかい?

          どんなに素晴らしいものでも十分な量が手にはいないと意味がないんだけど?

          15
            • 匿名
            • 2021年 8月 02日

            日本が導入するとしたら5~12機ぐらいだと思うけど?
            日本の軍事的防衛戦略は日本単独で成り立ってないし、米軍との連結を前提とするならそんな数いらない
            前述のクロスクラウドシューティングを考慮するなら5、6機でも最低限の効果は得られるよ

            5
            • 匿名
            • 2021年 8月 02日

            B-21の機内兵装搭載量は18t
            F-3でも内装兵装だと18t相当となると5~6機はいる
            スタンドオフミサイルはデカすぎて、たぶんF-3は内装できない

            完全ステルスを担保できるB-21と一部兵装は外装に頼らざるおえない戦闘機じゃ結構な差がある

            14
            • 匿名
            • 2021年 8月 02日

            E-2CやE-767の代替も兼ねられる、爆撃攻撃ミサイルキャリアーステルスAWACSと考えれば超お買い得だろ

            1
              • 匿名
              • 2021年 8月 02日

              AWACS分は+αで開発費含めて日本持ちね、にならない、それ?
              JSIもびっくりの初期費用請求されそうなんだけど。

              2
                • 匿名
                • 2021年 8月 02日

                AWACS機能は初期からついてくる機能なんだが

                2
                  • 匿名
                  • 2021年 8月 02日

                  そうなん?
                  >米メディアのMilitary WatchはB-21について「(略)早期警戒任務(略)としての役割も担うことになる」と予想している
                  だけじゃないの?

                  7
      • 匿名
      • 2021年 8月 02日

      ユニットコストだけで護衛艦や潜水艦が建造でき、フライアウェイコストで考えたらイージス艦も建造できるかもしれない
      という所を考えなければ理想的なミサイルキャリアーだな

      6
        • 匿名
        • 2021年 8月 02日

        それはB-2だろ

        5
          • 匿名
          • 2021年 8月 02日

          B-2のユニットコストが2000億な

          3
            • 匿名
            • 2021年 8月 02日

            600億未満のB-21と1700億円超のイージス艦を比較してどーすんの

            4
            • 匿名
            • 2021年 8月 10日

            アーレイバーグ級フライトⅢのお値段は2100億円以上だよ
            B-2よりも高い

          • 匿名
          • 2021年 8月 02日

          米国の調達価格では買えんだろう。

          19
      • 匿名
      • 2021年 8月 02日

      ただ買うのにも維持するのにも金がかかりすぎるのがなぁ
      そんな金あるならまず各種航空機の予備機やパーツ、兵装などといったものを増やして経戦能力強化するほうが先決だと思う

      プラットフォームがあっても肝心のミサイルの数がなきゃ意味がない

      13
        • 匿名
        • 2021年 8月 02日

        B-21が全く必要ないとまでは言わないけど他に優先すべきものが山ほどあるからな

        16
        • 匿名
        • 2021年 8月 02日

        F-35とエンジン共用できるのもメリットだよ

          • 匿名
          • 2021年 8月 02日

          現行エンジンが品薄、新エンジンが日本に回ってくるのはいつの事やら、だからなぁ。

          6
            • 匿名
            • 2021年 8月 02日

            いくらなんでも、B-21が買う買わないの話がでてるころには解決しとるだろ
            15年以上先の話だぞ

              • 匿名
              • 2021年 8月 02日

              2020年代後半の配備に向けて開発が順調な機体のスケールメリットを拡大するための輸出でしょ?
              15年後じゃ遅過ぎるのでは?
              てかF-35のバックオーダー分に加えてB-21用の200基以上のエンジンまで必要になるのに本当に品薄解決するの?

              7
                • 匿名
                • 2021年 8月 07日

                B-21の生産は2040年頃まで続くよ
                2037年にB-2の置き換えに着手する予定

    • 匿名
    • 2021年 8月 02日

    米空軍じゃ、B-21みたいな、大搭載量の航空機が将来の戦闘機の理想像って言ってるぐらい

    4
    • 匿名
    • 2021年 8月 02日

    B-21をただの爆撃機と勘違いしちゃってる人がいるね

    10
    • 匿名
    • 2021年 8月 02日

    制空権維持するための戦闘機で手一杯なのに爆撃機保有する余裕なんて無いな

      • 匿名
      • 2021年 8月 02日

      B-21に爆撃機としての要素は日本は求めないだろ
      筆者も筆者で、B-21を爆撃機としてしか見てないのは問題だが、
      B-21はステルス航空巡洋艦としてのポテンシャルはとてつもない物がある

      15
    • 匿名
    • 2021年 8月 02日

    B-21って、戦闘機との連携によるコンバットクラウドだけじゃなく、
    無人機や戦闘機のセンサー情報の連結次第じゃ、AWACSとしても使えるぐらいの発展性があると思う
    もはやAWACSがデカくて重いレーダーと、大人数の管制官を連れていく必要はない
    B-21のようなステルス機にコンピューターと数人の管制官を積んでいく方が、防御考えると効率的

    5
      • 匿名
      • 2021年 8月 02日

      せっかくクラウド化してるのに何故管制官を機上に配置する?
      高価なB-21をAWACSにしなくても情報中継を無人機にさせて地上管制すれば良いだろう。

      9
        • 匿名
        • 2021年 8月 02日

        電子戦の影響で通信が断絶する可能性を考えると、一人も乗せないってわけにはいかないだろ
        地上管制で乗せる管制官を減らせても、ゼロはさすがに無理

        12
          • 匿名
          • 2021年 8月 02日

          B-21と他の機体との通信は電子戦では断絶しないのか?

          3
            • 匿名
            • 2021年 8月 02日

            その可能性はゼロじゃないが、それでも地上基地との断絶する可能性よりは低い
            距離が近ければ近いほど、妨害の影響は小さくなるから

            6
        • 匿名
        • 2021年 8月 02日

        地上基地はミサイルで狙われる可能性があるから手段を冗長化するのが重要

        6
      • 匿名
      • 2021年 8月 02日

      AWACS自体が中露の超長距離ミサイルに押されて下火だからステルス多目的爆撃機(?)に担わすのはいい手に思えるよね

      7
        • 匿名
        • 2021年 8月 02日

        爆撃任務を爆撃機に専任させるのももったいないしな
        爆撃機もマルチロールの時代で、管制機、爆撃機、攻撃機を統一してステルス化するのがこれからの流れなんだろう

        9
    • 匿名
    • 2021年 8月 02日

    これを買って維持するお金で護衛艦作った方が良いのでは

    4
      • 匿名
      • 2021年 8月 02日

      速度は航空機の方が圧倒的に早い

      6
      • 匿名
      • 2021年 8月 02日

      何で護衛艦なんだ?
      全く役割が違う兵器だろ

      16
        • 匿名
        • 2021年 8月 02日

        で、どんな役割を担わせて、護衛艦と比べてどう優れてるの?

        1
          • 匿名
          • 2021年 8月 02日

          展開速度
          敵地攻撃能力
          ステルス性

          15
          • 匿名
          • 2021年 8月 02日

          船と飛行機を並べて「どっちが優れているか?」なんて言ってる時点で変だって気付かんのか

          19
            • 匿名
            • 2021年 8月 02日

            日本にとって使い道があるかどうか分からんミサイルキャリアーを買うくらいなら
            数でも質でも劣勢に立たされてる海上戦力を増強した方が良いって話だが

            各種ミサイルの射程に日本全土が入ってる以上、そもそも戦時に飛び立てるのかという問題もある
            まあ、それについては他の航空機も同じだけど、頭数が多い分だけ生存する確率も高くなるから意味がある

            12
              • 匿名
              • 2021年 8月 27日

              中国海軍の相手は海上自衛隊では無く、対艦ミサイル。船に船で対抗する必要は無い。

    • 匿名
    • 2021年 8月 02日

    本文の
    >これを実現するためにはもっと多くのB-21が必要でコストをもっと引き下げる必要がある

    これはおかしくない?
    あくまでもB-21は早期警戒システムの中核に過ぎず、外円の情報収集は無人機や戦闘機がやることになるだろうから
    そんな大量のB-21が必要になるわけがないんだけど
    将来のB-21AWACSがやるのは、収集した情報の処理だけで、今のAWACSみたく、あっちこっちに飛び回って情報収集やりに行くなんてやんないよ

    2
      • 匿名
      • 2021年 8月 02日

      基本は(核)爆撃機だから数が必要
      B-21のAWACS能力は現時点ではオマケ

      8
        • 匿名
        • 2021年 8月 02日

        核はICBMが基本だぞ
        むしろ核運用がオマケ

        3
        • 匿名
        • 2021年 8月 02日

        それは核を軸にした話。
        今の話の軸はB-21。

        1
          • 匿名
          • 2021年 8月 02日

          だから、B-21が足りなくなるわけないでしょ
          今の爆撃機が単独で飛ぶわけもなく、おともに戦闘機や管制機を連れて行くわけだが、
          そのお供の管制機分をB-21が統合するだけの話
          数が足りないの意味がわからん

          1
            • 匿名
            • 2021年 8月 02日

            ごめん、レスズレ。
            > 核はICBMが基本だぞ
            むしろ核運用がオマケ

            に対しての

            >それは核を軸にした話。
            今の話の軸はB-21。

            ね。

            とはいえ情報収集・偵察能力はともかくB-21が管制能力まで統合する、って確定情報なの?
            オプションならともかく標準装備するのは正直微妙に思えるけど。

            3
    • 匿名
    • 2021年 8月 02日

    B-21はB2よりかなり小さいが爆弾搭載量なんかはどのくらいだろう。
    価格が高いようなら、総額の等しい数のF-3に爆装した方が効果的じゃないかな。
    航続距離は負けるけど。

    5
      • 匿名
      • 2021年 8月 02日

      スタンドオフミサイルだと20発ぐらい積めたはず
      F-3だと2発がせいぜいだから、ミサイルの種類によるけど、F-3の10倍積める計算

      あとF-3にはできない管制機能もある

      8
        • 匿名
        • 2021年 8月 02日

        B21の詳細なスペックア発表されていないがB-2の爆弾搭載能力は18トン?となっている。
        大型戦闘機になる予定のF-3なら10トン近く積める可能性もある。
        複数のF-3のセンサーをデータリンクして地上で管制してもいい、気象衛星や民間空港のレーダーを含むあらゆるセンサーデータをリンクして地上に神の目を持つ指令センターを作り、護衛艦にもサブシステムを載せるとか。

        1
          • 匿名
          • 2021年 8月 02日

          F-3が10tも内装できるわけないだろ
          大目に見積もって3tが良い所
          ステルスを維持したまま大容量搭載できるのがB-21の肝だぞ

          4
          • 匿名
          • 2021年 8月 02日

          遠隔での地上基地からの管制は地上基地から離れれば離れるほど現実的じゃない
          特に、航空機での敵地攻撃をするとなったら、管制機無しだと電子攻撃にさらされるので遠隔での管制はできないと考えるべき

    • 匿名
    • 2021年 8月 02日

    そんなん買うカネあったら戦爆F-3作るわ

    16
    • 匿名
    • 2021年 8月 02日

    まぁ、ステルス空中給油機なら欲しいかも

    5
    • 匿名
    • 2021年 8月 02日

    また野党と隣国が騒ぎ出すぞ俺は詳しいんだ

    18
      • 匿名
      • 2021年 8月 27日

      仰る通りですが、それは無視するべき。

    • 匿名
    • 2021年 8月 02日

    持たせるなら海上自衛隊かな
    色んなトコに機雷撒いて欲しいわ

    2
    • 匿名
    • 2021年 8月 02日

    もし日本が採用したら、格好の批判材料が来た、と特定野党とマスコミは狂喜乱舞するでしょう。
    如何にも不気味なスタイルと爆撃機という名前が新型輸送機・オスプレイの比じゃないし。

    8
    • 匿名
    • 2021年 8月 02日

    「自衛隊が米軍の厳重な監督下にあるからリスクが低い」というならば、それはもう在日米軍に配備されるであろうB-21があればよいのではないか……

    15
      • 匿名
      • 2021年 8月 02日

      米国も金がないからなぁ
      強襲揚陸艦も数が足りないから、いずも型にF-35Bをのせて代替を求められたんだろうし
      米国からしたら、B-21を日本でも保有させて、米空軍の保有機との任務共用させたいだろ

      12
      • A
      • 2021年 8月 02日

      ニュークリアシェアリングみたいですなぁ。
      しかも、
      >・・・という部分は喜ぶべき部分なのか悲しむべき部分なのか評価が分かれるだろう。
      ってところが管理人さんがもっとも言いたいところなのでしょう。

      7
        • 匿名
        • 2021年 8月 02日

        日米安保の片乗り入れから相互乗り入れになったと思えば、米国の日本に対する価値は相対的に上がるから…
        基地を提供してるとかはどうなのよとかは置いといて。
        日本としても、米軍が弱いと困るのも事実だし

        5
    • 匿名
    • 2021年 8月 02日

    F3が西側標準にされる夢物語並みに無視していい与太話

    あるわけない、というか、他に優先度の高い案件がいくつあると思ってるんだか

    8
      • 匿名
      • 2021年 8月 02日

      敵地攻撃したいなら必須レベルでいるだろ

      5
        • 匿名
        • 2021年 8月 02日

        それだけなら開発する極超音速兵器で事足りる
        日本の受け持つ範囲はそんなもん

        4
          • 匿名
          • 2021年 8月 02日

          その極超音速兵器を、ステルスを維持したまま運搬するのがB-21なんだが

          5
            • 匿名
            • 2021年 8月 02日

            いや、地上からの射程距離内だから運ぶ必要が無いって意味でしょ。
            米軍と違って地球の反対側まで行って戦争するわけじゃない。
            射程延伸で弾薬の価格が多少上がったとしてもB-21を取得して維持して運用する費用を考えたらたいした金額ではない。

            13
            • 匿名
            • 2021年 8月 02日

            グローバルストライクでもあるまいし地上発射で十分事足りる
            そもそも極超音速兵器をわざわざステルス機で近場まで持っていく必要性自体ないと思うけどね
            どうしても空中発射したいならP-1にでも撃たせればいいし

            10
              • 匿名
              • 2021年 8月 02日

              精々射程1000kmしかないのに、沿岸部を攻撃するのが精いっぱいだろ
              P-1で敵沿岸部に近づこうものなら、一発で見つかるぞ
              まともに接近できるとは思えん

              1
          • 匿名
          • 2021年 8月 02日

          日本には相手を制圧するだけの軍事力は無いしこっちから出向いても無駄に戦力を消耗するのがオチだな

          2
        •  
        • 2021年 8月 02日

        敵地攻撃してる国はいくらでもあるが、爆撃機保有してる国がどんだけあるのよ?
        必須はないわー

        6
          • 匿名
          • 2021年 8月 02日

          ステルスで浸透戦術しなきゃいけない程の軍事力を持った仮想敵国が今までいなかっただけだろそれは
          これからはそうはいかないから、オーストラリアなんかは、スーパーホーネットの置き換えをB-21で置き換えようなんて話がでてきた

          1
            • 匿名
            • 2021年 8月 02日

            オーストラリアは単純に作戦行動半径が欲しいからだろ。

            3
    • 匿名
    • 2021年 8月 02日

    えっ日本くんも?
    うーん欲しがってるのは豪州で実は欲しそうなのがイスラエルなんでその二か国で我慢しなさい
    てか売らんだろ

    8
    • 匿名
    • 2021年 8月 02日

    ASM-3も12式改改も搭載出来ないんでしょ?
    じゃあ日本が買う意味無いよ

    10
      • 匿名
      • 2021年 8月 02日

      まあこれだな、ASM-3載せれるならF-2やF-3に吊り下げないで済むがそうでないならUAVやP-1で良くないかって話になる

      6
        • 匿名
        • 2021年 8月 02日

        P-1で敵防空圏内で飛び込むなんて無謀だろ
        戦闘機や水上からの対地ミサイルだけじゃ、沿岸部の砲台を焼くのが関の山。
        沿岸から数百キロ内陸部の敵基地を攻撃するとなったら、航空機が必須だが管制機もいる
        E-2といった管制機で内陸浸透または沿岸部に接近させるなんて、目立ちすぎて無理
        だから、ステルス管制機がこれからは必須

        ついでにUAVも戦闘機では大した数は随伴させられないから、管制機能のあるB-21なら、もっと大量のUAVもコントロールできるというおまけつき
        F-3やF-35だけで良いという論理にはとてもならない

        2
      • 匿名
      • 2021年 8月 02日

      LRSAMもJASSMも買うのに何言っとるんや
      そもそも、大量のF-35を運用してる時点で、国産ミサイルだけを運用するという自体になりようがない

      2
        • 匿名
        • 2021年 8月 02日

        >LRSAMもJASSMも買うのに何言っとるんや

        話題が古い

        F15戦闘機の改修、全面見直し 費用膨れ日米協議難航
        リンク
        空自F2に国産長射程ミサイル計画 防衛省検討
        リンク

        5
          • 匿名
          • 2021年 8月 02日

          LRASMもJASSMもF-35で運用するミサイルだぞ
          F-15JSIがあろうとなかろうと買うだろ
          特に前者

          2
            • 匿名
            • 2021年 8月 02日

            F-35用のスタンドオフミサイルはJSMだぞ
            何でそんな嘘つくんだ?(笑)

            7
              • 匿名
              • 2021年 8月 07日

              LRASMはブロック4から
              JASSMはブロック5から統合予定だよ

              • 匿名
              • 2021年 8月 09日

              F-35はJSMしか使わないと思ってるその思考回路はどこから来たの。
              LRASMもJASSMもF-35でも使用できるスタンドオフミサイル
              F-15JSIでしか使わないという事こそ嘘

              JSIもLRASMの統合は諦めたものの、JASSMは追加費用無しで統合できるので、JSIの事業は継続と言う形で落ち着きそうとの報道が既に出てる
              LRASMにせよJASSMにせよ、F-35で使うためのスタンドオフミサイルの一つとして導入はされる

          • 匿名
          • 2021年 8月 02日

          航空自衛隊の主力であるF-35に積むミサイルどうすんの?
          12式もASM-3もF-35じゃ使えないゾ
          米国製スタンドオフミサイルを買わないって言う選択肢はない

          1
            • 匿名
            • 2021年 8月 02日

            日本がF-35買ったのは制空戦闘をメインに使う為で攻撃用じゃないから
            一応JSMを少数調達するみたいだけど
            LRASM?島嶼防衛用新対艦誘導弾どーすんの???

            5
              • 匿名
              • 2021年 8月 07日

              それに相当する米国製も買うんでしょ
              実際今開発中だし
              LRASM+JASSM+JSM+etc

                • 匿名
                • 2021年 8月 09日

                LRASMはイージスと統合されます。
                日本のイージス艦等で採用されてるMk41にも対応してるのもLRASM。
                JSIへのLRASM統合見送りによって、LRASMの導入こそ遅れるであろうが、後年には十中八九導入される
                なにせ、F-35~イージスシステムで使える対艦キルチューンを担えるスタンドオフミサイルはLRASMしかないのだから

                JASSMは報道で出てる通り、予定通り導入

    • 匿名
    • 2021年 8月 02日

    ほしいだろうけど国防予算が今の倍は無いと無理だろうなあ

    5
      • 匿名
      • 2021年 8月 02日

      B-21を日本が導入するとなったら、E-767の置き換えとかになるんじゃない?
      これだったら、そんな予算規模を上げるなんて必要はないよ

      1
        • 匿名
        • 2021年 8月 02日

        え?
        どう置き換える感じなの?
        イメージが全く沸かんのだけど

          • 匿名
          • 2021年 8月 02日

          2040年頃にはE-767も退役する
          それをB-21で置き換え
          その時期にはE-7なんか生産続いてないし、E-2も怪しい。割とB-21ぐらいしか候補がないかも

            • 匿名
            • 2021年 8月 02日

            いやそういう意味じゃないから

            既存AWACSの機能を置き換えるとしてB-21をどういう機能として考えてるのかがイメージ付かんのよ

            要するにB-21が自分から電波垂れ流して探知するわけじゃないでしょ?
            そうじゃないとして何するんかな~って話

            2
              • 匿名
              • 2021年 8月 02日

              管制する対象である戦闘機や無人機のセンサーを連結、センサー群としたものを使って、B-21は管制するんだよ
              B-21はレーダーなんか使わない

              3
                • 匿名
                • 2021年 8月 02日

                うん、やっぱりそれだとE-767の置き換えで入れたら結構なコスト掛かると思うわ
                後そもそも輸出しなさそうだし

                4
                  • 匿名
                  • 2021年 8月 02日

                  E-767も当時で550億円かけてるから
                  今だと7、800億円かかるような装備だし、コストは大して変わんないよ
                  そもそも代替機の候補すらまともにないし

                  1
                    • 匿名
                    • 2021年 8月 02日

                    あ、ちょっと気になった事

                    その場合の運用は平時のE-767の任務は無人機にほぼ寄せるような認識でいい?
                    で、戦闘に際してはB-21飛ばして前線の無人機と戦闘機の情報の管制?

                    ぶっちゃけ言ってる事は何となくわかるんだけど、米軍がこの類の全部乗せコンセプトの兵器は失敗してるのばっかり見てるから信用していいものか悩むんよね

                    2
                      • 匿名
                      • 2021年 8月 02日

                      定期の哨戒ぐらいはやるだろう。訓練も兼ねるし
                      平時のスクランブル対処はE-2にお任せ

                      戦闘は、前線の無人機と戦闘機の情報の管制、管制情報の中継機役も兼ねつつ、攻撃機としてのミサイルキャリアー役もこなす感じかね

                      E-767をマルチロール化するようなイメージ

    • 匿名
    • 2021年 8月 02日

    売るはずがない、自衛隊の爆撃機保有に中国韓国がどう反応して騒ぎ立てるか、いまアメリカはわざわざ火に油を投じるほど余裕のある状況じゃないだろ。アメリカの都合で買わされたり買えなかったりの繰り返しだよ。
    日本がF22の売却を求めたときに中国からアメリカに、極東の軍事バランスが壊れるからと水入りがあり、真相は不明だが売却拒否の原因とも言われてるのを忘れないように
    アメリカは西側の親分として中国と競いはしても、ガチの喧嘩を売るほど本気ではないから

    7
      • 匿名
      • 2021年 8月 02日

      F-22とかF-35と違って是が非でも欲しいものでもないし外交で駆け引きするほどでもないな

      4
      • 匿名
      • 2021年 8月 02日

      それ、台湾にF-16を売らなかったような対中戦略を取ってた時代だろ
      そのちょっと前は、F-16を中国に売るとか言ってたような時代だぞ
      そんな時代と比べてどうすんの

      12
        • 匿名
        • 2021年 8月 02日

        今も昔もアメリカは中国とガチの戦争やる気はありません
        つまり裏では話し合って何らかの妥協やってるってこと、仮に台湾への侵攻が始まれば、それはアメリカが台湾を売ったという意味
        そんな関係なのに、わざわざ日本に戦略兵器を渡して何の意味がある(笑)
        アメリカにとって日本の地位は今も昔も下請けでしかないからね
        単純に対等なパートナーだの思い込んでる子供が怖いよ

        2
          • 匿名
          • 2021年 8月 03日

          それ大人になったんじゃなくて陰謀論に染まっただけの子供の理屈。

          3
    • 匿名
    • 2021年 8月 02日

    アメリカも買ってくれないとしんどいのかなあ?
    日本にあってもマイナスにはならないと思うけど
    費用対効果的にどうなんだろう?

      • 匿名
      • 2021年 8月 02日

      費用対効果的にはめっちゃ高い
      爆撃もできて、攻撃機にもなって、戦闘機のミサイルキャリアーにもできるステルスAWACSだから
      唯一無二の存在

      日本で導入するとしたら、E-767の置き換えとかになるんじゃないか?

      6
    • 匿名
    • 2021年 8月 02日

    日本の場合は戦闘機に長射程巡航PGMを搭載したら北京も十分射程内。
    7000km離れたクレムリン狙うにもニュークシェアでB61使うならF35だろ。

    3
    • 匿名
    • 2021年 8月 02日

    オーストラリアはともかく、こと日本においては在日米軍がB21を運用するに留めといていいんちゃうか。自衛隊基地より警備厳しそうやし。

    3
    • 匿名
    • 2021年 8月 02日

    国辱だな
    このニュースを喜ぶ愛国者は居ない

    1
      • 匿名
      • 2021年 8月 03日

      なんでメディアの予想だのシンクタンクの提言だのでしかない報道に対して
      すぐに国辱とか言う反応が出るのか理解できん。

      11
    • 匿名
    • 2021年 8月 02日

    米国の政府・連邦議会・メディアは、日本はカネヅル(属国)という認識なので、日本の
    核武装を認めない。
    日本が核武装したら、米軍による日本統制が効かなくなるかもしれない。
    米国が高度な軍事機密さえ日本に供与(輸出)するのは、自衛隊が極東米軍の下請けだから
    (ミサイル撃つにも米軍の許可が必要)。
    日本にB-21なぞ不要である。

    8
    • 匿名
    • 2021年 8月 02日

    やたらB-21のAWACS機能を激推ししとる奴が居てワロタ
    あれは補助的な能力でしか無いゾ

    6
      • 匿名
      • 2021年 8月 02日

      E-2の管制機能も、もともとは補助的な物だったけど、今じゃ超メインになってるんだけどな

      1
      • 匿名
      • 2021年 8月 02日

      B-21がめっちゃ好きなんやなって思った

      3
        • 匿名
        • 2021年 8月 02日

        爆撃機には爆撃任務だけを、AWACSにはAWACS任務だけをそれぞれ専任させるのを無駄と思わないのか?
        戦闘機だってマルチロール化してる今、大型航空機をマルチロール化させないっていう考えの方が理解できん

          • 匿名
          • 2021年 8月 02日

          わからなくはないんだけど、何でもくっつけるのが最適解かと言うと物によってはくっつけた方がコスト掛かったって事が起こりうるのでそこはもうちょい慎重に議論した方がいいとは思うなぁ

          例えば平時の監視にステルス爆撃機を出すのって飛行時間当たりのコスト的にどうなん?ってなったり
          早期警戒する部隊と爆撃機部隊の役割分担、指揮系統、人員の訓練とか考えたらね・・・

          いろいろ考えた結果、幾つかのパーツやシステムを共通化した兄弟機みたいなのにした方がいいってなるかもしれんので

          8
            • 匿名
            • 2021年 8月 02日

            全部が全部統一する必要はない
            E-767だってスクランブルやってない
            スクランブルに対応した管制機はE-2
            今のE-767みたいな虎の子的な使い方だったら支障ないだろ

        • 匿名
        • 2021年 8月 02日

        好きが高じてこの兵器最強だぜとか思っちゃうのは軍オタなら誰もが通る道だな

        6
      • 匿名
      • 2021年 8月 02日

      将来的には、B-21にAWACS等々の機能を統合するって話だろ

        • 匿名
        • 2021年 8月 02日

        米メディアのMilitary WatchはB-21について「同機は核兵器や巡航ミサイルの運搬といった従来の任務以外~役割も担うことになる」と予想しているのだが~

        早期警戒任務、ステルス戦闘機に対する空中給油にも使えるといってんのはMilitary Watchの予想であって、米空軍はそんな運用を行うなんて一言もいってないからね。

        12
    • 匿名
    • 2021年 8月 02日

    核兵器がセットでくるなら使えるが、それがないなら抑止力にならないね

    1
    • 名無しの権兵衛
    • 2021年 8月 02日

    あったら何かしらの役には絶対たつんやろうけど
    その前に防衛予算増やそうか(ニッコリ)

    まずステルスAWACS(早期警戒任務)ってありなんか??
    AWACSって自分から電波とか出すからステルスの意味半減しそう
    あと文中に日本は敵基地攻撃能力の保有を公にしてるとか書いてあるけど
    そもそも菅政権は安倍さんの置きみあげの敵基地攻撃能力の議論してなくない?
    一応安倍政権の継承を掲げてたけど…
    話は進んでるのかな?
    せっかく防衛装備庁とか自衛隊が頑張っても上がしっかりしなきゃ何も意味ないんよね

    まぁ導入するなら相当な政治力が必要かな、今の菅政権じゃ絶対無理
    安保関連法が出来たのも選挙に強い安倍さんがいたから
    普通に爆撃機なんか導入しようもんならから政権1個軽く吹っ飛ぶ

    1
      • 匿名
      • 2021年 8月 02日

      >AWACSって自分から電波とか出すからステルスの意味半減しそう
      レーダー機能は、随伴してる戦闘機や無人機等々がセンサー域を構築し、その情報を処理する役目がB-21だから、B-21からレーダーの電波は一切出さないぞ

      それと真面目に2040年に退役するE-767の置き換え候補がB-21以外ない
      E-7も生産終了、E-2も怪しい、国産機もP-1もC-2も生産が続いているわけがない

      1
        • 匿名
        • 2021年 8月 02日

        >レーダー機能は、随伴してる戦闘機や無人機等々がセンサー域を構築し、その情報を処理する役目がB-21だから~

        それB-21を飛ばしてリスクの高い戦場で情報処理する必要がある?

        12
          • 匿名
          • 2021年 8月 02日

          E-767にも言えよそれ

            • 匿名
            • 2021年 8月 02日

            自身が強力なレーダー積んで索敵するE-767と一緒にすんな。

            7
              • 匿名
              • 2021年 8月 02日

              遠隔で管制が全部できるなら、E-767もいらんだろ
              F-35で収集した索敵情報を地上基地に送信すりゃいいやん
              なのに、なんで改修して延命したんだ?

                • 匿名
                • 2021年 8月 03日

                地上基地じゃそれこそ長距離ミサイルで麻痺・破壊される可能性が有るからな
                それに備えた空中司令部であるE-767の後継機としての大型ステルス機は、今のところB-21しか存在しないと

          • 匿名
          • 2021年 8月 02日

          世界中の管制機を全否定してて草

            • 匿名
            • 2021年 8月 02日

            >レーダー機能は、随伴してる戦闘機や無人機等々がセンサー域を構築し、その情報を処理する役目がB-21だから、B-21からレーダーの電波は一切出さないぞ

            なんで情報処理だけのためにリスクの高い戦場にB-21を飛ばす必要があるのよ?

            B-21は随伴してる戦闘機や無人機等々がセンサー域を構築して情報を受信して処理するだけなら、後方にデータを送信して処理すればいいだけだろ?

            既存のAWACSはレーダーと管制が自己完結して切り離せないなんだから、何いってんの?

            13
              • 匿名
              • 2021年 8月 02日

              >なんで情報処理だけのためにリスクの高い戦場にB-21を飛ばす必要がある
              飛んでいかなきゃ情報処理できないからだよ
              地上基地で処理も当然するが、そちらのいうリスクの高い空域になればなるほど、敵の電子攻撃等々で通信環境は悪化する。そうなったら情報処理を地上等の遠隔地に頼むことは不可能になる。
              航空機で飛んで行って、管制、レーダー機の対象に物理的に接近することで、通信環境を維持しなきゃいけない

              >AWACSはレーダーと管制が自己完結して切り離せないなんだから
              E-7は完結してないし、切り離せるよ
              それでも飛んでいかなきゃいけないのは、電子攻撃への対処が必要だから
              これができるんだったら、遠隔無人戦闘機も今すぐできちゃうからね
              できないのは電子戦による通信量の制限があるから

              1
                • 匿名
                • 2021年 8月 02日

                >敵の電子攻撃等々で通信環境は悪化する。そうなったら情報処理を地上等の遠隔地に頼むことは不可能になる

                その理屈だと随伴してる戦闘機や無人機等々がセンサー域を構築し、その情報を受信して処理するB-21も意味をなくさない?

                なんで戦闘機や無人機からの情報受信は妨害の影響を受けないで、情報処理を地上等の遠隔地に頼む時の通信だけ妨害される設定なの?

                論理が破綻してるよ。

                >E-7は完結してないし、切り離せるよ

                よく知らないから詳しく!

                17
                  • 匿名
                  • 2021年 8月 02日

                  >B-21も意味をなくさない?
                  電子戦による妨害への対処として、距離を詰めることで一定の解決をしてるんだよ
                  遠くなればなるほど妨害の影響が強くなるから。
                  接近すれば、妨害の影響は小さい。単純な理屈
                  管制するには、最低限のスタンドアロンが求められる。

                  >よく知らないから詳しく
                  バイスタッティックUAV
                  E-7は無人機や戦闘機とセンサーを共有する

                    • 匿名
                    • 2021年 8月 02日

                    横矢だけど、距離を縮めて通信強度を高めるなら戦闘機や無人機との通信距離が縮まるからリスクが高いし、同じ理屈で通信の中継機おけば妨害耐性が高まるだからB-21を戦場に飛ばして管制する必要なくね?

                    14
                      • 匿名
                      • 2021年 8月 02日

                      B-21の管制下にある全ての戦闘機や無人機が統距離で離れてるわけがないから
                      B-21に一番近い航空機を中継してデータをB-21に集約されることになる

                      • 匿名
                      • 2021年 8月 02日

                      >通信の中継機おけば妨害耐性が高まる
                      高まるけど、中継回数が多くなれば多くなるほど、妨害の影響は受けるよ
                      簡単に言うと、妨害は受け続けているわけだから、中継する毎に何かしらの歯抜けデータとなって、伝言ゲームのようになる恐れがある
                      中継機をどれだけ配置しても、距離の不利は解決できないよ

                  • 匿名
                  • 2021年 8月 02日

                  >なんで戦闘機や無人機からの情報受信は妨害の影響を受けないで
                  距離が近いから。近ければ妨害の影響は小さくなる

                  >情報処理を地上等の遠隔地に頼む時の通信だけ妨害される設定なの?
                  頼むときだけじゃなく、常に影響を受けてるよ
                  敵の電子戦攻撃の影響が強くなればなるほど、距離が遠ければ遠いほど困難になっていく
                  だから、当該の空域には管制機がどうしても必要

                    • 匿名
                    • 2021年 8月 02日

                    NATOは早期管制警戒機を廃止する宣言してるし、センサーの分散化と後方管制が正解じゃないの?

                    戦場に管制機が居ないとダメみたいな主張って何か根拠でもある?

                    例えば専門家が言ってるとか

                    3
                      • 匿名
                      • 2021年 8月 02日

                      廃止なんかしないし、英国はE-7導入するよ

                      • 匿名
                      • 2021年 8月 02日

                      直接返信できないから、ここに書くけどNATOの事務総長が公に早期警戒機を2035年までに廃止するって発言した記事があるから検索してみるといい。

                      あと英国のE-7とNATOのE-3は別だから

                      その辺もここの管理人が紹介してくれるから過去記事を探してみるといいよ

                      1
                      • 匿名
                      • 2021年 8月 07日

                      E-3を置き換えるとは言ってても廃止するなんて言って無い

                      • 匿名
                      • 2021年 8月 09日

                      NATOのE-3は2035年に置き換え
                      廃止するなんて、どこの誰も言っていないのに、なぜそのようなウソを言うのか

                  • 匿名
                  • 2021年 8月 02日

                  あと、多数の中継器でリレーするっていうのも対策としてはアリだけど、これも完全じゃないかな
                  近いからといっても通信妨害の影響は必ず受けるわけだから、
                  中継するごとにデータに妨害の影響を受けて、伝言ゲームのようになっていく恐れがある

                  中継回数も極力少ない方がいいし、大量の中継器を用意する手間を考えると…

                  1
              • 匿名
              • 2021年 8月 02日

              その後方にデータを送信する中継器も同時に担うのもB-21の役割だろ
              何言ってんだ?
              妨害も何もなく、データを送れるとでも思ってんの?

                • 匿名
                • 2021年 8月 02日

                中継器がBー21である必然性がない。中継だけなら専用の無人機を多数飛ばしたほうがよっぽど冗長性が高いし安くつく。

                  • 匿名
                  • 2021年 8月 02日

                  無人機にそんな上等な通信機付けるのかよ
                  しかも専用って、よっぽどそっちの方が冗長性ないわ
                  汎用で使えないものに冗長性とかちゃんちゃらおかしい

                  2
                  • 匿名
                  • 2021年 8月 02日

                  無人機なのに、どんどん装備が高価になっていってるな
                  そこまでやるんだったら、無人より人間乗せた方がよくない?

                    • 匿名
                    • 2021年 8月 02日

                    やらせたいことの分だけ高価になる。一番高いのは人をのせることだけどな。

                    3
                      • 匿名
                      • 2021年 8月 07日

                      人のコントロールが効いてない無人機に、戦術のインテリジェンスを任せるとか正気の沙汰じゃないんだが

                      1
                  • 匿名
                  • 2021年 8月 02日

                  おそらくB-21が警戒無人機の空中発射母機と中継機・管制機を兼ねる想定だろうね。
                  それ抜きで無人機+地上基地で、となると自力で離陸・展開して、衛星通信か無人機中継網でデータ伝送する事になるんで、
                  無人機への要求性能が飛行速度も航続距離も推力も軒並み跳ね上がるし、
                  衛星通信ならこれも単価が上がるし無人機中継網の場合は必要機数が多くなる。
                  高度な自律的群制御も必要になるだろうしステルス性も欲しい。
                  グロホ以上の高級機を数十機とかの単位で投入するハメになるんじゃないかなぁ。

                  ただ別にB-21じゃなくても随伴無人機群を連れたF-3数機+空中発射母機(後方上空で無人機射出したらとっとと撤収)でいいんじゃないかと思うけどね。

          • 匿名
          • 2021年 8月 02日

          空中発射・管制・中継母機があるのとないのじゃ展開可能な範囲が全然違ってくるんじゃないかな。
          かといってセンサー機に中継機含めた群運用か衛星通信、自力で離陸して速やかに1000km以上進出・帰還できる飛行能力、最低限のステルス性、まで求めるとなると技術レベルも単価も跳ね上がるし。

      • 匿名
      • 2021年 8月 02日

      >まずステルスAWACS(早期警戒任務)ってありなんか??
      AWACSって自分から電波とか出すからステルスの意味半減しそう

      ありでしょ。
      別にレーダー積んだからって常時発振する必要はない訳で直接攻撃を受け得るリスクがある時はパッシブ系と子機に任せるとか、状況に応じて使い分ければ良い。
      もちろん使わなくても強い反射源ではあるから積み方に工夫はいるだろうけどね。

      2
      • 匿名
      • 2021年 8月 02日

      >AWACSって自分から電波とか出すからステルスの意味半減しそう
      旧来のAWACSと違ってレーダー波は出さないけど管制するほど通信してたら見つかるわな普通に考えて。

      3
        • 匿名
        • 2021年 8月 02日

        索敵情報の通信は、普通に考えてパッシブだろ
        なんで索敵情報を都度返信してんねん
        おかしいだろ

        1
          • 匿名
          • 2021年 8月 02日

          管制空域内の他の味方機に情報提供するだろ?経路指示とかもあるし。

          4
            • 匿名
            • 2021年 8月 03日

            管制対象の味方機は基本所在分かってるんだから、電波は絞り込めば良いし、頻度も数秒〜数十秒毎の間欠通信とかで十分、出力も桁違いに小さい。
            特に無人機は速度も遅めで激しい機動もしないし現在位置や予測位置どころか数十秒〜数分先までの飛行計画だって把握しようと思えば出来るんだから所在は相当に絞り込める。
            有人機への通信はなんなら無人機に中継させても良いんだし。

              • 匿名
              • 2021年 8月 03日

              >管制対象の味方機は基本所在分かってるんだから、電波は絞り込めば良いし、頻度も数秒〜数十秒毎の間欠通信とかで十分、出力も桁違いに小さい

              見つけるのに十分だ。傍受能力舐めすぎ。

                • 匿名
                • 2021年 8月 03日

                自分のとこに向かって来てない指向性の高い電波を傍受できるんだw
                そりゃすげえ、現代のスーパーテクノロジーを舐めてたよ、ゴメンwww

                1
                  • 匿名
                  • 2021年 8月 03日

                  舐めすぎだって本当に

                    • 匿名
                    • 2021年 8月 03日

                    もしそうならF-22やB-2程度のステルスなんて屁の役にも立たないよw
                    技術や物理舐めてるのは貴方の方。

                    2
                • 匿名
                • 2021年 8月 04日

                IFDLやMADL全否定で草。

                  • 匿名
                  • 2021年 8月 09日

                  敵地侵攻した場合は指向性電波も傍受されるから
                  物理的に遮断したら関係ないし

    • 匿名
    • 2021年 8月 02日

    対中国では台湾有事ですら開戦劈頭に中距離ミサイルが日本全土の在日米軍基地・自衛隊基地に降り注ぐ予定だろ
    ついでに中国資本に支配された土地にコンテナ配備済みの自爆ドローンも向かってくる
    こういう高価値目標は日本に配備しても発進するまでもなく殆ど破壊されそう

    3
      • 匿名
      • 2021年 8月 02日

      高価値目標は真っ先に叩かれるのがセオリーだから叩かれないようにするには少なくとも飛び立つまでの時間を稼げるレベルの戦力が別に必要だな

      1
    • 匿名
    • 2021年 8月 02日

    昔のB-29のように、この機体がステルス大型機として、
    これからの空中給油機や輸送機・早期管制機の検討や試験母体になるのかな?

    • 匿名
    • 2021年 8月 02日

    日本に配備しても長距離ミサイルによる開戦奇襲で地上撃破されるだけでは?
    まずは今保有している機体を全機収容できるシェルターを整備しようよ。

    3
      • 匿名
      • 2021年 8月 02日

      一応、整備することは決まってるらしいが、千歳の一部と三沢の全部くらいで、茨城も松島もやってないしな。

      那覇は場所がないし、他は要地獲得とか。

      給油機と考えれば、シェルターがペガサスより小さくて都合が良いか?

      3
        • 匿名
        • 2021年 8月 03日

        というか、GBU-39クラスの小型精密貫通爆弾で2mの鉄筋コンクリートが抜ける時代なので、生半可なシェルターじゃ無意味なのではとも
        分散パッドの整備程度に留めるのが、費用対効果的に適切かと

    • 匿名
    • 2021年 8月 02日

    それ言い出したら核攻撃でそもそも壊滅するので~って言いだす奴が出てくるので;

    掩体整備は勿論進めてもらわないと困るにしても、それはそれとして将来必要な装備は一体何かを考えるのは大事かと

    1
      • 匿名
      • 2021年 8月 02日

      相手国のミサイルがこっちに向いてることを考えると有事にB-21を運用できるほど日本が無傷って可能性は低いしな
      シェルターとかに金使った方がいいんじゃないって意見ももっともだと思う

      1
        • 匿名
        • 2021年 8月 02日

        正直もっと予算増やせよという話になるからね
        この安全保障上ひっ迫した状況下で正面装備の更新に手一杯で他に予算回らない状態で止まってるのはさすがにいかんでしょうと

        4
    • 匿名
    • 2021年 8月 02日

    UAVの航空母艦としてなら面白い

    • 匿名
    • 2021年 8月 02日

    コメントで盛り上がっているところ悪いが
    アメリカ軍は、B-29製造から一度たりとも爆撃機を他国に輸出した事は無く
    日本も含め、輸入を求めているオーストラリアもB-21を取得することは無いだろう
    爆撃機は戦略兵器という事をみんな忘れている

    4
      • 匿名
      • 2021年 8月 02日

      みんな忘れているのではなくあえてそれを片隅に置いたうえで話してる
      何故ならそこを言い出すなら「そもそも輸出なんてしない、終わり」で全て止まるので交流も何もなくなってしまうから

      基本みんな知識を深めたいし情報が欲しいから来てるわけだし

      11
        • 匿名
        • 2021年 8月 02日

        知識やら情報と言うより
        妄想を楽しみたいというだけじゃ・・・。

        2
          • 匿名
          • 2021年 8月 03日

          妄想を楽しみたい層もいればそこを詰めていってその妄想が現実的にどうなのかを確認したい層もいるし、何なら詰めていった結果まだ自分が得られていない情報が得られるかもしれんから流れで聞いてみる層もいる
          妄想が飛び交う中やたらと面白い情報のリンクが張られることもあるし、自分が正しいと思ってた情報が実は正しくなかったことが判明するかもしれんし

          まぁぶっちゃけた話、ここの記事2日ほど更新無かったからみんな暇してた可能性(ry

          2
      • 匿名
      • 2021年 8月 03日

      >B-29製造から一度たりとも爆撃機を他国に輸出した事は無く

      イギリスにレンタルされてるだろ?
      レンタルは輸出じゃない、と言うなら、レンタル上がりを少数ながら他でもないオーストラリアに売却してる。

      1
    • 匿名
    • 2021年 8月 02日

    ただでさえ国産の長距離攻撃ミサイルの開発が目白押しなのに
    今更米国製のミサイルしか運用出来ない爆撃機なんて買わんだろ
    配備時期だって完全にバッティングするし

    4
      • 匿名
      • 2021年 8月 03日

      早期警戒管制母機としては面白いと思うけど、
      F-3数機+αで似た様な事は出来そうだよね。
      あるいは+αに頼らずそれが可能なEF-3を作るか。

      2
    • 匿名
    • 2021年 8月 02日

    リスクを冒してまで他国に輸出してコストを下げるより
    自国(アメリカ)の生産数を増やした方が安全保障上いいんじゃないの?
    それとも、元々輸出前提で開発していたからB-2より安く開発出来て
    マスコミを使って市場調査しているのかも
    もし、このブログで示している通りの国々がB-21を採用したら
    中国を囲い込むからように配備するからあいつらにとっては相当怖いだろがなw

    • 匿名
    • 2021年 8月 03日

    日本の場合は対艦ミサイルがどれだけ搭載出来るかの話になるし、そうすると支援戦闘機存在意義も怪しいことになるが、今度はだからと言って支援戦闘機と入れ替えれば、スクランブルに投入できる機体も減るから(要撃)戦闘機そのものもオーバーワークになるだろうし、当然機体の寿命とかの影響もでるから、1セット、1飛行隊、12機程度の導入がマックスあたりかな?

    • 匿名で左の自衛隊好き
    • 2021年 8月 03日

    夢?、ロマン?、ふざけな!、元が戦略爆撃機の航空機を防衛省、自衛隊が導入するはずがない!!、こんなの導入したら戦後日本としての思想や構想が崩れる!!、アメリカ政府は一部メディアとは言え何を考えているんだ!?
    それともこれは後に起こる可能性がある米中対戦に日本も無理矢理参加させ米側戦死者は日本側自衛隊だけ出せばいいと言う事なのか?!、じゃあなんのための日米安保条約なんだ!!、日本も舐められたもんだな!!
    馬鹿げている、洒落にもならん、こんなの導入するだったら最新式イージス艦や最新式戦闘機、最新の防衛システム開発、購入した方がまだマシだ!!

    • 匿名
    • 2021年 8月 03日

    米メディアの妄想記事で激論になってて草

    1
      • 2021年 8月 03日

      妄想記事だとしても笑えないよ!!

    • 匿名
    • 2021年 8月 05日

    属国日本に持たせれば実質別枠の予算増えるねやったね、ってヨタですら屈辱でしかないわ

    2
    • 匿名
    • 2021年 8月 08日

    あくまで噂にすぎないけどモサ氏って言う人が5chでほのめかしてた日本が爆撃機導入ってこれのことか?
    自分はあり得てもB-1BかB-52Hだろうと思っていたけど

      • 匿名
      • 2021年 8月 09日

      どっちもとっくに生産してない物を米軍が必死に延命して使おうとしてるんだから、売ってくれないのでは?
      それにB-52Hは買うこっちにもメリットがない様な気が。爆撃以外に使うならP-1かC-2ベースの方がいいんじゃないかな。実際RC-2作ってEC-2も検討してるしね。
      B-1Bは「一応ステルスな〇〇母機」のベースとして面白いとは思うけど。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 欧州関連

    再掲載|導入自体が間違い?タイフーンを導入したオーストリアの後悔
  2. 軍事的雑学

    打つ手なし? ドイツ軍兵士は一般的な乗用車を「プーマ歩兵戦闘車」と思い込まされ訓…
  3. 軍事的雑学

    着実にレベルアップを果たす日本の対潜哨戒機P-1、2020年度から「能力向上型」…
  4. 軍事的雑学

    空飛ぶスナイパー? ロシアの戦闘機「Su-57」は米軍の航空支配を効果的に破壊す…
  5. 軍事的雑学

    サプライズ過ぎた? 仏戦闘機ラファールが民間人を空中に射出した事故の真相
PAGE TOP