ウクライナ戦況

北マケドニア、ウクライナを支援するため保有するT-72を提供

セルビア国営メディアは29日「北マケドニアからウクライナに向けてT-72の輸送が開始された」と報じており、北マケドニア国防省もウクライナへのT72提供を認めたらしい。

参考:Северна Македонија – тенкови у Украјини, агенти у Скопљу

北マケドニア国防省もウクライナへのT72提供を認めたらしいが、何輌提供したのかは不明

NATO加盟国の北マケドニアは2000年にウクライナから31輌のT-72を受け取っており、北マケドニア国防省は「この旧式戦車は数年以内に競争力を失うため最新の戦車で更新する必要があり、ウクライナに寄贈することを決定した」と述べているらしいが、何輌のT-72をウクライナへ移送(SNS上にアップされた輸送シーンに映るT-72の数は8輌)したのかは分かっていない。

因みにウクライナの大統領府顧問が「ポーランドからPT-91は到着した」と言及、これを引用してポーランドメディアも「ウクライナへのPT-91提供」を報じ始めたが、今のところ政府や国防省はPT-91の提供を公式に発表していない。

 

アイキャッチ画像の出典:Armija/CC BY-SA 4.0

韓国海軍の新型イージス艦、Mk.41より全長が2mも長い国産VLSを採用前のページ

ウクライナ軍総司令官、M270MLRSによる攻撃シーンを初めて公開次のページ

関連記事

  1. ウクライナ戦況

    ロシア軍によるスームィ州侵攻の可能性、国境地域で住民避難が始まる

    ウクライナ人軍事アナリストのオレクサンドル・ムシエンコ氏は「ロシア軍が…

  2. ウクライナ戦況

    クピャンスク方面でロシア軍がクロフマリンを占領、アウディーイウカでも前進

    ロシア軍がクピャンスクとスバトボを繋ぐP07沿いの集落(クロフマリン)…

  3. ウクライナ戦況

    ロシア軍、セベロドネツク、ルビージュネ、クレミンナの住民避難を計画中

    ロシア軍は10月上旬にスバトボから住民避難を実行したが、ウクライナ軍参…

  4. ウクライナ戦況

    ゼレンスキー大統領、状況が悪化すればバフムートからの撤退もあり得る

    ポーランドを訪問したゼレンスキー大統領は5日「バフムートに留まる兵士が…

  5. ウクライナ戦況

    西側提供の中で最も強力なPzH2000がウクライナに到着、最前線へ即投入

    ウクライナのレズニコフ国防相は21日、西側諸国が提供した自走砲の中で最…

コメント

    • 横田
    • 2022年 7月 29日

    これを機に色んな国が西側装備への転換を決意したっぽいですね
    支援と在庫処分を兼ねて二度美味しい

    39
      • G
      • 2022年 7月 29日

      さらに戦後、ロシア製兵器の使用国が減る(=ロシアの兵器輸出額、ひいては収入や新規兵器開発予算へも影響する)ので三度美味しいですね

      37
      • general
      • 2022年 7月 30日

      ヨーロッパで東側装備を運用する国はロシアを除きハンガリーとセルビアといった親露国家だけになりそうですね

      1
    • 石田の友達
    • 2022年 7月 29日

    旭日旗万歳!

    2
    • Formula750
    • 2022年 7月 30日

    貧乏な国なだけにT-72の替りとなる戦車をどこから調達するのかが気になりますね。

    6
      • ミリ飯食べたい
      • 2022年 7月 30日

      ここのところ話題に事欠かないK2あたりを購入するのではないのでしょうか?
      もしくは調達費用が多少安いと思われるCV90系列の対戦車砲型とか
      一番ありえないけど個人的にはイスラエル製戦車の導入とかになればオタ的にはワクワクします。

      2
    • たま
    • 2022年 7月 31日

    持ってる唯一の戦車を全量提供で、しかももともと提供されたものだということを考えると自前で戦車を持つことは考えてないのかも。
    予算200億足らずじゃ維持も厳しいでしょう。
    記事中では”ウクライナから受け取った”とありますが、出展だとロシアから受け取ったとありますし、他の記事でもロシアから受け取ったとなっていたので訂正お願いします

      • 航空万能論GF管理人
      • 2022年 7月 31日

      記事では北マケドニアのT-72はロシアが引き渡したと書いていますが、よくよく調べてみると1999年にウクライナと北マケドニアが締結した契約に基づき2000年9月下旬、ウクライナが31輌のT-72を北マケドニアに引き渡したとニュースがあり、英語版のウィキペディアでも北マケドニアのT-72はロシアではなくウクライナから供給された事になっているので、その部分は敢えて参考記事と異なる情報に書き換えています。

      UKRAINE FORGES MILITARY ALLIANCE WITH MACEDONIA
      T-72 operators and variants

      1
        • たま
        • 2022年 8月 01日

        セルビア系メディアがロシアからだと誤報?してロシアメディアが否定してるみたいですね。
        すみませんでした!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 中国関連

    中国は3つの新型エンジン開発を完了、サプライチェーン問題を解決すれば量産開始
  2. 米国関連

    F-35の設計は根本的に冷却要件を見誤り、エンジン寿命に問題を抱えている
  3. 北米/南米関連

    カナダ海軍は最大12隻の新型潜水艦を調達したい、乗組員はどうするの?
  4. 米国関連

    米陸軍の2023年調達コスト、AMPVは1,080万ドル、MPFは1,250万ド…
  5. 中東アフリカ関連

    アラブ首長国連邦のEDGE、IDEX2023で無人戦闘機「Jeniah」を披露
PAGE TOP