日本関連

  1. 米メディア、日本は真剣に極超音速ミサイルの脅威に受け止めていると評価

    米メディアのTheDriveは9日、産経新聞が今月7日に「弾道ミサイルの発射を検知するため開発済みの赤外線センサーと無人航空機を組み合わせて極超音速ミサイルの早…

  2. 防衛省、2022年度予算にイージス・システム搭載艦の建造費計上を見送り

    防衛省はイージス・システム搭載艦の建造費を2022年度予算に計上するを見送る方向で調整に入ったと報じられている。…

  3. 防衛省、極超音速ミサイルの早期探知にIRセンサー搭載を搭載した無人航空機活用を検討

    防衛省は極超音速ミサイルの早期探知を可能にするためIRセンサーを搭載した無人航空機を検討していると産経新聞が7日に報じている。…

  4. 中国海軍の台湾東側海域への展開阻止、日本が石垣島に対艦ミサイル配備を発表

    読売新聞は防衛省は2022年度末までに石垣島へ陸自のミサイル部隊を配備する方針を固めたと今月2日に報じて、複数の海外メディアが高い関心を示している。…

  5. 防衛省はLRASM統合を見送りF-15J改修を継続、来年度の予算に費用を計上予定

    防衛省は長距離空対艦ミサイル「AGM-158C LRASM」の統合を見送ることで初期費用の圧縮が可能と判断、F-15J改修に必要な予算を2022年度の概算要求に…

  6. バイデン政権も在日米軍の駐留経費増額を要求、日本側は現行水準を主張か

    米国のバイデン政権も日本に在日米軍の駐留経費増を求めており、来月上旬に米国で始まる交渉の行方に注目が集まっている。…

  7. 日本政府、自衛隊と英国軍の相互運用性を高めるため空母の共同使用も視野に?

    日本政府は自衛隊と英国軍の相互運用性を高めるため空母の共同使用=クロスデッキ化も視野に入れていると産経新聞が報じている。…

  8. 海外メディアから見た日本の次期戦闘機「F-X」に対する認識、米英の技術に依存?

    日本は長年の研究・開発の成果を投入して次期戦闘機「F-X」の開発を行うのだが、果たして海外メディアは日本のF-Xについてどのように認識しているのだろうか?…

  9. 防衛装備庁、航空自衛隊の練習機T-7とT-4の後継機検討に必要な情報を募集

    防衛装備庁は今月19日、航空自衛隊の初等練習機T-7と中等練習機T-4の後継機調達を検討するため情報提供に応じる企業を募集すると発表した。…

  10. 海外市場では当たり前、切っても来れない武器の海外輸出とオフセットの関係

    日本は2014年に防衛装備移転三原則を閣議決定して武器の海外輸出に大きく舵を切ったが「オフセット契約」という聞き慣れない壁にぶつかっている。今回は国際的な武器取…

  11. 日英防衛相が今月20日に会談、次期戦闘機F-Xのエンジン開発についても協議を行う予定

    日本の岸防衛相は来日する英国のウォレス国防相と直接会談を行い、航空自衛隊の次期戦闘機F-Xに搭載するエンジン開発についても協議を行う予定だと報じられている。…

  12. UAV技術の拡散阻止は不可能、日本企業が不正輸出した部品は中東で無人機に化ける

    日本企業が軍事用途のドローンにも転用可能な電子制御モーターを不正輸出したとして書類送検されたとニュースになっているが、数日前に中東メディア「エジプト・インディペ…

  13. 日本、次期戦闘機F-Xのエンジンを英国と共同開発する方向で最終調整か

    日本の朝日新聞は3日、航空自衛隊の次期戦闘機F-Xのエンジンを英国と共同開発する方向で最終調整が進んでいると報じている。…

  14. 防衛装備庁、国産装備品C-2やUH-2の海外向け広報動画をYouTube上で公開

    日本の防衛装備庁は1日、海外向けに国産輸送機C-2、開発が完了して部隊使用の承認が降りたばかりの多用途ヘリUH-2をアピールするための動画をYouTubeに公開…

  15. 日本が護衛艦輸出を進めているインドネシア案件は終了してない? 英国案が最有力候補か

    英議会の国防委員会に出席したバブコック最高経営責任者のデイビット・ロックウッド氏は「輸出を進めている31型フリゲートはギリシャ、インドネシア、ポーランドで最有力…

  1. 軍事的雑学

    リチウムイオン電池採用艦!日本のそうりゅう型潜水艦11番艦「おうりゅう」就役に世…
  2. 軍事的雑学

    ロシア製戦闘機を買うと損をする? SU-30SMを導入したベラルーシの後悔
  3. 軍事的雑学

    着実にレベルアップを果たす日本の対潜哨戒機P-1、2020年度から「能力向上型」…
  4. 欧州関連

    再掲載|英海軍の闇、原潜用原子炉の欠陥と退役済み原潜の処分費用
  5. 軍事的報道

    国産防衛装備品の海外輸出が実現!フィリピンが日本製警戒管制レーダー「J/FPS-…
PAGE TOP