日本関連

スーダンの在留邦人退避、統合幕僚長が陸上輸送も選択肢の一つと言及

スーダンの在留邦人退避について自衛隊の吉田統合幕僚長は20日「各国が自国民を助けるため準備を進めているが、如何なる国もまだ(スーダン)に入れていない」と明かし、陸上輸送も選択肢の一つとして検討していると言及した。

参考:「どの国もスーダン入れず」自衛隊派遣 市街戦激化
参考:تطورات السودان.. الاشتباكات تدخل يومها السادس رغم الهدنة وسط تصاعد جهود دولية لوقف القتال

仮に統合幕僚長の言及が「在留邦人を陸路で国外に退避させる」という意味なら、陸路でエチオピア方面に抜けるのは難しいかもしれない

スーダンでは暫定政権の主導権を巡って「ブルハン議長が率いる正規軍」と「ダガロ副議長が率いる準軍事組織(RSF)」が武力衝突に発展、最も戦闘が激しい首都ハルツームでは医療施設や医療従事者も被害を受けており、外からのアクセスも困難なため医療機器、医療用酸素、輸血用血液などが極度に不足、さらに病院の機能を維持するため燃料や水も底をついている状況で、世界保健機関は19日「スーダンの状況は壊滅的だ。6日間の戦闘で3,500人(死者330人/負傷者3,200人)以上が死傷した」と発表した。

国連も「スーダンの医療体勢は崩壊し、多くの病院が閉鎖に追い込まれ、救急チームが負傷者をピックアップしたり、死者の遺体を路上から回収するのが不可能になっている」と指摘し、この状況を改善するため国際社会は一時的な停戦を何度も呼びかけ、この提案に正規軍とRSFは何度か同意したものの「相手が停戦を破って先に攻撃してきた」と主張して戦闘は中断されることなく現在も続いている。

正規軍を率いるブルハン議長は「この国にスーダン軍以外の軍事組織は存在せず、反政府勢力(RSFのこと)とは完全降伏以外に交渉を行わない」と、RSFを率いるダガロ副議長も「我々の目的はブルハンを権力の座から追放し、停滞している民主的な改革を前進させることだ。先に攻撃を開始したのはブルハンの方で交渉の余地はない」と述べており、両者とも第三国の介入を阻止するため「これは内戦ではなく国内問題だ」と主張しているため、今のところ国際社会の調停を受け入れる気は微塵もない。

出典:GoogleMap ハルツーム市内の状況/管理人加工(クリックで拡大可能)

首都の詳しい状況は不明だが市内中心部=青ナイル川沿いのエリアでは特に激しい戦闘が続いている可能性が高く、海外の報道を総合すると「市民は電気や水道などのライフラインが停止したハルツーム、北ハルツーム、オムドゥルマンに閉じ込められた状況」で、アルジャジーラは「RSFが北ハルツームに展開する戦力を強化しており、対空部隊で正規軍の戦闘機やヘリに対抗しようとしている」と報じているため、もう第三国が空から陸から首都に入るのは不可能だろう。

スーダンの在留邦人退避について自衛隊の吉田統合幕僚長は20日「各国が自国民を助けるため準備を進めているが、如何なる国もまだ(スーダン)に入れていない」と明かし、日本政府の関係者も「空港が攻撃対象になっているので救出が難しく、どの国も状況は同じだろう」と述べている。

出典:Twitter経由 首都上空を低空飛行するスーダン空軍のMiG-29

吉田統合幕僚長は「(在留邦人の国外退避)がどういうミッションになるのか分からない。分からないがゆえ陸上輸送も選択肢の一つに加えて準備を進めている」と述べているが、ハルツームで身動きがとれない在留邦人を陸路で交戦エリアから退避させるつもりなのか、ハルツームから自力で脱出した在留邦人を陸路で国外に退避させるつもりなのは不明だ。

ただ現地メディアは「スーダンとエチオピアの国境沿いにある肥沃な農地=アル・フシュカ地区(係争中の国境地域)に対するエチオピア軍の攻撃をスーダン軍が阻止した」と報じており、これが事実かどうかは今のところ不明だが、当該地域の支配権を取り戻したいエチオピア軍が今回の状況を利用してちょっかいをかけていても不思議ではない。

出典:GoogleMap スーダンの状況/管理人加工(クリックで拡大可能)

仮に統合幕僚長の言及が「在留邦人を陸路で国外に退避させる」という意味で現地メディアの報道が事実だった場合、陸路でエチオピア方面に抜けるのは難しいかもしれない。

追記:アルジャジーラは「米国がスーダンからの自国民脱出に備えてジブチに追加部隊を送る準備を進めている」と報じている。

関連記事:浜田防衛相、スーダンから在留邦人を退避させるため自衛隊機派遣を命令
関連記事:スーダンの内戦は6日目に突入、正規軍とRSFの間で一時的な停戦が発効
関連記事:ドイツはA400Mによるスーダンからの自国民救出に失敗、軍事的な救出作戦を準備中
関連記事:日本、武力衝突が続くスーダンから在留邦人を輸送するため自衛隊機の派遣準備
関連記事:スーダンの首都を巡る戦いは3日目に突入、正規軍とRSFが激しい交戦を再開
関連記事:スーダン暫定政権内の主導権争い、ブルハン議長が率いる正規軍が優勢か
関連記事:スーダン軍と準軍事組織の軍事衝突、大統領官邸や国際空港周辺で激しい戦闘が続く
関連記事:スーダンで激しい武力衝突、準軍事組織が大統領官邸や国際空港の占拠を主張
関連記事:スーダンの首都で正規軍と準軍事組織が衝突、国際空港は黒煙に包まれる

 

※アイキャッチ画像の出典:太刀風/CC BY-SA 4.0

浜田防衛相、スーダンから在留邦人を退避させるため自衛隊機派遣を命令前のページ

期待されていないフリーダム級、最終艦の進水式が別の意味で関心を集める次のページ

関連記事

  1. 日本関連

    動きだした日本のF-15J改修事業、国防総省がボーイングにF-15JSI開発契約を授与

    国防総省は今月30日、ボーイングに対して航空自衛隊のF-15 Japa…

  2. 日本関連

    防衛省が示した開発日程、次期戦闘機「F-3」の試作機製造は2024年から

    防衛省は7日、自民党国防議員連盟の会合で次期戦闘機「NGF(仮称F-3…

  3. 日本関連

    P-1やC-2を売り込む? 日本、ベトナムと防衛装備品輸出に関する協定調印へ

    日本経済新聞は14日、首相就任後初の外遊に出発する菅首相が訪問先のベト…

  4. 日本関連

    防衛省、2022年度予算にイージス・システム搭載艦の建造費計上を見送り

    防衛省はイージス・システム搭載艦の建造費を2022年度予算に計上するを…

  5. 日本関連

    日本も導入を進めるF-35が抱えた5つの問題、性能は申し分ないが取り巻く環境がネック

    昨年末から急激な逆風に見舞われているF-35プログラムだが、果たして何…

  6. 日本関連

    空自F-15Jが離陸直後にトラブル、嘉手納基地にフックランディングで緊急着陸

    RBC琉球放送は18日、航空自衛隊の那覇基地を離陸した戦闘機F-15J…

コメント

    • すえすえ
    • 2023年 4月 21日

    RSFが支配している地域面というより線な感じなのでどこかを寸断されたら干上がる気もすんだよね
    救出のタイミング待っている間に決着がついたりね

    まぁ長期泥沼にならなければいいが

    8
    • 3000円
    • 2023年 4月 21日

    ジブチに基地があるフランスも日米と同様に救助作戦の準備してるらしいっすね、スーダン国内に出動するとなると日米独仏共同で動くかんじやろか 
    イギリスはどーすんだろ?ケニアの海外基地から行くんかデケリア経由でジブチの米軍基地に留まるのか…
    イギリスも準備始めたって情報はあるけど細かい情報は全然ないんだよなぁ

    中国もジブチに基地もってるから独自で動きそうっちゃ動きそう
    スーダン国内で中国人教師がRSF側に捕らえられる事件も起きてるし
    無事救助されたから良かったけど
    リンク
    赤十字やNPO通じて首都圏に避難するって形もあるのかね

    2
      • レイドビキィ
      • 2023年 4月 21日

      ワグネル陰謀話は置いておいても結構スーダンにコミットしているロシアの動きも気になる所

    • 鬼龍
    • 2023年 4月 21日

    ジブチにはかなりの国の海外基地があるんでスーダンに入れれば義和団事件よろしく多国籍救助隊が見れるかもね
    映画化できそう(不謹慎)

    どこの国も介入できない現状だと国連も動けんしなぁ…
    ハルツームにも国連軍基地があればよかったんだけどなぁ

    11
    • 58式素人
    • 2023年 4月 21日

    何だかですが。地上を移動するとして。
    周りの国が、エジプト以外は問題だらけ(?)ですね。
    戦闘する両派が内戦を主張するので、国連は介入し難いでしょうし。
    介入するとすれば、自国軍人を拘束されたエジプト軍でしょうか。
    そうなると、逃げるとすれば、紅海方面でしょうか。距離がありすぎと思います。
    やっぱり、カッサラから空輸では。それでも距離がありすぎなような。
    では、船に乗せてダーマルまでナイル川を下るか。
    これが安全そうな気がします。ダーマルからは空輸で。

    3
  1. エチオピアのどさくさ紛れの行動やRSFをシリア反体制派が支援してるとか混沌としていますね…

    RSFにメロウェ空港で捕虜にされたエジプト軍の兵士の一部がエジプト軍機で帰国したそうです
    記事にエジプト空軍のC-130の写真が載っているのですがカイロ空港でしょうか?
    C-130がどこからカイロ空港へ飛んだのかよくわかりませんでした
    残りの兵士も首都ハルツームのエジプト大使館に到着したと20日付の別記事がありました

    5
    • Rex
    • 2023年 4月 21日

    もう遅い。
    スーダンからは自力で出てもらって、そこから陸路でジプチまで→脱出

    の流れしかないんじゃないかな。

    • nachteule
    • 2023年 4月 21日

     この先、邦人保護考えるとブッシュマスターよりPatria AMV XPを使う方に舵切った方が良いんじゃないかな。全周14.5mm防御ならこの位の内戦だとかなりの防御力だし、タイヤが多い事や重量が増えるけどロマソク並みのRPG防御させてUAVとの連携までしてルート決めたり出来るなら相手国と自国に致命的な損害も発生せずにミッション完遂出来そうだけれども。

    • 折口
    • 2023年 4月 21日

    今日出国したジブチへの第一次派遣飛行隊は輸送機とクルーと連絡官?らしき自衛官たちだけだったので、歩兵機動車や特殊部隊員を使った作戦は今のところ考慮に入ってなさそうですね。自衛隊法の規定もありますし、危険地帯を装甲車とコマンド部隊で突っ切るような作戦は最初から想定していないでしょう(非常に危険なので迂闊にやるべきでもありません)

    2
    • TYPE65
    • 2023年 4月 23日

    C-2(JFF431)、クアラルンプール、マレ、を経由してジブチ到着
    KC-767とは別行動だったね。
    そして海自エプロンに駐機。
    そもそも海自のエプロンは3機も受け入れられないだろうから
    KC-767はフランス側のエプロンに行くしかないか。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 軍事的雑学

    4/28更新|西側諸国がウクライナに提供を約束した重装備のリスト
  2. 米国関連

    米海軍の2023年調達コスト、MQ-25Aは1.7億ドル、アーレイ・バーク級は1…
  3. 米国関連

    米空軍の2023年調達コスト、F-35Aは1.06億ドル、F-15EXは1.01…
  4. 米国関連

    米陸軍の2023年調達コスト、AMPVは1,080万ドル、MPFは1,250万ド…
  5. 中国関連

    中国、量産中の052DL型駆逐艦が進水間近、055型駆逐艦7番艦が初期作戦能力を…
PAGE TOP