日本関連

ハルツームから脱出した日本人、自衛隊機でスーダンからジブチに移動中

NHKは25日「自衛隊機がスーダン国内の空港で日本人ら45人を乗せ、周辺国ジブチに向けて出発した」と報じており、恐らく陸路で首都ハルツームから移動してきた在留邦人をポート・スーダン国際空港でピックアップした可能性が高い。

参考:自衛隊機 日本人ら45人乗せスーダンを出発しジブチへ 岸田首相

陸路で首都ハルツームから移動してきた在留邦人をポート・スーダン国際空港でピックアップした可能性が高い

スーダンから在留邦人を空路で連れ出すには「首都ハルツームに近いワディ・セイドナ空軍基地」か「紅海に面したポート・スーダン国際空港」を利用でき、特殊部隊を投入して安全確保をできるフランス、ドイツ、スペインなどの欧州諸国はワディ・セイドナ空軍基地を、それ以外の国は陸路でハルツームから約600km離れたポート・スーダンに移動し、同都市の郊外にあるポート・スーダン国際空港を利用して自国民の救出を行っている。

出典:GoogleMap スーダンの状況/管理人加工(クリックで拡大可能)

NHKは24日「スーダンから在留邦人を国外退避させるため派遣されているC-2がジブチを離陸した」と報じていたが、25日に「自衛隊機がスーダン国内の空港で日本人ら45人を乗せ、周辺国ジブチに向けて出発した」と報じており、恐らく陸路で首都ハルツームから移動してきた在留邦人をポート・スーダン国際空港でピックアップした可能性が高い。

因みに韓国でも自国民救出の一方が速報で報じられており、22日に首都ハルツームを出発した韓国人のグループは23日にポート・スーダンに到着、韓国空軍のC-130でサウジアラビアのジェッダに向かい、そこからKC330(A330MRTT)に乗り換えてソウルに向かっている途中(25日午後に到着予定)だと報じられている。

追記:数名の日本人も韓国空軍のC-130でジェッダに到着したらしい。

関連記事:空自C-2がジブチを離陸、ポート・スーダン空港に向かった可能性が高い
関連記事:欧州の国外退避が本格化、スーダンの首都郊外に仏独の輸送機が到着
関連記事:英軍によるスーダンから脱出劇、精鋭部隊を投入して救出者と共に市内を突っ切る
関連記事:スーダンからの在留邦人退避、陸路でポート・スーダンに向かい航空機で退避か
関連記事:米国がスーダンから自国民を救出、英国、フランス、オランダも救出作戦を開始
関連記事:クウェートがスーダンからの自国民退避に成功、サウジやヨルダンも退避を開始
関連記事:スーダンの在留邦人退避、統合幕僚長が陸上輸送も選択肢の一つと言及
関連記事:浜田防衛相、スーダンから在留邦人を退避させるため自衛隊機派遣を命令
関連記事:ドイツはA400Mによるスーダンからの自国民救出に失敗、軍事的な救出作戦を準備中

 

※アイキャッチ画像の出典:航空自衛隊

豪州が国防戦略の見直し結果を発表、陸軍を水陸両用戦に対応した構造に再編前のページ

トルコのBAYKAR、KızılelmaとAkinciによる編隊飛行を飛行を披露次のページ

関連記事

  1. 日本関連

    在モンゴル日本大使、祖国への帰還を夢見ながらモンゴルで亡くなった日本人抑留者に哀悼の意

    在モンゴル日本大使の小林弘之氏は終戦記念日の8月15日、ウランバートル…

  2. 日本関連

    ドバイ航空ショーに参加したC-2関係者、アラブ首長国連邦との事前協議が実を結びつつある

    英国のジェーンズは18日、ドバイ航空ショーに参加している防衛省や川崎重…

  3. 日本関連

    米メディア、日本は真剣に極超音速ミサイルの脅威に受け止めていると評価

    米メディアのTheDriveは9日、産経新聞が今月7日に「弾道ミサイル…

  4. 日本関連

    空自F-15Jが離陸直後にトラブル、嘉手納基地にフックランディングで緊急着陸

    RBC琉球放送は18日、航空自衛隊の那覇基地を離陸した戦闘機F-15J…

  5. 日本関連

    日本、F-15J改修コストが高騰する原因は電子機器の供給不足

    日本政府は2021年度予算への戦闘機F-15J改修予算計上を見送る方針…

  6. 日本関連

    防衛省、F-15J改修に含まれていた新型空対艦ミサイル「LRASM」の採用見送りか

    防衛省はアップグレードされたF-15Jに統合する予定だった米国製の長距…

コメント

    • 774rr
    • 2023年 4月 25日

    無事に退避出来たんだ!凄いぞ!!

    今後は今回の反省点(陸路での護衛が出来なかった事など)を踏まえて
    更なる法整備を進めて星井

    76
    • トーリスガーリン
    • 2023年 4月 25日

    まだ退避を希望する方が数名残っているとのことですが、まずは大半の方が無事退避できそうで何よりですね!
    今回かなり迅速な対応だったので関係した方々の尽力がいい結果に繋がって本当に良かった

    54
    • K(大文字)
    • 2023年 4月 25日

    いや、本当に良かった。
    アフガンの時は残念な部分があったけれど、手際を改善出来たのならそれで良し。便乗させてくれたフランス・トルコ・韓国にも感謝ですね。まぁ理想は自衛隊で邦人を護送できる、その体制を作ることですが…
    ところで、直前に林外相がUAEとサウジにと電話会談で協力の約束を取り付けたと言うニュースがあり、岸田さんの謝辞にもUAEが名指しされていましたが、いったいどんな“協力”をしてもらったんでしょうかねぇ。

    49
      • 2023年 4月 25日

      空路か燃料じゃないですかね?

      5
    • 匿名
    • 2023年 4月 25日

    いやーよかった😊

    14
    • 匿名
    • 2023年 4月 25日

    現行憲法下でも邦人退避できるんじゃねえか
    アフガンで初動遅れてしくじった時には「僕たちのミスじゃありません、9条が悪いんです」みたいな顔してたくせによ
    まあ前回の失敗を繰り返さないのはようやっとる

    16
      • panda
      • 2023年 4月 25日

      アフガンでの失敗を基に自衛隊法が改正されたから今回は比較的に迅速に対応できたんです

      74
      • 牛丼チーズ
      • 2023年 4月 25日

      詳しいことも知らずに自衛隊を批判しているようだね。
      今回たまたま戦闘が発生するようなことがなく待避できたが、自衛隊ではアメリカなどのように部隊を投入して安全確保して待避させるということができない。そういうことが必要になったときはどうする?という問題が残っている。

      39
        • 匿名
        • 2023年 4月 25日

        どうして「アフガニスタンの時には初動が遅かった」が自衛隊批判になるんだ
        初動の遅さを批判されるべきは外務省だろう
        あなたが詳しいことを知らないから「自衛隊が批判されている」と思い込んでしまうのだ

        26
        • 兵長
        • 2023年 4月 25日

        批判してるのは、自衛隊じゃなくて、『憲法を言い訳にしてなにもしない政府』を批判してるのだと思うよ。そうなったら特殊部隊出せば済む話し。
        憲法がなんか知らんが、理由こねくり回してでも助けるだけ。

        3
    • ひろゆき
    • 2023年 4月 25日

    避難できてよかった

    色々顔が聞くUAEとの絆に感謝だね

    24
    • さめ
    • 2023年 4月 25日

    いやーよかった
    外国の軍に一部頼るところもあったが結果としては上出来だね
    GJ自衛隊

    あとは今回海外に頼ることがあったように、邦人以外の在留外国人も適宜救助できるようになれば一人前や!

    8
    • Ard
    • 2023年 4月 25日

    今回は本当に手放しで褒めちぎる事しか言えない。自衛官、政府関係者、フランス、UAE、韓国、トルコ、その他関係国の皆様ありがとうございます!!!

    13
    •  
    • 2023年 4月 25日

    こういうのもC-2の実績になるんだろうなぁ。
    他国が欲しがるのかどうかは別にしても。

    7
    • ブルーピーコック
    • 2023年 4月 25日

    アフガニスタンの経験と法改正が生きたか。本当ならイランイラク戦争の時点で手を打っておくべきではあったが、時代が変わるまで待たなきゃいけなかったって事なんだろうな。
    じゃあ次は欧米のように、特殊部隊を用いた救出作戦ができるようになろうか。

    19
    • RAAF
    • 2023年 4月 25日

    アフガニスタンのようなカブールを出たら周囲は皆タリバン支配地域と違って、ポートスーダン方面は鋼線地域でなかった為の幸運だったようですね(フランス軍部隊は巻き込まれましたが)
    陸路を移動した時のコンボイの編成内容がどういう人員や車両構成だったのかに関心を持っています。

    1
    • 58式素人
    • 2023年 4月 25日

    救出を望む邦人の全員が脱出できたようでよかったです。
    今回は陸上移動が可能だったのは幸運であったと思います。
    今後、紛争が起こりそうな地域では、平穏な時から
    脱出の計画を予め策定しておくことが必要かと思います。
    陸上移動が不可能な場合も想定し、また、
    空港が利用できない場合も想定し、
    計画の立案と使用機材の準備をしておく方が良いような気がします。
    外務省だけではできないならば、他の省庁の助力を得る形で。

    4
    • 兵長
    • 2023年 4月 25日

    清谷先生もC2の運用方法を評価してたな。

    • ひまわり
    • 2023年 5月 08日

    韓国軍が邦人救出に協力してくれたのは画期的だと思う
    >7c
    >2023年 4月 19日
    >友好国だけな。
    >助けても文句言われる国とは関わってはいけない。
    こういった恥知らずなコメントに30いいねも付ける腐った似非保守の認識を改めるいい機会になった

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 米国関連

    米陸軍の2023年調達コスト、AMPVは1,080万ドル、MPFは1,250万ド…
  2. 欧州関連

    BAYKAR、TB2に搭載可能なジェットエンジン駆動の徘徊型弾薬を発表
  3. 中国関連

    中国は3つの新型エンジン開発を完了、サプライチェーン問題を解決すれば量産開始
  4. 軍事的雑学

    4/28更新|西側諸国がウクライナに提供を約束した重装備のリスト
  5. 中東アフリカ関連

    アラブ首長国連邦のEDGE、IDEX2023で無人戦闘機「Jeniah」を披露
PAGE TOP