ロシア関連

  1. 努力するロシア軍、地上拠点をUAVによる攻撃から保護する新戦術をテスト

    ロシア国防省は25日、敵の無人航空機から地上拠点を保護するため新しい戦術訓練を行なったと発表した。…

  2. ロシア軍関係者の証言、既存の防空システムが無人航空機に対して無力な理由

    なぜ既存の防空システムはトルコ製UAV「バイラクタルTB2」や小型の徘徊型UAV(もしくは自爆型UAV)に対して無力なのかをロシアの科学雑誌「Техника и…

  3. ロシア、第5世代戦闘機「Su-57」の製造ラインにAR技術を採用か

    ロシアが第5世代戦闘機「Su-57」の大規模量産に拡張現実(AR)技術を取り入れている様子を示す動画が公開され注目を集めている。…

  4. ロシア、企業主導でシングルエンジンの第5世代戦闘機を開発

    ロシアの国営企業「ロステック(英:Rostec / 露:Ростех)」は7日、シングルエンジンの第5世代戦闘機の開発に取り組んでいると明らかにして注目を集めて…

  5. 戦闘機に随伴可能な露ステルス無人機「S-70」、空対空ミサイル試射に成功

    ロシアが開発中のステルス無人攻撃機「S-70オホートニク」が空対空ミサイルの発射テストを実施したと報じられている。…

  6. ロシア軍が演習を装い択後島にS-300V4配備、同地域の防空任務を引き継ぐ

    ロシア国防省は1日、クリル諸島(千島列島)の防空任務を引き継ぐため「S-300V4」が配備されたと明らかにした。…

  7. SM-3迎撃実験への対抗? ロシアが対弾道ミサイル迎撃システム「A-235」をテスト

    ロシア国防省は26日、開発中の対弾道ミサイル迎撃システム「A-235」のテストを実施して性能を確認したと発表した。…

  8. ロシアが追加発注した第4.5世代戦闘機「Su-35S」の中身はSu-57に近い?

    ロシア国防省は25日、2015年12月に発注した50機全てのSu-35Sが空軍に引き渡されたと発表した。…

  9. ロシア軍がナゴルノ・カラバフ紛争から学ぶべき教訓とは?

    露メディア「Взгляд」は16日、ナゴルノ・カラバフ紛争はロシア軍の脆弱性を浮き彫にしたと指摘している。…

  10. ロシア、紅海に面したスーダンに原潜も寄港可能な海軍基地を建設

    ロシアのミシュスティン首相は11日、スーダンにロシア海軍基地を建設するための2ヶ国間協定を承認した。…

  11. 空自機を狙うことも可能、ロシアが千島列島に「S-300V4」を初展開

    ロシア軍はクリル諸島(千島列島)に防空システム「S-300V4」を展開させ迎撃能力を検証する演習を開始した。…

  12. 露Su-57Mに採用予定の新型エンジン、F135を超える推力性能を実現か?

    ロシアの第5世代戦闘機「Su-57(NATOコードネーム:FELON/フェロン)」に搭載するため開発中の新型エンジン「Izdeliye30」が露メディアに登場し…

  13. おそロシア、国際空港にロシア陸軍の歩兵戦闘車「BMP-3」が突撃

    ロシア陸軍の歩兵戦闘車「BMP-3」が敷地の境界線に設置されたコンクリート製の壁を破壊して国際空港に突撃したと報じられている。…

  14. ナゴルノ・カラバフ紛争、ロシア国内でアルメニアに空挺部隊派遣の動き

    露メディアは22日、与党「統一ロシア」所属のザトゥリン議員が「アルメニア支援のためロシア空挺軍の部隊を派遣する必要ある」と語ったと報じて注目を集めている。…

  15. アルメニア駐屯のロシア軍、48時間で9機の「バイラクタルTB2」無力化に成功か

    ロシア軍が最新の電子戦システムを使用してトルコ製無人航空機「バイラクタルTB2」を9機撃墜したと報じられている。…

  1. 軍事的雑学

    サプライズ過ぎた? 仏戦闘機ラファールが民間人を空中に射出した事故の真相
  2. 米国関連

    本当に笑えない、米空母ジェラルド・R・フォードを苦しめるエレベーターの呪い
  3. 軍事的報道

    国産防衛装備品の海外輸出が実現!フィリピンが日本製警戒管制レーダー「J/FPS-…
  4. 軍事的雑学

    ようやく本領発揮、世界最強の戦闘機F-22Aが「神の視点」を味方に提供
  5. 日本関連

    海外メディアも注目、横浜で護衛艦「いずも」の空母化工事が始まる
PAGE TOP