ロシア関連

  1. ロシア軍占領下で国民投票を開始、動員初日だけで1万人が招集に応じる

    ロシア軍占領下のドネツク、ルガンスク、ザポリージャ、ヘルソンで連邦編入を問う国民投票が「23日午前8時に開始された」と報じられているが、動員も着々と進んでおり初…

  2. 動員に関するロシア大統領令、招集可能な予備役の数を100万人に設定か

    ノーヴァヤ・ガゼータ・ヨーロッパ紙は22日、部分的な動員に関する大統領令には内容が伏せられた第7項目が存在し「ロシア国防省が招集可能な予備役は最大で100万人だ…

  3. 露国営メディア、ウクライナ人を過小評価して自軍の実力を過信した

    プーチン大統領を支持する人々は戦況に合うよう主張を自由自在に変化させてきたが、部分的な動員の発表を受けて露国営メディアは「ウクライナ人を過小評価していた」と認め…

  4. プーチン大統領の動員発表を受け、ロシアでは国外脱出と抗議運動が本格化

    プーチン大統領が発表した「部分的な動員」を受けてロシア人の国外脱出が本格化、さらに抗議運動もモスクワを含む38都市以上で始まり、21日午後11時(現地時間)時点…

  5. プーチン大統領が発表した部分的な動員、ロシア国内で抗議活動が始まる

    サンクトペテルブルクを拠点に活動するロシアの民主化運動「Весна」は21日、プーチン大統領が発表した「部分的な動員」に反対するためモスクワなど40都市以上で抗…

  6. プーチン大統領、ロシアの解体を企む者との戦いは我々にとって宿命

    プーチン大統領は部分的な動員が必要な理由に「ネオナチ組織だけでなく西側諸国の軍事機構全体を相手にしているため」と主張しており、ロシアを核兵器で恫喝するなら自分達…

  7. プーチン大統領が部分的な動員を承認、予備役30万人の招集を発表

    プーチン大統領は21日の演説で「国防省と参謀本部の提案を支持して部分的な動員を行う必要がある」と明かし、ショイグ国防相も「予備役30万人」の招集を発表した。これ…

  8. ウクライナ領併合が急加速、占領地の政治的ムードと民間人動員が関係か

    ロシアの独立系メディアのМедуза(メドゥーサ)は21日、占領下にあるウクライナ領の併合計画が急速に動きだしたのは「占領地の政治的ムードと民間人動員が関係して…

  9. 21日にプーチン大統領が演説予定、ロシア人は国を離れる方法に関心を示す

    まもなくプーチン大統領がドネツク、ルガンスク、ザポリージャ、ヘルソンで実施する国民投票について演説する予定で、ロシア国内の一部では国外脱出や兵役義務を先延ばしに…

  10. ロシアが占領下のウクライナ地域で国民投票を実施、総動員に向けた布石?

    露国営メディアは20日、ドネツク人民共和国、ルガンスク人民共和国、ロシア軍占領下のザポリージャ地域、ヘルソン地域で連邦編入を問う国民投票を23日~27日に実施す…

  11. ロシア人はイジューム虐殺を否定、侵攻以前の墓地を掘り返しているだけ

    イジュームの虐殺についてロシア人アナリスト達は「墓地に埋葬されている人々が『何時どのように死んだのか』を気にせずロシア軍が犯人だと決めつけている」と反論、しかし…

  12. ロシア人権理事会が囚人のウクライナ行きを問題視、検事総長に説明を要求

    ロシアはウクライナとの戦いで不足する兵士を穴埋めするため囚人を投入しているのだが、サンクトペテルブルク人権理事会は連邦検事総長に「如何なる理由で刑の執行を免除し…

  13. ウクライナで山賊化したロシア軍、拷問中のスリランカ人に金銭を要求

    ウクライナ軍の反撃でロシア軍から解放された7名のスリランカ人は「拷問中にロシア人が金銭を要求してきた」と証言しており、後方の占領地域勤務を「違法な手段で金を稼げ…

  14. ウクライナのインフラを全て破壊、2,000万人を難民としてEUに送り込め

    クレムリンの代弁者達は「もはやウクライナでの戦いは特別軍事作戦ではなく本物の戦争で、あらゆるインフラを破壊して12月までに2,000万人のウクライナ人を難民とし…

  15. 世界はロシア連邦の崩壊に備えるべきで、2度目の準備不足は許されない

    米欧州陸軍のベン・ホッジス元司令官は「ロシアの敗戦や政変ではなくロシア連邦自体の崩壊に備えるべきだ」と主張しており、2度目の準備不足だけは「絶対に許されない」と…

  1. 欧州関連

    再掲載|英海軍の闇、原潜用原子炉の欠陥と退役済み原潜の処分費用
  2. 米国関連

    本当に笑えない、米空母ジェラルド・R・フォードを苦しめるエレベーターの呪い
  3. 日本関連

    着実にレベルアップを果たす日本の対潜哨戒機P-1、2020年度から「能力向上型」…
  4. 日本関連

    国産防衛装備品の海外輸出が実現!フィリピンが日本製警戒管制レーダー「J/FPS-…
  5. 軍事的雑学

    サプライズ過ぎた? 仏戦闘機ラファールが民間人を空中に射出した事故の真相
PAGE TOP