中国関連

中国、日本が対艦ミサイルで台中戦争に介入すれば弾道ミサイルで日本本土に報復

環球時報(Global Times)紙の胡錫進編集長は5日、石垣島に陸自のミサイル部隊配備に関するニュースを取り上げ「中国と台湾の武力衝突に南西諸島に配備したミサイルで介入すれば中国軍はミサイルを発射した部隊や島は勿論、日本本土にも弾道ミサイルで報復するだろう」と警告して注目を集めている。

参考:傳日本將在石垣島部署導彈 胡錫進揚言消滅日本自衛隊
参考:Chinese commentator vows retaliation for Japan’s missiles near Taiwan

果たして日本政府や現政権は中国と台湾の武力衝突が発生した際、物理的な報復を覚悟して台湾を助ける気が本当にあるのだろうか?

中国共産党の方針を海外に伝える一種の「窓口」として海外から注目されている環球時報(Global Times)紙の胡錫進編集長は5日、日本が石垣島に陸自のミサイル部隊を配備する方針を固めたというニュースを取り上げ「台湾海峡での軍事衝突時に中国海軍に向けて発射されればミサイルを発射した部隊や島は勿論、日本本土の軍事基地も攻撃して日中海戦(黄海海戦)以来1世紀以上に渡り抱えてきた怒りをぶつける」と自身のWeChatアカウントに投稿して注目を集めている。

出典:あおのひーたん / CC BY-SA 4.0

中国は本土沿岸地域に米軍の艦艇や航空機がアクセスするのを拒否するため日本の南西諸島~台湾~フィリピン~スプラトリー諸島~パラセル諸島を結ぶラインを「第一列島」と称して軍事的な聖域化を進めているのだが、日本は第一列島を構成する沖縄本島、宮古島、奄美大島に加え石垣島にも移動式の対艦ミサイルや対空ミサイルを装備した陸自部隊を2022年度末までに配備する方針で、台湾に最も近い与那国島には2023年度末までに電子戦部隊を配備計画を進めており、これが完成すれば中国が実行に移す可能性がある台湾侵攻作戦で大きな影響を与えるだろうと海外メディアは予想している。

これに噛み付いたのは中国共産党の方針を海外に伝える一種の「窓口」として海外から注目されている環球時報(Global Times)紙の胡錫進編集長で「日本の自衛隊が賭け(台湾海峡での軍事衝突時に南西諸島に配備したミサイルで介入するというい意味)に出るなら中国人民解放軍は自衛隊の部隊を破壊して日本本土の軍事基地も攻撃を行い、中国の人々に日中海戦(黄海海戦)以来1世紀以上に渡り抱えてきた怒りをぶつける機会を与える」と自身のWeChatアカウントに書き込んだ。

胡編集長は「中国軍に向けてミサイルが発射されれば島は直ぐにDF-17(極超音速滑空体を搭載した新型ミサイル)の攻撃よって飽和状態になり、対艦弾道ミサイルのDF-21DとDF-26が日本に中国との力関係が逆転していることをハッキリと伝えるだろう」と主張、さらに「世界中で蔓延する新型コロナウイルスとの戦いは主要原材料の生産に集中している中国の優れた工業生産能力の爆発的な力に依存しており、米国と日本はこの力を弾道ミサイルの生産に向かわせるような行動は控えるべきだ」と付け加えた。

要するに中国は南西諸島に日本がミサイル部隊を配備したこと自体は問題視しておらず、配備したミサイルが台湾での武力衝突時に使用されれば南西諸島に配備した部隊や日本本土の軍事基地に迎撃が困難(現時点)なDF-17が降り注ぎ、海上自衛隊の艦艇には対艦弾道ミサイルが撃ち込まれるだろうと警告しているのだ。

補足:因みに極超音速滑空体を搭載した新型ミサイルのDF-17は既に福建省と広東省に配備済みで沖縄、大阪、東京といった日本の主要都市を射程圏に収めている。

まぁ中国と台湾の武力衝突に南西諸島に配備したミサイル部隊で介入=中国海軍の艦艇に向けて攻撃を行えば中国側からの報復を招くのは当たり前で、胡編集長の警告内容は当然の反応といえるだろう。

果たして日本政府や現政権は中国と台湾の武力衝突が発生した際、物理的な報復を覚悟して台湾を助ける気が本当にあるのだろうか?

この問題は非常に現実的で差し迫った話なので建前だけではなく本音で議論をぶつけていく必要があるのかもしれない。

関連記事:中国海軍の台湾東側海域への展開阻止、日本が石垣島に対艦ミサイル配備を発表
関連記事:激化する中豪の対立、中国メディアが懲罰的報復として豪州へのミサイル攻撃計画を要求
関連記事:対艦弾道ミサイルの脅威、中国軍のDF-21とDF-26が航行中の艦艇に命中
関連記事:中国が極超音速兵器「DF-17」を福建省と広東省に配備、台湾や日本が射程圏内に

 

※アイキャッチ画像の出典:

イタリア、2035年までに第6世代戦闘機「テンペスト」の開発へ約2,600億円を投資予定前のページ

英空軍の早期警戒管制機「E-3D」運用が終了、後継機E-7Aの運用開始は2023年予定次のページ

関連記事

  1. 中国関連

    中国は産学連携で軍事用UAVを開発、年間1,000機の生産体制を構築

    米国のEpoch Timesは中国国防省が作成した無人航空機に関する文…

  2. 中国関連

    中国初の強襲揚陸艦が就役間近、F-35も検出可能な新型駆逐艦も公開

    中国初となる本格的な強襲揚陸艦「075型」1番艦の処女航海が、もう間も…

  3. 中国関連

    中国、サイドバイサイド方式を採用したJ-20ベースの早期警戒型を開発中

    香港のサウスチャイナ・モーニング・ポスト紙は15日、中国は世界初となる…

  4. 中国関連

    中国、日米仏による共同訓練や英国の空母派遣は偽善的だと批判

    日米仏による共同訓練や英国の西太平洋への空母派遣について人民解放軍海軍…

  5. 中国関連

    ロシア依存からの脱却、中国が国産戦闘機用エンジンの大量生産に近づく

    中国はロシアからの輸入に頼っていた戦闘機用エンジンの国産化と量産に目処…

  6. 中国関連

    再掲載|激安の第4.5世代機誕生、中国がJ-20の技術で「JF-17」を改良

    中国はパキスタンと共同開発した第4世代戦闘機「JF-17 Block3…

コメント

    • 匿名
    • 2021年 8月 07日

    重鈍な米空母でなく、回避運動に長けた小ぶりの自衛艦を弾道ミサイルで狙えるのか、かなり疑問ではあるが。
    それより日本本土にミサイルを放つのは自動的に安保条約の対象となりアメリカとの戦争に突入しますよって、そっちの話はどうなんだろね、この人(笑)

    39
      • 匿名
      • 2021年 8月 07日

      日本の介入を切欠に中国が報復してきたなら米国が動く訳ないだろ大義名分が立たないわ
      というか日米安保に自動参戦義務条項はないですよ

      20
        • 匿名
        • 2021年 8月 07日

        東京などの大都市が標的だと、アメリカ国民および資産が犠牲になるのは間違い無いのである意味自動参戦

        36
          • 匿名
          • 2021年 8月 07日

          東シナ海エリアのふんそうで、そんな戦略都市攻撃、先制して行ってくるはずが無いだろ。あいつらは破滅主義者じゃない。きちんと日本の軍事基地を選んだ軍事攻撃をしてくる。
          むしろ、だからこそ、反応に困る、みたいな攻撃をしてくる。

          20
            • 匿名
            • 2021年 8月 07日

            軍事基地ゆうても、この国は狭いから周囲は往々にして住宅街、しかも中華ミサイルの精度も宣伝ほどかは知れない
            市民が巻き添えになっても沈黙してるような政府や安保を国民が支持するか?それこそ政権が崩壊するよ

            14
              • 匿名
              • 2021年 8月 07日

              どうせ敵失するから、そんなの考えなくていいよ、という、相手の敵失前提の考え自体が、根本的に甘くない?

              7
                • 匿名
                • 2021年 8月 07日

                戦争とは、常に不測の事態を伴うもの。
                逆だよ、予定どおりに戦争が進むだの、当の中国すら思ってないほどの甘い話

                20
            • 匿名
            • 2021年 8月 07日

            自衛隊基地を攻撃すれば米軍も巻き込む訳だが。
            米軍をキッチリ避けて攻撃したら実効性が著しく落ちる。

            27
            • 匿名
            • 2021年 8月 07日

            重要な自衛隊基地はたいてい在日米軍基地と隣接していたり一部施設を共有しているから在日米軍には一切ダメージ与えず自衛隊だけをってのは物理的に不可能だよ

            38
        • 匿名
        • 2021年 8月 07日

        いや、アメリカより先に日本が介入という展開は専守防衛の原則からは無いわな
        問題は、その時にチャイナの言う介入とはどの範囲からかよ
        台湾から亡命してくる船を自衛艦が保護したら介入になるかね?その時にならんとわかんないよ、チャイナの法解釈が極めて恣意的なのは知ってるだろ

        72
        • 匿名
        • 2021年 8月 07日

        ならば安保条約のレゾンデートルが問われる
        本土に中国のミサイルが着弾しても米軍が動かないならば、国内の右派左派双方がナショナリズムに訴えて安保破棄を唱えるよ
        そもそも日本が台湾に介入するとなれば、それは自国の生命線を守るために他ならない
        それに対して知らん顔をするアメリカとの同盟など、実は日本という奴隷への軛に過ぎないってアメリカが自白するようなもん

        48
        • 匿名
        • 2021年 8月 07日

        もし日本が自国防衛以外で軍事介入するとしたらまずアメリカが動き、それに同調を要請される形でしかありえないよ

        当然その時はアメリカも日本の動きに同調しているというわけで

        28
      • 匿名
      • 2021年 8月 07日

      >ミサイルを発射した部隊や島は勿論、日本本土の軍事基地も攻撃
      と言っていて海自艦艇を直接攻撃するとは言っていません。

      が、日本のSSM南西諸島配備は中国による台湾武力侵攻に対する間接的牽制ですが、環球時報はそれに直接的恫喝で応えたわけですね。
      在日米軍基地も攻撃することを暗にほのめかし、米国には牽制に留めているところがミソです。
      記事は日本政府というより米政府の反応を見るのが主眼のように思います。

      25
        • 匿名
        • 2021年 8月 07日

        私が気にするのは、台湾侵攻と同時に中国が尖閣を奪取する可能性
        台湾侵攻が成功してもどちみち中華と日米の関係悪化は避けられない、そうなると国防上自衛隊の基地が尖閣にも設置される可能性に中国は気がついてるから、台湾と合わせて自国領土の復帰を名目に奪いに来るかもよ
        台湾への巻き添えを嫌がるも何も、向こうから巻き込んでくるよ

        14
          • 匿名
          • 2021年 8月 07日

          台湾を攻撃するなら、むしろ台湾有事勃発直後に、「中国は今ここに、尖閣は日本固有の領土と認めたい。中国は未来永劫、尖閣んl領有権を主張しない。」って発表して、日本を紛争から引き剥がしに掛かると思うが。
          軍事的にも、台湾あったら本当の意味で尖閣要らないし。

          13
            • 匿名
            • 2021年 8月 07日

            中華大陸が、核心的利益と公言してる尖閣を諦めるはずもなく
            希望的観測に過ぎるね

            26
              • 匿名
              • 2021年 8月 07日

              横からだけど希望じゃなくて懸念なんだよ。

              台湾侵攻と同時に尖閣を攻撃してくれれば迷う事なく反撃できるからむしろその方がありがたい。
              台湾獲って態勢整えてから尖閣に来られる方がはるかに苦しいよ。

              11
                • 匿名
                • 2021年 8月 07日

                日本政府が“迷う事なく反撃できる“とかマジで思ってんの?

                3
                  • 匿名
                  • 2021年 8月 08日

                  思ってるよ?

                  1
                    • 匿名
                    • 2021年 8月 08日

                    頭がハッピーセットかよw

                    2
                      • 匿名
                      • 2021年 8月 08日

                      君の頭はゲームセットだな。

                      3
            • 匿名
            • 2021年 8月 07日

            台湾攻撃後、日本が参戦して来る前のタイミングで、いまこの瞬間なら、尖閣地域の国境策定について、日本側の主張を全面的に認める方向で条約を締結する気があるのだが、日本側としては交渉の席につく気があるか。

            という外交ね。絶対、日本内での意見が割れて、台湾への参戦タイミングを逸するやつやwww

            5
            • 匿名
            • 2021年 8月 08日

            中国が認めようが認めまいが日本は一貫して尖閣諸島は日本の固有領土としているから、そのことに関して何らかのアプローチがあったとしても何の判断材料にもならないし、してはならないよ

            むしろ「中国が尖閣諸島を二問のものだと認めてくれた!」なんて反応しようもんなら、海外から「じゃあ今まで日本の領土と確信していなかった尖閣諸島を自国のものと主張していたのか?」と思われてむしろ悪化するだけだしな

            4
              • 匿名
              • 2021年 8月 08日

              それを歓迎する、なんて話はしてないよ。
              尖閣(含む日本)には一切手を出さない、と言うポーズを取られる方が台湾有事に介入しにくい、と言ってるだけ。

          • 匿名
          • 2021年 8月 07日

          台湾があれば中国は尖閣なんて興味ないよね。第一列島線もう突破してるんだから。
          で、台湾が中国のものであれば、日米が尖閣に血眼になる意義もなくなってる。
          些末な議論。

          3
            • 匿名
            • 2021年 8月 08日

            >台湾があれば中国は尖閣なんて興味ないよね。

            将来まで含めてそれだとすればさすがに楽観が過ぎるかなぁ。
            尖閣不可侵はあくまで台湾侵攻への介入を防ぐための方便で、日米と国際社会が対応に失敗すれば、台湾獲って落ち着いたら尖閣はもちろん西表や石垣・宮古辺りは間違いなく獲りに来るよ。そしてそれを許せば調子こいて沖縄本島や果ては九州まで獲りに来るだろう。それが今の中共。

            6
            • 匿名
            • 2021年 8月 08日

            戦争に敗けるタイプですね、ドーハの悲劇とかいって油断して後から泣く、詰めの甘い人

            1
              • 匿名
              • 2021年 8月 08日

              日本としては台湾と同時に二正面作戦してくれるのが一番いい、どちらか(おそらくは台湾)に集中される方が戦略的に厄介だ、と言ってるのに油断とかズレた人だなぁ…。

                • 匿名
                • 2021年 8月 08日

                後出しで何をごまかしてるのさ、そんな文意がどこに書いてあるのやら

                1
                  • 匿名
                  • 2021年 8月 08日

                  俺は途中で横からだから↓は他人の発言だけど

                  > 日本を紛争から引き剥がしに掛かる

                  この文言からその文意が読み取れんかね?

                  「日本が台湾紛争に巻き込まれずに済む、巻き込まれたくない」なんて話こそ誰もしてないのよ。

      • 匿名
      • 2021年 8月 07日

      自衛隊なんてこけおどしだから。自衛権=攻撃権の放棄だから。日本は何もできない。トランプも言ってたでしょ。犠牲がでるのはアジアだけ。アメリカからすれば多少犠牲が出ても不沈空母の日本列島が残っていればそれでいい。

      2
        • 匿名
        • 2021年 8月 07日

        日本列島を不沈空母として使う気があるなら、自衛隊が矢面に立ってる内に後方側方を支えた方が効率が良いし米軍の被害も軽微だよ。
        わざわざ自衛隊が壊滅してから米軍が日本列島で戦う、なんて選択はあり得ないよ。
        日本を見捨てて後退する方がまだあり得るかな。

        16
        • 匿名
        • 2021年 8月 08日

        むしろ日本は攻撃用兵器が極端に少ないから日本本土防衛戦ならともかく、国外戦闘になったら矢面に立つのはアメリカ軍だよ

        だからこそアメリカは日本に対し、在日米軍を強化するための金をもっと出すか、軍事予算増やして自衛隊強化して国外でもまともに戦えるだけの戦力揃えてお前らも矢面に立てと長年圧力をかけ続けてきているわけで

        2
          • 匿名
          • 2021年 8月 08日

          国外つーても台湾なら水上・水中の艦艇はもちろんF-15JやF-2(空中給油か沖縄経由)、更には石垣島の12式でさえ東沖はほぼカバーできる(改の200km想定)訳で、
          台湾・尖閣有事に関する話の中で、「矢面に立てない」と言われてもピンと来ない。

          1
      • 匿名
      • 2021年 8月 07日

      対象海域にいる自衛艦自身が、弾道ミサイルで攻撃を受けているとどうやって知るのだろうか?

      自衛艦が気づいた時には、回避運動を始める時間もなく手遅れになっているんじゃないかな。

      3
        • 匿名
        • 2021年 8月 08日

        そもそも対艦弾道ミサイルの発端は、米空母のごとき大型艦船は回避行動が愚鈍なので、ミサイル探知してから舵を切っても進路変更が始まる前に着弾できるという構想から始まってる。DF21の射程とは、あれ以上伸長させたら着弾時刻までに空母の進路変更に追いつけないから無意味という理由から4000キロが限界とされてる。つまり、対艦弾道ミサイルの肝は探知が難しいのでなく、標的の艦が回避行動する時間があるか否か、そこ。
        ステルスミサイルではないから探知は可能なんだよ、しかも早期に探知するほどに回避行動で対処できる。
        あれほど高速の飛翔体を終末まで精密に誘導し続けられてるという話はないから

        1
    • 匿名
    • 2021年 8月 07日

    アメリカが動けば日本も動くし、アメリカが動かないんであれば動かない

    50
      • 匿名
      • 2021年 8月 07日

      そうなんですよね。台湾事変にアメリカが介入してくるかどうかが全てで、現状では日本が単独で介入はあり得ない。それでアメリカが介入するなら「アメリカの艦艇の支援」という形でミサイル部隊は動くでしょう。これは集団的自衛権の範疇。

      そしてアメリカはほぼ間違いなく介入します。この中国の一手を許容したら、アジアにおけるアメリカの国益が取り返しのつかない損失を被るのは自明ですから。

      16
        • 匿名
        • 2021年 8月 07日

        アメリカがもし台湾を諦めるようならば、それはアメリカはアジアから手を引くという意思表示。
        そのときは安保だの破棄して核武装、中立国宣言するいばらの道を選ばないとな
        それこそ逃げ始めたアメリカへのつまらない巻き添えはゴメンだよ

        28
          • 匿名
          • 2021年 8月 07日

          それなら、形だけでも安保を維持して戦術核を供与してもらった方がよい。
          わざわざ、味方を減らすこともあるまい。

          12
      • 匿名
      • 2021年 8月 07日

      これはたぶん誤解。
      中共軍の台湾侵攻時には、米軍(インド太平洋軍)が動く。間違いなく自衛隊も。
      台湾を取られたら、西太平洋がガラ空きになり、ハワイが直接中共軍の脅威に晒される。
      占領後の台湾は中国本土の”真田丸”になり、中国への海からの反撃は難しくなるだろう。
      日本は自動的にシーレーンを失い、現行の物流システムが崩壊、経済力を失う。
      但し、中共軍の尖閣侵攻時には、自衛隊が動いても、米軍が動くかは未定。

      11
        • 匿名
        • 2021年 8月 07日

        ご安心を。アメリカの現政権は尖閣諸島は日米安保適用と明言しています。

        3
          • 匿名
          • 2021年 8月 07日

          もちろん洒落だよなw

          3
            • 匿名
            • 2021年 8月 07日

            2021年 4月の日米共同声明が、洒落だと、、?

            5
              • 匿名
              • 2021年 8月 07日

              シーッ!こういうのはスルーしないと…

              4
              • 匿名
              • 2021年 8月 08日

              さて、いままで人類の歴史に条約破りが無かったとでもwwwwwwwww
              吹いたぞ

                • 匿名
                • 2021年 8月 08日

                言い訳なしで平気で条約破るのは中韓露みたいなクソ国家だけだよ。
                米欧は条約の抜け道を作って抜ける事はあっても破る事は稀。

                1
                  • 匿名
                  • 2021年 8月 08日

                  それが思い込みなんだけど

                    • 匿名
                    • 2021年 8月 08日

                    という思い込み。

                    2
    • すえすえ
    • 2021年 8月 07日

    日本介入してみる→中国弾道ミサイルを日本に打ち込む→アメリカ本格参戦???
    この流れの場合日本は事前にアメリカと話をつけておく必要があるであろう。裏でw

    てか通常弾頭の弾道ミサイルって実際のことろどの程度の脅威なんかね?
    被害はそりゃ食らうしそれなり人的被害も出るだろうけど心理的な影響のほうが大きいんかな?

    14
      • 匿名
      • 2021年 8月 07日

      通常弾頭の弾道ミサイル弾頭は0.5〜1トン。F-16が積む爆弾搭載量が5トンで、さらに帰ったら繰り返し攻撃できる。
      なんで、嫌がらせの範囲でしかない。
      そういう兵器としての制約もあるし、中国政府の戦略目標は台湾取ることで、日本を倒すことが目標ではないから、そもそも日本国民自体を敵に回す意味が無い。
      となると、日本国民が奮い立つような、民間人の弱者がいっぱい死ぬような箇所は、絶対に攻撃してこない。

      なんで、攻撃箇所は、爆発したらいかにも危なさそう(だが、日本側が事故が起こっても民間に影響が起きなそうな措置をしている筈)な弾薬庫と、軍用空港、さらに民間機と在日米軍は逃げろ、という事前に通告した上での、軍民共用空港(具体的には那覇空港)へ攻撃、というステップになるんじゃないかなあ。

      13
        • 匿名
        • 2021年 8月 07日

        何で攻撃機と比較して弾道弾批判してんの?それぞれメリットとデメリットあるから保有しているんでしょ?

        空中給油しつつ事前展開してないと爆弾積んだ攻撃機にそこまでの即応性なんてないし、うろついているだけではスクランブル掛けられるし敵のテリトリーをある程度侵入しないと攻撃も出来ん。戦闘行動半径普通に考えれば中国からの小型機攻撃なんてかなりの支援してようやく成り立つ話だぞ。それに必ずしも戻れる保障もない。

        1
          • 匿名
          • 2021年 8月 07日

          上の人は、単純に通常弾頭の弾道ミサイルの低威力を示すために、F-16の爆弾搭載量を引き合いに出しているのかと。
          戦闘機との比較事態は本題ではないのでしょう。
          低威力な事が分かりさえすれば、別に他の事例を引き合いにしても良い程度の話題だろうし。

          10
          • 匿名
          • 2021年 8月 07日

          > 何で攻撃機と比較して

          どれ位の効果かという話だから、比較対象として航空機攻撃を出してるだけだろ。
          つまらない批判する前に文脈を理解しよう。

          4
            • 匿名
            • 2021年 8月 07日

            横からだけど、どの程度の「脅威」か?でしょ。
            誰も物理的な威力とか効果の話はしてないと思うよ。

          • 匿名
          • 2021年 8月 08日

          俺の理解がおかしいのか? 仮に1t弾頭の高速滑空弾なら終速マッハ3以上のバンカーバスター以上の物が降ってくるのと同じだぞ?それをして嫌がらせ程度の威力でしかありませんとか言うのか。

          台湾侵攻する前に『手を出した際に掛かる被害はその国責任である』とか警告はするだろうし、流石にあからさまな民間施設は狙わないだろうが自国の軍が攻撃されて仏心出して攻撃地点に警告してくれる保証もない。自衛隊の弾薬庫とか弾道弾音直撃に耐えるような仕様になっているかは寡聞にして知らないが、結果的に想定超える威力によるコラテラルダメージ発生してもそこで終わるだけでしょ。ジュネーブ条約にいくら文民への被害を謳って居ようがコソボとかへのNATO空爆によるコラテラルダメージと何ら変わらない扱いで終わるだけだと思う。

          レスした人は長射程で即応性があって爆弾積んだ航空機よりも迎撃手段が限られる弾道弾を低威力で脅威とも思わないならそもそも話しはかみ合わない。個人的には脅威だとしか思えないが。

            • 匿名
            • 2021年 8月 09日

            >〜弾道弾を低威力で脅威とも思わないなら

            いやだからまず威力と脅威は全く別の言葉なんだってば。
            威力は脅威度の一要素ではあるけど。
            そこをごちゃ混ぜで話してる限り誰とも話噛み合わないと思うよ。

            個人的には通常弾頭の弾道弾の脅威度は生存性とCEP次第かなぁ。

            1
    • 匿名
    • 2021年 8月 07日

    イージス艦の出番だ!

    3
    • 匿名
    • 2021年 8月 07日

    中国がこういう反応する時は本気で嫌がってるんだってことだな
    ほんと分かりやすい

    39
      • 匿名
      • 2021年 8月 07日

      自分が勝手に思い込んでる事なんだけど
      外交部の記者会見の際、中国政府が重大と捉えている問題に関しては
      男の人じゃなくておばさんが出てくる

      11
        • 匿名
        • 2021年 8月 07日

        それならは、おばさんのほうが党員として序列が上なんですよ
        あの国にはそういう約束がある

        15
        • 匿名
        • 2021年 8月 07日

        ここ最近のポジションがそうなだけだとは思うけど当たらずとも当からずではあるかも

        民間人()の動画<機関紙≦一般外交官<高級官僚<報道官<大臣<きんぺー
        の順にメッセージの重みが増す的な

        中国としては、完全な孤立を恐れて日本を刺激したくないから公式なルートでの計画は控えめだしね
        在外公館の(下品な)挑発メッセージも基本的にアメリカ向けで、日本に対しては懐柔しようとしてる感アリアリ

        1
      • 匿名
      • 2021年 8月 07日

      いや、この反応は思ってたよりかなり「控えめ」じゃない?
      嫌がってるのはそうだろうけど、もっと顔真っ赤にするかと思ったので意外だわ。
      日本は眼中になく、アメリカの反応を伺う中国の反応だと。

      3
    • 匿名
    • 2021年 8月 07日

    もし自衛隊が米軍基地を共同利用していたら中国軍はどうするだろうか(仮定の話)。聖域とみなし攻撃しないか、それともアメリカも敵とみなして米中戦争に踏み切るか。

    12
      • 匿名
      • 2021年 8月 07日

      中国軍の攻撃範囲は、かなり用心深く、「受けた攻撃のお返しの範囲として妥当な範囲」を選んできて、過剰な攻撃はしてこない思います。共産圏って、そういうところあるから。
      なんで、在日米軍無しの自衛隊単独で中国軍を攻撃するなら、共同使用の基地攻撃は原則、してこないと思う。

      ただし、在日米軍を人間の盾みたいに自衛隊基地に配備した場合とかは、アメリカさんを人間の盾扱いする日本は極めて卑怯な奴。我々はそういう卑怯者が嫌いだし、それでビビって攻撃を控えたりはしない。という声明とセットで、戦術上の必要に応じて、攻撃してくるとは思うが。

      2
        • 匿名
        • 2021年 8月 07日

        EUとの貿易交渉で、人権に関して数名の規制をかけたら、中国が倍返しをしたから交渉が暗礁に乗ったよね。
        むしろこういうやり方が中国のスタンダードじゃない?

        7
      • 匿名
      • 2021年 8月 07日

      中国的には、全面戦争することが戦略目標ではないので、もし、在日米軍無しで自衛隊単独で中国軍を攻撃するなら、在日米軍を攻撃することはないでしょうね。
      ただ、だからといって、在日米軍を各地の自衛隊基地に小分けで配備したりした場合は、日本は卑怯者でアメリカ軍さんを人間の盾扱いしている、と非難声明出した上で、必要に応じて巻き込み攻撃することがあるとは思いますが。

      1
      • 匿名
      • 2021年 8月 07日

      事実結構な数の基地でそうなってるのに
      仮定の話、とする意味が分からない。

      6
    • 匿名
    • 2021年 8月 07日

    つまり配備については文句ないんだな?それ以上踏み込むと内政干渉ってヤツだもんなぁ?

    9
      • 匿名
      • 2021年 8月 07日

      中国ですよ?
      自分がやられると大騒ぎするけど、自分がやる分には正当な権利と言い張る傲慢国家。

      22
    • 匿名
    • 2021年 8月 07日

    核攻撃と言い、今度は限定的地域戦争を飛び越えて全面戦争発言になってブレブレだな。

    まあ核の方はソ連時代にドイツと日本にレンタルの核ミサイルをアメリカが極秘供与して護衛艦に配備たのでは?ってロケットマニア界隈が噂をしてたが本当だったりしてwww。

    8
      • 匿名
      • 2021年 8月 07日

      当時の日本には核搭載できるミサイルと言えばハープーンしかないが、核ハープーンはレアもんだし、日本にこっそり搬入しても核管理がそれなりに大げさになるから、いつも基地を監視してる平和団体か自衛官のほうから噂がながれるはず、
      マニアの声など考慮に値せず(笑)

      6
        • 匿名
        • 2021年 8月 07日

        日本に持ち込まれた核兵器について、以前NHKスペシャル辺りで扱っていたような。

        1
          • 匿名
          • 2021年 8月 07日

          確かに米軍は確実に持ち込んでたし、公表以外の核もあって不思議はない
          それを自衛隊の管理にゆだねてたというならば、夢物語だけどね

          10
          • 匿名
          • 2021年 8月 07日

          たしか記憶では沖縄の話だったような。
          実際に使用されていた施設などが残ってるって話でしたよね。

          2
            • 匿名
            • 2021年 8月 07日

            メースB巡航ミサイルですね。誤命令が下って中国に発射する直前だったという件があったと思います。

            1
      • 匿名
      • 2021年 8月 07日

      ドイツは現在進行形で国内に核兵器あるよ(NATOにおけるアメリカとの核共有国)

      6
    • 匿名
    • 2021年 8月 07日

    これでいいんだよ。
    お互いに相手の反撃が怖いから先制攻撃なんてできない、莫大な予算で作った兵器は一度も使われないまま埃を被って、ただの威嚇用ボディビルダー筋肉として生涯を終える。
    理想的な兵器の在り方、大歓迎。

    43
    • 匿名
    • 2021年 8月 07日

    随分威勢の良いコメントだな、
    中共がこういう恫喝じみたコメント出すってことは、SSM部隊の配備が効くということなんだろうな。

    14
      • 匿名
      • 2021年 8月 07日

      恫喝帰ってくると
      ああ、そういう事・・・(察しながらもっと配備進める)にしかならんよね

      3
    • 匿名
    • 2021年 8月 07日

    打てば響く環球時報!
    最近良く目にするからコシャクシンさんの名前覚えちゃたよ(笑)

    5
    • 匿名
    • 2021年 8月 07日

    弾道弾の威力に関しては建物とかへの被害は主に炸薬の方に依存するはず何で。調べたけどマトモな資料無いねんな。GMLRSよりはるかに威力高いのを想像するか、イスラエルとパレスチナの応酬での被害なんていくらでも転がっているのでそれ以上の被害を想像すれば間違いは無いと思う。イスラエルの航空爆弾でガザのビル倒壊とか普通にしてるし当たればちょっとしたビルなんて倒壊はしそうだ。物理的ではない被害に関してはコロナ程度ですら経済に大打撃受けてんのに、いつ流れ弾飛んでくるか分からないならそれはそれできっちいかな。

    後、台湾に肩入れしたとしても建前上反撃は軍関係に限られる筈よね。そうでないと文民攻撃する事になるから、これに関しては国際法に詳しい人にお願いするしかないけど、拡大解釈して自衛隊がそこのサービス使っていますとかとかだと民間への攻撃は正当化出来るのかね。

      • 匿名
      • 2021年 8月 07日

      アメリカが作ろうとしてるLRHWの目的が、中国からの反撃を回避しながら補給しつつ通常弾頭の中距離弾道ミサイル撃ちまくって中国の航空基地や通信基地などを一時的に破壊して中国の航空優勢を一時的に低下させる。ってことだし、逆もまた然りで中国が通常弾頭でも中距離弾道ミサイルを日本の自衛隊基地や在日米軍基地に撃つことには結構効果はありそうなんだよね。あるからこそINF条約破棄に至ったんだろうから。

      通常弾頭でも都市攻撃まで中国が踏み切るかというと常識的には怪しいけれど、敵国条項で正当性を押し切れる特殊な点もあるし、次に降ってくるのは核弾頭かもと日本人に思わせて介入反対の日本人を増やして日本に手を引かせるなんて恫喝的な効果を狙って都市攻撃する可能性もなくもない。その時既にサイバー攻撃は確実に行われてて民間人に間接的にでも壊滅的事態が起きてるだろうし、更なる民間人への攻撃の恫喝で日本世論を動かせると中国が判断したら・・・都市攻撃もあるのかもね。

    • 匿名
    • 2021年 8月 07日

    >中国共産党の方針を海外に伝える一種の「窓口」

    環球時報はあくまで「タブロイド」なので、
    中国共産党の方針というよりも中国の大衆向けに過激なことを書いていますね。
    中国共産党としては本件のような過激な発言に手を焼いている状態。

    3
      • 匿名
      • 2021年 8月 07日

      いや、中国のメディアはすべて中国共産党の宣伝機関。これ常識だよ。

      15
        • 匿名
        • 2021年 8月 07日

        自演用別アカウントみたいなもんだよね

        15
        • 匿名
        • 2021年 8月 07日

        硬軟織りまぜていろいろな情報を流してみて、外国の反応を探ってるようにも見えるよ
        百年単位で戦略立てる国だから、今が時期でないと悟れば次の世代まで問題据え置きするくらいの視野はある
        日中正常化交渉のときに、実は日本側への戦争責任追及の声の大きいのを、今はソ連と対決のために日本とは同盟すべしと判断した共産党が批判を押さえ込んだことは知られている、そして中国は国力をつけた今から日本を標的にし始めてるんだよ

        7
          • 匿名
          • 2021年 8月 07日

          >百年単位で戦略立てる国だから、今が時期でないと悟れば次の世代まで問題据え置きするくらいの視野はある

          以前は似たような所感だったけど、
          ここ数年の中国見てたら、何だか過大評価してる様に思えてきました。

          1
            • 匿名
            • 2021年 8月 07日

            国家・民族としては本来そうなんじゃないかなぁ。
            ただ現在のとある特定個人が長期的な視野を持てないんだと思う。

            4
        • 匿名
        • 2021年 8月 07日

        環球時報は中国国内向けの共産党のタブロイド紙ですよ。
        有ること無いことを過激に書けば、中国の大衆を一致団結できるプロパガンダになりますので。
        ただし、環球時報に限らず過激すぎる主張が中国国内で目立ち始めたので、中国共産党は火消しに勤しんでいますね(日本を核攻撃するとか)。

        2
    • たぶち
    • 2021年 8月 07日

    当然に兆候感知や具体的な軍事活動の各段階で日本政府としての遺憾砲やそれ以上の談話発表があるでしょうから、その段階でアメリカ・台湾とすり合わせができてなければうそでしょう。
    個人的には、台湾が第2の香港になることは現状(アメリカや西側諸国も問題視している状況)では到底受け入れられないので、少なくとも太平洋側への進出は攻撃対象になるなどの宣言は行ってしかるべきと考えます。
    問題は、万一アメリカやASEANも台湾併合やむなしと考える状況になっていたとき日本はどう動くべきかですが、それはそこまでの遷移しだいとしか想像できません。

    2
    • 匿名
    • 2021年 8月 07日

    これが西側諸国との全面戦争を本気で考えての発言なのか、国内での洪水やらなんやらの政府への反感の矛先をそらすためだけの発言なのか

    9
    • 匿名
    • 2021年 8月 07日

    日本が中国の台湾侵攻に対し、何かしら軍事的なアクションを起こしたら「日本は平和国家としての道を誤り、悪の軍事国家になってしまった。こんな政府は度し難い!」とか言って特定の市民団体がテロリズムに走りそう。

    11
      • 匿名
      • 2021年 8月 07日

      市民団体は基本マークされてるのでテロリズムの兆候出た瞬間しょっ引かれると思うなぁ

      12
    • 匿名
    • 2021年 8月 07日

    中国は日本は恫喝すれば言うことを聞く、と思っているふしがある。
    実際、攻撃されるのが怖いからと軍用施設の設置に反対する世論も少なくない。
    でも本当に攻撃されたら反撃しろっていう世論が、その時になって沸騰するだろうな。

    14
      • 匿名
      • 2021年 8月 07日

      もしそうならないならばこの国はすでに死んでるから、さっさと逃げ出したほうが良い
      奴隷根性もそこまでくると犬以下だよ

      5
      • 匿名
      • 2021年 8月 07日

      まぁこういうことをするのが大朝鮮と呼ばれるゆえんではありますが、これが日本に効かないのは以前の反日暴動で学習しているはずです。なので主に国内向けのイキりというのが妥当でしょう。

      3
    • 匿名
    • 2021年 8月 07日

    記事にあるように攻撃したら反撃されるのは当たり前
    この場合国民に被害が出る覚悟で日本政府が攻撃を決断できるかでしょうね。

    2
    • 匿名
    • 2021年 8月 07日

    勘違いしてはいけない
    日本が台湾有事に関与するとして、心情的な部分はさておき、
    日本の関与の最大の目的は、台湾を助ける事ではなく、日本自身の国益の為の関与であり、この場合の国益とは戦火の拡大の回避であり、日中双方の本土とシーレーン上(この場合の日本の本土には沖縄県を含む)に戦火を拡大させない事にあるのだと中国に理解させる為の関与である事を

    日本は中国軍と交戦するつもりも戦火を拡大するつもりも無いんですよ?でも降りかかる火の粉は払わにゃならないじゃないですか。
    そして台湾は日本の重要なシーレーン上にあるんです。民間船舶が大量に行き交っているんです。
    台中戦争が始まったらその台湾近海の海上警備の為の自衛隊の関与は当然行いますよ?
    だって中国の主権外の公海上のシーレーンなんですから
    勿論、米軍その他西側中の海軍がその為に南シナ、東シナ海にやってくるのも必然です。世界的に重要なシーレーンへの戦火の拡大の阻止が目的なんです。
    なので連合国海軍は合法的で平和的に航行中の船舶なら中台双方の船を護衛対象としますし、人道物資を積んで台湾上陸を目的とする台湾の友好国の艦船も同様です
    シーレーン上での不法行為や戦闘行為をするつもりもさせるつもりも無いという事です
    故に偽装漁船による不法行為は即取締り対象にするつもりですし
    合法的な艦船や護衛艦が一方による攻撃を受けた場合には防衛行動を取る事になりますし
    それが中国によるものだった場合には、中国が国際秩序を破壊する多国間戦争を開始したと解釈して国際社会で法的軍事的経済的排除を開始するしかなくなってしまいます
    その状況下で日本に和平の仲介を申し込むよりミサイル飽和攻撃しかけるぞなんてちっさい脅しの方が国際的な状況を改善できると思うほど
    中国が認識力と器の小さい国だったらどうしましょう?
    ああ困ったな困ったな(ちらりちらり)
    ・・・こんな感じで

    7
      • 匿名
      • 2021年 8月 07日

      長すぎてチラ見するところまでしか読んでない

      7
        • 匿名
        • 2021年 8月 07日

        ほぼ最後まで行っとるやんけー!

        3
    • 匿名
    • 2021年 8月 07日

    台湾有事を周辺事態とすると副総理が言っていたこととは別として。
    防衛相か元防衛相が言ってたんですが、台湾有事であれば、中国軍は台湾周辺の十分な領域の制空権なり制海権を確保しようとするだろうから、与那国なんて目と鼻の先だし、当然日本の領空領海内に軍事行動をとってくるだろうと。
    ということは、望むと望まざるとにかかわらず、台湾有事で自衛隊の対応は避けられないのではないかと思いました。

    7
      • 匿名
      • 2021年 8月 07日

      防衛大綱で南西諸島防衛重視を謳っているんで、政府的には中台情勢の緊張に対応しての防衛部隊現地展開は当然なんですけどね。
      基本はあくまで南西諸島域での日本の主権は断固堅持するという意志標示です。
      それが台湾有事でどんな価値を持つかは海外メディアの論評が正しいのでしょうが。
      そのとき日本がどう動くか現状は推測の域ですが、中国にとっては無視できない要素になるんで、反応を見ても今回の牽制策が効いているのは間違いない。

      3
    • 匿名
    • 2021年 8月 07日

    環球時報の胡編集長。相変わらず飛ばしますね (笑)。

    4
      • 匿名
      • 2021年 8月 07日

      胡さん臭い。
      違った、胡散臭い。

    • 匿名
    • 2021年 8月 07日

    引用記事は、対艦弾道ミサイルの限定的な話にとどまってますが、中国は戦略核すら持ってるので、最悪の報復としてそれを使われる可能性だって頭には入れて検討しなきゃいかんでしょう。(実際使えるかどうかの議論はその中の話)
    発言者も今回は環球時報ですが今後、軍幹部、政府幹部、党幹部とエスカレしていくのかどうか。

    官邸と防衛省は、そこまで想定して検討していると思いたい。
    自民党は議員個々で、覚悟のあるなし分かれてるでしょうね。
    公明党にその覚悟はさらさらないでしょうね。
    野党は最近はダンマリですが、このネタを使って「軍事力に頼らない解決を!」と騒ぎだすかどうか。
    国民は・・・台湾有事を意識してる人が何割いるんだろう。

    台湾有事を放置すれば、その後の日本にはジリ貧の未来しか見えないんですけどね。

    4
      • 匿名
      • 2021年 8月 07日

      >>中国は戦略核すら持ってるので、最悪の報復としてそれを使われる可能性だって頭には入れて検討しなきゃいかんでしょう。
      それを言ったら中国政府も日本への核攻撃後の日米安保に基づく米国からの報復を検討せにゃならん。
      米国以外への攻撃に核での報復はしないのでは、しかしそれだと同盟の信用を世界的に失うからやはり報復してくるのでは、大量の犠牲者がでる報復はできないのでは、いやいや中国経済を潰すチャンスとしてやはり報復してくるのでは。等々。
      中国政府が最終的にどう考えるかはわからんけど、彼らにとっても簡単な問題じゃない。

      3
        • 匿名
        • 2021年 8月 07日

        日本への核恫喝はあるかもしれない。
        アメリカは核の傘の履行を宣言するし、日本政府に核恫喝に屈しないように圧力かけるだろうけれど、日本人や日本政府がどう考えるかは別問題だから。
        核の傘を信じきれないという話かもしれないし、日本がそう考えてると中国が考えてるかもしれない前提で考えるとという話かもしれないし、仮に核の傘が履行されたとしてもとっくにその時日本は核攻撃を受けてるわけでその最悪の可能性を許容してまで今核恫喝に屈さずに日本がチキンレースを耐える価値はあるのかとか。

        2
          • 匿名
          • 2021年 8月 07日

          北朝鮮見ればわかりますけど、それやったら本当の意味で終了ですよ。世界中から相手にされなくなるし、制裁の格好の大義名分にしかなりません。中国もそれぐらいはわかっているでしょう。

          2
            • 匿名
            • 2021年 8月 07日

            核恫喝ってのは伝え方に色々あるからね。
            北朝鮮がやってるような直接的な核恫喝(それにしては未だ北朝鮮は終わっていない)もあれば、核運用部隊を不自然に動かしたり、諜報で情報が伝わることを承知で会議で核使用を俎上に乗せて否定しなかったり、裏の政府間のパイプで伝えたり、都市や原発近くの海上に何故か弾道弾が着弾してそれを国民が推測で核恫喝に結び付けたり、国お抱えの学者やマスコミが核の使用も辞さないという記事を載せたり、買収済みの相手国民に「核攻撃があるぞー」と騒がせたり。

            ウクライナでロシアは後に核戦闘準備態勢に移行する用意はあったと言ってたけれど、そういう兆候を当時見せつけるような何かがあって欧米がそれを察知して何らかの意思決定反映があったかどうかは・・・察知する能力があるとバラすことになるから表立って言わない決定もありうるし、どうなんだろうね。そもそも事後であっても核の用意があったと言うことだって広義的には核恫喝の範疇。
            冷戦時代のあれこれを見る限り、核恫喝では国は終わらない。

              • 匿名
              • 2021年 8月 07日

              最貧国とも呼べる北朝鮮、文字通り今は無きソ連、何をもって終わったとするかは人それぞれかもしれませんが、今の中国が北朝鮮の状態まで追い込まれ国が持つかといえば、それは物理的に不可能です。膨大な量のインフラという、あるだけで資金を消費する固定費が存在しますから。

                • 匿名
                • 2021年 8月 08日

                じゃあもっと直近の中国の話をしようか。
                日本が台湾有事に介入したら即座に日本に核攻撃する。日本が完全に幸福するまで核攻撃を続ける」って動画が中国で拡散したね。この動画の拡散が中国政府の意に添わなければこの動画を出した組織は潰されてるし、動画は削除するように動いてるはずだけれど、現実ではそうはなっていない。

                明らかにこれは核恫喝。そして日本は今後の意思決定においてこれを完全に無視することはできない。それで中国が終わるような制裁を受けたかというと受けていない。

                1
                  • 匿名
                  • 2021年 8月 08日

                  政府が直接動いてないのに制裁するわけ無いでしょう。そんなことやってたらそこら中で戦争が始まりますよ。

                  これってあなたの感想ですよね。

                  >この動画の拡散が中国政府の意に添わなければこの動画を出した組織は潰されてるし、動画は削除するように動いてるはずだけれど、現実ではそうはなっていない。

                    • 匿名
                    • 2021年 8月 08日

                    そう、核恫喝しても国は終わらない。終わるような制裁を受けない。
                    意見が一致したようでなによりだ。

                    1
                      • 匿名
                      • 2021年 8月 08日

                      文脈が読めない方ですね。

                      「中国政府が公式に作成した動画でもないのに制裁するわけ無いでしょう。」

                  • 匿名
                  • 2021年 8月 08日

                  >この動画の拡散が中国政府の意に添わなければこの動画を出した組織は潰されてるし、動画は削除するように動いてるはず

                  そうだね。
                  「この動画の『拡散』」は中共の意に添っている。
                  だが「この動画の『主張』」が中共の覚悟に添っているかどうかは分からない。というか公式には肯定してないんだから、むしろそうではないと言える。
                  見た人間が貴方の様に(?)この動画を中共の意思と取り違えて勝手にビビってくれる事を狙いつつ、問題になれば「個人の暴走」でトカゲの尻尾切って済ませるつもりでしょ。

      • 匿名
      • 2021年 8月 07日

      下の方にも書いたけど、来年の冬季五輪が終われば台湾侵攻が始まる可能性が高い。時期的に来年を逃したら併合難度が上がるし、ウクライナの時の様に台湾国内での内部工作もやるだろう。本来なら今年中にミサイル部隊を配置して準備を整えるのが最も効果的だけど、記事にあるスケジュールどうりなら覚悟なんて無いと見える。
      一応麻生氏が台湾有事は存立危機事態と明言してたので自衛隊も対中連合に参加するだろうが、ロシアも暴れそうだし日本が矢面に立つのは避けれない。

    • 匿名
    • 2021年 8月 07日

    SSMは自衛隊が発射したとすぐにわかるので反撃されるでしょうが
    潜水艦による対艦攻撃の場合はどうなるんでしょう?

    自衛隊的にはそちらが本命でしょうし…

    3
    •   
    • 2021年 8月 07日

    中国のナショナリズムを煽りかねないから日本の参戦はアメリカも嫌がるだろう
    日本が攻撃を受けない限り、台湾有事での自衛隊の役割は後方支援になるだろうよ

      • 匿名
      • 2021年 8月 07日

      そもそも、中国のナショナリズムが極まっての台湾併合だからねえ。
      こちらが後方支援にとどめるつもりだとしても、すぐに直接交戦に
      ステップアップすると思うよ。

      1
      • 匿名
      • 2021年 8月 07日

      後方支援するだけでも中国が自衛隊を攻撃する(弾道弾で日本本土の自衛隊基地に攻撃する)大義名分は揃っちゃうから、台湾有事にアメリカが介入決定の時点で自動的に中国がそうすると思ってる。
      とは言えこの記事を読む限り、自衛隊が直接的な戦闘介入さえしなければ、つまり後方支援だけならば中国が弾道弾で日本本土攻撃をしないとも読める。
      中国としては、在日米軍は攻撃するけれど自衛隊は攻撃しないで日本の離間工作するってのも一つの案であるだろうし、この記事自体がそういう事前離間工作の一環の可能性もある。
      まぁ基本的には自衛隊は前面に出ないというのが日本政府の想定なんだろうけれど、アメリカも中国も実際どういう想定してるのかはわからん。ナショナリズム刺激しないように落としどころを作るために自衛隊は前面に出さないというアメリカの考え方もあれば、台湾有事は日本人が血を流して当然というアメリカの考え方もあるし。

      3
    • 匿名
    • 2021年 8月 07日

    ナショナリズムというより習近平個人の野望
    終身国家元首を目指して台湾併合を狙っていたが諸々の工作活動は失敗に帰した

    >すぐに直接交戦に
    ステップアップすると思うよ。

    根拠が全くわからんのだが

    3
    • 匿名
    • 2021年 8月 07日

    報復攻撃は、まあそうだろうとはおもうんだけどさ

    「日中海戦(黄海海戦)以来1世紀以上に渡り抱えてきた怒りをぶつける」
    >こんなこと言ってて自分で情けないとは思わないのか??

    5
      • 匿名
      • 2021年 8月 07日

      それなりの海軍を保有しながら、運用のまずさ士気の低さで自滅的に敗けた自分たちの愚かさは認めないのがプライドだけの中華
      逆恨みもいいとこだな

      1
      • 匿名
      • 2021年 8月 07日

      黄海海戦だと、装備の額面だと清の方が上で、それを活かし切れずに敗れた清海軍の不甲斐なさ、との印象もあるので、
      怒りを向けるべき矛先を間違えている様に感じます。
      この海戦で、単縦陣による砲撃戦術の有効性が示され、海戦の基本として定着したので、
      それ以前の清海軍の対応を責めるのは酷かもしれないけど。

      3
      • 匿名
      • 2021年 8月 07日

      あの国では如何に大げさに言うかが腕の見せ所ですから、必死に資料を漁って探し出してきた努力を笑わないでやってください。

      一般の中国人民
      「(なにっ!?そんなことがあったのか!?)そうだそうだ!」

      2
    • 匿名
    • 2021年 8月 07日

    弾道ミサイルじゃなくて核兵器だよ
    中国人は日本が無条件降伏するまで何発でも核兵器を使う権利があると本当に思っている。
    中国語版や英語版ではそれらが普通に書かれている

    既に核兵器を持ってない国への核保有国による恫喝が始まってるんだよ。

    1
      • 匿名
      • 2021年 8月 07日

      中国の初の核実験は、東京オリンピックの開催中にやってくれましたしねー。

      3
    • 匿名
    • 2021年 8月 07日

    周りの国がこういう奴らばっかりだから
    日本も核を持つ必要があるんだ

    4
    • 匿名
    • 2021年 8月 07日

    いまとこれから、中国国内に移住している人たち(滞在1年以上)、
    日・中間が紛争状態になって自分や家族がどうなっても自己責任ですよ。
    中国が人権を考慮しないことは世界が知っていますから。

    1
    • 匿名
    • 2021年 8月 07日

    向こうの愛国系youtuberが投稿した日本への先制全面核攻撃論の動画を地方の党委員会が公認掲載してた時は多少驚いたけど、中央の機関紙の反応が常識的な範囲に収まってるのは安心(管理人の言う通り、日本が軍事介入したら本土を含めた範囲に反撃するのは当然だし、人民解放軍に日本向けの攻撃を絶えず準備させて負担を強いるのが現状の日本の主要な役割なのでこれは正しい)。
    でも愛国心と隣国への敵愾心で国民を統合する以上は、10年後も軍事の実務者が専門家のロジックで有事に対応するかどうかは分からないな。国民統制のために導入した愛国教育に社会の中枢まで飲まれて強力な民族主義世論を形成してしまった韓国という例もある。

      • 匿名
      • 2021年 8月 07日

      >でも愛国心と隣国への敵愾心で国民を統合する以上は、10年後も軍事の実務者が専門家のロジックで有事に対応するかどうかは分からないな。

      戦前の日本も似たような過ちを犯していますし。
      中韓両国には、過去の日本の過ちについて、非難だけでなく反面教師として学んで欲しいと思います。

        • 匿名
        • 2021年 8月 07日

        国民に愛国心を求めるのは本来普通で、義務教育で必死に自国をこき下ろす戦後の日本が異常なだけかと。
        まずいのは隣国(というか外的敵)への敵愾心を求心力にする事だよね。
        行き詰まった為政者はすぐこれに頼る。

          • 匿名
          • 2021年 8月 07日

          戦後教育の問題はともかく、世界中の多くの人は自分の国を愛することと自分の国の敵を憎むことを区別できないことは常に忘れないでおきたいと思った。
          大日本帝国は政府レベルでは列強諸国と対立したり和解したりして国連脱退直前までは普通の関係だったけど、民衆は幕末期の列強による介入や不平等条約問題や三国干渉問題、ロシアとの戦争や中国問題の処理方針の違いでの欧米との行き違いなど諸々をずーっと覚えていた。経済情勢や外交交渉が行き詰まった昭和期に、軍部が民衆の反外国的な風潮に乗っかって世界大戦の世論づくりにしただけで戦争の下地は国民のほうにあった。動乱期の恨み節を今や忘れんと唱える中国と同じ状況。

          2
    • 匿名
    • 2021年 8月 07日

    ただ一言覚悟はありますよ

    2
    • 匿名
    • 2021年 8月 07日

    来年の党規五輪が終われば開戦なんでミサイル部隊配備は間に合いません。

    1
      • 匿名
      • 2021年 8月 08日

      「(中共)党規五輪」とはうまい事を言う。

    • 匿名
    • 2021年 8月 07日

    弾道ミサイルや核兵器というものは、今回の中国のように「政治的な脅し」として使うのが正しい使い方なのです。
    中国が実際に弾道ミサイル・核兵器を使ってしまったら、対抗勢力(今回の場合はアメリカ)から「核の報復」を受けるであろうことは明白なので、中国にとっても「うまい策」ではない。
    弾道ミサイルや核兵器は、政治の切り札としてチラつかせるのが「最良の使い方」なのです。

    3
    • 匿名
    • 2021年 8月 07日

    もう頭来るな、
    中国共産党の都合悪い天安門事件などの情報を中国国内で動画や画像やビラでバラまいて
    あいつらの足元を脅かすような工作をしてほしいわ

    1
    • 匿名
    • 2021年 8月 07日

    管理人やっぱりちうごく好きなんすなぁ

    1
    • 匿名
    • 2021年 8月 07日

    >胡編集長の警告内容は当然の反応といえるだろう。

    中国は「核の先制不使用」とか言ってたはずだけど、撤回したの?

    • 匿名
    • 2021年 8月 08日

    日本、核開発のチャンスなのに
    マスコミの、なぜ取り上げないのか…

    1
    • 匿名
    • 2021年 8月 08日

    1997年の英中共同声明を反故にしたCCPには強いか弱いかだけが重要であり約束の概念などありません。ですので、彼らの要求を満たしても意味がないことを我々は自覚すべきでしょう。

    大陸に残っている日本人や企業が人質にされますので、決算報告書にカントリーリスクの概念を導入してみるのはどうでしょうかリスクの可視化が民主国家における正しい判断のために必要です。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 欧州関連

    再掲載|英海軍の闇、原潜用原子炉の欠陥と退役済み原潜の処分費用
  2. 欧州関連

    再掲載|導入自体が間違い?タイフーンを導入したオーストリアの後悔
  3. 軍事的報道

    国産防衛装備品の海外輸出が実現!フィリピンが日本製警戒管制レーダー「J/FPS-…
  4. 軍事的雑学

    サプライズ過ぎた? 仏戦闘機ラファールが民間人を空中に射出した事故の真相
  5. 軍事的雑学

    ようやく本領発揮、世界最強の戦闘機F-22Aが「神の視点」を味方に提供
PAGE TOP