欧州関連

英国防相がチャレンジャー2全廃を否定、但し削減の可能性は否定せず

前記事で「戦車廃止で揺れる英国、塹壕戦で騎兵隊が役に立たなかったのと同じ?」と書いた直後に、英国のベン・ウォレス国防大臣がチャレンジャー2廃止を否定したという報道がでた。

参考:Defence secretary denies plan to mothball British army tanks

チャレンジャー2全廃はないものの、227輌全てを維持する見込みは薄いか?

安全保障や外交政策の抜本的な見直しを行っている英国では宇宙やサーバー戦等の新しい戦場に投資を行う財源確保のため、幾つかの装備廃止や部隊再編が検討されていると報じられており、特に注目を集めているのが陸軍の戦車廃止だ。

しかしBBCの取材に答えたベン・ウォレス国防大臣は「陸軍にアップグレードされた戦車が必要ないという考え方は間違っている」と語って噂されていたチャレンジャー2廃止を否定して見せたが、彼は「全てのチャレンジャー2が廃止されることはない」とも語っており、主力戦車の廃止は無いとしても削減は避けられない状況なのは間違い。

出典:Simon Q / CC BY 2.0 チャレンジャー2

一応、チャレンジャー2の削減は主力戦車の廃止以前から言及されていた部分で、予定されているチャレンジャー2のアップグレードを227輌中148輌にだけ施し、残りの79輌は部品取りのため保管状態で管理することを政府が検討中だと昨年に報じられており、英メディアから「保有戦車の量がカンボジア以下だ」と批判されている。

果たして英国は、たった227輌しかない主力戦車「チャレンジャー2」の削減に手を付けるのか注目されるが、ベン・ウォレス国防大臣は新しい戦場への投資のため幾つかの装備廃止や部隊再編を行うというのは事実であると認めているので、以前から噂されている英海兵隊の廃止や陸軍の旅団廃止にも注目しなければならない。

現在噂されている削減リストには英海兵隊(総兵力7,760人)の完全廃止、空軍の輸送機C-130Jと多用途ヘリHC Mk.1の廃止、海軍の掃海艇を早期退役、陸軍の幾つかの旅団を廃止(約2万人)等が挙げられており、仮に上記全てが実行されれば現役兵力20%に相当する2万7,760人を失った英国軍の規模は約12万人に、特に陸軍の現役兵力は5万4,000人まで縮小することになる。

出典:Cpl Barry Lloyd RLC / OGL v1.0 アフガニスタンで任務を行う英海兵隊

これは英国と同額の国防予算を支出している日本の自衛隊(約24万人)に比べ約半分の規模まで縮小すると言う意味で、陸上自衛隊(15万人)と比較すると英陸軍の規模は1/3になるという意味だ。

さらに英国メディアは今以上に国防予算を削られればクイーン・エリザベス級空母2隻に十分なF-35Bを供給できなくなり、空母を護衛するための高価な駆逐艦を維持することも難しいと指摘しており、陸軍からは「海軍はクイーン・エリザベス級空母を米海軍に貸し出しリースを稼げ」とまで言われている。

結局、英国軍の苦境は核兵器や弾道ミサイル原子力潜水艦の維持に国防予算を吸い取られているのが原因で、日本と同額の国防予算を支出していると言っても通常戦力に予算が回らないのが諸悪の根源なのだが、核戦力を手放す気は英国には無いので軍当局は少ない国防予算で効率的な国防力構築に頭を悩ませるしかないのだろう。

因みに、英国の新しい安全保障や外交政策の方針は11月中に発表される予定だ。

関連記事:戦車廃止で揺れる英国、塹壕戦で騎兵隊が役に立たなかったのと同じ?

 

※アイキャッチ画像の出典:Defence Images / CC BY-SA 2.0

戦車廃止で揺れる英国、塹壕戦で騎兵隊が役に立たなかったのと同じ?前のページ

安泰のロッキード・マーティン、F-16V受注急増で総生産数5000機超えも次のページ

関連記事

  1. 欧州関連

    グリペンの後継機は、第6世代戦闘機「テンペスト」ベースで独自開発か

    スウェーデン国防省は7月7日に発表した予算関連のプレスリリースの中で、…

  2. 欧州関連

    欧州、米国依存からの脱却を目指し電磁式レールガンを共同開発

    欧州防衛庁(EDA)は先端軍事技術の米国依存から脱却するため欧州は電磁…

  3. 欧州関連

    ロールスロイス、第6世代戦闘機「テンペスト」開発を印象づける動画を公開

    英国が開発を主導している第6世代戦闘機「テンペスト」のエンジン開発を担…

  4. 欧州関連

    フランス、空母「シャルル・ド・ゴール」後継艦を2038年までに就役させると発表

    フランスのフロランス・パルリ国防大臣は18日、サンナゼールにある造船所…

  5. 欧州関連

    費用と手間を大幅削減、サーブが戦闘機「グリペンC/D」向けに交換用AESAを発表

    今回は欧州関係の話題を2つ、グリペンC/D向けに開発されたアップグレー…

  6. 欧州関連

    電子攻撃能力はF-35級? Captor-E MK.2に換装予定の英空軍タイフーン

    ドイツとスペインは先月、運用中の戦闘機ユーロファイター・タイフーンに搭…

コメント

    • 匿名
    • 2020年 9月 12日

    英国から空母とF35Bを日本がレンタル出来たら面白いよね。
    日本名「空母ほうしょう」とか。
    あくまでネタ話なので、本気にしないでね

    11
      • 匿名
      • 2020年 9月 12日

      空母を引き取っても、要員かなあ。

      2
    • 匿名
    • 2020年 9月 12日

    もう英国で戦車の単独開発は無くなるね、あまりにも規模が小さくて無理

    3
      • 匿名
      • 2020年 9月 12日

      前記事にあった様に、安くて近代的な戦車を外国から買った方が良さそう。

      5
        • 匿名
        • 2020年 9月 12日

        イギリスはレオパルド2で良くね?と、結構本気で思うんだが。永世中立のスウェーデンすら、Sタンクであきらめてレオパルド2にしてるのに。。。

        6
          • 匿名
          • 2020年 9月 12日

          ドイツはEU離脱でイギリスのことを本気で恨んでると思いますけどね。

          1
          • 匿名
          • 2020年 9月 12日

          お買い得なメルカバを、ぜひ!!
          レオパルドが現実的だけど、イギリスには独特の反骨精神を失ってほしくない。
          でもなー。
          改修しても、イギリス車と同じで中身はドイツ製になるだろうなー。
          やはりロマンを求めてメルカバ。

          3
            • 匿名
            • 2020年 9月 12日

            メルカバなんてロマンゼロの極致じゃん。超実用的つうか。
            ロマンだったらチャレンジャー3一択だろ

            9
          • 匿名
          • 2020年 9月 12日

          新造車は要らないだろう。
          砲塔の改修か換装で対応するしかない。

          2
          • 匿名
          • 2020年 9月 12日

          今レオパルド2の新規納入は厳しくね?
          ドイツ本国ですらパーツの製造中止や予算不足でひーこら言ってるのに、これ以上他国の面倒見ている余裕はあるのか? (あと在庫がもう270両くらいしかないはず)
          それから、チャレンジャー2よりマシだけど、すでに40年経過した戦車だから設計も古いから、今チャレンジャー2をレオパルド2に変えてもイギリスの根本的な解決にはならないだろ

          1
            • 匿名
            • 2020年 9月 13日

            今作っている新戦車が出来るまでドイツ+フランスもアメリカも機甲戦力は西側は冬の時代かなぁ。この間隙を突いてヒトマルて食い込みたいんだけどな。イギリスにライセンス生産してもらってファイブアイズないし英連邦にのみイギリスに販売を認める。機密はファイブアイズを絡めて保護して貰う。EUはポーランド辺りに頼んでEU内での販売を認める機密はNATO辺りかな。部品レベルでEUにサプライチェーン作って地域の経済を回しつつヨーロッパの機甲戦力の空白を埋める。面白いと思うんだけどな。これやるならトルコ欲しかったなぁ。

            • 匿名
            • 2020年 9月 14日

            ヒトマルは良くも悪くも日本専用機だから……

            1
        • 匿名
        • 2020年 9月 12日

        こうなるとやっぱり中国からVT-4を買うべきだわ
        日本もくだらん国産化にこだわっていないで隣国から安くて高性能な兵器を導入すべきだろうね

        1
          • 匿名
          • 2020年 9月 12日

          某軍事評論家かな?

          13
            • 文××重
            • 2020年 9月 12日

            中国の航空戦力に対抗するため、中国製のJF-17を買おう(支離滅裂な思考・発言)。

            13
          • 匿名
          • 2020年 9月 12日

          あのさ…何が悲しくて現在香港問題で絶賛対立中の“仮想敵国”から主力戦車を買わないと行けないのさ?
          英国人だってそこまで馬鹿じゃ無いと思うぞ…まあ、英国は南朝鮮の某国から補給艦を買ったけどな(笑)

          結論・日本は南朝鮮の某国から補給艦を買わねばならない程困窮している英国よりは金に困っていない(笑)

          4
          • 匿名
          • 2020年 9月 12日

          自称軍事ライターの文谷だかそのシンパはさっさと帰れ。

          8
          • 匿名
          • 2020年 9月 13日

          いらないw 次善はアメリカか困ればインドから買うよ。

          1
        • WSO
        • 2020年 9月 13日

        意味が分からない。戦車買い換えたいなんて話はどこにも無いし、現有MBTの性能陳腐化対策が第一の重要事でもない。単に保有全台を近代化する金も無く、またMBT維持運用コストも減らしたいんだけどどうしようかな、いっそのことMBT全廃しちゃおうか…という話。最良の策は記事中にもある通り台数削減による維持運用コスト減、近代化コスト減、というごく当たり前の結論。

        5
      • 匿名
      • 2020年 9月 12日

      そもそも生産ラインが既に無くなってる

      2
    • 匿名
    • 2020年 9月 12日

    C-130J、日本に中古で欲しいですね。

    2
      • 匿名
      • 2020年 9月 12日

      イギリス人のお古が使える状態なワケがない。

      6
        • 匿名
        • 2020年 9月 12日

        確かに(笑)

        3
        • 匿名
        • 2020年 9月 13日

        ブルーエンジェルス「えっ…俺、今迄使っていたC-130T“ファットアルバート”の後継機に英空軍中古のC-130を採用しちゃったのだけど?」

    • 匿名
    • 2020年 9月 12日

    現役装備ならまだしも退役した原潜の維持にまで予算を吸い取られ正面装備を減らさざるを得ない、って当事者にしてみれば泣けてくるだろうなぁ。核兵器そのものもホントに世界滅亡覚悟でないと使えない、使わない物だろう(と信じたいが)し。
     独自の核戦力を放棄して、NATOの核シェアリングに乗るとかした方が、英軍のためと思うが、さて英軍の明日はどっちだ?

      • 匿名
      • 2020年 9月 12日

      核シェアリング自体が、自国領土内で核攻撃を行う目的の枠組み(アメリカが西ドイツ領土内で核使うのではなく、西ドイツが西ドイツの意思で自国内で核使った、という事実を作るための枠組み)なので、都合よく好きに使える核兵器を誰かが貸してくれる訳じゃないのよ。

      8
        • 匿名
        • 2020年 9月 12日

        前線がポーランドかウクライナな現在、
        ドイツがニュークリアシェアリングに
        居ることは問題視されてないのかねえ
        ドイツにも重荷なのに

        • 匿名
        • 2020年 9月 12日

        前線がポーランドやウクライナな現在、
        ドイツがニュークリアシェアリングに
        居ることは問題視されてないのかねえ

        ドイツ軍にも重荷なのに

    • 匿名
    • 2020年 9月 12日

    しかしチャレンジャー2を維持するにしても砲弾はどうするの? もう120mmライフル砲用の砲弾は生産していないそうだし、在庫も装薬とかが劣化しそうだが。それに従来のAPFSDS弾を無力化する爆発反応装甲もある。砲弾の改良は絶え間なくやる必要があると思うけど、この調子だと戦車相手には役立たずになりそうなんだが。

      • 匿名
      • 2020年 9月 12日

      さすがに滑腔砲に更新するんじゃないかな。
      敵戦車を撃破する能力があれば他が旧式でもまだなんとかなるだろうし。

      2
      • 匿名
      • 2020年 9月 12日

      過去に滑空砲への換装する計画自体はあったハズ。
      ただそん時は予算不足で中止になったけど・・今回車両数を減らせば出来るのかも?

      ただ砲の問題を何とかしても、チャレンジャー2って車体そのものはチャレンジャー1とほぼ同じで機動力でもだいぶ陳腐化しつつあるからな・・

      3
        • 匿名
        • 2020年 9月 12日

        そこは、コンセプトだから。
        重装甲を取るなら問題無いかと。
        イギリス戦車の改造なら、ヨルダンに任せろ!

        1
    • 匿名
    • 2020年 9月 12日

    核戦力維持のため通常軍備の大幅な削減をせざる得ない、イギリス・フランスの体たらくを見ても日本のネットでは、声高々に核武装論を唱えてるアホ共が多くて嘆かわしい

    11
      • 匿名
      • 2020年 9月 12日

      核抑止力、そのなかでも最強のICBMを持っていても、しょうもない辺境のフォークランド諸島を奪取するために、核持ってない国から攻撃される、という実例を、イギリスが作ってるからねえ。
      核武装さえあれば他国から攻撃受けないとか、意識の根底の平和ボケが抜けてないのよね。

      12
        • 匿名
        • 2020年 9月 12日

        核武装さえしていたら攻撃を受けないとか誰も言ってないぞ?
        誰が言ったんだ、それ?

        核武装していたら、相手から核を撃たれにくいとは思ってるが。
        核武装していない相手になら、核を撃っても撃ち返されないからな。

        15
        • 匿名
        • 2020年 9月 13日

        イギリスがICBM…?
        別の世界からいらっしゃったお客様かな

        7
      • 匿名
      • 2020年 9月 12日

      日本より国力も予算も少ない韓国にまず言ってあげて。
      空母や原潜を導入する大軍拡計画を立ててる上に、国民は日本以上に核兵器保有しようの大合唱。
      貴方の論だと、韓国人はどういう評価になるのかな?

      それはともかく、イギリスが核を廃止しないのは結局、(日本でもいわれていることだけど)有事の際に、本当にアメリカが核で応戦してくれるかどうか信用しきれない(米本土への核兵器による応戦を避けるため、手打ちにするかも?という懸念)ところもあるのだと思う。

      18
        • 匿名
        • 2020年 9月 12日

        そりゃ嘗ての侵略国家で生き神様を敬ったカルト宗教国家な敗戦国でもある日本と、その日本を打ち負かした戦勝国で奇跡的な経済成長を遂げ国連総長まで輩出したた韓国では、国に対する国際的信用度が決定的に違うからね

        日本が核を持つなんて道義的にも許される訳がないが、韓国が核配備をするなら周辺諸国ですら極東アジアの安全保障上から歓迎するでしょう

        1
          • 匿名
          • 2020年 9月 12日

          そういう妄想の話を聞きたくて質問した訳ではないと思うんですけどねぇ・・・
          実際に現実で歓迎されてから言われては如何でしょう?

          19
          • 匿名
          • 2020年 9月 13日

          昔の話しですけど・・西暦1900年代に大韓帝国とやらは帝政ロシアの植民地にされそうになりました、隣の国はロシアに文句を言っても白人では無いため相手をしてくれません。困ったその国はイギリスに相談します、・・の辺りから調べてきて・・ロシアや中国のポチになりたかったのかい?K国さん。

          7
          • 匿名
          • 2020年 9月 13日

          核兵器を何度も何度も、こっそり開発しようとして、そのたびに発覚してものすごい警告を受けまくってる韓国が信用されてる、とかどこの世界の話なの?

          10
          • 匿名
          • 2020年 9月 13日

          韓国に対する皮肉にしか聞こえないんだけどwww
          打ち負かすも何も戦ってすらいないし、奇跡的な成長はおんぶに抱っこ、韓国人元国連事務総長は歴代最悪の評価を不動のものとしているし、こそこそ核武装を進めようとする度にバレてフルボッコ。
          よくもそこまで韓国の残念な事項を並べ立てたものだw

          6
            • 2020年 9月 13日

            こんなところに書き込む韓国人もいるわけがないと思うので、単なる煽りでしょ
            マジになって返答するのもばからしい

            3
          • 匿名
          • 2020年 9月 14日

          えっ……えっ?
          皮肉?

    • 匿名
    • 2020年 9月 12日

    核保有国の悲哀ですね。1度保有した核を手放すとなると、余程の理由がない限り他国からナメられるのは避けられないでしょう。ましてや予算不足でとなったら。

    日本のように表向きは核兵器撤廃と言いつつアメリカの傘の下なんてのが最高に安上がりだというのがつくづくと実感できます。イギリスも180°転換して核兵器撤廃と言えれば楽になる上に、表面上とはいえ世界からの敬意も集められるのでしょうけど。

    18
    • 匿名
    • 2020年 9月 12日

    衰退し切った英国の核戦力装備は、国際社会でのステータスのためだろう。
    でないとするなら、英国の仮想敵とは?
    空母をもてばG7とか宣った、どこかの国と同じ臭いがする。

    6
      • 匿名
      • 2020年 9月 12日

      恐らくですが、自国核戦力の維持は常任理事国の責務と考えている、或いはもはや常任理事国の不文律になっているのかもしれません。核兵器保有国しかいない常任理事国で発言権の担保になり得るのは核兵器、もっと言えばICBM搭載の戦略原潜ぐらいでしょうから。

      15
    • 匿名
    • 2020年 9月 12日

    安直かもしれませんが、16式機動戦闘車みたいな装輪装甲車に置き換えるではダメなんですかね?

      • 匿名
      • 2020年 9月 12日

      地形を活かして立てこもっているT-72を排除して、敵から要衝を奪取するミッションとかも当然、あるんだけど、装輪戦闘車でどうやって排除するの。

      6
        • 匿名
        • 2020年 9月 12日

        砲身から発射する対戦車ミサイル
        イスラエルのLAHATとかロシアの9M119みたいな

        でも動いてない装輪戦車なんてただの的だしな……

          • 匿名
          • 2020年 9月 12日

          市街地を1ブロック単位で取り戻すようなシチュエーションも考えられますしね

          1
      • 匿名
      • 2020年 9月 12日

      あの手の戦車砲搭載型装輪装甲車は基本的に自走歩兵砲だから対戦車戦闘もいざとなれば出来る程度の代物で、仮に戦車として運用した場合は第2世代型相当だから防御力不足で第3世代以降の敵戦車とまともに撃ち合えない。
      ただ、かつての海の王者だった戦艦が消えてしまったように戦車の価値が消滅してしまう可能性は否定出来ない。
      その終わりの始まりが米海兵隊の戦車全廃やイギリスのこの騒ぎだったと後の世で語られるようになるのかも。

      4
    • 匿名
    • 2020年 9月 12日

    それは無理じゃない?そもそも、16MCV自体もMBTと撃ち合うことは想定してないし、あくまで普通科の直接支援、緊急展開、味方MBTの現場到着までの繋ぎだから完全置き換えは無理だろう。実際、陸自も10TK、16MCVの調達は平行して行われてるし。

    6
      • 匿名
      • 2020年 9月 13日

      そのまんま、英国でもMBT削減分を装輪装甲車両で補完すれば良い。

      1
    • 匿名
    • 2020年 9月 12日

    「保有戦車がカンボジア以下だ」のナチュラル見下し発言が非常に英国らしいと思います

    10
      • 匿名
      • 2020年 9月 12日

      それどころか、今の英国の財政状態では核戦力を保有している限り、通常戦力(特に陸軍)は最早「イングランド国境警備隊」レベルの戦力しか持ちえない状況になりつつあるのが笑えない

      5
        • 匿名
        • 2020年 9月 12日

        保有定数の極端な削減方向から言って、国外派兵は紛争国の治安維持レベルしか最早活動を想定してないのでは?
        現状、ロシアがイギリス本土は勿論EUに武力侵攻する可能性は限りなくゼロに近い。世界を二分し、陣営ひいては自国の存亡を脅かした東西冷戦体制が終了しているのは確か。
        戦車は(他の重装備や艦艇等も含め?)地政学的に国家の存亡を左右する兵器ではない国際情勢、という認識なのかなと思います。
        しかし、軍事的仮想敵が多数の核攻撃手段を保有し続けているわけで、核を圧力カードに使わせないための担保としても核報復手段は手放せないのでしょう。国際的発言力のバックボーンという意味もあるのでしょうけど。

        4
          • 匿名
          • 2020年 9月 12日

          英国一国の防衛を考えるだけなら、それで構わないかも知れません
          しかし英国はNATOの中核国家の一つなので、いざと言う時出せる重機甲兵力が無いとNATO加盟国から見放されるでしょう
          事実、ロシアも財政が厳しいのにT-14とT-90Mと言う新型戦車を配備しつつあり、更にT-72とT-80の近代化改修もやっているのに…もしも近い将来、ロシアが現在大統領選挙後にゴタゴタが続いているベラルーシ、あるいはポーランド等の東欧方面へ軍事的侵攻をやったらどうなるのでしょうか?
          恐らくロシアは機甲部隊を動かす可能性が高いのですが、それにNATOが対応する際に重要な加盟国である英国に戦車が無いとなったらどうなるか?
          こう言う軍事力を誇示する場合や迫り来る侵略に対応する場合に核戦力は意外と役に立たないのです

          2
    • 匿名
    • 2020年 9月 12日

    逆に言えば自衛隊程度の予算でも核軍備は可能なんだな
    もっとも維持だけで一杯一杯で最初の整備に国が傾くほどの金がかかりそうだが

    1
      • 匿名
      • 2020年 9月 12日

      同程度なのは見た目だけでNATO基準で比べたら数兆円の差があるよ>日英
      無論日本の方が多いという意味

      2
    • 匿名
    • 2020年 9月 12日

    NATO「戦争始まったぞ!みんな戦車出してくれ」
    イギリス「国外に出すほど戦車ねーわ」
    ドイツ「うちもないんだけど」
    ポーランド「なんで援軍来ないんですか(憤怒」

    26
      • 匿名
      • 2020年 9月 14日

      だからK-2を800両も購入するのかな?
      (決まったわけではないのだろうけれど)

      1
    • 匿名
    • 2020年 9月 12日

    現実的には改修orレオパルドその次にM1
    夢を見て10式、下手したらK2

    6
      • 匿名
      • 2020年 9月 12日

      いいですねぇ。英国に10式戦車の輸出ですか(笑)
      夢ありますね。軽いから輸送もラクでしょうしね。

      4
      • 匿名
      • 2020年 9月 14日

      もしかしたらK2行くかもしれませんよ。
      悪夢ですが。

    • 匿名
    • 2020年 9月 12日

    ポーランド軍最強説!!

    1
      • 匿名
      • 2020年 9月 12日

      そのポーランド、次期主力戦車は某・南朝鮮のK-2がベースになる案が有力視されている模様(白目)
      リンク

      3
        • 匿名
        • 2020年 9月 13日

        現実的な判断じゃね?
        レオ2の中古が枯渇した今比較的安価に買える西側戦車はK2位だし、今更ポーランドがロシア系装備に固執する理由も無いし(精々鹵獲装備が使い易い位でしょ?)

        3
          • 匿名
          • 2020年 9月 13日

          確かにそうなんですけどね…でもポーランドはリンク元の記事にある通り、最初独仏が共同開発中の次期主力戦車「MGCS(レオパルト3や欧州戦車とも呼ばれている)」プログラムへの合流を打診したけど見事に蹴られてしまったと言う経緯がありまして…この時点はポーランドが他のEU諸国から如何思われているのかがお察しです

          3
    • 匿名
    • 2020年 9月 12日

    チャレンジャーもウォーリアも基本的にもうオワコンなので、FRESの派生で戦車砲モデルと新型IFVを作って更新するか、
    あるいはもっとお安く米国から余剰のM1/M2を中古で買うか、
    いずれにしてもチャレ/ウォのコンビは近代化されることもなく廃止でいいわ。

    1
      • 匿名
      • 2020年 9月 12日

      金が無いっつってんのに燃料ドカ食いエイブラムスくんを勧めるのはNG

      3
        • 匿名
        • 2020年 9月 12日

        一応ユーロパックも載せられるから(エジプト仕様)
        ただ出力が細いらしい

        欧州諸国に戦車を新規製造できる国がないとなると、K-2戦車が選択肢に割り込んでくるのが怖い
        西側だと10式とメルカバMk-4もあるけど、輸出実績がないのがね

        1
          • 匿名
          • 2020年 9月 12日

          割と有力になりそうよね>K-2
          隙間戦略に近いだろうけど。

          1
          • 匿名
          • 2020年 9月 13日

          ルクレールが生産終了して、レオパルト2とエイブラムスは状態の良い中古車が減ってきて、レオパルト3は影も形もなく、10式とメルカバ4は輸出する気がない。
          この時期に西側唯一の輸出用の新造戦車を開発したのは、韓国の先見性によるものだった可能性が微レ存?

          3
    • 匿名
    • 2020年 9月 12日

    アルゼンチン「今ならマルビナス奪還いける!」

    1
      • 匿名
      • 2020年 9月 12日

      アルゼンチン空軍「済みません…韓国様から導入予定だったFA-50はどうなったのでしょうか?」
      アルゼンチン「あっ、ゴメン。やっぱり採用見送ったからA-4ARのレストアで我慢して」
      アルゼンチン空軍「嗚呼…マルビナス奪還なんて、夢のまた夢…(号泣)」

      【参考・アルゼンチン空軍、製造から50年が経つ攻撃機「A-4」の継続使用を決断】
      リンク

      2
      • 匿名
      • 2020年 9月 12日

      博物館からバルカン引っ張り出してきてでも爆撃しそうな気が…
      主に勝ち負けよりプライドの問題で

      2
      • 匿名
      • 2020年 9月 14日

      戦闘機で蹴散らされるのが見えるな

    • 匿名
    • 2020年 9月 12日

    なんかの動画で解説役の元英軍士官が10式をすげぇ羨ましがってたのを思い出したわ

    3
      • 匿名
      • 2020年 9月 13日

      結局は今騒いでおいてアメリカの新型戦車導入するのでは?5年後に発表されるらしいですけど、日本が入り込むならFー3のエンジンをロールスロイスと共同開発する案とセットで戦車も共同開発とかで特別条件出すというのが考えられますよ・・只の予想ですけどね。

      2
        • 匿名
        • 2020年 9月 13日

        現状、防衛装備庁も将来戦車については構想研究のレベルに留めてます。戦闘車両要素技術の研究開発は継続してますけどね。当面は将来戦車を開発する必要性を感じてはいないのでしょう。
        機甲戦力は、将来の情勢変化に備え、運用ノウハウと技術基盤の維持に必要な最小規模を保有し続ける方針です。
        戦略上の必要性から、其々のレベルで日英とも機甲戦力に予算をつぎ込む余裕は無いと思われます。
        ドイツ軍の体たらくを見ても、最前線の加盟国を除いてはEUにロシアとの戦争の危機感はありません。
        例えば10式をベースに日英共同開発を持ちかけるのはほら、ティータイムスペースが取れないので却下かと。

        4
    • 匿名
    • 2020年 9月 12日

    核兵器導入主義者のネトウヨ達よ、これが君達の望んだ未来だ!

    1
      • 匿名
      • 2020年 9月 13日

      対立煽り先輩オッスオッス!

      3
      • 匿名
      • 2020年 9月 13日

      金食い虫なのは核兵器そのものよりも戦略原潜による24時間核報復システムだろ?
      それに敵はすぐそこに居るんだからこれまた金食い虫のICBMやらSLBMは必要ない。
      要は核抑止が成り立てばいいのだから実際に核武装する必要性すらない。
      非核三原則を破棄して爆縮レンズの起動試験くらいを公開でやって見せればあとは国際社会が勝手に妄想膨らましてくれるよ。
      俺は核武装は無駄だと思ってるが核武装を匂わすだけならタダで出来るんだからやっとくべきだとは思うな。
      なにせどっかの国と違って我が国が「核兵器開発能力はありません」なんて言ったところで信用する奴なんて一人も居やしないんだから。
      勿論突っ込まれた場合の公式見解は「我が国に核武装の意思はありません」だw
      99%ありえんと思っても1%の疑念が抑止力となる。それで十分。

      8
      • 匿名
      • 2020年 9月 13日

      だとすると、本気で核武装を望んでる韓国はホントどうしようもねぇな。

      9
  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 軍事的雑学

    着実にレベルアップを果たす日本の対潜哨戒機P-1、2020年度から「能力向上型」…
  2. 軍事的雑学

    サプライズ過ぎた? 仏戦闘機ラファールが民間人を空中に射出した事故の真相
  3. 軍事的雑学

    空飛ぶスナイパー? ロシアの戦闘機「Su-57」は米軍の航空支配を効果的に破壊す…
  4. 軍事的雑学

    打つ手なし? ドイツ軍兵士は一般的な乗用車を「プーマ歩兵戦闘車」と思い込まされ訓…
  5. 軍事的雑学

    ロシア製戦闘機を買うと損をする? SU-30SMを導入したベラルーシの後悔
PAGE TOP