欧州関連

キーウのパトリオットは健在、発射されたイスカンデルを全て撃ち落とす

ロシアのショイグ国防相は先月29日「ここ数日でキーウのパトリオットシステムを破壊した」と主張したが、ウクライナ軍は1日「発射されたイスカンデルMを全て撃ち落とした」と発表、これが事実ならキーウをカバーするパトリオットシステムは健在だ。

参考:Враг атаковал Киевскую область 10 “Искандерами”, ПВО уничтожила все ракеты – Генштаб

発射されたイスカンデルMを全て撃ち落としても、首都やキーウ周辺が無傷という訳ではない

ロシア軍は5月に極超音速ミサイル、弾道ミサイル、巡航ミサイル、イラン製無人機を593発以上もウクライナに撃ち込み、ショイグ国防相は5月18日に「キーウ周辺に展開していたパトリオットシステムをキンジャールで完全に破壊した」と、さらに29日にも「ここ数日でキーウのパトリオットシステムを破壊した」と主張したが、ウクライナ軍は1日「キーウに向けて発射されたイスカンデルMを全て撃ち落とした」と発表、これが事実ならキーウ上空をカバーするパトリオットシステムは健在だ。

出典:Photo by Sgt. 1st Class Jason Epperson

ウクライナ軍参謀本部は1日「敵が首都とキーウ周辺の民間及び重要インフラ施設に向けてイスカンデルMを発射した。予備データによれば発射された10発のミサイルは全て空軍によって撃ち落とされた」と発表、発射されたミサイルが本当にイスカンデルMなら、パトリオットシステム以外で迎撃するのは不可能(SAMP/Tはイタリア提供のレーダー部分しか到着していないため運用されていない可能性が高い)なため、ショイグ国防相の主張は否定された格好だが、首都やキーウ周辺が無傷という訳ではない。

現地メディアは「デスニャンスキー地区、ドニプロフスキー地区、ダルニツキー地区で3人が死亡し14人が負傷、警察署、住宅、幼稚園、道路、インフラなどが損傷した」と報じており、PAC-3弾のカバーエリアが狭いためミサイルの残骸が目標近くに落下しているか、イスカンデルM以外の攻撃手段が着弾したのどちらかだろう。

出典:Lockheed Martin

もし前者なら目標を直撃されるよりマシだが、ウクライナ軍に提供されたパトリオットシステムの数(米国が1基+ドイツ・オランダが1基)が限られているため、狙われやすい目標(キーウ)の前方に展開するのは難しく、こればっかりは仕方がないと言うしかない。

追記:ウクライナ空軍が1日にキーウを襲った攻撃の詳細を発表、10発のイスカンデルMを撃ち落としたのではなく、7発のイスカンデルMと3発のイスカンデルK(巡航ミサイルタイプ)を撃ち落としたらしい。

追記:1日の攻撃で妻を亡くしたウクライナ人男性は「警報が鳴って妻は子供を連れてシェルターに駆け込んだが、誰もシェルターの扉を開けてくれなかった。その瞬間にそれは飛んできたんだ」と述べており、本当に痛ましい。

関連記事:ロシア軍が5月に撃ち込んだミサイルは562発、4月と比較して5倍以上
関連記事:反攻作戦に向けた準備と阻止、ウクライナ軍とロシア軍がミサイルで殴り合う

 

※アイキャッチ画像の出典:U.S. Army photo by Eugen Warkentin

調達ラッシュが止まらないポーランド、今度はヘルファイアを800発購入前のページ

カナダ企業、海自のP-1能力向上型向けに磁気探知機を出荷したと発表次のページ

関連記事

  1. 欧州関連

    BAYKAR、TB2に搭載可能なジェットエンジン駆動の徘徊型弾薬を発表

    トルコ最大の防衛見本市「TEKNOFEST2023」が開幕、BAYKA…

  2. 欧州関連

    パルリ仏国防相、インドネシアから42機のラファールを受注したと発表

    インドネシアを訪問中のパルリ国防相は10日、インドネシアがラファールを…

  3. 欧州関連

    極度の緊張に包まれるウクライナ、南部でもロシア軍が攻勢に出る可能性

    イタリアのクロゼット国防相は9日「ロシア軍の攻撃が今後数日以内に激化す…

  4. 欧州関連

    ウクライナ支援で大きな役割を果たすイタリア、議会が武器支援継続を承認

    イタリア議会はウクライナ支援を迅速に実行するため「議会承認なしの武器供…

  5. 欧州関連

    ゼレンスキー大統領、ロシアは年末までにウクライナの政権交代を狙っている

    ゼレンスキー大統領は20日「ロシアは我々の政権を排除するためならどんな…

  6. 欧州関連

    英海軍、AIを搭載した駆逐艦とフリゲートが敵ミサイルに対する対処実験を実施

    英海軍は初めて駆逐艦とフリゲートにAIを搭載して敵ミサイルに対する対処…

コメント

    • ちん
    • 2023年 6月 01日

    俺のパトリオット♂もいつでも発射できます!

    5
      • マタキン
      • 2023年 6月 01日

      なお、実戦投入はされない模様

      41
        • 少子化対策
        • 2023年 6月 01日

        タイミング砲かまして狙い撃ちしてるのに毎回標的に当たらない悲しさを体験すれば、アホな書き込みはしないだろ。
        やめたまえ。

        6
          • マタキン
          • 2023年 6月 01日

          なんだかよくわからんけどごめんな

          7
      • TA
      • 2023年 6月 01日

      なお、発射機のアームが壊れて射角がとれない模様

      7
      • baru
      • 2023年 6月 02日

      模擬演習しかやってないみたいだけどいつになったら実戦配備するの?

      1
    • 2023年 6月 01日

    キーウ周辺の防空システムはまだ生きている様でよかったです。これをウクライナ全土に広げられればいいのですがまだ時間がかかるでしょうね。

    11
      • ヤゾフ
      • 2023年 6月 01日

      短中長のカバー範囲の異なる防空ミサイルシステムの導入がウクライナで少しづつ広がるのを期待します。
      日本の防空も今回の戦訓からポイントディフェンス目的でドローンや無人自爆攻撃機への対処を進められると良いのですが。

      9
    • 山田さん
    • 2023年 6月 01日

    ロシアの国防省は、本戦争で下記の兵器を破壊したと主張しています。
    これだけの兵器を破壊されても、開戦時より交戦能力が向上しているのがウクライナという国なんですね(白目)

    航空機429機、ヘリコプター235機、無人航空機4,379機、対空ミサイルシステム424台、戦車およびその他の装甲戦闘車両9,328台、多連装戦闘車両1,100台ロケットシステム、4,941 個の野戦砲と迫撃砲、および 10,544 台の特殊軍用車両

    ちなみに、ショイグ曰く5月だけで400両の戦車を破壊したらしいです(失神)。

    42
      • zeema4
      • 2023年 6月 01日

      これウクライナ軍消滅してますね…。ロシア軍はやっぱり世界最強すぎる。
      ウクライナもある程度多めに発表してるとはいえ、ロシアだけは格が違うな。
      末期大日本帝国の1日で空母10隻撃沈並みの大本営発表。

      41
      • Gouda
      • 2023年 6月 01日

      ショイグが言ってる原文を読めばわかりますが、5月に破壊したのは戦車を含む装甲車両を400両です
      わざとか間違いなのかわからないですが、翻訳が間違ってます
      今まで9328台破壊したと言ってるのだから、とりたてて5月が多いというわけではないです

      14
      • 3ul
      • 2023年 6月 01日

      ワグネルのプリゴジン氏の発表だとウクライナ軍はバフムートの戦いで、7万2000人以上の兵士、300両以上の戦車、約700両のIFV/APC、3,100門以上の大砲を喪失したとのこと。
      逆にワグネル含むロシア軍は、バフムートの戦いで約10万人喪失したとイーゴリ・ギルキン氏が述べています。
      もう言った者勝ちですね。

      8
    • 柴漬
    • 2023年 6月 01日

    パトリオットが活躍しているのは何よりと思う反面
    こんな活躍してる姿など見とうなかったという思いも

    21
    • 長谷川
    • 2023年 6月 01日

    本当に傷ましい。

    ロシアは最後の外国だ、無くなって欲しい。

    20
    • 3ul
    • 2023年 6月 01日

    イスカンデルMを撃墜できるならキンジャールも当然撃墜できますわな。

    12
    • gepard
    • 2023年 6月 01日

    リンク

    リンク
    ロシア国防省及びプーチン大統領は数日前に「キエフにある意思決定センターの一つを攻撃した」と明らかにしていたが、最近公開された写真からウクライナ軍情報総局(GUR)の本部が攻撃を受けた事が明らかとなった。少なくてもいくつかの直撃を受けた跡が確認できるためウクライナ軍発表の迎撃率は疑わしい。

    12
      • ネコ歩き
      • 2023年 6月 01日

      被害状況から、リンク先の画像・映像で着弾したのはイスカンデルM/Kではないでしょう。
      飛来ミサイル等を全機撃墜できてるわけではないという証拠ではあります。

      6
      • ため息
      • 2023年 6月 01日

      キーウの防空能力で、ロシアの自爆ドローン・弾道ミサイル
      をほとんど撃墜できているのならば、情報管制する必要は
      ないでしょう。しかしキーウで着弾動画をあげた人を拘束して
      吊し上げて、謝罪動画まであげさせていますよね、、、。

      ウクライナの発表によれば、ロシアのポンコツミサイル兵器と
      自爆ドローンはほとんど全て撃墜していて、ウクライナの損傷
      は極めて軽微なはずなので、キーウの防空に関しては、堂々と
      圧倒的な撃墜動画を添えて公表してもらいたいです。

      4
        • ido
        • 2023年 6月 02日

        ウクライナ当局にとって問題は発射機本体の特定につながる映像なのでは?場所もばれますし。パトリオット等は多数のシステムを有し数種類の車輌で構成されているので発射機でなくとも問題だと思いますが。この前の着弾動画の人も発射機本体が写っていた記憶があります。

        14
          • 名無し
          • 2023年 6月 02日

          迎撃できているなら情報管制する必要はない

          位置情報バレるから無理

          わかってるけど見たい

          会話になってませんな

          2
        • 名無し
        • 2023年 6月 02日

        位置情報ばれちゃいけないパトリオットの動画上げたらヤバいでしょ。。
        日本も自衛隊の動画上げそうなのが多いから今のうちに厳罰化する法律作ってほしいわ。
        どっちみちPAC3が直撃するところなんて赤外線のズーム映像なんだから見せたところで「本物かわかりませんね~」「これで全部なんですか~?」って言うところまで見える。

        8
          • ため息
          • 2023年 6月 02日

          そう言った反論が返って来るのは分かってましたけど
          結局ロシアもウクライナも、主張していることが事実
          かは私達には全く分からないという事になりますね。

          フェイク動画とかもどんどん巧妙になってて、素人に
          は見分けがつかなくなってるのがこわい。どこでもドア
          でキーウに行ってパトリオットの現状見てみたいです。

          3
            • マタキン
            • 2023年 6月 02日

            反論が返ってくるのわかってたという割にはちゃんとした応えになってないね
            当事国の安全に直結する情報保全よりも個人的な興味を優先したいならどこでもドアでなくとも自力でキーウ入りしては?
            ミサイルの迎撃風景より得るものいっぱいあるでしょうよ

            6
              • ため息
              • 2023年 6月 02日

              「いや情報保全で無理でしょ!」というのは
              反論として出てくるだろうな〜ということでした。
              でも個人的な興味として、事実は私もマタキンさん
              も知りたいでしょう?

              管理人さんやここにいる方は私より情報に詳しい人
              が多いですが、それでもパトリオットが今どういう
              状況かは正確には分からない。それでどこでもドア
              で見に行きたいって言っただけです。

              2
          •  
          • 2023年 6月 02日

          レーダー発信してるのに位置なんて動画上げなくてもバレバレでは

          1
            • 名無し
            • 2023年 6月 02日

            レーダー波だけで発射機も管制車も、ターゲティングに十分な情報も手に入ると思ってる?

            9
            • マタキン
            • 2023年 6月 02日

            反論が返ってくるのわかってたという割には応えになってないね
            当事国の安全に直結する情報保全よりも個人的な興味を優先したいならどこでもドアでなくとも自力でキーウ入りしては?
            ミサイルの迎撃風景より得るものいっぱいあるでしょうよ

            2
    • ふむ
    • 2023年 6月 01日

    少し調べたらキエフ内のリバルスキー島にウクライナ軍事情報部があるようですね
    なんかそこへ攻撃が行われたとか
    パトリオットはこれ守ってたんですねぇ

    外れたロシア側のミサイルか迎撃ミサイルか、リバルスキー島付近のガバンスキー橋近くに着弾したとされる動画も投稿されているので、全弾撃墜はちょっと眉唾ですね…

    10
      • 理想はこの翼では届かない
      • 2023年 6月 01日

      >ガバンスキー橋近くに着弾したとされる動画
      これは視覚的な証拠から、迎撃に失敗したか目標が既に迎撃済みで目標を失探したPAC-3だとされています
      パトリオット破損の時の動画流出以降、ウクライナ国内の動画・SNS規制はかなり厳しくなったようで今回の空爆・迎撃に関してもほとんど動画がでてきていません
      そのため全弾撃墜成功であろうとは思いますが確認ができていない状態です

      19
        • ふむ
        • 2023年 6月 01日

        なるほどロシア側のミサイルでは無くパトリオットの方だったんですね
        しかし失探したら空中爆発するなり海に落ちるなりすれば良いのに地上落ちちゃうのか…

        確認こそできないものの全弾撃墜成功であろう、というのは何か傍証らしきものが出ているんですか?

        3
          • 理想はこの翼では届かない
          • 2023年 6月 01日

          いまのところ、空中で爆発があったという動画は出回っていますが、地上で何らかの大きな爆発(落下したミサイル以外)があったというものはでていません
          そのため、全弾撃墜成功であろうと思われる状況です。が、動画などで回っていないだけでどこかに着弾した可能性もあります
          いまのところは「着弾した証拠がない」ので「全弾撃墜成功であろう」という状況です
          申し訳ないですがそれ以上の傍証などは無いです

          11
            • ふむ
            • 2023年 6月 01日

            なるほど、ありがとうございます

            5
      • ふむ
      • 2023年 6月 01日

      自分で追記

      更に調べてたら、29日にラムシュタイン空軍基地(在独の米空軍基地)からポーランドのジェシュフ空港(ウクライナ国境まで70km程度の近い空港)まで第86航空医療避難飛行隊のC-21Aを飛ばしたなんて話が出てますね
      これキエフの情報本部で怪我したスタッフの救護用に飛ばしたじゃないかと
      空はみんな使うから、軍用機でも情報公開されちゃうのか…
      E10E2ってのが航空管制用の識別符号かな?

      2
    • 月虹
    • 2023年 6月 01日

    パトリオットによる迎撃が成功する一方で、PAC-3のブースター部分が自動車が多数走るキーウ市内の道路上に落下。被害を受けた自動車はいない様ですが日本もこういった迎撃時のリスクについて知る必要があると感じます

    リンク

    11
      • hiroさん
      • 2023年 6月 01日

      イージス·アショアの配備が断念された理由。

      6
      • トムホーネット
      • 2023年 6月 01日

      そうは言ってもなあ……頭の上に落ちてくるのがミサイルがいいかゴミがいいかって話では。

      11
        • AH-X
        • 2023年 6月 01日

        どっかもイヤですな。

        2
          • ふむ
          • 2023年 6月 01日

          現状がジレンマなら進歩するしか無いですね
          もっと技術ツリー進歩させて海の上にある内に落とせるようになるの期待しましょ
          幸い日本は海に囲まれてるので

        • baru
        • 2023年 6月 02日

        ゴミならよほどの人口密集地でもない限り、人的被害が出る可能性は相当低いからな

        2
    • プラネアール木更津
    • 2023年 6月 01日

    最後のシェルターの話悲しいなあ… 誰だって自分の身が1番だしそこでシェルターを開けてたらもっと被害は拡大していたかもしれないし… このような話は報道されないだけで無数にあるんだろうなあ

    38
      • xyz
      • 2023年 6月 02日

      揺るがない真実は露助の殺意を込めたミサイルによって一般市民が殺されているという事。
      憎しみを向けるべき敵はロシア。

      3
      • kitty
      • 2023年 6月 02日

      MDに何兆円もツッコむ前に日本も防空壕を備えたり、避難訓練をすべきだと思うんですが。
      まあ軍事基地すらまともに掩体運用していないわけだが…。

      3
    • 黒足袋
    • 2023年 6月 01日

    「5月上旬にはウクライナの対空ミサイルが弾切れの恐れ」という漏洩情報は、ニセ情報だったのでしょうかね?
    逆に、ロシアを弾切れさせるためのワナだったら面白いのに。

    5
      • ヤゾフ
      • 2023年 6月 01日

      漏洩以降も米軍やNATOから継続支援が出てるのでそれのおかげもあるかと。
      別の記事のコメントで機微な情報取扱担当されている方が指摘してましたが開示者と受け手によって詳細な数字は異なってたりもする開示や共有してそうなので、正確な数字は当事者のみ分かるという状況だと思われます。

      8
      • gepard
      • 2023年 6月 01日

      5月上旬に弾切れとされていたのはS300やbukミサイルの迎撃弾であり、パトリオットはまだ到着していない段階の情報です。

      16
      • Easy
      • 2023年 6月 01日

      同時にここ数日,南方で「ロシア航空機による爆撃」のニュースがちらほら出ています。
      要は,キエフ以外の周辺地域の対空ミサイル部隊を縮小しているってことですね。
      ここしばらく、ロシアのシャヘド攻撃は対空ミサイルの有無をチェックしてるように見えます。で,シャヘドが撃墜されずに到達した場合、もはや対空ミサイルが活動していないと見て爆撃機を送り込むという2段作戦ですね。

      6
    • 765
    • 2023年 6月 01日

    やっぱパトリオットってすげーわ、平然と弾道ミサイル同時迎撃してるんだもん、PAC3なんだろうけどこれでも20年以上前のミサイルだぜ

    15
      • 名無し
      • 2023年 6月 01日

      それは「トマホークミサイルは古臭い」論と同じでは
      PAC3 MSE弾は2018年量産開始です

      2
      • nachteule
      • 2023年 6月 02日

       MSEの提供は無いらしいけど、ハードの進歩は分からないが常識的に考えてソフトウェアアップデートは対応させていると思うから20年前から進歩してないことは無いと思う。

      1
        • YJ93
        • 2023年 6月 02日

        今回見つかっている残骸からは、撃っているのはPAC-3 CRI弾(廉価版)のようですので、ミサイル自体はわりと新しめのもの(2019年以降?)ですね。
        PAC-3 CRI弾の迎撃能力はPAC-3無印弾に遜色ないと言われているので、ミサイル自体の性能は同じくらいかもしれませんが、おっしゃる通りレーダーや管制のソフトウェアは進化してそうですよね。
        もともと湾岸戦争(33年くらい前)のときにスカッドをPAC-2弾で迎撃したら、命中しても破壊しきれなかったという戦訓からPAC-3弾が導入されているので、そのコンセプトが正しかったということですね。

        3
    • bbcorn22
    • 2023年 6月 01日

    結局 ロシアの兵器はスペック倒れだったな。
    しかも ロシアにとってはかなり高価でいくらでも使える兵器ではないんだが。

    13
      • 白板黒板
      • 2023年 6月 01日

      戦争被害だと、民間保険の免責対象だから被害者が悲惨ですよね。家が爆撃を受けても火災保険金は受け取れず、死んでも健康保険の死亡見舞い金も受け取れない。
      自動車保険も爆撃は保険適用外。

      3
    • Gouda
    • 2023年 6月 01日

    パトリオット普通に破壊されてませんか??

    リンク
    キーウにキンジャール着弾してる様子
    極超音速ならではの爆風でカメラが超ブレる

    リンク
    パトリオット発射地点付近に何かのミサイルが着弾し大爆発

    パトリオットの残骸が発見
    リンク

    3
      • ななし
      • 2023年 6月 02日

      最後のリンクの記事内容はパトリオットの迎撃弾の残骸が発見されたというニュースなのでパトリオットは健在という意味のニュースでは?

      >>兵器の専門家はCNNの取材に対し、弾頭を除いた残骸が、最近ウクライナに供与されたパトリオットのもののようだと確認した。

      2
        •  
        • 2023年 6月 02日

        素直に読めば弾頭とパトリオットの残骸が転がってるって記事では

        1
          • 名無し
          • 2023年 6月 02日

          それでは迎撃にパトリオットが使われたという示唆にならないので、
          「ミサイルの弾体の残骸が見つかった」ということでしょう

          1
    • nachteule
    • 2023年 6月 01日

     ロシアの攻撃に関しては結構興味深い感じでパトリオットはUAVが不得手とか言われていたけど相互に補完出来る防空システム組んでいるなら、それなりに防御は出来るって感じかな。
     撃墜が事実ならロシアの何がそうさせるかは分からないけど、自国最高の兵器でパトリオットを抜いてアピールしたいと思っているのか迎撃弾消耗を狙っているのか分からないけど現状だと効果は微妙な感じ。むしろパトリオットを潰すためにShahed-136を数百基単位で短時間に投入して安価な兵器で高価な兵器を潰す方向にすれば良いのにと思うが何で逐次投入なんてするのかな。

    1
      • Easy
      • 2023年 6月 02日

      シャヘドの飽和攻撃でパトリオットを無効化できると全世界に宣伝してしまったら、シャヘドは売れるけどキンジャール買う人はいなくなります。
      ロシアとしては何としてでも自国産の兵器でパトリオットを破壊した実績が欲しいんでしょう。
      そもそもキエフにあるパトリオットって戦略的にそんなに重要な目標ではないですよ。ただ、バフムトと同じで、双方のメンツがかかっていて双方が意地になって資源投入し合ってる感じです。

      3
    • 匿名
    • 2023年 6月 01日

    デスニャンスキー…
    新しい総統系のネコミミ萌えキャラだろうか?🤔

    5
  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 欧州関連

    BAYKAR、TB2に搭載可能なジェットエンジン駆動の徘徊型弾薬を発表
  2. 日本関連

    防衛装備庁、日英が共同で進めていた新型空対空ミサイルの研究終了を発表
  3. 中国関連

    中国、量産中の052DL型駆逐艦が進水間近、055型駆逐艦7番艦が初期作戦能力を…
  4. インド太平洋関連

    米英豪が豪州の原潜取得に関する合意を発表、米戦闘システムを採用するAUKUS級を…
  5. 米国関連

    米陸軍の2023年調達コスト、AMPVは1,080万ドル、MPFは1,250万ド…
PAGE TOP