欧州関連

チェコがウクライナ支援の内容を国民に公開、軍事支援の合計額は約4,700億円

チェコのフィアラ首相は22日「我が国のウクライナ支援の内容を国民は知る必要がある」と述べ、引き渡し予定分を含めた軍事支援額は780億チェコ・コルナ=約4,700億円で、戦車や装甲車を300輌以上、榴弾砲や自走砲を38門、弾薬150万発を提供済みだと明かした。

参考:Fiala: Česká vláda poslala Ukrajině vojenskou pomoc za deset miliard korun

チェコは無償と有償を合わせて総額780億チェコ・コルナ=約4,700億円分の装備や弾薬をウクライナに提供する予定

NATO加盟国のチェコはウクライナへの武器支援に積極的な国の1つで、旧ソ連製の主力戦車T-72、歩兵戦闘車BVP-1、榴弾砲D-20、自走砲グヴォズジーカ、旧チェコスロバキア製の自走砲DANA、多連装ロケットシステムRM-70を提供しているのが確認されていたが、NATO加盟国の会合に出席したフィアラ首相は「ウクライナに対するチェコの軍事支援が計400億チェコ・コルナ=約2,400億円に達した」と明かし注目を集めている。

出典:Konflikty.pl

チェコ政府は軍と防衛産業界のストック(製造分を含む)からウクライナに戦車を89輌、装甲車を226輌、榴弾砲と自走砲を38門、防空システムを6基、ヘリコプターを4基、多連装ロケットランチャーを33輌、6万発のロケット弾を含む150万発の弾薬を提供、ウクライナに武器を輸出する自国企業に680億チェコ・コルナ相当分のライセンスを発行し、既に300億チェコ・コルナ分がウクライナに引き渡されたと明かした。

つまりチェコは無償と有償を合わせて総額780億チェコ・コルナ=約4,700億円分の装備や弾薬をウクライナに提供する予定という意味(内100億チェコ・コルナ分=約600億円分が軍備蓄からの提供)で、これはチェコ単独ではなく同盟国からの資金援助があって成立していると強調しており、恐らくドイツのRingtausch、EUの欧州平和ファシリティ、NATOの資金などが支援の原資になっていると言いたいのだろう。

出典:10 Гірсько- Штурмова Бригада

因みに軍事支援の内容公開に踏み切ったフィアラ首相は「我が国がどれだけウクライナを支援しているのか国民は知る必要がある」と主張し、安全保障上の観点からも軍事支援の内容公開が可能だと判断したらしい。

関連記事:ドイツ、チェコが要請していた歩兵戦闘車BMP-1のウクライナ移転を許可
関連記事:チェコがウクライナに戦車、歩兵戦闘車、榴弾砲、MLRS、対空兵器を供給か
関連記事:チェコが特例扱いでウクライナを支援、4,000発の152mm砲弾を無償寄付
関連記事:チェコ、最新の多連装ロケットシステム「Vampire」をウクライナに提供

 

※アイキャッチ画像の出典:OSINTdefender

ウクライナ軍、敵が開始した大規模攻勢は質が低く認識するのが難しい前のページ

ポーランド分のレオパルト2A4が3月末までに到着、但しスペアパーツ供給に深刻な問題次のページ

関連記事

  1. 欧州関連

    ノースロップ・グラマン、英国初の無人戦闘機開発にパートナーとして参加

    ノースロップ・グラマンは今月27日、英国初の無人戦闘機開発プログラムに…

  2. 欧州関連

    ウクライナ東部での大爆発、1,800トン以上の期限切れ推進剤が誘爆か

    ウクライナのドニプロペトロウシク州パブログラードで観測された大爆発は「…

  3. 欧州関連

    英国、トルコにクイーン・エリザベス級空母の設計図売却と建造支援を提案か

    トルコ初の空母保有計画はF-35B導入困難のため暗礁に乗り上げているが…

  4. 欧州関連

    ナゴルノ・カラバフ紛争、2度目の停戦発効から4分後にアゼル軍が攻撃再開

    ナゴルノ・カラバフ地域を巡る戦いは2度目の人道的停戦が18日午前0時(…

  5. 欧州関連

    空母の守りは? 英国、統合電気推進を採用した45型駆逐艦の早期退役を計画

    英国防省は最近、64億6,000万ポンド(約9,100億円)を投じて調…

  6. 欧州関連

    フランスが仏艦艇にレーダー照射を行ったトルコを糾弾、NATOに対応を要求

    NATOを舞台にしたフランスとトルコの非難合戦が過熱しており、フランス…

コメント

    • 無無
    • 2023年 2月 23日

    国家規模に比すると莫大な援助と呼ぶしかない
    チェコ動乱の記憶を引き継ぐ国家としての危機感、今のウクライナは明日の自分達と感じているんだろう

    30
    • せい
    • 2023年 2月 23日

    日本はこういう国に資金援助すればいいのに。
    もうやってるならそれを広報するだけで大分評価上がると思う。
    直接的な物資支援には距離がありすぎる。

    20
    • 匿名
    • 2023年 2月 23日

    ロシアと近い本気度が違う国ほど何を支援してるか全部を言わない傾向がある気がする
    知らないだけで米英とかも水面下ではそういう部分あるのかもしれないけど

    7
  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 北米/南米関連

    カナダ海軍は最大12隻の新型潜水艦を調達したい、乗組員はどうするの?
  2. 欧州関連

    BAYKAR、TB2に搭載可能なジェットエンジン駆動の徘徊型弾薬を発表
  3. 欧州関連

    トルコのBAYKAR、KızılelmaとAkinciによる編隊飛行を飛行を披露…
  4. 米国関連

    F-35の設計は根本的に冷却要件を見誤り、エンジン寿命に問題を抱えている
  5. 中国関連

    中国、量産中の052DL型駆逐艦が進水間近、055型駆逐艦7番艦が初期作戦能力を…
PAGE TOP