欧州関連

オランダ国防省、フリゲート艦と潜水艦向けにトマホークを取得すると発表

オランダ国防省は4日、2022年の国防白書に盛り込まれた長距離攻撃能力を確保するため米国製のHIMARSではなくイスラエル製のPULSを選択、さらにF-35A向けにJASSM-ER、フリゲート艦と潜水艦向けにトマホークを取得すると発表した。

参考:Defensie versterkt vuurkracht met raketartillerie en langeafstandswapens

欧州ではHIMARSを調達する国とPULSを調達する国に分かれ始めているのが非常に興味深い

オランダ軍の長距離攻撃能力はPzH2000(BB弾使用で約50km)と航空戦力による対地攻撃(JDAM)に依存しており、ウクライナ侵攻を受けて「より射程の長い長距離攻撃能力の必要性」を認識したため、昨年7月に発表された国防白書に「新たな長距離攻撃能力の確保」が盛り込まれていたが、オランダ国防省は4日「イスラエル製のPULS、米国製のJASSM-ERとトマホークを取得する」と発表して大きな注目を集めている。

出典:Elbit Systems PULS

オランダ国防省はプレスリリースの中で「陸軍向けの長距離攻撃能力として米国製のHIMARSとイスラエル製のPULSを検討したが、PULSランチャーはHIMARSランチャーよりも多くのロケット弾を搭載することができ、さらに取得コストも安価で納期も早く、将来的にPULSランチャーは欧州企業が開発する弾薬も使用できるようになる。既にデンマークがPULSの調達を決定し、ドイツもPULSに関心を寄せているため、この傾向は欧州の自律性を高める国際協力の将来性を示している」と述べている。

保有する自走砲を全てウクライナに提供したデンマークも「競合(Caesar、K9、HIMARS)より納期が早い」という理由でATMOSとPULSの調達を発表しており、欧州ではHIMARSを調達する国とPULSを調達する国に分かれ始めているのが非常に興味深い。

出典:ロッキード・マーティン JASSM-ER

さらにJASSM-ERについて「オランダ空軍のF-35Aは近距離の地上目標を攻撃するための武器(JDAM)しか保有しておらず、敵の防空システムがカバーするエリアの目標を攻撃するには長距離攻撃兵器が必要だ」と、トマホークについても「海軍の艦艇は敵のバンカーを破壊するのに十分な威力と射程を備えた攻撃手段を持っておらず、導入するトマホークはフリゲート(デ・ゼーヴェン・プロヴィンシェン級)と潜水艦(ワルラス級もしくは次期潜水艦?)に搭載される」と述べている。

因みにオランダ国防省の発表は契約締結=導入確定を意味しておらず、特に米国製兵器はFMS経由の調達になるので米国務省や議会の承認手続きがあるので、正式な契約締結は最速でも2023年末以降になるだろう。

関連記事:米国務省、豪州に最大220発のトマホークを売却する可能性を承認
関連記事:ウクライナにCaesar提供したデンマーク、納期が早いATMOS調達を決定

 

※アイキャッチ画像の出典:U.S. Navy photo by Mass Communication Specialist 3rd Class Jonathan Sunderman/Released

ゼレンスキー大統領が反攻作戦を示唆、我々は絶対に実行する前のページ

台湾、海軍向け無人水中機のプロトタイプ「SEAWOLF 400」を公開次のページ

関連記事

  1. 欧州関連

    新型コロナに苦しむフランス、ドイツ軍に航空支援や独仏合同旅団派遣を要請か

    フランスは新型コロナウイルス「COVID-19」感染拡大で医療体制が限…

  2. 欧州関連

    共同開発の泥沼から脱出? 第6世代戦闘機「FCAS」プロジェクトが技術実証機製造フェーズに移行

    今月の12日、フランスとドイツは遅れていた第6世代戦闘機「FCAS」プ…

  3. 欧州関連

    英国では失望感、スナク首相が発表した国防費増額は要求の半分以下

    英国のスナク首相は12日「ロシアと中国の脅威に立ち向かうため国防予算を…

  4. 欧州関連

    大幅な軍備拡張に乗り出したポーランド、今度は早期警戒機を調達か

    ポーランドのブラスザック国防相は23日「スウェーデンと早期警戒機の導入…

  5. 欧州関連

    戦闘機を廃止したアイルランド、ロシアの脅威に対抗するため戦闘機導入を検討

    戦闘機を廃止して65年が経過するアイルランドは最近、ロシアの脅威に直面…

コメント

    • Ard
    • 2023年 4月 04日

    まーた旧式(最新式)ミサイルが売れてしまったか
    これらをどうアクロバティック非難に繋げるんでしょうね?

    17
      • まつ
      • 2023年 4月 04日

      とくに潜水艦用の作るのにライン再開費用は日本もち。

      2
        • Ard
        • 2023年 4月 04日

        なるほどそういう言い草か。潜水艦用については何も決まってないんですけど😅

        18
        • 半分の防衛費の国から
        • 2023年 4月 05日

        潜水艦作り直して、VLS付けて国産ミサイル搭載するのと、既存の潜水艦にトマホークblock5積むのと、トータルコストと脅威の評価で判断待ちなのかもしれませんね、オフセットで日本で1部の部品を造らせてもらうなり、アメリカは魚雷発射管タイプは使わない気がするので、生産ラインを日本に造るなり、見返りが欲しい所ですね。潜水艦でUAVの運用と対空迎撃能力の獲得と何かと忙しそうな潜水艦、巨大化により原子力化してオーストラリアの原潜計画に合流しておいて改アスチュート級潜水艦を日本で建造する話になったり?‥中国の次期戦車案みたいに2分割して対艦用と対空用(無人とか)で2隻で1つ扱いになるのかもしれない。

        1
    • kitty
    • 2023年 4月 04日

    ここの読者でベースブリード弾だとわからない人はいないと思いますがさすがにこの略はw>BB弾使用

    21
      • A
      • 2023年 4月 04日

      ワタスは一瞬・・・でした。

      5
      • 匿名
      • 2023年 4月 04日

      サバゲーで使うBB弾かと思いますたよ。

      5
      • 灰色の猫
      • 2023年 4月 04日

      すごく…弱そうです…

      2
    • 通りすがり
    • 2023年 4月 04日

    旧式呼ばわりのオウンゴールと、他国の購入・購入検討の発表が相次いで、左のトマホーク批判が速攻で力失ってて笑える
    だいたい、いまどき巡航・弾道ミサイルなんて何10カ国も使ってる、あって当たり前の普通の兵器
    日本にない方がそもそもおかしい
    普通の国にはまだまだ遠いけど、やっとまともになってきて幸い

    42
    • 58式素人
    • 2023年 4月 04日

    半分以上冗談として。
    どこかに、MLRSの操行装置を履帯から車輪に改造するキットを開発する会社はないのでしょうか。
    MLRSを自走で高速で移動させる必要があるのではと思います。
    8×4くらいで前4輪で操行するようにして、或いは、スキッドステアで、クリスティー式でも。
    うんと先進的にするなら、ホイールインモーター式でも。
    MLRSは車幅が2.97mで、16式機動戦闘車の2.98mよりわずかにスリムですから、
    実現すれば、HIMARSと同等の移動速度で、2倍の火力を実現できそうな気がするのですが。
    日本のMLRSがただ廃棄されるのは、もったいないような気がします。

    20
      • おわふ
      • 2023年 4月 05日

      ランチャーを移植した方が安そうですね。
      なんとかならんかな。

      1
    • まつ
    • 2023年 4月 04日

    あくまで5鉄くずとして宇に輸出ということ。

    • 折口
    • 2023年 4月 04日

    トマホーク、少し前までは購入を打診しても断られる類の兵器だったんですが、時代が変わりましたね。艦載型なので発射地点は本国とは限りませんが、オランダから東に撃ってもカリーニングラードはおろかサンクトペテルブルクにまで届きそうなのは色々変わってきそうです(もちろん輸出許可が出ればの話ですが)。

    オランダのような非大国すらロシアを射程に治めることも出来る兵器保有を志向し始めた以上、ロシアとヨーロッパの通常兵器の軍事バランスはもう戻らないと見るべきなんでしょうね。秩序への挑戦者は既存の秩序を壊してしまえば自分の取り分が増えると考えがちですが、大きな秩序に楔を打ち込んだ後の世界で何が起こるかということへの想像力が足りなかったように思います。

    19
    • XYZ
    • 2023年 4月 04日

    プーチンはたくさんの寝た子を起こしてしまったようです。
    これだけでもウクライナ侵略は完全に読み違いで大失敗と言えるでしょう。

    誰もが理性があれば侵略しないだろうと考えていた状況でやってしまった訳ですから、各国の反応は当然です。

    24
    • チェンバレン
    • 2023年 4月 04日

    オランダの潜水艦はU212の兄弟だっけ?
    次期型はVLSにするのか、昔のロサンゼルス級のようにチューブローンチするのか
    TACTOMになって魚雷発射管からは撃てなくなった気がするが果たして。

    1
  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 北米/南米関連

    カナダ海軍は最大12隻の新型潜水艦を調達したい、乗組員はどうするの?
  2. インド太平洋関連

    米英豪が豪州の原潜取得に関する合意を発表、米戦闘システムを採用するAUKUS級を…
  3. 中東アフリカ関連

    アラブ首長国連邦のEDGE、IDEX2023で無人戦闘機「Jeniah」を披露
  4. 中国関連

    中国は3つの新型エンジン開発を完了、サプライチェーン問題を解決すれば量産開始
  5. 米国関連

    米陸軍の2023年調達コスト、AMPVは1,080万ドル、MPFは1,250万ド…
PAGE TOP