欧州関連

新型コロナに苦しむフランス、ドイツ軍に航空支援や独仏合同旅団派遣を要請か

フランスは新型コロナウイルス「COVID-19」感染拡大で医療体制が限界に近づいており、ドイツ軍に支援を求めていると両国メディアが報じている。

参考:Frankreich bittet Bundeswehr um Hilfe

新型コロナウイルス感染拡大が悪化の一途を辿るフランス、遂にドイツ軍へ支援を要請か

ドイツ連邦軍のメモを引用したドイツメディアによれば、フランスのパリは新型コロナウイルス感染者で溢れかえっており病院も患者で飽和状態にあるため、少しでも余裕のある地域の病院へ患者を移送するためフランス政府はドイツ軍による航空支援を求めており、さらにドイツ国内に駐屯している独仏合同旅団を動かすことも要請してきたと報じている。

出典:G.Garitan / CC BY-SA 3.0 独仏合同旅団

ここ数日、フランスでの新型コロナウイルス感染拡大は悪化の一途を辿っており既に死亡者は1,300人以上(26日時点)に達した。現在感染者はフランス全土に2万5,000人以上いると言われており、約1万1,500人(その内、約2,800人が集中治療室)が病院に収容されておりフランスの医療体制は崩壊寸前だ。

ドイツは欧州の中でも特に病院のベッド数が多く新型コロナウイルス感染による死亡者(約100人)も比較的少ないため医療体制にはまだ余裕があり、イタリアやフランスから新型コロナウイルス感染患者を受け入れて治療を行っているが、これはあくまで民間レベルでの支援であり、今回フランスが求めているのはドイツ軍による早急な支援だ。

まだこの要請は水面下での打診であり正式なものではないが、ドイツは近い内に正式な要請がフランスから来ると予想している。

スペインは新型コロナウイルス感染による死亡者が4,000人(26日時点)を越え、NATOに対し不足しているマスク、検査キット、人工呼吸器などの物資を緊急支援してくれるよう要請し、中国から医療機材を大量購入するため約5億2,000万ユーロ(約630億円)の契約を締結した。

ルーマニアも25日、NATOに要請して輸送機C-17を韓国に飛ばしてもらい買い付けた新型コロナウイルスの検査キットや防護服を本国へ緊急輸送を行うなど欧州では支援を求める国は多い反面、支援を行える余裕が残された国はドイツを除き残されていない状況なので、もしフランスの要請に応えれば各国からドイツに対し支援の要請が殺到することになるのは目に見えている。

ただしドイツも新型コロナウイルスの感染者は2万人を越えており、他国を支援している余裕が本当にあるのは謎だ。

 

※アイキャッチ画像の出典:Julian Herzog / CC-BY 4.0 ドイツ軍の輸送ヘリ「CH-53G」

新型コロナウイルスの影響でF-35フルレート生産移行に遅れ?日本発注のKC-46A製造に影響も前のページ

ロシア空軍、ステルス戦闘機Su-57「フェロン」の正式運用を開始次のページ

関連記事

  1. 欧州関連

    第6世代戦闘機「FCAS」開発で仏独対立、要求性能の「食い違い」で開発資金確保が困難?

    第6世代戦闘機「FCAS」開発のための法的な枠組みを定める協定にフラン…

  2. 欧州関連

    撤退準備? ロシア軍司令部がヘルソンからドニエプル川を渡り逃げ出す

    ウィークポイントだったドニエプル川に掛かる橋をHIMARSで破壊された…

  3. 欧州関連

    トルコとギリシャの緊張状態にフランスが介入、戦闘機ラファールを派遣

    トルコとギリシャの排他的経済水域(EEZ)を巡る対立は周辺国を巻き込み…

  4. 欧州関連

    英首相、経済的な問題で停戦を急ぐ茶番を演じればロシアが勝利する

    英国のジョンソン首相は「経済的な問題で停戦を急ぐような茶番を演じれば侵…

  5. 欧州関連

    英海軍、AIを搭載した駆逐艦とフリゲートが敵ミサイルに対する対処実験を実施

    英海軍は初めて駆逐艦とフリゲートにAIを搭載して敵ミサイルに対する対処…

  6. 欧州関連

    アゼルバイジャンがアルメニア領を占領した理由、停戦協定を破り捨てるための口実探しか?

    アゼルバイジャンがアルメニア領セブ湖周辺に軍を派遣して占拠した狙いは領…

コメント

    • 匿名
    • 2020年 3月 27日

    ドイツ空軍は国外(EU域内なんで国内と同じ扱いなんだろうか)で航空支援できる体制なんだろうか?
    そもそも飛べる航空機が一体何機あるのかという問題があるのでは…。

    • 匿名
    • 2020年 3月 27日

    >中国から医療機材を…。
    >新型コロナウイルスの検査キットや防護服を…。
    両国とも他国を助ける余裕があるんだー。
    すごいねー。⤵

    1
    • 匿名
    • 2020年 3月 27日

    ドイツ軍の機材って稼働率がかなり低いって記事があったけれど。

    • 匿名
    • 2020年 3月 27日

    日本も潜在的な罹患者は、いるのではないか?
    大丈夫なのか?
    他国から患者の受入を要請されることはないだろうか?

      • 匿名
      • 2020年 3月 27日

      いるか、いないかで言えば、いるでしょうね。
      感染経路不明というのがあるのですから。

      • 匿名
      • 2020年 3月 27日

      日本は主権国家です
      ご立派な名目掲げて普段は他国の富吸い上げてるEU=ドイツとは話が違うよ
      余裕ないんでムリデスで突っぱねればいいだけの話
      これだけ国民が必死に堪えてる状況で他国の患者なんか受け入れたら間違いなく政権が倒れるわ

        • 匿名
        • 2020年 3月 28日

        こういう時に島国であることがありがたく感じます。

    • 匿名
    • 2020年 3月 27日

    >中国から医療機材を大量購入するため約5億2,000万ユーロ(約630億円)の契約を締結した。
    ひでぇマッチポンプを見た…
    てかほんとどんだけ中国とズブズブなのよ
    この件収まって中国に落とし前つけさせる段階になった時に
    支援してもらったからってドイツ・フランス辺りは中国側に付くことすらありそうだなオイ

      • 匿名
      • 2020年 3月 28日

      貧すれば鈍する。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 日本関連

    海外メディアも注目、横浜で護衛艦「いずも」の空母化工事が始まる
  2. インド太平洋関連

    日米からのオファーがない? 韓国空軍、日本のF-35整備拠点利用を否定
  3. 米国関連

    本当に笑えない、米空母ジェラルド・R・フォードを苦しめるエレベーターの呪い
  4. 日本関連

    着実にレベルアップを果たす日本の対潜哨戒機P-1、2020年度から「能力向上型」…
  5. 欧州関連

    再掲載|導入自体が間違い?タイフーンを導入したオーストリアの後悔
PAGE TOP