欧州関連

イタリア外相、2ヶ月以内にウクライナでSAMP/Tの運用が始まると明かす

フランスとイタリアはSAMP/Tのウクライナ移転で合意して迎撃弾Asterを新たに700発購入する契約に署名、さらにタヤーニ伊外相は「ウクライナを保護するミサイルシールドが運用が2ヶ月以内に開始される」と明かした。

参考:Tajani: Putin cercherà una via d’uscita, lavoriamo per la pace
参考:Франция подтвердила соглашение с Италией о покупке 700 ракет для ЗРК SAMP/T, который готовят Украине

仏伊は提供を見越してウクライナ人に対する訓練を相当早くから始めていた可能性を示唆

ウクライナへのSAMP/T提供を協議した仏伊は同システムで使用されるAsterミサイルを700発購入する契約に署名、この契約はウクライナ提供で生じるギャップを埋めるもの(ウクライナに提供されるSAMP/Tの迎撃弾が最大700発になるという意味)と見られており、さらにタヤーニ伊外相は「ウクライナを保護するミサイルシールドが運用が2ヶ月以内(7週間~8週間)に開始される」と明かした。

出典:Italian Army/CC BY 2.5

これは「2ヶ月以内にウクライナ領でSAMP/Tの運用が始まる」という意味らしいので、仏伊は提供を見越してウクライナ人に対する訓練を相当早くから始めていた可能性を示唆(パトリオットシステムの訓練には内容を圧縮しても6ヶ月かかるため夏頃の配備が濃厚)している。

因みにSAMP/Tに接続される長距離レーダーのArabelは最大100個の目標を同時に追尾することができ、Aster30(作動範囲は高度3,000m以上の目標に対して100km/高度3,000m以下の目標に対して50km)を使用して同時に16個の目標と交戦することが可能で、Aster30Block1(PAC-3弾に相当)なら射程600kmクラスの弾道ミサイルを迎撃することも可能だ。

関連記事:ウクライナが切望する高度な防空システム、仏伊がSAMP/T提供を間もなく発表

 

※アイキャッチ画像の出典:MBDA

バフムートに関する噂レベルの情報前のページ

米英メディア、春攻勢のためウクライナ軍がバフムートを放棄する可能性次のページ

関連記事

  1. 欧州関連

    ウクライナ問題への対処を間違えたドイツ、あらゆる相手から信頼を失いかけている

    ミュンヘン安全保障会議で代表を務めるヴォルフガング・イシンガー氏は30…

  2. 欧州関連

    ウクライナ国境の封鎖51日目、ポーランド政府が一部封鎖の解除に成功

    ポーランドのトゥスク政権はウクライナ国境の封鎖を解除するため「シェギー…

  3. 欧州関連

    バフムートを巡る戦い、ロシア軍が初めて幹線道路M03の西側地域に侵入

    ウクライナ軍参謀本部は8日「バフムート周辺のオリホヴォ・ヴァシリフカ、…

  4. 欧州関連

    ナゴルノ・カラバフで軍事衝突、アルツァフ共和国側は軍事動員を宣言

    アゼルバイジャン軍がグレネードランチャーや無人航空機を使用してアルツァ…

  5. 欧州関連

    ロシア軍はソレダル占領を宣言、ウクライナ軍は市内中心部で戦闘中と反論

    ロシア国防省は「ソレダル解放によってバフムートの敵を大釜に入れることが…

  6. 欧州関連

    フランス、第6世代戦闘機向け試作エンジンのテストに成功したと発表

    フランスの装備総局は今月10日、仏独西の3ヶ国で共同開発を進めている第…

コメント

    • ななし
    • 2023年 2月 03日

    戦争が終わったら、防空関係の費用はロシアに請求すべし

    2
    • pon
    • 2023年 2月 03日

    陸軍は小火器以外の兵器の西側規格柄への変更がスムーズにできてしまったな

    6
  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 欧州関連

    BAYKAR、TB2に搭載可能なジェットエンジン駆動の徘徊型弾薬を発表
  2. 米国関連

    米陸軍の2023年調達コスト、AMPVは1,080万ドル、MPFは1,250万ド…
  3. 軍事的雑学

    サプライズ過ぎた? 仏戦闘機ラファールが民間人を空中に射出した事故の真相
  4. 中国関連

    中国は3つの新型エンジン開発を完了、サプライチェーン問題を解決すれば量産開始
  5. 北米/南米関連

    カナダ海軍は最大12隻の新型潜水艦を調達したい、乗組員はどうするの?
PAGE TOP