インド太平洋関連

インド海軍、2隻目となる国産空母計画を修正して「無人機運用にも対応させる」と発表

インド海軍は建造を計画している国産空母「ヴィシャル」の計画を見直して「有人機と無人機を運用できるよう設計を修正する」と発表した。

参考:Navy to tweak its aircraft carrier plan to accommodate surveillance and attack drones

有人機と無人機を組み合わせることで計画よりも空母のサイズを小さくすることができる

インド海軍はロシアから取得した改キエフ級を改装した空母「ヴィクラマーディティヤ」を運用中で国内で建造した空母「ヴィクラント」も2022年8月の就役に向けて海上公試を繰り返している最中だが、実はインドには新たな国産空母の建造計画が存在する。

出典:Indian Navy / GODL-India 空母「ヴィクラマーディティヤ」

電磁式カタパルトとスキージャンプを併用して統合電気推進を採用予定の国産空母「ヴィシャル(6万5,000トン)」は2030年代に就役させる方向で計画が進んでいるのだが、インド海軍は空母「ヴィシャル」の計画を見直して有人機と無人機を運用できるよう設計を修正すると発表した。

インド海軍の説明によれば「有人機と無人機を組み合わせることで計画よりも空母のサイズを小さくすることができる=排水量を削減することでコストと建造期間を節約することが可能という意味」と述べており、どのような無人機を搭載するのかという記者の質問には「偵察・監視タイプだけでなく攻撃タイプの無人機も搭載することになる」と答えているため、恐らく無人航空機(UAV)以外に有人戦闘機とエアチーミングが可能な無人戦闘機(UCAV)の運用も想定しているのだろう。

出典:Cochin Shipyard Limited / GODL-India 公試中の空母「ヴィクラント」

どちらにしてもインド海軍の空母「ヴィシャル」はまだ要求要件を取りまとめる段階で国内でも「3隻目となる空母ヴィシャルに投資する資金で潜水艦を整備するべきだ」という声も少なくなく、本当に新たな空母建造が計画通り進むのか未知数だ。

しかしニミッツ級空母/フォード級空母(米国)、075型強襲揚陸艦(中国)、クイーンエリザベス級空母(英国)、強襲揚陸艦アナドル(トルコ)などが相次いで無人航空機(UAV)への対応を打ち出してきてるので、インド海軍以外にも空母/強襲揚陸艦への無人機搭載を考えている国は沢山いるのだろう。

関連記事:トルコ、強襲揚陸艦で運用するバイラクタルTB3が間もなく飛行テストを開始
関連記事:英海軍、2030年まで無人航空機「Vixen」をクイーン・エリザベス級空母に統合か
関連記事:中国国営放送、ステルス無人機「GJ-11」と小型UAVによる運用コンセプトを披露
関連記事:米海軍の次期戦闘機「F/A-XX」は有人機、ただ将来の空母航空団は40%以上が無人機に

 

※アイキャッチ画像の出典:Indian Navy / GODL-India 公試中の空母「ヴィクラント」

米国の自滅を狙うロシア、トルコに技術移転を行いS-400の現地生産を行うと発表前のページ

UAE国防省、韓国製の防空システム「天弓/M-SAM」を4,000億円で購入予定だと発表次のページ

関連記事

  1. インド太平洋関連

    オーストラリアが訪豪中の文大統領と間もなくK9導入契約を締結、契約額は10億豪ドル規模

    オーストラリア国営放送のABCニュースは13日、訪豪中の文大統領と10…

  2. インド太平洋関連

    シンガポール海軍の新戦力、トマホーク搭載可能なインヴィンシブル級潜水艦

    シンガポールがドイツに発注したインヴィンシブル級潜水艦(Type 21…

  3. インド太平洋関連

    韓国がレッドバックのデモンストレーションを公開、K9 USER CLUBも初開催

    韓国陸軍は昨年7月に「豪陸軍に提案したレッドバックの試験運用を2022…

  4. インド太平洋関連

    イスラエルとシンガポールが狙う東南アジアの対艦ミサイル需要

    15日に開幕したシンガポール・エアショーにイスラエルとシンガポールが共…

  5. インド太平洋関連

    インド洋における利害が一致しない? クアッド参加に積極的ではないインドの本音

    オブザーバー研究財団でシニア研究員を務める元インド海軍士官のアビジット…

  6. インド太平洋関連

    インドネシアの真意は? ラファール導入契約が失速してF-16V導入が前進?

    米国のロッキード・マーティンはインドネシアにF-16V(block70…

コメント

    • 匿名
    • 2021年 11月 17日

    いずもとかがも同様にUAV対応にしろや!

    とか言い出す輩が現れる予感

    5
    • 匿名
    • 2021年 11月 17日

    現在のインドは対中路線ではあるけどアメリカとはうまくいっているとは到底言えないし独自対策するのは大変そうだ

    • 匿名
    • 2021年 11月 17日

    このタイミングで空母建造するなら無人機対応は当然必要とは思うが、インドが空母でグダるのはもはや伝統芸の感がある

    11
    • 匿名
    • 2021年 11月 17日

    ヴィシャルいつの間にかスキージャンプも搭載することにしたのか。
    カタパルトとスキージャンプの設置方法は 既存空母とのクロスデッキを重視したウリヤノフスクみたいな並列式か、機体とパイロットへ負担を軽減するシトルムの直列式のどちらだろう。

    • 匿名
    • 2021年 11月 17日

    韓国も来年度予算での空母建造費計上は見送って調査・研究だけ先に進める運びらしい。中国の崛起でインド太平洋で軍拡が起きているが、それでも空母は特別な兵器であり気軽に量産できるものではないとあらためて思う。日本は国防費の倍増という話も出てはいるがまず、空母航空部隊の保持と運用が持続可能かどうか、あるいは続けられる範囲の運用を時間をかけて確立してほしいところ。

    2
      • 匿名
      • 2021年 11月 17日

      日本の場合、空母の建造費や運用脾とかいう前に、現行の兵器による継戦能力が低いから各種兵器の予備やパーツ、弾薬といったものを先に充実させるのに金をかけないと

      7
        • 匿名
        • 2021年 11月 18日

        空母も継戦能力もどっちも大事なので、どっちも等しく充実させてください。

        1
    • 匿名
    • 2021年 11月 17日

    2030年代だと中国は076型強襲揚陸艦(予想排水量約6万トン)が就役してそうですね。
    076型も電磁式カタパルトを搭載して有人機と無人機を組み合わせる計画。

    5
    • A
    • 2021年 11月 17日

    >無人機搭載を考えている国は沢山いるのだろう。
    我が国はどう出るのかな?

    2
    • 匿名
    • 2021年 11月 17日

    その前に、どんな無人機を運用するのか仕様を決めないと。
    ラジコンレベルから有人機と変わらない大きさ迄幅がある。
    回転翼機か固定翼機か、プロペラ機かジェット機か?

    7
    • 匿名
    • 2021年 11月 18日

    カタパルトとジャンプ台って併用できるんか?
    マスドライバーみたいな感じか?

      • 匿名
      • 2021年 11月 18日

      ジャンプ台手前まではカタパルト込み、ジャンプ台からはカタパルトなしとするだけじゃないかな

      1
  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 欧州関連

    再掲載|英海軍の闇、原潜用原子炉の欠陥と退役済み原潜の処分費用
  2. 米国関連

    本当に笑えない、米空母ジェラルド・R・フォードを苦しめるエレベーターの呪い
  3. 日本関連

    海外メディアも注目、横浜で護衛艦「いずも」の空母化工事が始まる
  4. 欧州関連

    再掲載|導入自体が間違い?タイフーンを導入したオーストリアの後悔
  5. インド太平洋関連

    日米からのオファーがない? 韓国空軍、日本のF-35整備拠点利用を否定
PAGE TOP