インド太平洋関連

オーストラリア海軍、インド太平洋地域に派遣される英空母打撃群に艦艇派遣

豪州メディア「Financial Review」はインド太平洋地域に派遣される英空母打撃群にオーストラリア海軍の艦艇を派遣すると報じて注目を集めている。

参考:Australian navy to join UK carrier in regional show of strength

英国、米国、オランダ、オーストラリアで構成された英空母打撃群と日本の共同訓練が南西諸島海域で実施できれば千載一遇のチャンス

日本と英国はインド太平洋地域に派遣する英空母クイーン・エリザベスを中心とする空母打撃群と共同訓練を行うことで合意、共同訓練の内容次第では国際的な関心が薄い日本の尖閣諸島に対する領有権や中国による不当な挑発行為に国際的な関心や注目を集めことに繋げられるかもしれないので注目が集まっているが、この英空母打撃群にオーストラリア海軍が艦艇を派遣をする報じられている。

英国がインド太平洋地域に派遣する英空母打撃群は空母クイーン・エリザベス、45型駆逐艦×2隻、23型フリゲート×2隻、アスチュート級攻撃型原潜×1隻、タイド型給油艦×1隻、フォート・ヴィクトリア型補給艦×1隻で構成され英空軍と米海兵隊から派遣されたF-35Bを収容する予定で米海軍のアーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦とオランダ海軍のフリゲート艦も英空母打撃群に随伴してインド太平洋地域にやって来る予定なのだが、豪州メディア「Financial Review」によればオーストラリア海軍も英空母打撃群に艦艇を合流させる予定らしい。

出典:Royal Navy / OGL v1.0

今のところオーストラリア海軍の艦艇がいつどこで合流するのかは不明だが英空母打撃群は中国が領有権や海洋権益を主張するが南シナ海を通過して日本へ向かう可能性が高いため、シンガポール辺りで合流することになれば豪州が参加を控えていた南シナ海での「航行の自由作戦」に初めてオーストラリア海軍の艦艇が参加することになるので、どこで英空母打撃群に合流するかが一つのポイントになるだろう。

仮にオーストラリアが中国を刺激することを避けて直接日本に艦艇を派遣して英空母打撃群に合流したとしても、日本の立場からすれば非常に面白い存在になる。

日本と英空母打撃群の共同訓練がどこで行われるのか決まっていないが、もし尖閣諸島を意識した南西諸島海域で共同訓練が行われれば南シナ海や香港問題よりも国際的な関心が薄い日本の尖閣諸島に対する領有権や中国による不当な挑発行為に国際的な関心や注目を集めることに繋がるかもしれない。

出典:Nick-D / CC BY-SA 4.0 オーストラリア海軍 ホバート級駆逐艦

仮に日本の尖閣諸島に対する領有権に言及しない共同訓練だとしても、南西諸島海域で訓練を行えば「英空母打撃群に参加した国(英国、米国、オランダ、オーストラリア)が尖閣諸島に対する日本の領有権や中国による不当な挑発行為について後押ししていると勝手に宣伝してくれるため非常に都合がいいのだが、その辺りは中国も想定しているので相当な反発や牽制を行ってくるだろう。

逆に南西諸島海域ではなく西太平洋上で共同訓練を行うことになれば「日本と英国が共同訓練を行った」というだけの成果に終わるため、如何に英国やオーストラリアを尖閣諸島問題に巻き込めるかが日本の安全保障政策や国際外交における勝負どころと言えるかもしれない。

まぁ英国もオーストラリアも日本の尖閣諸島に対する関心は南シナ海や香港に比べると薄く大きな期待をかけるのは良くないかもしれないが、日本にとっては千載一遇のチャンスなので何とか実現できることを願っている。

関連記事:英国、クイーン・エリザベスを中心とする空母打撃群が初期作戦能力を獲得

 

※アイキャッチ画像の出典:Royal Navy / OGL v1.0

陸自の半分以下に? 国防政策見直し発表を控えた英国が陸軍1万人削減を検討か前のページ

イタリア海軍、F-35B運用資格を取得するため空母カヴールが米国に到着次のページ

関連記事

  1. インド太平洋関連

    インドネシア、韓国との契約を無視してフランスと潜水艦導入を協議

    インドネシアはフランスとスコルペヌ型潜水艦調達に関する協議を進めている…

  2. インド太平洋関連

    国産潜水艦の建造準備が整った台湾、今月中にも1番艦建造を開始

    台湾メディア「Taiwan News」は3日、今月中に台湾初の国産潜水…

  3. インド太平洋関連

    台湾空軍からの評価が低いミラージュ2000-5、F-16V導入で早期退役?

    台湾は米国から新たに製造されたF-16V Block70を66機導入す…

  4. インド太平洋関連

    日米からのオファーがない? 韓国空軍、日本のF-35整備拠点利用を否定

    韓国空軍はF-35Aのメンテンナンスについて「日本の国際整備拠点「MR…

  5. インド太平洋関連

    ブレるインドの戦闘機導入プログラム、空軍は国産ではなく海外製戦闘機導入を支持

    最近、インド空軍が進めている海外製戦闘機導入プログラムの周辺が騒がしく…

  6. インド太平洋関連

    中国の潜水艦に狙いを定めたインド、対潜哨戒機「P-8I」追加導入に動く

    西側陣営と急速に関係が悪化している中国だが、今度は中国の潜水艦にとって…

コメント

    • 匿名
    • 2021年 2月 14日

    日米英豪が連合艦隊を組むのは予測できたけど、蘭が入ってくるのは少々意外。
    太平洋に派遣される仏海軍と上手く日程を調整して、日米英豪蘭仏連合機動艦隊を組めれば凄く面白いんだけどね。
    いや字面凄いな…

    10
      • 匿名
      • 2021年 2月 14日

      よくよく考えると、これ第二次世界大戦以前に占領地を持ってました組ですね。

      8
        • 匿名
        • 2021年 2月 14日

        仏は現在も海外領持ってるからね。
        WW2のABDA艦隊+F(仏)J(日)って所かな?伊独が比較的大きな動きを見せてないのは気になるけど

        3
          • 匿名
          • 2021年 2月 14日

          ドイツもフリゲートを派遣するって、言ってたよな。
          ヘタリアは、地中海でお留守番。

          4
            • 匿名
            • 2021年 2月 15日

            ご近所のギリシャとキプロスがきな臭いことになっているので仕方ないでしょう。

            4
      • 匿名
      • 2021年 2月 14日

      レーガン、QE、ド・ゴールで並んで映像撮ったりしたら壮観だろうな
      いずもを加えられたらなおいいが流石に改修が間に合わんだろうしなあ

      3
    • イギリス連邦占領軍
    • 2021年 2月 14日

    南シナ海で中共の人工島から12海里圏内通って、台湾海峡抜けて、南西諸島までやって来て「離島防衛訓練」でもやれば完璧だけど(笑)

    9
    • 匿名
    • 2021年 2月 14日

    ドイツはなけなしのフリゲートを派遣するって報道されてたけど、この共同訓練には参加しないの?

    6
      • 匿名
      • 2021年 2月 14日

      ドイツはオーストラリアが参加しない前提でオーストラリアと連携する予定だった。
      ドイツはあまり目立ちたくなかったんだろう。これで立場を明確にするしかなくなったような。

      13
    • ソソソナス
    • 2021年 2月 14日

    一足飛びには無理だと思いますが一連の軍事演習を通じて尖閣に関わる何らかの意思を中国に対して示せればよいのでは。

    1
      • 匿名
      • 2021年 2月 14日

      英国海兵隊も連れてくればいいのにw
      尖閣というよりも、香港の件で西側がピリピリしてるから連合艦隊という成果に

      4
    • 匿名
    • 2021年 2月 14日

    豪紙によると、豪艦艇はシンガポールでHMS QE艦隊に合流するようだ。

    6
      • 匿名
      • 2021年 2月 14日

      先代が果たせなかった東洋艦隊旗艦としてのシンガポール入港を果たすのか…
      (戦艦クィーン・エリザベスは1944年まで東インド艦隊(旧東洋艦隊)所属でシンガポール方面に展開)

      2
    • 匿名
    • 2021年 2月 14日

    外国に頼るのも結構だが、日本が積極的に尖閣諸島問題を世界にアピールすればいいのでは?
    外国が尖閣問題に関心を持ってくれる事を内心で期待するだけでは不十分です。尖閣の国際的関心が薄いのなら、日本が積極的にアピールすればいい。中国が相手なら、厚かましいくらいが丁度いいのです。

    11
      • 匿名
      • 2021年 2月 14日

      どこぞの幹事長に影響力があるうちは期待薄かな

      2
    • 新・にわかミリオタ
    • 2021年 2月 14日

    クアッドが崩壊寸前の中、日米英豪蘭で訓練ができるかもしれないのは、日本にとって大きなチャンスですね
    ここは頑張って欲しいところ

    14
    • 匿名
    • 2021年 2月 14日

    もうこれ英空母打撃群というより統合空母打撃群(joint strike fleet)やね。いいぞもっとやれ。

    8
    • 匿名
    • 2021年 2月 14日

    オランダ・・・ABCD包囲網のChinaがCommonwealth of Australiaに代わり、Chinaが包囲される側に変わったのだね

    4
    • 匿名
    • 2021年 2月 15日

    まぁ英連邦国だし、朝鮮戦争でもイギリス、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドで第1英連邦師団を組んでいたしな。

    1
    • 匿名
    • 2021年 2月 15日

    英空母打撃群が補給も兼ねて来日するのは、ありがたい。
    恐らく南シナ海を通るだろう。
    日本としては、おもてなしにしっかり整備してあげよう。(水漏れなどをね。)

    ところで、英空母打撃群が45型駆逐艦2隻、23型フリゲート艦2隻と伴うのは、無理じゃないのか?
    45型は稼働率半分以下だし、熱帯に対応している船は確か2隻だけ。あおりを食って、フリゲートもやりくり大変なはず。
    せいぜい各1隻で、オランダとドイツのフリゲート各1隻連れてくるのが精いっぱいじゃない?
    それじゃあ虎の子の空母が危ないから、豪州に協力を打診したってのが、ほんとの所じゃないかな。
    日本もジプチかオマーンに派遣している護衛艦を帰り際に合流させたらいいんじゃない。

    3
      • 匿名
      • 2021年 2月 15日

      残念ながら海自の艦艇が英空母打撃群に参加して南シナ海を航行するのは難しいだろうね。

      海自は南シナ海の公海上で米海軍と演習をしても中国が主張する南沙諸島の領海を通行する航行の自由作戦には中国を刺激するという理由で参加した事がない。

      航行の自由作戦を実行した実績は米国、英国、フランスだけで、英国の空母はたぶん南沙諸島の領海を通過するだろうから日本は参加しないと思うよ。

        • 匿名
        • 2021年 2月 15日

        ついでに補給艦も売っとこか?
        ちょうどいい商売になるな。

        2
  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 軍事的雑学

    ロシア製戦闘機を買うと損をする? SU-30SMを導入したベラルーシの後悔
  2. 欧州関連

    再掲載|導入自体が間違い?タイフーンを導入したオーストリアの後悔
  3. 軍事的雑学

    空飛ぶスナイパー? ロシアの戦闘機「Su-57」は米軍の航空支配を効果的に破壊す…
  4. 米国関連

    本当に笑えない、米空母ジェラルド・R・フォードを苦しめるエレベーターの呪い
  5. 欧州関連

    再掲載|英海軍の闇、原潜用原子炉の欠陥と退役済み原潜の処分費用
PAGE TOP