インド太平洋関連

韓国、ウクライナ支援として155mm砲弾33万発をポーランドに輸出か

米国政府から流出した機密文書から「韓国が155mm砲弾33万発をポーランドに売却する記述」や「韓国から欧州に砲弾33万発を輸送する計画書」が見つかり、尹政権がウクライナへの軍事支援に乗り出していることが浮き彫りになった。

参考:“33만 한국산 포탄 수송”…’기밀 계획서’ 고스란히

この輸送計画が事実なら流石の保有量と生産力としか言いようがない

米国政府から流出した機密文書は「ウクライナ関係」に加え「同盟国の通信を傍受した内容(100ページ以上)」も含まれており、この中には「155mm砲弾のウクライナ供給」に関する韓国政府の立場も記載されていたため韓国国内でも注目を集めているが、どうやら尹政権は155mm砲弾33万発をポーランドに売却する計画を進めていたらしい。

出典:U.S. Army Photo By Pfc. Dasol Choi K9サンダー

韓国は西側陣営最大の砲兵戦力(155mm規格の榴弾砲や自走砲を3,000門以上)を保有しているので韓国軍備蓄には米軍備蓄を超える量の155mm砲弾が眠っている可能性があり、さらに韓国政府は冷戦終結後も「テロとの戦い」ではなく「伝統的な対称戦」に資金を投資し続けたため、重装備や弾薬を大量生産するための強固な生産基盤が維持されている。

ロシア軍と戦うウクライナは「月30万発以上」の155mm砲弾を要求しているが、欧米企業の供給量は「月4万以下=米国/月1.4万発+欧州/月2万発~2.5万発」なので備蓄分を消耗し続けており、急ピッチで取り組んでいる増産(米国/月9万発+欧州/生産量を7倍に引き上げる計画だが具体的な内容は不明)が軌道に乗るのは2025年以降の話なので、世界でも有数の弾薬生産国と評価(具体的な数値は不明)される韓国に期待が集まっているのだ。

出典:NATO

ただ韓国は(北朝鮮と密接な関係にある)ロシアを刺激したくないという理由で「交戦国に殺傷兵器を供給しない」という立場を崩しておらず、バイデン政権の要請で輸出に応じた155mm砲弾10万発も「最終使用者は米国だ=米軍備蓄のギャップを埋めるためでウクライナへの移転目的ではない」と直接支援を否定、NATOのストルテンベルグ事務総長は「韓国もウクライナに対する弾薬提供に協力してほしい。交戦国に武器を供給しないという方針を変更した国もある」と述べて直接支援(後に撤回)を訴えていた。

しかし流出した文書=ROK 155 Delivery Timeline(330K)には「韓国から33万発の155mm砲弾を72日間で欧州に輸送する計画」が記述されており、輸出開始から10日目に4,700発、41日目に15.3万発を航空機で欧州に輸送、(輸送開始から)27日目と37日目に鎮海港からドイツに向けて砲弾を積み込んだ輸送船も出港し、イスラエルに保管されている米軍所有の155mm砲弾10万発(WRSA-I)も同タイミングで欧州への輸送が始まると記述されている。

出典:Twitter経由 ROK 155 Delivery Timeline(330K)

流出した別の文書には「政権で外交・安全保障問題を担当するキム国家安保室長がポーランドに155mm砲弾33万発の売却を提案した」という記述も見つかったため、現地メディアは「ポーランドに33万発の砲弾を売却する計画だったのではないか」と報じているのが興味深い。

仮に協議が進められている米国への追加輸出量が1回目と同じ場合、韓国が供給する155mm砲弾の数は50万発を超える計算で、この量は米国が供給を約束した160万発の1/3に相当し、流石の保有量と生産力としか言いようがない。

因みに流出した文書には「他にも多くの事=敏感な事柄」が記載されているので、表面化するかどうかは不明だが当該国と米国の外交問題に発展するのは確実だ。

関連記事:ウクライナ軍のA2ADが機能しなくなる?BukとS300の迎撃弾がまもなく枯渇か
関連記事:NATOが韓国の砲弾増産を歓迎、我々はウクライナ支援を継続できる
関連記事:ポーランド首相、欧州は不足する155mm砲弾を韓国から購入すべきだ
関連記事:EUが歴史的合意を発表、備蓄分から155mm砲弾100万発をウクライナに供給
関連記事:米国が韓国から155mm砲弾を購入か、ウクライナ提供分の補充目的
関連記事:米メディア、ウクライナへの砲弾提供はイスラエルと韓国のものでカバー

 

※アイキャッチ画像の出典:U.S. Army photo by Sgt. Victor Everhart, Jr.

トルコ、TB3はソノブイ・ディスペンサーポッドや軽魚雷を搭載して対潜戦に対応前のページ

J-20に劣るF-22A Block20、今後も維持するなら次世代戦闘機の開発費が吹っ飛ぶ次のページ

関連記事

  1. インド太平洋関連

    文大統領の公約達成に暗雲、韓米共同訓練が新型コロナの影響で中止へ

    米国と韓国は27日、新型コロナウイルス(COVID-19)の影響で来月…

  2. インド太平洋関連

    実質75機分のパーツ確保!台湾、80億ドルで「F-16V」66機を購入した内訳

    8月20日、トランプ政権は台湾に総額80億ドル(約8,500億円)で、…

  3. インド太平洋関連

    英陸軍に提案するK-9A2をDSEI 2021に出展する韓国、英企業とのパートナーシップも発表予定

    韓国のハンファディフェンスは今月10日、今月14日からロンドンで開催さ…

  4. インド太平洋関連

    韓国軍が大邱級フリゲートの欠陥報道に反論、油漏れと軸受損傷は事実だが状況は深刻ではない

    韓国の防衛事業庁は欠陥が報じられた大邱級フリゲートについて「通常の運用…

  5. インド太平洋関連

    順調に開発日程を消化する韓国の戦闘機KF-X、試作機の年内完成を発表

    韓国航空宇宙産業(KAI)の関係者は10日、次世代戦闘機「KF-X」の…

  6. インド太平洋関連

    韓国と英国が潜水艦の海外輸出で協力、狙いはポーランドとカナダの入札

    ハンファオーシャンとバブコックは2月末にワルシャワで会談し「グローバル…

コメント

    • ヤゾフ
    • 2023年 4月 11日

    生産能力は問題なくても現政権の支持率部分で計画が頓挫する可能性もありそうで難しいですね。。

    5
      • 匿名
      • 2023年 4月 11日

      生産能力、本当にありますかね。
      朝鮮戦争当時や、砲兵戦力の拡大・備蓄期みたいなものからもずいぶん経っているのでは…。
      どれだけ訓練しようと消費が戦時並みなわけはないし、韓国のお国柄や欧州の様を見ていると、個人的には砲兵戦力に等しい生産力を現在も保持し続けていない可能性のほうが妥当な気がします。

      7
        • スマック
        • 2023年 4月 11日

        北朝鮮が韓国を上回る1万門以上の火砲を持ってるので韓国もそれなりに備蓄と生産基盤は維持してるでしょうね。
        まだ正式に終戦になったわけでなく50万の常備軍が即応体制についていて300万が予備役なのですからそれらが総力戦をこなせる体制にはなってるでしょう。
        対テロ戦争に甘んじてた欧州ほどの平和ボケにはなってないと思われます。

        17
    • パセリ
    • 2023年 4月 11日

    例の流出事件が韓国にまで飛び火するとは思わんかったなぁ
    下手すると親北の市民団体()が騒いで我が国への影響も出てきそうなところ

    24
    • たまねぎ
    • 2023年 4月 11日

    砲弾、半分は空輸なのか。
    1日5,000発、1発あたり50kgとして250t
    積載量70tのC-17なら1日3-4便
    120tのC-5なら約2便か
    世界最大のロジスティクスを誇る米軍なら余裕だろうけど…

    しかし半島情勢が不穏なことになりそうでいやですね。
    北のミサイル試射だけで済めば良いですが

    8
      • アクアス
      • 2023年 4月 11日

      ロシアが北朝鮮に指示して韓国軍艦艇を爆破、くらいは起こると予想。

      3
        • 戦略眼
        • 2023年 4月 11日

        真面目に喧嘩売るような真似は、しないでしょ。
        中華が困る。

        11
        •  
        • 2023年 4月 11日

        絶対に北朝鮮は韓国軍艦艇を爆破しない。
        万が一、第二次朝鮮戦争になっても中国・ロシアが助けてくれないから。
        精々、文句言ってミサイル打つくらいでしょ。

        10
    • ななし
    • 2023年 4月 11日

    韓国がポーランドに売却する武器弾薬は朝鮮戦争時の日本に発生した特需を超えてるんじゃないかと思うんですけど
    全然その話が出ないのが不思議ですよね

    10
      • 幽霊
      • 2023年 4月 11日

      何故不思議なんです?
      大多数の人は興味が無いから話題にならないだけでしょう
      そんな些細な事を気にしているのはネットのごく一部だけだと思いますよ。

      26
      • xyz
      • 2023年 4月 11日

      そんな話をする必要あるの?
      韓国がどうなったとか気にしている余裕が日本にあるのかね。

      10
      • 匿名希望係
      • 2023年 4月 11日

      韓国自体の話題になってもいい話ではある

      2
      • 匿名ちゃん
      • 2023年 4月 11日

      日本の「特需」は単なる金の問題じゃないので、単純比較はどうかと。
      農奴に落とされずに済んだのはあまりに大きい。

      6
        • kitty
        • 2023年 4月 12日

        当時の経済規模も違いますよね。
        今の韓国の経済規模は当時の日本とは比べられない程なので多少の兵器輸出では国家経済に与えるインパクトは微々たるものでしょう。

        3
    • アマゾン
    • 2023年 4月 11日

    今回の機密流出事件の内容にはアメリカが韓国政府に対する通信傍受も行なっていると判明しましたから当然日本や他の同盟諸国に対しても行われている可能性大でしょう。

    19
      • 月虹
      • 2023年 4月 11日

      通信・信号など傍受を利用した諜報活動はシギント(signals intelligence、SIGNT)と呼ばれ、アメリカでは諜報員など人を活用した諜報活動を行う中央情報局(CIA)と対をなす国家安全保障局(NSA)が世界規模で行っていることが知られています。

      PRISM(US-984XN)と呼ばれる監視プログラムでGoogle、Yahoo!、Facebook、Apple、AOL、Skype、youtube、Paltalkなど9つの主要SNSのユーザーの電子メールや文書、写真、利用記録や通話など多岐にわたるメタ情報を収集。また日本など同盟国のアメリカ軍基地に設置される通信傍受施設からの情報などを収集するエシュロン・システムを構築し、集められた情報はUKUSA協定(通称ファイブアイズ)により加盟するカナダ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランドで共有しています。

      エドワード・スノーデン氏の告発によると日本、ブラジル、フランス、ドイツなどの要人35人が電話盗聴の対象になっていたとのこと。後にドイツでは連邦情報局局員とドイツ連邦軍職員が連邦議会の対応に関する情報をアメリカに売っていたことが判明してスパイ容疑で逮捕、情報を受け取っていたアメリカ大使館の情報担当書記官がペルソナ・ノン・グラータ指定(外交官として当該国に入国できない)となるなど外交問題に発展しました。NSAに電子メールを監視されていた第36代ブラジル大統領のジルマ・ルセフは国連本部の演説で「プライバシーの権利がないのならば、真の表現と言論の自由は存在せず、したがって民主主義もあり得ない」と抗議しています。

      21
      •   
      • 2023年 4月 11日

      東アジア圏の衛星通信盗聴は日本が担っておるよ
      ファイブアイズ加盟を目指して大分昔から整備してきた

      7
    • 2023年 4月 11日

    相変わらずだけど流出した話のやらかし具合が酷い…
    しかもDiscordに投稿してそれがマイクラの鯖で広まったってのが本当に酷い

    25
    • A
    • 2023年 4月 11日

    実は実は日本の90式戦車らしきものが供与されていた…とはならないんでしょうね。

    3
      • 半分の防衛費の国から
      • 2023年 4月 11日

      オーバーホールとTYPE10GUNに換装された90式改が何故かウクライナに‥ですか、90式,10式兼用の新徹甲弾もダイキンで開発中(105mmも開発中)でそれも含めて‥とかなら凄いことですけど、それはなさそう。ついでに外見も変更されていてぱっと見違う戦車に見えるようにされていそうですけど、90式が北マケドニアに玉突き供与されていたとかの方が現実味が有りそう。

      4
        • 半分の防衛費の国から
        • 2023年 4月 11日

        砲弾開発の証拠らしい‥詳細は不明

        リンク

        1
    • アクアス
    • 2023年 4月 11日

    こういう漏洩はあったが、是非実現してほしい。

    7
    • hiroさん
    • 2023年 4月 11日

    ポーランドはK-9ユーザなのだから砲弾購入は当然のことと言ってしまえよ尹政権。
    数が多いのはご愛嬌で。

    24
    • panda
    • 2023年 4月 11日

    韓国にとっては西側諸国での立場を強固にするチャンスだと思います
    国内政治事情が複雑で中々難しいとは思いますが

    11
      • K(大文字)
      • 2023年 4月 11日

      「今、この瞬間に」必要な備蓄と生産力を維持しているというのは、明確な強みになりますよね。しかも彼らは、それをレバレッジに使うような駆け引きにあまり躊躇がない。実際にロシアを見限るような「決断」をするかはさておいて。

      これを率直に言えば、特にアメリカとの関係において日本にとっては微妙な結果を及ぼし得る話ではあります。
      まぁ必要なものを差し出した人間、手を動かした人間の発言力が強くなるのは当たり前の話なので、日本も出来る範囲でより踏み込んだ支援を実施したいものです。
      政府では防衛装備移転のルールを見直す方針のようですが、某連立与党がねぇ…

      18
      • lang
      • 2023年 4月 11日

      そうですかね

      要求に屈したら次は何を請求されるかわかりません

      在庫を埋め合わせるためだったのが、もう直接支援しろみたいに圧力を受けてるわけで

      次はブーツオンザグラウンドって言われかねないですね

      我が国もイラク戦争に無茶して参戦したけどいいことなんてあったのでしょうか
      今では西側全体の黒歴史になってますが・・・

      4
        • 牛丼チーズ
        • 2023年 4月 11日

        イラク戦争に参戦はしてませんよ。金を出しただけ。自衛隊の派遣は戦後のPKO活動。

        9
    • アシュラ
    • 2023年 4月 11日

    平時は勿論戦時下における情報流出はさらなる打撃だけど、同盟国に対する通信傍受は特に珍しくは無い。
    エドワード・スノーデンの件で分かると思うけど普段西側諸国が叫んでいる法の支配遵守などと言った国際法など所詮は違法なスパイ活動も含めて成り立っているものであり、そして国同士に真の友情や同盟など存在しない、友情があるとすれば常に自分達にとって得をするか損をするか、利用価値があるか否かの基準で決定する。そして世界中の殆どの国は常に自国ファーストのスタンスである。
    以上が世界の現実である。

    9
    • 2023年 4月 11日

    これは話半分に聞くべきだと思うのですが、流出した文書の中には何故かTRPGの自作キャラクターシートが混ざっていたそうです……?
    リンク

    3
      • 味噌煮
      • 2023年 4月 12日

      キャラクター名はトロツキーですか。

      ロシア的すぎる名前だし、絶対に誰かがジョークのつもりで混入させたヤツ。たぶん。(てきとう)

    • gepard
    • 2023年 4月 11日

    米国と欧州の弾薬生産が心もとなく、イスラエルは内政ではデモが相次ぎ外交では宿敵のイランがサウジと和解するなど安全保障環境が悪化する中、韓国が155mm砲弾の主な供給者として期待されていた。

    アメリカの同盟国へのスパイ活動は公然の秘密であったが今回の漏洩事件では韓国大統領府への盗聴活動も明らかとなり、韓国の伊政権と米国の間で外交問題化するのは必至だ。今後の砲弾提供へ影響が生じないか注視する必要がある。

    3
    • ku
    • 2023年 4月 11日

    売却・・・
    やっぱり売るのね

    1
      • 通りすがり
      • 2023年 4月 11日

      売却に何か問題が?

      24
        • ku
        • 2023年 4月 11日

        無償で援助したれや

          • 通りすがり
          • 2023年 4月 11日

          欧州諸国も無償で砲弾や武器をウクライナに提供してないのに?

          18
          • そうめん
          • 2023年 4月 11日

          ウクライナへの軍事支援が全部無償だと勘違いしてるか、韓国のやることに気分が悪いかのどちらか(笑)

          もし後者なら雑なケチの付け方だね。

          25
      • 58式素人
      • 2023年 4月 12日

      余計なお世話かとは思うけれど。支払いはどこから?。
      EUの基金からポーランドを経て支払いという認識で良いのかな。
      基金の大部分はドイツのお金だそうだけれど、揉めないかな。
      基金のお金がEU以外に流出するわけだから。フランスもうるさそう。
      それと、ポーランドは現在大層な軍備整備計画を進めつつあり、
      それには韓国が大きく関与しているのだけれど、そのお金も大丈夫かな。
      全部一括にまとめて総額交渉にさせられそうに見えるけれど。
      なんだか、貸し込み先が倒産しないように追加融資をする
      金融機関に見えなくもないのだけど。
      今回の砲弾は、米国経由にしておいた方が良かったのではないか。
      少なくも、減額交渉はないだろうから。

    • 58式素人
    • 2023年 4月 11日

    日本の防衛は島嶼防衛だけではないと思いますので。
    ミサイルだけでなく、155mm砲弾も生産を拡大し、
    必要な貯蔵をおこなって欲しいものです。

    7
      • 鼻毛
      • 2023年 4月 11日

      昔から自衛隊は米軍備蓄頼みと言われていますがウクライナとかに送っちゃっててもう無いですってことになりそうですよね。

      5
    • 佐々籐士郎
    • 2023年 4月 11日

    韓国はS300ベースの「天弓」も在庫あると思うし、色々と輸出すればいい。
    韓国経済にとっては「特需」になる。多分北朝鮮にも「特需」来てるんじゃないかな。

    8
    • 横田
    • 2023年 4月 11日

    あの流出騒動でこの提案が引っ込められてないかだけが心配だ

    4
    • トーリスガーリン
    • 2023年 4月 11日

    韓国の武器輸出調べてみると2021年度の契約額72億ドルに対して2022年の契約額は200億ドルオーバーか
    伸び率も凄まじいがそれに応えられるだけの生産能力を有している点も特筆に値するね
    日本じゃ、というかこの規模になるとオーダーに応えられる国自体が殆どいないのが実情か…

    14
    • じさん
    • 2023年 4月 11日

    当たり前のように情報流出する米国さん…。
    日本がスパイ天国と呼ばれるのはわかるが、米国は自国以外の事柄に関するガードが弱すぎる。

    9
      • lang
      • 2023年 4月 11日

      最高裁の草案すらリークされますからね

      そのくせ同盟国の情報すら盗もうとして、それをザルセキュリティで世界に大公開だから困ったわけです()

      8
    • さめ
    • 2023年 4月 11日

    アメリカなら仕方ないとか同盟国への傍受は普通とか宣ってるやつはロシアや中国を批判しないでもらいたいね
    国家の主権や民主主義を掲げてそのリーダーとしての立ち振る舞いを建前としてはしてるのに裏でそれにモロ反するようなことをするのは言語道断と言う他ないだろ
    今後の健全な国家関係を考えるのであれば洗いざらい実態を話してもらって金輪際しませんの言質を引き出すべきでは?

    9
      • K(大文字)
      • 2023年 4月 11日

      アメリカのやっていた事は良い事ではない。それに普段掲げている大義とも矛盾している。それは前提として。
      それでも、アメリカはコトが公になったらば事実関係は認めたし、韓国に対してはアメリカ側からの要請で電話会談も開催している訳です。まぁ、普通に考えたら「ごめんなさい」って内容ですよね。

      ロシアや中共が同じようにやらかした場合、そして彼らの“仲間内”での関係性を考えた場合、アメリカと同じように対応出来るかと言ったら、色眼鏡ではあるんだけど絶対にやらないだろうなぁと思います。
      私はそこにアメリカの良心と言うか、傲岸一辺倒ではないどこか人の良さを感じるんですよ。これは私の感じ方ですけどね。
      で、当のアメリカですら開き直っていないのに代わりに開き直ったような事を言ってる人はなんとも不思議なものですが、まぁしかしこの件を全て白日のもとにぶち撒ける事もないでしょう。性質が性質なだけに、全部オープンに出来る訳ではない。政府間の然るべきレベルで落とし所を見つけるのがせいぜいでしょう。

      あと、この件でアメリカ擁護者が中露の何を批判する資格を失うのかは分かりませんが、彼らの侵略戦争や軍事的威圧・現状変更の試みについては誰であろうと批判しても良いのではないかと思います。

      7
        • lang
        • 2023年 4月 12日

        ウィキリークスで盗聴ばれたのにまたやったのがね

        まあまたやるでしょう

        あと中ロと違って同盟国としての立場を利用した盗聴なので悪質なわけです

        米政府がやってるわけですから、現地の大使館や米軍基地も協力してるわけでしょう

        防ぐのは構造的に難しい

        3
      • paxai
      • 2023年 4月 12日

      アメリカの今の外交力って素の実力で頑張ってるのではなくスパイという不正行為で有利に立ってるだけじゃなかろうか。
      だからサウジとイランの国交回復とかノーマークな所だと中国にあっさりと出し抜かれる。
      アメリカ自身もそれを理解してるから金輪際やりませんと誓わしても来月にはまたやりだすと思うよ。そうしないとアメリカは外交負けしちゃうから。
      それに対米制裁出来る国なんて中国ぐらいだからね。面倒な国だ・・・

      2
  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 軍事的雑学

    4/28更新|西側諸国がウクライナに提供を約束した重装備のリスト
  2. 欧州関連

    トルコのBAYKAR、KızılelmaとAkinciによる編隊飛行を飛行を披露…
  3. 米国関連

    F-35の設計は根本的に冷却要件を見誤り、エンジン寿命に問題を抱えている
  4. 中国関連

    中国、量産中の052DL型駆逐艦が進水間近、055型駆逐艦7番艦が初期作戦能力を…
  5. 中東アフリカ関連

    アラブ首長国連邦のEDGE、IDEX2023で無人戦闘機「Jeniah」を披露
PAGE TOP