日本関連

空自向けRQ-4Bグローバルホーク 2番機が初飛行に成功、米空軍は同型機の廃止を議会に提案

ノースロップ・グラマンは24日、日本向けに製造していたRQ-4B Block30iの2番機が初飛行に成功したと発表した。

参考:Northrop Grumman Completes Successful First Flight of Japan’s Second RQ-4B Global Hawk

RQ-4B Block30iをこれから導入する空自、RQ-4B Block30を廃止したと議会に訴える米空軍

ノースロップ・グラマンが開発した無人航空機RQ-4グローバルホークは高高度を長時間飛行する非武装の無人偵察機で日本は2018年にRQ-4B Block30iを3機導入(地上管制装置2基を含む)する契約を締結、今年4月に日本向けの1号機が初飛行に成功したと発表していたが「2番機も初飛行に成功した」とノースロップ・グラマンが24日に発表した。

空自は今年3月に同機の運用を担当する臨時偵察航空隊(三沢)を発足させており、来年の4月以降にRQ-4Bを三沢基地に配備する予定らしい。

出典:ノースロップ・グラマン 今年4月に初飛行を済ませた日本向けのRQ-4B 1号機

現時点でRQ-4Bの正確な引き渡し時期は判明していないが空自は今年3月に同機の運用を担当する臨時偵察航空隊(三沢)を発足させており、来年の4月以降にRQ-4Bを三沢基地に配備する予定らしい。

日本政府は維持費高騰を理由に導入中止も視野に再検討を行うと報じられていたが結局RQ-4Bの導入は「予定通り」進められており、米空軍は昨年議会に拒否されたRQ-4のBlock20(戦場の通信を中継するEQ-4Bのこと)とBlock30の廃止を2022年度予算に盛り込むと表明しているのでRQ-4B Block30iをこれから導入する日本からすると何とも複雑な気分だ。

関連記事:米空軍がRQ-4廃止を引き続き推進すると表明、日本のRQ-4導入に悪影響を及ぼす可能も
関連記事:導入中止も噂されていた日本発注のRQ-4Bグローバルホークが初飛行に成功

告知:軍事関係や安全保障に関するニュースが急増して記事化できないものはTwitterの方で情報を発信します。興味のある方は@grandfleet_infoをフォローしてチェックしてみてください。

 

※アイキャッチ画像の出典:ノースロップ・グラマン

イタリアによる禁輸措置に怒ったアラブ首長国連邦、自国からイタリア軍を追放前のページ

フィリピン国防相は米国提案のF-16Vは高すぎると批判、空軍は「他の選択肢」を検討中次のページ

関連記事

  1. 日本関連

    海外メディアも注目、日本の「島嶼防衛用高速滑空弾」に関する情報流出事件

    国内メディアは20日、島嶼(しょ)防衛用高速滑空弾に関する情報が三菱電…

  2. 日本関連

    日本は2022年3月までに巡航ミサイル「JSM」導入、F-35のアップグレードは間に合うのか?

    日本がスタンド・オフ・ミサイルと位置づける射程500kmのノルウェー製…

  3. 日本関連

    米メディア、海自の「もがみ型護衛艦」はLCSサイズで柔軟性と攻撃力の両立に成功

    米メディアは「もがみ型護衛艦」について沿海域戦闘艦に近いサイズで柔軟性…

  4. 日本関連

    国産防衛装備品の初輸出に漕ぎ着けた日本、来年以降の展望は?

    マスコミは武器輸出や共同開発を厳しく制限してきた「武器輸出三原則」を撤…

  5. 日本関連

    戦闘機の共同開発も? 日本、輸送機やレーダーなど防衛装備品の輸出拡大へ

    日本政府はベトナム、マレーシア、インドネシア、インドの4ヶ国に防衛装備…

  6. 日本関連

    日本はイージスアショア代替案で迷走、米国は日本向けAN/SPY-7を37億円で発注

    日本では陸上配備型のミサイル防衛システム「イージス・アショア」の代替案…

コメント

    • 名無ンシー
    • 2021年 6月 26日

    あれ?この流れはAH64の調達でも見たような…?
    日本はいつになったら学習するの?

    31
      • 匿名
      • 2021年 6月 26日

      全く同じこと思ったけど、数が揃えられなくて総火演要員になっちゃったロングボウ君と違ってこいつの場合は3機あれば運用体制が完成するのが救いだよね(なお予備部品調達

      31
      • 匿名
      • 2021年 6月 26日

      >日本はいつになったら学習するの?

      それを言ったら最後、「兵器は輸入せず、国家財政が破綻してでも良いから全て国産にするべき」と言う結論になってしまう

      AH-64Dの件だって導入当時はアップグレード云々なんて話は出なかった上、その前に購入費用が高過ぎて調達自体が年1機なんてレベルだったから今回のRQ-4Bよりも状況は深刻だった
      後、空自のRQ-4Bの使用目的は日本全域の警戒・監視なので画像偵察とシギント機能を持っているの対して、米空軍が残そうとしているグローバルホークのblock40はレーダーを搭載した地上監視/指揮用のモデルなので、両者の間では使用目的と運用する装備が微妙に異なる

      31
    • 匿名
    • 2021年 6月 26日

    もうキャンセル出来ねぇ……でも3機とか言う中途半端な導入で基地整備と関連費用コミコミ1000億以下はボーイン○と違って良心的だなぁと思いました

    7
      • 匿名
      • 2021年 6月 26日

      まあこれから米軍需要が消えた超少数生産のパーツを言い値でふっかけられますし

      18
        • 匿名
        • 2021年 6月 26日

        ボッタクリで有名なボウイング機じゃないし!
        ノースロップ・グラマン機だし!

        7
    • 匿名
    • 2021年 6月 26日

    アップデートの止まる非武装の無人機とか数年で置物になるな

    6
      • 匿名
      • 2021年 6月 26日

      3機という調達数から見ても平時の広域監視が導入目的なんだからその用に足りれば良いんすよ。
      問題は維持運用費で有人哨戒機による監視強化より将来的にも安上がりなら妥協は可能かな。
      高い買い物になって維持に苦労するかもだが運用ノウハウとかソフト面で得るものもあるだろし。
      まあ、唐突に梯子を外された感は確か。防衛省担当部署が定期協議してるはずなんですけどねえ。

      23
        • 匿名
        • 2021年 6月 26日

        ブラックボックスの塊だから、ハード・ソフトともに大したノウハウじゃないでしょう。

        日本が得るノウハウで、国産の無人偵察機を作れないと思うよ。

        8
          • 匿名
          • 2021年 6月 26日

          週の半分くらいは整備中で飛べないし収集したデータもアメリカ経由でしか受け取れないしノウハウ蓄積の方法としては効率が悪すぎる

          10
        • 匿名
        • 2021年 6月 26日

        キャンセルの代わりに独自に改修させてもらえるといいんだけどなぁ。

        7
          • A
          • 2021年 6月 27日

          それよ、それそれ。
          いろいろといじれるならそれなりなんだよなぁ。

        • 匿名
        • 2021年 6月 26日

        その昔、DASHというのがあってな・・・
        それは置いといて、米軍が退役させるなら全部引き受けて
        予備パーツ扱いに出来ないのかね。
        クッション艇みたいに。

        9
          • 匿名
          • 2021年 6月 27日

          DASHとなると、先ずは鉄腕を連想しちゃう。

          2
    • 匿名
    • 2021年 6月 26日

    韓国に回してもらうのはどうだろう?
    対北朝鮮ならある程度有効だろうし運用規模も大きくなる。
    日本は微妙な装備を手放せる。

    万が一にもあり得ないと思うけどね
    自分でも暴論だと感じてる

    3
    • 匿名
    • 2021年 6月 26日

    何でこう決断が出来ないんだ
    アメリカが調達打ちきりに動いていて将来的には廃止されるのが目に見えている
    そしたらパーツの維持費が高額になり運用コストが大変な事になるのに導入とか誰か止めるやつはいないのか?

    8
    • 匿名
    • 2021年 6月 26日

    トルコの発想と真逆
    U-2やRQ-180のように自分たちだけ使える機材とコストを理由に調達を打ち切り同盟国を混乱させる

    4
      • 匿名
      • 2021年 6月 26日

      まぁ米軍向けの内需が莫大すぎるから、軍事産業周りも基本内向きになるのではないでしょうか。
      とはいえ性能も良いし、バトルプルーフもされる、基本的には高いが量産効果でお値段もそれなり、
      おこぼれの片手間仕事でもそこそこ売れてしまう。

      …と書いてて思ったけど、日本の威勢のいい人が武器輸出に抱いてる夢ってこのノリなんだろうか。

      8
        • 匿名
        • 2021年 6月 26日

        そら、アメリカとの生産数の比較にしたらF-2と誤差の範囲内の生産数に過ぎないグリペンやラファールやタイフーンが
        輸出商戦のコストではアメリカ製といい勝負してるんだから

        欧州よりも人件費が遥かに安い日本製兵器が、生産数がアメリカより少ないというだけで
        アメリカ製兵器より大幅にコストが上だなんて

        実はまったくのデタラメだと周知されてきてるからでしょ

        2
    • 匿名
    • 2021年 6月 26日

    対北朝鮮なら監視範囲はそこまで広くなくていいから、高維持コストの非武装大型機は無償譲渡でも要らないんじゃないか

    4
    • 匿名
    • 2021年 6月 26日

    そもそも30iと40は搭載機器の差異で使用目的が異なるから純然たる後継機のAH-64D/Eを引き合いに出すのは違うと思う。

    それにいくらF35AがRF-4の代用可能とは言え戦闘機。主任務以外にも偵察任務まで付与されて疲弊させるなら、情報収集用の無人機を有してF35の負担を軽減させるのは良い事だと思うけど?

    12
      • 匿名
      • 2021年 6月 26日

      お役御免になるまで使い倒して、最後は韓国の部品どりように、韓国に押し付けちゃえば済む話。

      F-35の負担軽減用と考えれば、安い買い物だと思います。

      1
        • 匿名
        • 2021年 6月 26日

        なんで君たちは韓国が日本の言うことに唯々諾々と従うって考えられるんだ?
        まるで意味がわからん

        14
          • 匿名
          • 2021年 6月 26日

          この人がこんな事本気で言ってるわけないじゃん。力抜けよ

          5
            • 匿名
            • 2021年 6月 26日

            世の中には、言ってる内に自己暗示に掛かる手合いもいるみたいだし、たまには釘指しも良いかも。

            5
    • 匿名
    • 2021年 6月 26日

    広域島嶼国家である日本には必要な警戒偵察機でしょう。亜音速飛行で航続距離2万キロ以上。
    空自に有効活用してもらいたいね。

    13
      • 匿名
      • 2021年 6月 26日

      導入額が高いし、数も少ないし
      簡単に撃墜されるがなw

      3
        • 匿名
        • 2021年 6月 26日

        コイツは平時広域監視に使うもので有事に使うことが前提のものじゃないからその指摘はどうかと思う

        11
          • 匿名
          • 2021年 6月 26日

          米軍は高高度性能や滞空時間を生かしてRQ-4に戦術通信の中継や戦場のネットワーク形成ミッションを行なわせようとしているので有事に使うことが前提のものではないという考え方は間違ってると思う

          5
            • 匿名
            • 2021年 6月 26日

            まぁ逆に言うと撃墜されるのが怖いならガチの有事の時は前線の偵察よりは通信の中継機として運用すればいいんじゃないの?
            そして平時は専ら洋上哨戒や災害時の偵察とかに従事させておくようにすれば平時も有事にも使い道が出せるし

            8
    • 匿名
    • 2021年 6月 26日

    アメリカは多種多様なISR機材を保有してるから廃止の議論が可能ですが他国はそうもいきませんからね…

    14
    • 匿名
    • 2021年 6月 26日

    国産で造れよ
    こんぐらいアメリカから買わんでも問題ない産業育てたらどうだ

    5
      • 匿名
      • 2021年 6月 26日

      それができないから、高い金を出して買ってくるんじゃないのかな。

      日本に、同等品を開発する能力は無いと思うよ。

      7
        • 匿名
        • 2021年 6月 27日

        長時間滞空の広域監視用半自律型UAV開発に必要な要素技術がまだ揃ってないんですよ。
        構想はあるし出来るところから検討を進めてるが実機開発の段階に至っていない。
        中長期技術見積りからすれば5~10年後には実機開発ができるようになるはずですけどね。

        1
      • 匿名
      • 2021年 6月 29日

      9条「駄目です」

    • 匿名
    • 2021年 6月 26日

    耐用年数どれくらいなんだろ?故障して修理するのに高くつくなら廃棄でいいでしょ
    こいつが現役の間に代わりのドローンみたいなものを国産で用意できればいいのにね

    4
      • 匿名
      • 2021年 6月 26日

      それをしてこそ、グロホ導入は将来のための勉強代と言えますよね

      3
    • 匿名
    • 2021年 6月 26日

    まあ契約した以上今更どうにもならないんだから
    せめて最大限活用して欲しいもの

    3
      • 匿名
      • 2021年 6月 26日

      キャンセル料は掛かるけどキャンセルは出来るし
      即時退役・返品する事だって出来るでしょ。
      損切りは大事。

      1
        • 匿名
        • 2021年 6月 26日

        でも損切りって何気に難しいな、とNISA試してみて思った。

    • 匿名
    • 2021年 6月 26日

    世にも珍しい「ミサイルで撃墜し甲斐のある無人機」のグロホ

    6
    • 匿名
    • 2021年 6月 26日

    調達交渉次第だけど、むしろ引退するBlock30の部品を中古価格で安く手に入れられるまであるのでは?
    別に新品で仕入れなきゃいけない決まりがあるわけでもなし

    13
      • 匿名
      • 2021年 6月 27日

      その手があったか!

    • 匿名
    • 2021年 6月 28日

    こういうのって日本の企業は自前で作れないもんなんかね
    何か理由があるんだろうか?

    1
  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. インド太平洋関連

    日米からのオファーがない? 韓国空軍、日本のF-35整備拠点利用を否定
  2. 米国関連

    本当に笑えない、米空母ジェラルド・R・フォードを苦しめるエレベーターの呪い
  3. 軍事的雑学

    ロシア製戦闘機を買うと損をする? SU-30SMを導入したベラルーシの後悔
  4. 軍事的雑学

    打つ手なし? ドイツ軍兵士は一般的な乗用車を「プーマ歩兵戦闘車」と思い込まされ訓…
  5. 欧州関連

    再掲載|導入自体が間違い?タイフーンを導入したオーストリアの後悔
PAGE TOP