中東アフリカ関連

新たな戦争が中東で勃発、米英がイエメンのフーシ派への空爆を開始

複数の海外メディアは11日「米国と英国はイエメンのフーシ派に関連する標的に空爆を開始した」と、特にCNNは「紅海の船舶に対するフーシ派の攻撃を弱める標的を戦闘機とトマホークで攻撃した」と報じており、中東で新たな戦争が始まった格好だ。

参考:US, Britain carry out strikes against Houthis in Yemen- officials
参考:UK’s Sunak Authorizes Joint Military Strikes Against Houthis
参考:Explosions in Yemen after Sunak authorises airstrikes on Houthis
参考:US and UK carry out airstrikes against Iran-backed Houthis in Yemen

紅海やインド洋を航行する船舶への攻撃がエスカレーションする可能性が高い

ロイター、Bloomberg、Times、CNNなど複数の海外メディアは11日「米国と英国はイエメンのフーシ派に関連する標的に空爆を開始した」と報じており、ロイターは「4人の米当局者がイエメンのフーシ派に関連する標的への空爆を米英が開始した」と、Bloombergは「スナク首相がフーシ派に対する米国との共同攻撃を承認し、数時間以内に空爆が始まる可能性がある」と、Timesは「スナク首相が11日午後7時に緊急閣議を招集、閣僚らにフーシ派に対する攻撃について說明を行った」と報じている。

出典:U.S. Navy photo by Mass Communication Specialist 3rd Class Jonathan Sunderman/Released

CNNは「米英の当局者がフーシ派に対する攻撃を開始したと明かした。紅海の船舶に対するフーシ派の攻撃を弱める標的(レーダーシステム、無人機、弾道ミサイル、巡航ミサイルの保管および発射施設など)を戦闘機とトマホークで攻撃した」と、Timesも「地中海のキプロスに駐留するタイフーンなどが攻撃に関与した可能性が高い」と報じており、中東で新たな戦争が始まった格好だ。

因みにフーシ派の指導者は11日「もし米国による攻撃が行われれば必ず反撃を行なう」と述べているので、紅海やインド洋を航行する船舶への攻撃がエスカレーションする可能性が高い。

追記:米ディフェンスメディアは「オーストラリア、カナダ、オランダ、バーレーンの支援を受けて米英がフーシ派への攻撃を実施した」と報じており、バイデン大統領も「米軍と英軍はオーストラリア、カナダ、オランダ、バーレーンの支援を受けてフーシ派の標的に対する攻撃に成功した」と声明を発表した。

関連記事:ドイツ、中東情勢の変化を受けてサウジアラビアへのタイフーン輸出を解禁か

 

※アイキャッチ画像の出典:PHOTO BY: Tech. Sgt. Daniel Asselta

守勢に転じたウクライナ軍、建設が進む防衛ラインの様子を報道陣に公開前のページ

バルト三国はウクライナ支援に14億ユーロ以上、英国は支援額を25億ポンドに増額次のページ

関連記事

  1. 中東アフリカ関連

    サウジアラビア、防衛産業発展のためロッキード・マーティンとの合弁企業設立を発表

    サウジアラビアは国内の防衛産業に今後10年間で200億ドル(約2兆円)…

  2. 中東アフリカ関連

    イスラエルのメルカバ売却先、ウクライナにT-72Bを提供したモロッコ

    イスラエルのメルカバ売却は欧州と南米で「欧州の売却先はキプロスだ」と報…

  3. 中東アフリカ関連

    三菱電機がエジプトとレーダー輸出について協議中、ネックは米国の承認か

    三菱電機がエジプトに売り込み中のレーダーシステムは「ライセンス契約や技…

  4. 中東アフリカ関連

    スーダン軍と準軍事組織の軍事衝突、大統領官邸や国際空港周辺で激しい戦闘が続く

    15日に始まったスーダン軍と準軍事組織(RSF)の軍事衝突は収まる気配…

  5. 中東アフリカ関連

    輸出交渉は最終局面? 韓国、アラブ首長国連邦に国産の「戦術弾道ミサイル」を輸出か

    韓国政府がアラブ首長国連邦(UAE)に韓国が開発した戦術地対地ミサイル…

コメント

    •  
    • 2024年 1月 12日

    50年後の教科書では第三次世界大戦として扱われてそうだなと思う昨今の情勢…人間は何も学ばない。

    19
      • のー
      • 2024年 1月 12日

      冷戦時代を経験した(大学時代まですが)老人の感想を言わせて頂くと。
      今でも冷戦時期よりは、はるかに平和で非暴力な時代ですよ。
      その平和な時代が続くか危うくなってきているのは確かで、決して油断はできませんが。

      77
        • ひまわり
        • 2024年 1月 12日

        従来の列強同士の緩やかな対立に対しては、新冷戦という言葉が比喩的に用いられてきましたが、私には今の世界情勢が正真正銘の第二次冷戦にしか見えません。
        ウクライナがどのように終結しても、東西の対立や軍拡競争は継続し、”特別軍事作戦”や西側が当事者となる代理戦争が世界各地で発生するであろうという確信があります。今回の攻撃もその一つになる可能性があります。
        もう平和な時代は終わったのでしょう。
        我々も、我々の子供も世界大戦や核戦争に怯えて暮らすようになってしまった。

        10
      •  
      • 2024年 1月 12日

      この100年間で何回言われたかわからないが、いい加減我々は学ばないという事に気づいてもいい頃なのでは?

      14
        •  
        • 2024年 1月 12日

        開き直るのは簡単で、そして最も破滅に近い考え。

        14
          • 歴史と貧困
          • 2024年 1月 12日

          いいえ、既得権益を多く抱えた人間には、開き直るのは非常に困難です。

          「簡単に開き直れる」のは、貧乏人、無産階級、難民などの失うものの乏しい者らの特権です。それですら、“生活保護”という【日本市民権】に付属する既得権益をちらつかされれば、国家に従順な犬になるものですから。

          9
    • 58式素人
    • 2024年 1月 12日

    まさか、陸軍を出すつもりはないのでしょうね。
    上空に無人偵察機を置いておいて、ドローンやミサイルの発射を
    探知したらその場所に爆弾を落とす形で良いのでは。
    あと、海岸線を機雷で封鎖してイランからの補給を断つ形で。
    こんな場合には、数日間滞空できる飛行船にAEWレーダーを装備して
    紅海やアデン湾の上空に浮かべておくと良いような気もします。

    3
      • 暇な人
      • 2024年 1月 12日

      海峡を米英が機雷で海上封鎖するんですか?

      15
        • 58式素人
        • 2024年 1月 12日

        イェメンの海岸線と港湾で良いと想像します。
        海峡を封鎖はできないでしょうし。

        5
          • 暇な人
          • 2024年 1月 12日

          それなら海峡からロシアなりイランなりが輸送するでしょう。米国が出てくると中国も出てくるかもしれない

          海峡の幅は30キロしかない、機雷ばら撒けば通れなくなる

          17
            • 58式素人
            • 2024年 1月 12日

            船の大きさに依るように思えます。
            港湾を封鎖された場合、外航船であれば、
            動けなくなると思います。

            4
              • 暇な人
              • 2024年 1月 12日

              物資輸送の船と大型タンカーならどうみても後者の方が大きいですし
              逆にこれ幸いと機雷ばら撒きそうなんですけどね。
              通れなくすればいいわけですから。
              英米が先にやったのだからと言い張れますし

              12
                • 58式素人
                • 2024年 1月 12日

                米英には利益のない話ですね。
                掃海/掃討部隊は待機が必要と想像します。
                費用は相手に支払わせましょう。
                ドローン他で先に手を出したのはフーシ派でしょう。
                サウジ/イスラエル/米/英の認定済でしょうし。

                4
                  • 暇な人
                  • 2024年 1月 12日

                  払うわけないでしょ、
                  イスラエルがガザを封鎖したことへの報復としてイスラエルの船攻撃したら、「無関係」なアメリカとイギリスがフーシ派攻撃してるんですから
                  ロシアがシリアの報復としてイスラエル爆撃したような話ですよ

                  27
                    • 58式素人
                    • 2024年 1月 12日

                    どうでしょう。
                    どこかにある(であろう)口座を押さえられて、
                    強制的に徴収となったりするのでは。
                    ロシアのように資産を凍結させられたり。
                    きっと。

                    3
                      • 琥珀
                      • 2024年 1月 12日

                      凍結はともかく没収は無理では?
                      ロシアの凍結資産を没収してウクライナの支援にという声がありますけど、それをやったら世界からの信用無くなって「この国は気分次第で資産没収する」って思われて、ビジネスからさっさと撤退するようになりますし。

                      それに形だけ真似る連中が次々出てきて、口実を見つけて西側の資産が没収されるリスクも極端に跳ね上がって、結局西側が追い詰められる事になりますし。

                      8
                      • 58式素人
                      • 2024年 1月 13日

                      思うのですが、没収ではなく、
                      ”事後清算”みたいな形では。
                      今,西欧がロシアにたいし検討
                      しているのもそうした形では、
                      と想像します。

                      • 暇な人
                      • 2024年 1月 13日

                      それができるようになったら、アメリカ資産を没収してイラクやシリア支援
                      イスラエル資産やユダヤ資産没収してパレスチナ支援とか色々出来るようになりますから無理でしょう。

                      4
                      • 58式素人
                      • 2024年 1月 13日

                      こうしたことに疎いのですが。
                      没収ではないでしょうね。
                      きっと。

      • YJ93
      • 2024年 1月 12日

      今回のフーシに対する攻撃は2016年以来ということですが、前回は地上戦などは発生していないですね。
      想像(と期待)ですけれども、今回も警告みたいなもので、船舶への攻撃をやめてくれれば長期間の空爆をするつもりはないのではないでしょうか。

      2
    • 暇な人
    • 2024年 1月 12日

    バーレーン?第五艦隊駐留してるとはいえアラブ諸国裏切るつもりなのかね。
    少数のスンニ派が多数のシーア派を支配してる国で、他の湾岸諸国みたいに裕福でもない、ぶっちゃけいつ革命起きてもおかしくない国なのに。

    18
      • 無名のミリオタ
      • 2024年 1月 12日

      バーレーンって実質サウジの保護国みたいなもんだから、この作戦、米英とサウジとで話ついてると予想する。

      17
      • タチコマァ
      • 2024年 1月 12日

      中東イスラム圏は別に反米で纏まってるわけでもないですし元々一枚岩からは程遠いですよ

      16
      • ブルーピーコック
      • 2024年 1月 12日

      イエメンは暫定政府とフーシ派で分かれています。バーレーンは暫定政府側です。
      というかフーシ派に味方するイスラム教国家はイランとエリトリア(キリスト教徒の方が多数派)ぐらいです。

      3
    • AH-X
    • 2024年 1月 12日

    人間が歴史から学んだのは歴史から何も学んでいないということだ

    チャーチルの言葉

    33
      • 例のアレ
      • 2024年 1月 12日

      鋭い風刺ですね

      フーシ派だけに

      19
      • 帝国
      • 2024年 1月 12日

       パレスチナは英国の統治下だったが、土地の帰属を検討した委員会で後に首相となるチャーチルはこう語った。
      「厩の犬が長らくそこに寝そべっていても、厩についての権利は持たない」
       アラブ(パレスチナ)人は人間として扱われなかったのだ。

      <視点>イスラエルのガザ侵攻 人は進歩しているのか 2023年11月22日 より

      2
    • 名無し
    • 2024年 1月 12日

    またか!もー面倒くせえなぁ……
    別に何人死んでも良いし女子供が巻き込まれても知ったこっちゃないけど頼むからこっちに影響出してくれるなよ(叶わぬ願い)

    17
      • むむ
      • 2024年 1月 12日

      日本も現状の秩序の恩恵を受けて不自由ない暮らしを送っていけています
      米英がすることに関係ないことはありません

      20
        • 歴史と貧困
        • 2024年 1月 12日

        >日本も現状の秩序の恩恵を受けて不自由ない暮らしを送っていけています
        どうしても問題となるのが、現状の秩序でわりをくって不自由な暮らしを強いられる人々との軋轢でしょうね。

        ガザの人々にとってみれば、現状の秩序は理不尽極まりなく、イスラエルはどんな虐殺をしてもアメリカの拒否権で守ってもらえる。そういった現状の秩序の「アウトロー」がフーシ派やソマリア沖の海賊に合流していく構図なら、テロとの戦争は永遠に終わらない。

        28
          • elmoelmo
          • 2024年 1月 12日

          他国の紛争を非難する時に定型句のように使われる「力による現状変更は許さない」も、平穏な状況では正しいですが、すでに苛烈な弾圧や収奪を受けている側には響かないんでしょうね…。

          18
            • ふむ
            • 2024年 1月 12日

            その「力による現状変更」を現在進行形で実行中のイスラエルを擁護してる米英に言われても響かんのは当然ですね…
            ゴラン高原侵略罪でフセインイラクのようにイスラエルの政体も破壊するならまだ一貫してますが

            24
    • まろ
    • 2024年 1月 12日

    これもさ、大元を辿ればバイデンの外交ミスなんだよね
    人権を理由に武器の供給を停止しなければ今頃サウジがフーシを抑え込んでいたのに…
    人権も大事だけど外交にはある程度のリアリズムが必要な事を全然理解してないのが本当にダメだよなバイデンは

    17
      • ak
      • 2024年 1月 12日

      「夢を語れない者は政治家になるべきでは無いが、政治家は夢を見てはいけない」という言葉が有りますが

      リベラル派は現実を見ない。
      常に「こうなるはずだ」という理想に基づいて動き、現実はそれに付いてくる「べき」だ、としか考えない為に、現実にぶつかれば容易く失敗し、しかもそれを反省せずに「無かった事にして忘れる」ので同じ失敗を何度でも繰り返す。
      だから「お花畑」と称されるリベラルには政治を任せてはいけない。
      という見本です。

      12
    • とも
    • 2024年 1月 12日

    大事なシーレーンの近くで戦争が起こってしまったから、
    物価上がらないといいな。
    ジブチにいる海上自衛隊もフーシ派と衝突するかもしれない。
    対岸ではエチオピアがソマリランドを正式に国家承認し、港湾を獲得して海軍を再建するらしい!!
    ガザといい、ナゴルノ=カラバフといい、中東が熱いぜ!

    16
      • 例のアレ
      • 2024年 1月 12日

      もし戦闘に巻き込まれたら国内世論がどうなるか気になるな

      5
        • L
        • 2024年 1月 13日

        「巻き込まれる」とな?何を呑気な

        2
    • 成層圏
    • 2024年 1月 12日

    米英の攻撃でフーシ派が弱れば、イエメンで内戦が勃発するかもしれないな。
    さて、アラブ諸国はどう対応するのかな?

    2
      • ak
      • 2024年 1月 12日

      派手にやってないだけで「イエメン内戦」は8年前からずっと継続中ですよ。
      最も南イエメン側がゴタゴタとした政権争いでフーシ派と真面目にやってる暇ないのでここ数年は現状維持の休戦が続いているというのが実情みたいですが。

      そのスキにフーシ派はサウジやイスラエル(船舶)に攻撃して、イランへの「お役に立てますからもっと援助クレクレ」と小ウクライナ的なアピールしてる、ってとこじゃないでしょうか?

      20
    • 例のアレ
    • 2024年 1月 12日

    スナック首相って書いてあるけどスナクじゃないの?

    6
      • 名無し
      • 2024年 1月 12日

      急に美味しそうになってきたな

      21
      • ハナー
      • 2024年 1月 12日

      誤字はコピペ対策だそうです。

      11
        • 例のアレ
        • 2024年 1月 12日

        量産系ゆっくりチャンネルでも丸パクリすることってあるかな
        そうであれば残念だけど

        8
        • bon
        • 2024年 1月 12日

        管理人も単なるミスだと否定してたのに、未だに転載対策とか言ってんのか

        リンク
        >誤字は転載対策などのつもりはなくただのミスなので脳内変換で対応していただけたら幸いです。

        6
      •     
      • 2024年 1月 13日

      記事によって誤字の量にだいぶ波があるので、お酒が入ってる時にやっちゃうんじゃないかと思っています

    • たむごん
    • 2024年 1月 12日

    日本のシーレーンを考えれば、最も重要な地域の1つですからね。

    米英(というよりも世界)の関心毎は、やはり移り変わりが激しいですね。

    6
    • 理想はこの翼では届かない
    • 2024年 1月 12日

    イスラエル・紅海の状況としてやむを得ない部分はあるとはいえ、米英は戦争したすぎでしょ
    世界の火種のほとんどがこいつらのせいじゃんよ

    28
      • 32ht3
      • 2024年 1月 12日

      紅海で船舶への攻撃を続けているフーシ派が元凶なので米英を非難するのは見当違いでは。

      45
        • 理想はこの翼では届かない
        • 2024年 1月 12日

        言葉足らずでした
        イスラエルの暴走を止めて早期に停戦に持ち込んでいればフーシ派が出張ってきたりはしなかったのです
        しかし、米英はイスラエルのケツ持ちとして多少諌めることはあってもイスラエルの行状のそのほとんどを見逃しています
        このような「イスラエルありき」の方針が今回の状況を招いており、イスラエルと中東の覇権のためなら戦争も辞さない姿勢が諸悪の根源だなと思うのです

        15
          • 32ht3
          • 2024年 1月 12日

          フーシ派がイスラエルに抗議するのは自由ですが、商業船を攻撃してサプライチェーンを乱す行為は一切擁護できません。
          フーシ派は日本郵船が運航する貨物船を拿捕していますし、日本にも害を与えています。

          17
          • Artillery
          • 2024年 1月 12日

          イスラエルへの抗議なのは分かりますが、このやり方は色々な国に迷惑を掛けすぎです。
          本当ならイスラエル本土にミサイルで飽和攻撃したいだろうに、その能力が無いから近場の船を襲って憂さ晴らししている。
          恨むなら自らの軍事能力の低さを恨むべきです。

          米・英・ウクライナ以外のほとんどの国は、大なり小なりイスラエルに批判的です。
          それでも、今回の作戦について米英に国際的な批判がほとんど無い理由を考えるべきかと思います。

          8
            • 歴史と貧困
            • 2024年 1月 12日

            >恨むなら自らの軍事能力の低さを恨むべきです。
            その言葉が10年以内に、欧州や日本に降りかかると思います。発言するのは恐らく中露。ウクライナも、自らの軍事能力の低さ故に、領土をロシアに奪われた。NATOの軍事能力も、ウクライナが思っていたよりも遥かに低かった。

            >イスラエルへの抗議なのは分かりますが、このやり方は色々な国に迷惑を掛けすぎです。
            迷惑にならないような言葉による国連への訴えでは何も変わらない、変わらなかったからでは?

            日本の幕末でも、ペリー来航以来広く民間にまで意見を求めながら、幕閣は何も変われなかった。その後、テロ集団としか定義のしようがない天狗党に始まる“志士”らが人斬りを行い暴れ回った。

            無論、元来であればテロ行動が正義であるはずもないですが、秩序側に止めるだけの力がなければ“王政復古の大号令”が正義として歴史に刻まれる世の中です。もし仮に、15年以内に英米が本格的に没落した場合、フーシ派の行動は【志士の先駆け】となり、そうでなければ【テロ集団】と書かれるのでしょう。

            10
              • 32ht3
              • 2024年 1月 12日

              天狗党などの尊王攘夷運動は禁門の変で衰退して、以降は現実的な開国倒幕に転回しております。
              フーシ派が今後も攘夷運動を続けるのなら、「非現実的なテロ集団」という評価で終わりかと。

              4
                • 歴史と貧困
                • 2024年 1月 12日

                実際、20世紀末のアルカイダから21世紀初頭のIS、現状で活動するハマス、ヒズボラ、フーシ派辺りまでが「非現実的なテロ集団」という評価で終わる可能性は高いでしょう。

                だがもしそうなるなら、「現実的な開国倒幕に転回」した際に、倒される【古い幕府】はNATOやEUを指すことになると考えます。

                「非現実的なテロ集団」に続く形でアフリカで蠢動するマリ、ブルキナファソ、ニジェールらの軍事政権や、チャドなどの独裁政権、リビアやスーダンなど内戦中の国々の武装組織らなど、欧米を中心とした秩序にとって厄介な相手は増える一方なのですから。

                7
                  • 32ht3
                  • 2024年 1月 12日

                  NATOやEUは外国側ですので、中国やインドみたいに先進国の文明を積極的に導入して富国強兵しない限り、貴方が提示した独裁政権や武装組織は「非現実的なテロ集団」のままだと思います。

                  3
              • Artillery
              • 2024年 1月 12日

              話が遠回りしすぎてませんか?
              そもそも王政復古の大号令がなされたからといって、天狗党の暴虐は何も正当化されていません。
              正直何が言いたいか分からないです。

              私は軍事的手段を否定しているわけではありません。
              攻撃するならイスラエルを攻撃しろと言っているんです。
              ミサイルが無理ならレバノンあたりに兵を送り込んで、ヒズボラと一緒に本土を攻撃すればいいじゃないですか。
              派兵ルートを確保するための外交は大変でしょうが、その為の努力義務はフーシ派にあります。

              4
        • 名無し
        • 2024年 1月 12日

        それイエメンに軍事介入したサウジ以下のアラブ諸国を米英が支援した結果じゃん

        10
          • 32ht3
          • 2024年 1月 12日

          反政府武装組織のフーシ派を支援しているのはイランや北朝鮮です。
          サウジ等のアラブ諸国を米英が支援した結果ではないと思います。

          8
            •  
            • 2024年 1月 12日

            だから?サウジが介入してなければここまで紛争は拡大してなかっただろ

            2
              • 32ht3
              • 2024年 1月 12日

              フーシ派は2015年にクーデターを起こしてイエメンの政権を掌握しています(その後にサウジが介入してイエメン内戦が勃発)。
              どの道フーシ派は紅海の船舶を攻撃していたと思いますよ。

              9
        • 歴史と貧困
        • 2024年 1月 12日

        イエメンの歴史的経緯を考えると、1963年までは植民地として支配していたイギリスの責任は絶対にあると考えます。途中に米ソ冷戦構造などを挟むので、アメリカとて無関係ではありませんし、「英米に非難されるべき部分がある」のは事実で、特にイギリスは元凶と言われるのも無理ないと思います。(イギリスの場合、同様のことをあちこちでやっているので今更ではありますが)

        1839年1月18日、イギリス東インド会社はイギリス海兵隊をアデンに上陸
        1937年以前は、アデンは英領インドの一部として統治
        1963年まで、現在のイエメン南部に位置し、英国王室の植民地

        1963年に国家解放戦線(NLF)と占領下の南イエメン解放戦線(FLOSY)によりイギリスの支配に反対する反乱発生

        南アラビア連邦と南アラビア保護領は、1967年11月30日に合併してイエメン人民共和国になり、1969年にマルクス・レーニン主義の一党制国家となり、キューバ、東ドイツ、ソビエト連邦の支援を受けた。

        1993年の議会選挙後、南のイエメン社会党と北の国民全体会議およびイエメン改革会議(アル=イスラ)の間で政治危機が発生し、南イエメンは1994年に北イエメンからの離脱を宣言し、1994年に南側の再分離独立を求めるイエメン内戦が発生

        南部暫定評議会を新政府として、社会主義国としてではなく、独自の国としての南イエメンを復活させる試みが2017年に始まり、それ以来続いている。

        21世紀以降は、サウジとイランの代理戦争の場という印象が強いイエメンですが、20世紀後半から続く歴史的背景があり、植民地統治に失敗したイギリスは元凶と言っていい立ち位置にいます。

        8
        • ふむ
        • 2024年 1月 12日

        いやーイスラエルへの抗議なんで安保理がサッサと仕事してれば発生してませんよ

        12
          • 32ht3
          • 2024年 1月 12日

          「イスラエルへ抗議するために紅海で船舶への攻撃を行う」は不条理だと思います。
          今のイスラエル軍を正当化するつもりはありませんが、イスラエル軍がハマスに反撃した時点で、フーシ派はどの道ハマスへの連帯を表明していたと思います。

          13
            • ふむ
            • 2024年 1月 12日

            そうですか?
            個人的に代替手段つらつら考えても、西側のやるような「都市部への空爆」などと較べて穏当で平和的人道的な手段に思います
            どのような手段が条理的で適当だと思います?

            12
              • 32ht3
              • 2024年 1月 12日

              民間船舶を拿捕したり攻撃することは平和的人道的な手段ではありません。
              しかもフーシ派はイスラエルと無関係な民間船舶を拿捕・攻撃しています。
              周りに迷惑をかけないやり方でイスラエルに抗議すれば良いと思いますよ。

              5
                • ふむ
                • 2024年 1月 12日

                ではどのような手段がありますか?という話になります
                実効性の無い手段は手段でなく、実効性のある手段の中から「比較的」マシな手段を選ぶ事しかありませんからね

                イスラエルのパレスチナへの攻撃は現在進行形で行われており、急迫性は明白
                そして死者数における子供の割合(40%超)が人口動態に於ける子供の割合に近い事、人質の居るはずもないヨルダン川西岸へも攻撃している事から目的が人質救出や実行部隊の処罰で無い事も明らか
                速やかな対処が必要な中で、遺憾の意で済ませては人命は救われません

                日本の経済的被害が嫌かと言われたら嫌ですが、人命と較べたら緊急避難とかコラテラル・ダメージの類でしょう

                8
                  • 32ht3
                  • 2024年 1月 13日

                  紅海でイスラエルと無関係の商業船を攻撃したら、パレスチナ人の命が救われるのでしょうか?私は特に救われないと思います。
                  コラテラルダメージの意味は「軍事行動による一般市民の巻き添え被害など攻撃対象外の者に対して意図せずに生じた損傷」です。
                  フーシ派の行為はコラテラルダメージに該当しません。
                  緊急避難の意味は「自分や他人の権利や利益に対する危険を避けるために行われた行為」です。
                  フーシ派の行為は緊急避難に該当しません。

                  5
                • 歴史と貧困
                • 2024年 1月 12日

                >周りに迷惑をかけないやり方でイスラエルに抗議すれば良いと思いますよ
                シオニズムと極右を孕んだ今のネタニヤフ政権が、【周りに迷惑もかけない口先だけの抗議】を歯牙にかけることはありません。

                真っ当な抗議が通じる相手なら、そもそも2万3000人以上もガザで民間人を殺していません。抗議しても止まらずに殺し続けるのがイスラエルです。

                仮に、北朝鮮の軍が韓国に侵攻して2万人ほど韓国人を殺したとして、危機感も持たずに「周りに迷惑をかけないやり方で北朝鮮に抗議すれば良い」と思うならお人好し以前に現実把握能力の欠如を疑うべきかと。

                イスラエルの近隣の国々にとってみれば、日本のような他人事ではないのですから。「自分達がイスラエルに攻撃される危険性」を鑑みて過激派が打って出てくるのはむしろ当たり前のこと。だからこそ、ヒズボラも動いている。それを想定できないのはただの外交的無能です。

                13
                  • 32ht3
                  • 2024年 1月 13日

                  第三者が周りに迷惑をかけるやり方で抗議する方が現実把握能力の欠如を疑うと思いますが…。
                  そもそも「紅海でイスラエルと無関係の商業船を攻撃する=イスラエルへの抗議」にはならないと思いますよ。
                  フーシ派の行いは「北朝鮮が韓国に侵攻した時に、日本の暴力団が太平洋を航行する商業船を無差別攻撃した」と同じです。

                  6
                    •  
                    • 2024年 1月 14日

                    >>そもそも「紅海でイスラエルと無関係の商業船を攻撃する=イスラエルへの抗議」にはならないと思いますよ。

                    なってるだろ
                    世界中の耳目をあつめてるし、現状イエメン・フーシ派へのアラブ・イスラム諸国の市民レベルでの反応は悪くなく肯定的傾向が強い

                    4
            • 歴史と貧困
            • 2024年 1月 12日

            >「イスラエルへ抗議するために紅海で船舶への攻撃を行う」は不条理だと思います。
            何が悪いかと言えば、迂闊なアメリカ政府の頭が悪いかと。イスラエルを過剰に擁護すればこうなることくらい外交官でなくとも分かります。不条理不条理喚くだけでは外交上の無能を晒すだけ。

            英米が空爆を行ったところで、仮に100%上手くいってもマイナスがゼロに戻るだけで、ガザの状況が改善するわけでもありません。

            2023年10月から一連の英米の外交行動、「イスラエルの自衛権を支持する」、「安保理決議に拒否権発動」が、“上手い外交判断だった”と評価されることは絶対にないことだけは、今回の空爆で確定しました。ガザの外交的解決に失敗した挙げ句、軍隊に尻拭いさせる羽目になったのですから。

            アメリカ、イギリスの国益にとって、損失にしかなっていません。国益上、元来必要ではない軍事行動を取る羽目になっている。バイデンは、大統領として無能です。

            13
    • Artillery
    • 2024年 1月 12日

    予断を許さない状態ではありますが、現時点では「戦争が勃発」という程ではないかと思います。
    フーシ派には米英と「戦争」に発展するほどの反撃能力が無いからです。
    今後拡大していくかは、後ろ盾であるイランの反応次第でしょうね。

    17
    • スコーピオンコバートX
    • 2024年 1月 12日

    ふざけんなよ、また物価が上がるのかよ…

    10
      • Artillery
      • 2024年 1月 12日

      紅海の安全の為にやってる訳だから、上手く行けばむしろ物価が下がる
      上手く行くかは知らん

      8
      • kitty
      • 2024年 1月 12日

      因果関係としてはフーシ派が民間船を攻撃した時点で、喜望峰周りが激増ですから。
      英米の攻撃でシーレーンがおかしくなったという認識は歪みですね。

      20
        • 歴史と貧困
        • 2024年 1月 12日

        そもそも、ドイツの現状(失敗代表例としてよく挙げられる)がそれまでの政策の自業自得の面が多いように、日本の物価上昇の要因も、外側だけではなく、今までの自分達の政策の積み重ねでもありますからね。因果関係を言い出したらキリがなくなります。

        13
    • gepard
    • 2024年 1月 12日

    死者のみが戦争の終わりを見た

    4
    •  
    • 2024年 1月 12日

    ほぼ予告されたミサイル攻撃だろうから派手さに対して人的被害は少ないだろう
    現状はタンカー襲撃に対する脅しみたいなもんだと思われる

    10
    • panda
    • 2024年 1月 12日

    事実上、海賊行為を働いていたからこれはもう仕方ないとしか

    32
    • DEEPBLUE
    • 2024年 1月 12日

    イラン本丸はハイリスクとしても、こいつ等がのさばるとスエズ航路が機能不全に陥るんで徹底的にミサイル撃ち込んで黙らせて欲しい

    15
      • 歴史と貧困
      • 2024年 1月 12日

      ウクライナ「そのミサイルはうちにくれ!」
      台湾「中国対策をはよう!」
      イスラエル「砲弾をもっとよこせ!」
      NATO「金をもっと寄越してくれ!」

      かくして、アメリカの軍事予算の奪い合いが激化するのであった。

      10
        • 無名
        • 2024年 1月 12日

        何なら同じアメリカ内でも争いがある奴ですな
        共和党「外国より南部国境から入ってくる不法移民問題を何とかしないなら予算通さん!」
        みたいな

        7
    • 一般通過OSINT
    • 2024年 1月 12日

    ただの空爆でフーシ派を屈せるような考えは甘すぎます。
    イエメン内戦でどれだけサウジアラビアが主導する連合軍をボコボコにしてたかほとんどニュースに取り上げたこともないし、いまだにフーシ派はまだ自動小銃とサンダルしかない山賊並みなイメージを持っている人もたくさんいると思いますが、現在のフーシ派ではイラクからミサイルを貰うだけで満足できず対自力で弾道ミサイルを生産できて実戦まで投入するほど軍事発展を成し遂げ,2021年だけで400発以上の弾道ミサイルを撃ったため年生産数は500枚までの推測もあるそうです。
    豆知識ですが、世界初の対艦ミサイル実戦記録を挙げたのもフーシです。

    20
      • 一般通過OSINT
      • 2024年 1月 12日

      訂正
      イラク -> イラン

      2
      • 32ht3
      • 2024年 1月 12日

      単にサウジアラビアが弱いだけかと。
      世界4位の軍事費と多くの西側兵器を保有しているのに、どうして武装組織にボコボコにされるのか分かりません。

      5
      • ブルーピーコック
      • 2024年 1月 12日

      フーシ派が巡航ミサイルを生産しているとするサイトには辿り着けたのですが、弾道ミサイル生産の話の出所が見当たらないので、よろしければご教示いただけますでしょうか。

      2
        • 一般通過OSINT
        • 2024年 1月 12日

        ご指摘の通り、記入ミスがございました。自分も確認してみましたが、弾道ミサイルではなく対艦巡航ミサイル(ASCM)でした。
        訂正
        弾道ミサイル -> 対艦巡航ミサイル

        5
          • ブルーピーコック
          • 2024年 1月 12日

          返信ありがとうございました。
          実際に作っていたとしたら、過去の事例からして北朝鮮の関与でしょうね。

          0
            • 一般通過OSINT
            • 2024年 1月 12日

            中東におけるミサイル開発及び生産技術の拡散は北朝鮮とあんまり関係していない、少なくともイランが自国で各種ミサイルの材料加工から部品組立まで安定に生産できてからはもう関与していないと思います。どちらかと言えば土木工事とトンネルを掘る技術だな。特にヒズボラとの繋がりが一番強くて南レバノンで戦争やっていた時期から専門家が派遣され現地指導したらしいです。

            3
          • バーナーキング
          • 2024年 1月 12日

          >世界初の対艦ミサイル実戦記録を挙げたのもフーシです。

          これも何か言葉抜けてますよね?

          2
            • kitty
            • 2024年 1月 13日

            多分、地上発射対艦ミサイルのことだと思います。
            装備を持ってる国は多いですが実戦で使うのは外国に攻め込まれないと使う機会が無いでしょう。

            2
        • hiroさん
        • 2024年 1月 13日

        サウジアラビアに2回、アラブ首長国連邦に1回弾道ミサイルを発射していますね(いずれも目標には到達せず)。
        フーシは独力生産するブルカーンH2と称していますが、破壊された部品解析でイラン製弾道ミサイルと酷似(?)しているところまでは判明している様です。

    • ふむ
    • 2024年 1月 12日

    フーシ派の紅海封鎖はあんま死傷者出してない感じだったので、エスカレーションすると嫌ですね…
    ガザでの虐殺への抗議でやってるんだから、イスラエル止めれば終わるでしょうに

    4
      • 32ht3
      • 2024年 1月 12日

      「ガザでの虐殺への抗議のために、イスラエルと無関係な商業船を攻撃してサプライチェーンを混乱させてもOK」にはなりませんからね。
      死傷者が出していないのは米軍等が護衛していたからですし。
      そんな狂犬みたいな武装組織がずっと跋扈しているのは世界にとって宜しくないかと。

      13
        • ふむ
        • 2024年 1月 12日

        うーん
        護衛付く前のギャラクシー・リーダー号拿捕事件も死者出たって報道は無いので、護衛が死者増減させる効果があったとも思えませんね

        そして2021年に同じグループの船舶ヘリオス・レイ号が攻撃された時には、イスラエル船舶が攻撃されたと記事になってるんですよね
        イスラエルと無関係というのはフーシ派の主張に反論したさに認識が引き摺られてる気がします

        11
          • ふむ
          • 2024年 1月 12日

          2021年のヘリオス・レイ号攻撃事件の記事
          リンク

          • 32ht3
          • 2024年 1月 12日

          2021年のヘリオス・レイ号攻撃事件は、イランの破壊工作(リムペットマイン)だと思いますが。
          フーシ派はギャラクシー・リーダー号にヘリで降下し、船員に銃を突きつけて拿捕しましたね。
          ギャラクシー・リーダー号拿捕事件以降に、フーシ派は商業船に対する攻撃を増加させています。
          そしてギャラクシー・リーダー号はイスラエルと無関係ですが拿捕されました。

          3
        • 歴史と貧困
        • 2024年 1月 12日

        >狂犬みたいな武装組織がずっと跋扈しているのは世界にとって宜しくない
        善悪よりも深刻な現実問題として、大統領は81歳で決断力に乏しく、オースティン国防長官は昨年12月に受けた前立腺がん治療の手術後に発症した尿路感染症のため1月1日から緊急入院中、権限の移譲すらもスムーズにいかなかった、という米軍の体たらくがあります。

        正直、今の米軍は持てる力を全く活用できておらず、政治的にはイスラエルの暴挙を止められていない。フーシ派を掃討することも、出来ないと思っています。期待するだけ無駄だろうと。やる気も責任感も欠如している。(兵器だけは大量に抱えていますが)

        軍事力に劣る日本人がいくらアメリカに熱烈コールを送ろうとも、内ゲバにエネルギーが割かれており、共和党の議員などはトランプか、ヘイリーか、デサンティスかしか見ていない。2024年中には抜本的解決は図れず、ずるずると長引くだけかと。

        12
        • 名無し
        • 2024年 1月 12日

        公然とホロコーストしてジェノサイドまでやりだす犯罪国家が跋扈しているのと比べれば世界にとって些細な事だと思います。

        10
          • 32ht3
          • 2024年 1月 13日

          サプライチェーンを混乱させる組織の方が世界にとっては厄介だと思いますね。
          本当に全世界の流通問題に発展しますから。

          3
            •  
            • 2024年 1月 13日

            なるほど、それじゃあ対露制裁対中制裁で世界のサプライチェーンを大混乱させているアメリカと西側諸国はジェノサイド国家すら足元にも及ばない極悪国家ということになりますね

            8
    • たら
    • 2024年 1月 12日

    この程度のドンパチは日常的に起こってません?新たな戦争というほどではないのでは?

    10
      •    
      • 2024年 1月 12日

      まあやってますね
      サウジは西側から非難出るほどにフーシ派を空爆してたし
      アメリカもシリア、イラクでイラン民兵などに攻撃されて報復爆撃をちょこちょこやってるし

      いわずもがなのイスラエルはハマスとの件以前からずっと

      6
    • Natto
    • 2024年 1月 12日

    フーシ派はトムキャットを36機撃墜したらしい。
    全裸先生達のお喋り動画のせいか最近はパトレイバー2ネタが流行りだな。

    • ウイグルは内政干渉
    • 2024年 1月 12日

    現時点で世界中いずれの紛争にも直接的に関与していない中華人民共和国は真の平和国家であることが証明されてしまったな。

    10
      • ブルーピーコック
      • 2024年 1月 12日

      ニューズウィークより
      『イギリスのテレグラフ紙は1月5日、イスラエル国防軍(IFD)が、ハマスの武器庫に隠された中国製の武器を発見したと述べたと報じている
      この諜報筋によれば、発見された装備の規模と性能は、ハマスのそれまでの装備を上回るものだったという』

      まあシラを切るでしょうけど

      5
        • 32ht3
        • 2024年 1月 12日

        中国製の武器は紛争地域に出回っているので、中国が直接ハマスに売ったという証拠は出ないと思います。
        例えばCQ-311(中国製M16)は色んな武装勢力が使用していますし。
        まぁ、中国は全然真の平和国家ではありませんが、介入するかしないかの見極めは上手だと思います。

        10
          • 歴史と貧困
          • 2024年 1月 12日

          >中国は全然真の平和国家ではありませんが

          歴史上、真の平和国家とは例えばどれを指すのですかね?
          暫定的な定義としては、スイスのような永世中立国は一つの答えにはなると思いますが。

          3
            • 32ht3
            • 2024年 1月 13日

            >歴史上、真の平和国家とは例えばどれを指すのですかね?

            その質問は”ウイグルは内政干渉”さんに確認された方が宜しいかと。

            2
              •  
              • 2024年 1月 13日

              いや何で他人に責任転嫁するですか?ウイグルは内政干渉さんは中華人民共和国は真の平和国家と言っていますけど?

              2
    • ブルーピーコック
    • 2024年 1月 12日

    イスラエルだけを標的にすればまだ言い訳できたものの、関係ない国の民間船舶を無差別攻撃すれば遅かれ早かれこうなるわ。
    イランがどう出るかは知らんが、イラン産石油の主要輸出先がスエズ運河を通らない国ばかりだから強気に出てくるかな。

    10
    • 匿名
    • 2024年 1月 12日

    米英はまた、勝ち目のない戦いにリソース投下して没落を加速させるのか…😭

    9
      • 歴史と貧困
      • 2024年 1月 12日

      確かに、「勝ち目のない戦い」であり、「敵を殺したところで終わりのない戦い」ですね。イスラエルのガザ戦争と同じで、勝利目標が非現実的になっているため、泥沼にしかなりえない。

      アフガン出兵、イラク戦争も根底に似た流れを孕んでいましたが、【軍事行動の後に描くべき政治的解決】の青写真も作らないまま、【外交や政治の失敗を軍事で無理やり解決しようとする】のは、21世紀のアメリカの拭えぬ悪癖かと。

      7
      • ras
      • 2024年 1月 12日

      国際的な作戦として銘打った辺りはリビアのカダフィ爆殺と同等の道を狙ってる気はしますね
      つまりただ政府を破壊して去っていくような……

      7
        • 歴史と貧困
        • 2024年 1月 12日

        つまり英米は今後、高度な柔軟性を維持しつつ、臨機応変に対処すると。

        4
    • 折口
    • 2024年 1月 12日

    原因はそれだけではないにせよ、ネタニヤフ個人の逮捕回避プランに世界が乗ってしまっているのを見るのはなんとも…。日本も既に半分当事者なのでこの攻撃に対する支持表明を出すのは仕方ない(フーシ派に対する非難声明にも参加していたので当然)ですが、あんまり関わりすぎないでほしいですね…。まぁ、米国の大統領選いかんで米国の対イスラエル姿勢も代わりうるので、どっちに転ぶとしても日本は明確なコミュニケを出さざるを得ないでしょう。

    5
  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 軍事的雑学

    サプライズ過ぎた? 仏戦闘機ラファールが民間人を空中に射出した事故の真相
  2. 中東アフリカ関連

    アラブ首長国連邦のEDGE、IDEX2023で無人戦闘機「Jeniah」を披露
  3. 米国関連

    米空軍の2023年調達コスト、F-35Aは1.06億ドル、F-15EXは1.01…
  4. 軍事的雑学

    4/28更新|西側諸国がウクライナに提供を約束した重装備のリスト
  5. 米国関連

    F-35の設計は根本的に冷却要件を見誤り、エンジン寿命に問題を抱えている
PAGE TOP