ロシア関連

ロシア大統領報道官、ウクライナの政権交代は特別軍事作戦の目標ではない

ロシアのペスコフ大統領報道官は21日、ゼレンスキー政権の退陣及び新政権の樹立は特別軍事作戦の目標ではないと明かし注目を集めている。

参考:Песков заявил, что смена власти в Киеве не является целью спецоперации

特別軍事作戦の主要目標は首都強襲によるゼレンスキー政権の転覆→親露政権樹立→ウクライナ全土の制圧だったのは間違いない

プーチン大統領は特別軍事作戦の開始を宣言した2月24日の演説の中で「8年間、キーウ政権によって虐待や大量虐殺に晒されてきた人々を守るため、ウクライナの非軍事化とロシア人や民間人に対する数々の血なまぐさい犯罪を犯した者を裁きにかける」と主張、ロシアに亡命していたヴィクトル・ヤヌコーヴィチ元大統領による親露政権樹立の準備もベラルーシで進められていたことが報告されているので、特別軍事作戦の主要目標は首都強襲によるゼレンスキー政権の転覆→親露政権樹立→ウクライナ全土の制圧だったのは間違いない。

出典:PRESIDENT OF UKRAINE

しかしロシアのペスコフ大統領報道官は21日、記者から「ウクライナの政権交代は特別軍事作戦の目的の一つか?」と質問されると「ゼレンスキー政権の退陣及び新政権の樹立は特別軍事作戦の目標ではない」と答えたため注目を集めているが、詳しい言及もないまま「ロシアは特別軍事作戦の目標を達成しようとしており、これらの目標は様々な方法や形式で達成することができる」とも付け加えており、ゼレンスキー大統領が「ロシアは一時的な停戦を望んでいる」という言及にも「我々は目標を達成するだけ」と強調した。

ドンバス解放以外にロシアが唱える特別軍事作戦の目標が何なのかは不明だが「これらの目標は様々な方法や形式で達成することができる」と述べているので、恐らく政治的にも軍事的にも「ウクライナの屈服」を諦めておらず、軍事的にキーウを占領しなくてもインフラを破壊して経済破綻させれば「目標は達成できる」と示唆しているのだろう。

出典:IMA Media 演習に登場したShahed-136

因みにロシア議会上院のコンスタンチン・コサチョフ副議長はウクライナとの和平交渉について「西側諸国に操られている現キーウ政権とは交渉できない」と述べており、ウクライナ側も「ロシア軍が全てのウクライナ領から離れた後に和平交渉が可能になる」と主張しているので、互いにまだまだ多く血を流す必要がある。

関連記事:プーチン大統領がウクライナ侵攻に踏み切った理由、クリミアの復讐を未然に防ぐため
関連記事:ウクライナ元大統領が降伏を勧告、流血を止めるためロシアの要求を受け入れろ
関連記事:キエフ占領後に向けて動くプーチン、ウクライナ元大統領がベラルーシ入り
関連記事:ウクライナ、欧米はロシアが信頼できるパートナーに戻れると考えている
関連記事:破壊されるウクライナ経済、ロシア軍の攻撃で500万人が職を失う

 

※アイキャッチ画像の出典:Kremlin.ru / CC BY 4.0

ポーランド、ウクライナ人専門家による爆発現場での調査を許可してない前のページ

インドネシア国防相、F-15EX導入は政府の最終決定を待っているところ次のページ

関連記事

  1. ロシア関連

    革新より堅実さを選択したロシア、次世代戦車「T-14」の量産実用化は当面先送り

    ロシアが開発した次世代主力戦車「T-14」は2025年までに2,000…

  2. ロシア関連

    プーチン大統領がウクライナ侵攻に踏み切った理由、クリミアの復讐を未然に防ぐため

    プーチン大統領がウクライナ侵攻に踏み切った最大の理由はNATO支援の下…

  3. ロシア関連

    ロシア、ウクライナ侵攻を正当化するためのレトリックで国民も弾圧か

    ウクライナ侵攻の口実としてプーチン大統領が主張する「ネオナチ組織との戦…

  4. ロシア関連

    ロシア、無人戦闘機「S-70オホートニク」初飛行映像をYouTubeで公開

    ロシアの国防省は、全翼機タイプの無人戦闘支援機「S-70オホートニク」…

  5. ロシア関連

    ロシア、第6世代戦闘機の開発はスホーイやミグでなくUACが担当

    ロシア通信(RIAノーボスチ)は16日、ロシアの第6世代戦闘機やMiG…

  6. ロシア関連

    反プーチンを標榜する3つのロシア人組織が合流、ウクライナ側として戦うと宣言

    ロシアは政権打倒を標榜する存在を認めず「ドゥギナ氏殺害はウクライナの仕…

コメント

    • たけやぶやけた
    • 2022年 11月 21日

    お互い落としどころを探る時期ではないと認識しているのでしょう
    年内に交渉が始まることはなさそうですね

    10
    • 無題
    • 2022年 11月 21日

    既にウクライナはデフォルト状態なのに今更無差別攻撃で経済破綻させたところで屈服する気はしないけどな
    希望的観測にすがるしかないくらいロシアは追い込まれてるってことか

    9
      • ミリオタの猫
      • 2022年 11月 21日

      と言うか、現在のロシアの作戦は「ウクライナのインフラ・経済を破壊してウクライナ国民を難民化させ、彼らを欧米諸国へ避難させる事で欧米の支援国を疲弊させた後、ウクライナの頭越しに欧米の支援国と交渉して停戦させる」だと思うので、ロシアとしてはウクライナヘ無差別攻撃をするのは効果的だと思っているのでしょう
      希望的観測に縋る他は無いと言う点は正しいと思いますが

      11
    • ブルーピーコック
    • 2022年 11月 21日

    ドネツクあたりに進駐して終わりだったなら「ゼレンスキーの退陣は特別軍事作戦の目標ではない」という言葉に説得力があったけどもさあ。序盤で首都への奇襲が失敗した上に、負けがこんでから言い出してもなあ。

    32
      • class
      • 2022年 11月 21日

      ・キエフ方面への陽動に成功
      ・ズミイヌイ島撤退は善意の印
      ・イジューム、クピャンスク方面からの電撃的再配置に成功
      ・包囲を避けるためにリマンから撤退成功
      ・ヘルソンからの東岸への再配置成功

      こんなんばっかじゃねえかよ

      24
      • abs
      • 2022年 11月 22日

      既に10万人のロシア兵が死傷して、さらに動員した10万人をすり潰し続けて、一体どれだけ消耗したら諦めるんでしょうね。
      経済的には凄いマイナスしかないんですが。

      7
    • class
    • 2022年 11月 21日

    周知のことですが交渉しようとすると
    「クリミアと4州の併合を認めろ」「ウクライナ軍を無力化しろ」「戦犯を引き渡せ」「NATOと絶縁しろ」
    が目に見えてるんですよね

    ウクライナに交渉しろって言ってる人は具体的に”ロシアが出すであろう条件は何か”、”両国はどこまで譲歩するべきなのか”
    を明確にした上で論じてほしいですね…
    現実の交渉とはそういうものなので、その点を曖昧にした理想論でしかない意見は聞く価値がないと思ってます

    35
      • 無題
      • 2022年 11月 21日

      落とし所の全く無い現時点で無理やり交渉の場をセッティングしても開戦初期の停戦交渉みたいにロシアの時間稼ぎに使われるだけだからやる意味を感じないな

      16
  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 軍事的雑学

    サプライズ過ぎた? 仏戦闘機ラファールが民間人を空中に射出した事故の真相
  2. 日本関連

    リチウムイオン電池採用艦!日本のそうりゅう型潜水艦11番艦「おうりゅう」就役に世…
  3. インド太平洋関連

    日米からのオファーがない? 韓国空軍、日本のF-35整備拠点利用を否定
  4. 日本関連

    着実にレベルアップを果たす日本の対潜哨戒機P-1、2020年度から「能力向上型」…
  5. 欧州関連

    再掲載|導入自体が間違い?タイフーンを導入したオーストリアの後悔
PAGE TOP