ロシア関連

プーチン大統領がウクライナ侵攻に踏み切った理由、クリミアの復讐を未然に防ぐため

プーチン大統領がウクライナ侵攻に踏み切った最大の理由はNATO支援の下で力をつけ、核兵器を再取得したウクライナが「クリミアの復讐」に及ぶことを恐れたためだ。

参考:Путин объявил о специальной военной операции в Донбассе

ウクライナは準備を行い好機を待っている、さらに核兵器の保有について主張しており、そんなことは絶対にさせない

どのようにウクライナへの侵攻が始まったのかを振り返るとプーチン大統領が24日早朝、事前に用意された演説ビデオの中で「ウクライナに対する軍事作戦の宣言」と「ウクライナ軍の降伏」を要求したため事実上の宣戦布告となり、ロシア軍によるウクライナへの多方面同時侵攻が開始されたのだ。

出典:Первый канал

この軍事作戦の目的についてプーチン大統領は「8年間キエフ政権によって虐待や大量虐殺に晒されてきた人々(ドネツクとルガンスクに住む親ロシア人)を守るためで、ウクライナの非軍事化とロシア人や民間人に対する数々の血なまぐさい犯罪を犯した者を裁きにかける」と説明しており、ウクライナ全土の恒久的な占領やロシアへの編入は意図していないものの「ウクライナ軍の解体もしくは弱体化、政治的・軍事的指導者を拘束して裁判にかけること」が狙いなので、一時的に主要都市を管理下に置くことぐらいは想定しているだろう。

さらに興味深いのは「クリミアを巡ってロシアとウクライナの民族主義勢力の衝突は避けられず戦争になる」と主張している点で、プーチン大統領は「ウクライナは準備を行い好機を待っている。さらに核兵器の保有について主張(ブダペスト覚書が機能していないと言及したゼレンスキー大統領の発言)しており、そんなことは絶対にさせない。ロシアはウクライナからの絶え間ない脅威の中で安全を感じ、発展し生存し続けることはでない」と述べ、NATOの支援を受けたウクライナの発展・強化は容認できないと語っている。

出典:Сухопутні війська ЗС України

つまりクリミア併合の影響で反ロシアに傾きすぎたウクライナがNATO支援の下で力をつけ、反故にしたブダペスト覚書のせいでウクライナが核兵器を再取得すれば「クリミアを力ずくで奪い返される」と恐れて力の差がある内にウクライナを叩いて弱体化させようとしたのだ。

因みにロシア軍の第1波攻撃は一段落して現在は第2波攻撃が始まっており、詳細は戦況は不明だがウクライナ軍総参謀本部は「第1波攻撃で首都キエフを含む6つ都市、ボルィースピリ国際空港を含む6つの飛行場が弾道ミサイルや巡航ミサイルの攻撃を受けた」と明かし、ウクライナ軍の反撃でロシア軍にも戦車、装甲車輌、航空機に損害(発表されている数は両手で数えられるほど)を与えているらしい。

一方のロシア軍は「ウクライナ軍の防空システムや通信を完全に破壊した」と述べており、国境に近い幾つかの町や村を占領したと発表している。

出典:Сухопутні війська ЗС України

まだ情報が錯綜して何処までロシア軍が攻め込んだのか、ウクライナ軍の防空システムはまだ機能しているのか、黒海やアゾフ海などの沿岸部に対する上陸作戦はどうなっているのかなど不明は点は多いが、アフガニスタン軍のように各地で敗走していると言う訳ではないので「何処まで抵抗を示せるのか」に注目したい。

関連記事:ウクライナ軍総参謀本部、オデッサへのロシア軍上陸は真実ではない
関連記事:勃発したウクライナ戦争、ロシア軍の戦車部隊がハリコフに向けて侵攻中か
関連記事:ロシア軍がウクライナに侵攻、キエフ、ハリコフ、オデッサ、ドンバスを攻撃中
関連記事:プーチン大統領はウクライナに降伏を要求、首都キエフで爆発を確認

 

※アイキャッチ画像の出典:Командування Повітряних Сил ЗСУ

お知らせ:記事化に追いつかない話題のTwitter(@grandfleet_info)発信を再開しました。

ウクライナ軍総参謀本部、オデッサへのロシア軍上陸は真実ではない前のページ

ウクライナ空軍所属のSu-27、ルーマニア領空に無断で侵入して強制着陸次のページ

関連記事

  1. ロシア関連

    ロシア、ウクライナ領を編入した連邦領を示す地図の販売を開始

    露国営メディアは11日、モスクワで「占領下のウクライナ領を編入した新し…

  2. ロシア関連

    印露首脳会談で両国が関係強化、インドは主権国家であり米国の制裁には屈しない

    ロシアのラブロフ外相は「インドへのS-400引き渡しは米国の妨害にも関…

  3. ロシア関連

    ロシアの新型戦闘機「LTS」はステルスと安価な運用コストを両立したマルチロール機

    ロシアのプーチン大統領はMAKS国際航空ショーの会場を訪れ、スホーイ設…

  4. ロシア関連

    ドニエプル川右岸から左岸へのロシア軍撤退が完了、取り残された装備は1つもない

    ロシア国防省は11日「ドニエプル川右岸地域のヘルソン州に展開していたロ…

  5. ロシア関連

    ロシア、シングルエンジンの第5世代戦闘機開発はスホーイ設計局が担当か

    ロシアの国営企業「ロステック」がシングルエンジンの第5世代戦闘機の開発…

コメント

    • 情弱派おじゃる丸
    • 2022年 2月 24日

    Twitterだともうお祭り状態でデマ動画で溢れかえってて現状把握は困難な状態ですね…
    少なくとも今わかってるのは、ウクライナ全土で砲撃を受けているがオデッサ上陸は起きていない という位でしょうか?

    ところで此はウクライナ兵の最近のツイートなんですが兵士が乗ってる車両何だと思います? 個人的には砲塔横の形状からBTR-3DAだと思うんですが…
    リンク

    • 伝説のハムスター☆☆☆
    • 2022年 2月 24日

    開き直ってて草
    ウクライナがどうして核保有を求めたりNATO入りを目指すのか?その根本的な原因を無視して無茶苦茶やってるなぁ~流石核保有国やで

    プーチンはん、国が貧乏になっても核は手放してはいけないって教訓を世界に教えてくれてありがとうな

    55
      • きっど
      • 2022年 2月 24日

      >国が貧乏になっても核は手放してはいけないって教訓
      それを教えたのは、よりによって北なんだよなぁ……
      さっさと90年代の内に叩き潰しておくべきだった

      21
        • HY
        • 2022年 2月 24日

        それ、中国もな。
        「例えズボンをはかなくても核を持つ」と毛沢東が言って今の有様よ

        20
    • 無無
    • 2022年 2月 24日

    自らクリミア半島をウクライナに編入したのがソ連の判断、それを奪い返したロシアがウクライナの復讐を恐れて先制攻撃って、
    どこまでロシアは何様なのか、全てが因果応報じゃないの?
    それこそウクライナ大飢餓だってみんな忘れてないよ

    54
    • 名無し
    • 2022年 2月 24日

    クリミア自体一方的に併合したやんけ!ってツッコミ待ちなのはともかくとしてウクライナの主権をロシアは根本的に認めてないんだなあってのがわかりますね。
    緩衝地帯としての価値は認めても独立国家としての国防なり外交なりは一切全く許可しない、つまりはウクライナは衛星国家でなければならない。

    42
    • すえすえ
    • 2022年 2月 24日

    おい、完全に原因自分やんけ。
    ぷーちんがわるい

    31
    • K(大文字)
    • 2022年 2月 24日

    恨みを買ってる自覚はあるけどそこから更にヘイトを稼ぎに行くのか…
    だいたい地球を何回も滅ぼせるくらい核持ってるくせになんで妙なとこでナイーヴなんだよ。
    極東の某国なんか核保有してる周辺国全てと遺憾を抱えてんのに破れ傘ひとつで過ごしてんだぞ(ヤケクソ)

    43
    • 無題
    • 2022年 2月 24日

    独裁者の妄想に世界中が付き合わされるとかいい迷惑だわ

    20
    • くめ
    • 2022年 2月 24日

    ニュースなどでの事前の予想では、
    開戦すれば2日ともたないというような内容でしたが、
    悪しき前例とならないよう
    懸命な抵抗を期待したいですね。
    絶望的な戦力差かと思いますが。。。

    世界各国はロシアに批判する声の方が多いわけですし、
    国連安保理の現議長国ロシアの国連大使は
    これは戦争ではなく特別な軍事作戦だとか言ってるというので、早期に現指導部を排除して傀儡にすげ替える算段なんでしょうから、
    それを遅滞できてロシアの継戦能力を圧迫できるかどうかかなと思いました。

    15
    • LAV
    • 2022年 2月 24日

    ほんと隣国に力持ったアホな指導者がいる国は大変だわ。
    そいつの匙加減一つで国の存亡の危機とかたまったものではない。
    ニュージーランドとかオーストラリアみたいな国が羨ましい。

    9
      •  
      • 2022年 2月 24日

      日本は立地的には最悪ですからねえ。
      核を持った常任理事国のロシア中国とは実質的に領土問題を抱えてて、独裁者の匙加減一つの北朝鮮もあり、米国を挟んで本来准同盟関係の韓国は反日で、親日とされてる台湾も尖閣は自分の領土といっている。

      32
      • HY
      • 2022年 2月 24日

      Nzと豪州も安全じゃない。
      中国が東南アジアを完全支配下に置いたら、すぐ南がオセアニアだ。
      しかも、今の段階でオセアニアや太平洋の島嶼国家に浸透工作をかけている。
      将来中国の空母打撃軍がオセアニア進出する可能性も否定できない。

      3
    • 灰色の猫
    • 2022年 2月 24日

    自分の罪を恐れて、さらに罪を重ねるって完全に狂人の発想なのでは。
    それど自分以外のすべてを滅ぼすまで止まりませんがな。

    26
    • REX
    • 2022年 2月 24日

    ウクライナがどれだけ粘れるか、大統領を守れるかでウクライナの国という運命が決まる。
    このままいけば傀儡政権どころかロシア連邦に編入なんて事もあり得る。

    なんとか粘って、アメリカが本腰入れて仲介するまで持ち堪えて欲しい。
    アメリカがやる気出せばだけど、、

    14
      • 無無
      • 2022年 2月 25日

      ウクライナの、いざとなれば西側が助けてくれるという甘い姿勢が、今の体たらくの元だろ。
      人口も国土も決して小国ではないのに汚職まみれのぐたぐた二等国から這い上がれない、
      イスラエルみたくアメリカから厚く支援されてても、自主自立の気概のある軍国とは大違い。
      大事なことを人任せにする奴なんかどうしようもないだろ
      独りで戦う意気の無い奴を助けても、先に降参しかねないもんな

      4
    • 炎のコサックダンサー
    • 2022年 2月 24日

    「ウクライナの占領はしない」=そもそもウクライナなどという国はなく、占領ではなくマロロシア(小ロシア)の父母なる大ロシア復帰なのだ……ってオチじゃないですよね?

    ドネツク・ルガンスク州の全域をLPR・DPRに組み込むまでが落とし所なのか、それより先のハリコフやザポリージャあたりまでも含めたいのか、それともドニエプル川を境界にしてウクライナを東西に割るのか、さらに進んでオデッサを獲って沿ドニエストルまでの回廊を開くのか、落とし所がさっぱり見えない。
    明らかに今回はドンバス地域の戦いだけで済みそうにないとは思う。
    ひとこと言えるのは、戦争は始めるまでは深謀遠慮、計算づくでも、一旦始めてしまった後は思うようには終わらせられないってこと。
    プーチンの強弁無茶振りがイラク侵攻の時のブッシュ政権のイケイケドンドン振りと重なって見えたり。
    行きはよいよい帰りは怖い、とならなきゃいいが。

    しかし、Twitterではこの期に及んでも、相変わらず頭にメダパニの呪文がかかったロシア大好き擁護論者が吠えてますね。これだけ空襲警報鳴り響くキエフからのエクソダスやらドンバス域外各地のミサイル着弾映像やらが出てるのに、いまだにウクライナのナチの〜、CIAの〜自作自演ダーって。光の陣営に与する大正義のロシアは〜、聖人トランプのおともだちプーチン様が、侵略なんかしないー、ディープステートの罠だ〜って現実を受け入れられずに逃避してる。どうしたら目が覚めるんだろう。

    20
      • HY
      • 2022年 2月 24日

      北海道を占領されたら目が覚めるよ、きっと。

      2
    • TT
    • 2022年 2月 24日

     まあ、ロシアにせよアメリカにせよ言ってることでは無くやってることを見るのが正解だし、この手の大義名分ってのは自分が納得出来れば良い物なので他人が受け入れられる物である必要は無いんです。
     この調子だと、ドニエプル川東岸切り取りの予想では無く、全土制圧して再び帝国に組み込むのもあり得ない話では無くなってくるのかな。兵力的には疑問が残るが。
     NATOが介入しないことを明言する割には殊更に原則論を主張して妥協もせず、ポーズ以上にロシアを止める気も無さそうなのが気になっていましたが、このタイミングでの中国イニシアチブの中止やブリンケン国務長官と王外相との会談内容を見るに、バイデン政権にはドイツに打撃を与える他に、中国との敵対路線を止めてロシアを敵に設定し直す意図があったのではと。バイデンが親中派だからと言って邪推しすぎかもしれませんが。

    7
    • 戦略眼
    • 2022年 2月 24日

    こうなったら、ロシアが戦費稼ぎの為に石油やガスを大安売りしてくれることに期待。

      • きっど
      • 2022年 2月 24日

      いや、ここで出来る限りの制裁を加える必要が有るから、ロシア産の資源は禁輸の方向性で進むでしょう
      つーか、ここでロシアの資源を当てにすればドイツの二の舞じゃないか
      どう考えても更に高騰する未来しか見えないが。アメリカが方針を変更して、どんどんオイルやガスを生産したとしてもね

      20
      • 名無し
      • 2022年 2月 24日

      買っちゃダメだし
      他の産油国は追随しないでしょう

      2
    • 匿名
    • 2022年 2月 24日

    ロシアにとってのイラク戦争なんだろうがじゃあ国連決議違反に該当する大量破壊兵器の開発計画に同じくウクライナで核開発疑惑があったのかという話になると思うが
    その辺をちゃんと証明してく必要性はあるし当時のアメリカみたくリビアのどっかに避難してると言ってそれ以後言及なしでは困る
    この規模の主権侵害でも蓋然性が無い話を理由にするなら中共は台湾をどうにでもできるだろという

    6
      • TT
      • 2022年 2月 24日

      小泉さんがツイートしたように単にアメリカに対する意趣返しでこういう手順を踏んでいるのだとしたら、嫌味をぶつける以上の意味は無いから雑で良いんだろうなと

      3
    • tarota
    • 2022年 2月 24日

    ロシアはもう終わりだ
    経済封鎖は熾烈を増すから二度と復活しないだろう
    後は中国に下って細々とやるしかない

    6
      • 伝説のハムスター☆☆☆
      • 2022年 2月 24日

      圧倒的資源と核を持っていて自給できるから別に終わりではない

      6
        •  
        • 2022年 2月 24日

        先端部品が仕入れられないのにまともに農産物が生産できる訳もなく。。。

        3
        • tarota
        • 2022年 2月 24日

        資源も売れないとただの鉄くずだよ

        3
      • 台湾大好き
      • 2022年 2月 24日

      地下資源と核保有、常任理事国など鑑みると終わりではないだろうけれど、信じてくれる国は無くなるね。人口オーナス期だし先細りでやっていくしかなくなる。
      レッドチームの次の盟主中国と、西側諸国の東側ドイツの出方が見ものだね

      8
    • もり
    • 2022年 2月 24日

    ブダペスト覚書で核まで捨てさせたウクライナに対してもアメリカは血を流して対価を払わない

    じゃあ、台湾は?
    遥かに格下だった中国に示威行動とるのが限界だろう
    今じゃ出来もしない
    なんら拘束力のある条約がある訳でもなく、絶対に対中防衛協定も結ぼうとしない

    17
    • L
    • 2022年 2月 24日

    ウクライナにはソ連製の核兵器はあってもそれを運用する能力がありませんでした
    「核兵器放棄」という手土産なしに西側の支援など得られるはずがなかったのですから、「もしもいまもウクライナが独自の核兵器を保持していたら」などと考えるのはナンセンスです

    12
      •  
      • 2022年 2月 25日

      経済上ソ連の置き土産の核兵器を維持するのは不可能でしたしね。

      5
    • 慕華館
    • 2022年 2月 25日

    事が上手く運んでウクライナ全土を併合できたとして…
    ウクライナ住民に「ロシアに併合してもらってよかった」と思わせるために、社会保障や生活環境をウクライナ時代より良くしなければなりませんね。(失敗すればサボタージュ、最悪武装ゲリラ化して民衆救済というロシアの大義名分が喪失)
    それには莫大なおカネが必要なのは言うまでもありません。
    クリミア併合時でもインフラ整備代だけで莫大な国家予算を投じている現状…その何倍もの国家予算を投じるだけの体力が果たしてロシアにあるのやら(-_-;)

    7
      • 無無
      • 2022年 2月 25日

      占領統治するのがロシアには負担ならば、軍事行動が目的がウクライナの無力化にあるというのは存外本当かも知れない、もちろんそのためにはウクライナ軍を壊滅させるだけでなく、のちの政権をロシアの傀儡にする必要がある。
      といって、ロシアが無理やりすげ替えた政権に国民は従わない、すでにウクライナ政界には対ロシア融和派を演じる売国政治家が出番をまってるだろうね、正体はロシアのスパイ

      4
  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 米国関連

    本当に笑えない、米空母ジェラルド・R・フォードを苦しめるエレベーターの呪い
  2. 日本関連

    国産防衛装備品の海外輸出が実現!フィリピンが日本製警戒管制レーダー「J/FPS-…
  3. 欧州関連

    再掲載|英海軍の闇、原潜用原子炉の欠陥と退役済み原潜の処分費用
  4. 日本関連

    着実にレベルアップを果たす日本の対潜哨戒機P-1、2020年度から「能力向上型」…
  5. 日本関連

    リチウムイオン電池採用艦!日本のそうりゅう型潜水艦11番艦「おうりゅう」就役に世…
PAGE TOP