ロシア関連

12時間以上燃えても船体に損傷なし? 火災にあった露フリゲートは艤装工事を再開予定

ロシアメディアは21日、艤装中に大規模な火災に見舞われたグレミャーシュチイ級フリゲート2番艦「プロヴォールヌイ/Provornyy」について艤装工事を再開すると報じている。

参考:Пострадавший от пожара на Северной верфи корвет будет восстановлен и достроен

耐火断熱材のお陰で船体への損傷はないので艤装工事を再開???

今月17日にサンクトペテルブルクのヴェルナヤ造船所で艤装中だったグレミャーシュチイ級フリゲート2番艦「プロヴォールヌイ/Provornyy」から出火、鎮火まで12時間以上かかった艦の上甲板は黒焦げになってしてしまい多くの人々が「廃艦処分になるのではないか?」と思っていたが、鎮火後にプロヴォールヌイの船体を調査した造船所は「上部構造物と甲板の間に設置された耐火断熱材のお陰で船体への損傷はなく、破壊された上部構造物を解体して艤装工事を再開する予定だ」と明かした。

因みに今回の火災でプロヴォールヌイが被った被害額は約220億ルーブル/約338億円と推定(ヴェルナヤ造船所の関係者がTVのインタビューに語った数字で公式のものではない)されており、出火原因については今後の調査で明らかにされると語っている。

ただ鎮火後のプロヴォールヌイの写真を見る限り「船体への損傷がない」という話を信じていいのかどうか、、、

関連記事:艤装中だったロシア海軍のフリゲートで大規模な火災、損傷具合によっては廃艦の可能性も

 

※アイキャッチ画像の出典:Mil.ru / CC BY 4.0 グレミャーシュチイ級フリゲート

仏メディア、ダッソーは今年最後となるラファール受注契約を諦めていない前のページ

米国務省、電磁式カタパルト等を仏次世代空母向けに1,500億円で売却するFMS承認次のページ

関連記事

  1. ロシア関連

    ロシア、無人機や精密誘導兵器と交戦可能な新しい防空システム「Magistr-SV」を発表

    ロシアは無人航空機(UAV)が勝敗に大きく影響を及ぼしたナゴルノ・カラ…

  2. ロシア関連

    戦死者を認めたロシア国防省、敵の装甲車輌223輌と航空機28機を破壊

    ロシア国防省は27日、ウクライナ軍の戦車・装甲車輌223輌、航空機28…

  3. ロシア関連

    ナゴルノ・カラバフ紛争はアルメニア領土外、プーチン大統領が支援を否定

    ナゴルノ・カラバフ地域を巡るアルメニアとアゼルバイジャンの戦いについて…

  4. ロシア関連

    ロシア、無人戦闘機「S-70オホートニク」初飛行映像をYouTubeで公開

    ロシアの国防省は、全翼機タイプの無人戦闘支援機「S-70オホートニク」…

  5. ロシア関連

    極超音速兵器開発で先行するロシア、原潜から世界で最も非常識な兵器「ジルコン」試射か?

    ロシア海軍は今年1月、マッハ9.0で作動する極超音速対艦ミサイル「ジル…

  6. ロシア関連

    仏大統領と会談したプーチン大統領、民間人攻撃は全て反ロシアのための嘘

    ロシアのプーチン大統領は3日、フランスのマクロン大統領と電話で会談を行…

コメント

    • 匿名
    • 2021年 12月 22日

    NATO、ウクライナに対して強気に出てる時期にいかなる弱みも見せられませんもんな
    年明けて情勢が落ち着いてからしれっと解体始めても驚かない

    15
    • 匿名
    • 2021年 12月 22日

    日露戦争で下瀬火薬に艦艇を焼き尽くされた経験で、艦体の耐火性能が向上しているのだろうか。

    6
    • 匿名
    • 2021年 12月 22日

    つ タイタニック号

    • 匿名
    • 2021年 12月 22日

    相場価格調べずに書くけど、取り敢えず?の被害額ってロシア製と言う事加味しても一隻の半額以上行ってないか。もう全損扱いのような感じがするけど。

    2
      • 匿名
      • 2021年 12月 22日

      アビオニクス価格じゃないの?

      1
    • 匿名
    • 2021年 12月 22日

    >上部構造と甲板の間に取り付けられた断熱材のおかげで、船体が損傷しなかった
    本当ならこれ凄いね、きちんとダメコンできてる。おそロシアだわ

    9
      • 匿名
      • 2021年 12月 22日

      なんか竜骨は大丈夫ぐらいの意味な気がする

      5
      • 匿名
      • 2021年 12月 22日

      消火は真水使えたのかな
      海水なら電装系はえらいことになってない?

      • 匿名
      • 2021年 12月 22日

      上部構造物がFRP製という話も聞くし、上部構造物が轟々と燃えようと船体に致命的な歪みが発生する温度まで加熱されないのでは?
      その割にはVLS丸焦げな気もするけど

      3
        • 匿名
        • 2021年 12月 23日

        Youtubeにも炎上動画上がってるけど、あんなので船体の方がどうこうなったりしないよ。
        てか、近代艦艇に竜骨があると思ってるコメントがちらほら見られて驚きだよ。

        3
    • 匿名
    • 2021年 12月 22日

    いくら欧州情勢が緊迫してるとは言え
    たかがフリゲート1隻でこんな情報操作するかな

    8
      • 匿名
      • 2021年 12月 22日

      そんな大げさな操作でなくて、単なるハッタリですよ
      どうせ西側はウクライナ対応で忙しいから調べもしないだろうし、
      船はわざわざ大規模な火災を補修するより建造やり直しのほうが手間どらず安上がりなのが定石

      5
        • 匿名
        • 2021年 12月 22日

        そんな定石無いから。

        3
          • 匿名
          • 2021年 12月 23日

          ロシア押しなんだね
          裏切られないといいね

          2
    • 匿名
    • 2021年 12月 22日

    いままでの情報交換の歴史を見る限りなぁ

    • 匿名
    • 2021年 12月 22日

    現場猫『めっちゃ燃えたけどヨシ!』

    16
    • 匿名
    • 2021年 12月 22日

    無事なわけ無いでしょ

    普通に世間体向けプロパガンダでしょ

    10
      • 匿名
      • 2021年 12月 22日

      今まで何隻の建造中や改装中の艦艇で出火炎上して、それでも建造継続して就役させたと思ってるんだよ。
      少しはこれまでのロシア海軍の動向を知ってれば、上部構造物新造で建造続行だって判断できるはず。

      3
        • 匿名
        • 2021年 12月 23日

        現時点では根拠なき楽観としか

        4
          • 匿名
          • 2021年 12月 23日

          新しい上部構造物を発注するって記事が既に出てるのに根拠が無いと?
          逆に聞くが、一体どういう根拠で火災炎上程度で廃艦にすると思ったんだ?
          この前発電機区画工事中に燃えたアドミラル・クズネツォフはどうなった?改装工事中に燃えたマルシャル・シャポシニコフは?

          2
    • 匿名
    • 2021年 12月 22日

    クレムリンが白といえば白になるのだ

    1
    • 匿名
    • 2021年 12月 22日

    安全基準
    「船底に穴は開いてない、目視する限り竜骨も曲がってない。よし、建造続行だ」

    4
  1. この記事へのトラックバックはありません。

ポチって応援してくれると頑張れます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

最近の記事

関連コンテンツ

  1. 日本関連

    国産防衛装備品の海外輸出が実現!フィリピンが日本製警戒管制レーダー「J/FPS-…
  2. 欧州関連

    再掲載|英海軍の闇、原潜用原子炉の欠陥と退役済み原潜の処分費用
  3. 日本関連

    着実にレベルアップを果たす日本の対潜哨戒機P-1、2020年度から「能力向上型」…
  4. 米国関連

    本当に笑えない、米空母ジェラルド・R・フォードを苦しめるエレベーターの呪い
  5. 欧州関連

    再掲載|導入自体が間違い?タイフーンを導入したオーストリアの後悔
PAGE TOP