米国関連

米メディア、AUSA2022で韓国は防衛産業としての地位を示す

米メディアは「AUSA2022で韓国は防衛産業としての地位を示した」と報じており、Hanwha Defense USAで最高経営責任者を務めるケリー氏も「韓国製装備品が米国製装備品に対抗できるのかという疑問は過去のものになった」と明かした。

参考:South Korea’s status as rising defense player on display at AUSA

韓国防衛産業が売上を伸ばす方法、複数政権にまたがるハイレベルな交渉、武器輸出を後押しする政策、兵器見本市への参加

韓国の防衛産業界は72億5,000万ドルもの記録的な売上高を昨年獲得したが、今年の売上高は150億ドルに達しており「オーストラリア、マレーシア、ノルウェー、サウジアラビアなどの取引が決まれば、年末までに売上高は200億ドル(約3兆円)に達するかもしれない」と報じる米DefenseNewsの記事には、韓国の防衛産業界に対する関係者の評価が掲載されている。

Hanwha Defense USA ケリー最高経営責任者
ユマ試験場でK9のテストを行い相互運用性(米軍規格の弾薬)を実証したが、このテストを通じてK9の能力を米国に示すことができた思う。ウクライナとロシアの戦争が影響してK9に多くの国から関心が集まっており、アップグレードや追加購入を検討している導入国も多い。

さらにRedbackは韓国の競争力、同社と米企業の協力関係を象徴した存在で、豪州の次期歩兵戦闘車選定にはRedback、Lynx、CV90、Ajaxが提案されたが最終選考に残ったのはRedbackとLynxだ。落選したのは2社とも米企業(CV90は英BAEの製品だが売上の大部分が米国法人という理由と、非常に特殊な法的立場なので米国ではBAEを米企業として見る向きがある)だった。

出典:Australian Army

一方で米陸軍は次期歩兵戦闘車プログラム(OMFV)の予備設計フェーズに米企業オシュコシュと共同で提案したRedbackが選ばれ、韓国製装備品が米国製装備品に対抗できるのか?という疑問は過去のものになり、ユマ試験場で互換性をテストしたのもK9の能力が米国ものを超えているからだ。

国防総省の海外製品比較試験プログラムに選定された多目的無人地上車輌「Arion-SMET」と「K9」は米国市場を開拓する同社の道を切り開くだろう。

防衛事業庁で武器輸出米国担当を務めるキム・ヨンスン大佐
韓国はK9やK2といった陸戦に特化した装備で強い優位性を備えており、ポーランドやバルト三国などロシアと対峙する国々は数年後ではなく「今直ぐ」武器を必要している。韓国は武器を大量に製造するためのインフラが存在する。

さらに武器販売や技術移転においても韓国は米国と異なる考えを持っており、米国は武器を購入する国との技術共有に消極的だが韓国は違う。

ただ武器を売ってお終いというのは協力範囲が非常に狭く、韓国は武器販売を通じて武器の製造方法やメンテンスに必要な知識を購入国と共有したいと考えている。

豪United States Studies Centre リー研究員
韓国政府関係者がオーストラリアを訪問した際、コリンズ級潜水艦と原潜とのギャップを埋める潜水艦を「7年以内で建造できる」と提案したが、これは非常に大胆なアピールだったため新聞の見出しを飾り、韓国を潜水艦供給国として認知させるのに役立ったが、これが実現するかどうかは分からない。

それでも欧州と太平洋の二正面戦争が現実味を帯びてきたため欧州とアジアの武器需要は高まる一方で、この巨大な需要に米防衛産業が対応できない限り、武器市場における韓国の台頭は米国にとっても歓迎すべきニュースだ。

日本経済新聞
韓国の防衛産業が売り込み成功する秘訣は潜在的な顧客の安全保障環境、財務状況、産業構造を調べあげ、必要なら現地企業との共同生産、新規製造ではなく韓国軍が使用済みの中古兵器、導入に必要な資金の融資など顧客に合わせて提案を柔軟にカスタマイズする点だ。

出典:한국항공우주산업

ストックホルム国際平和研究所 ウェイズマン上級研究員
韓国が2017年~2021年で輸出した武器の総売上高は2012年~2016年の2.8倍で、国別順位も14位から8位に急上昇しており、これは伝統的な東南アジアの顧客にインド、オーストラリア、中東諸国が加わっているためだ。韓国は来年までに順位を更に上げるだろう。

韓国は信頼性の高いシンプルな戦闘機、コルベット、潜水艦などをリーズナブルな価格で各国に提案できるレベルに到達しており、これは市場にとって強い関心を集めるだろう。

米Capital Alpha Partners カラン取締役
韓国が輸出しているのはK-POPだけではない。北朝鮮という安全保障上のリスクを抱える国が国際競争力のある生産国であることを示し、防衛産業市場でも頭角を表すことにどんな驚きがあるのか?

以上が所属や名前がハッキリしている方の評価で、海外市場やディフェンスメディアにおける韓国製兵器への評価は非常に高く、各国で開催される武器の見本市で韓国企業の名前を見かけないことの方が珍しい状況(出展者リストを見る限りの話)だ。

出典:Hanwha Defense AUSA2022のブース

DefenseNewsの記事に登場する「とあるオブザーバー(所属も名前も不明)」の評価によれば、驚異的な売上高の伸びを見せる韓国防衛産業の現状は偶然の産物ではなく意図的な戦略の成果で、韓国企業は複数政権にまたがるハイレベルな交渉、武器輸出を後押しする政策、兵器見本市への参加を組み合わせることで数字を伸ばしてきたらしい。

因みに米最大の兵器見本市と評される米陸軍協会の年次総会・展示会(AUSA2022 Annual Meeting and Exposition)には80ヶ国以上から650社以上が出展しているが、出展社リストを検索する限り防衛装備庁も日本企業(三菱重工業、三菱電機、富士通、東芝、ダイキン工業、日本電気、川崎重工業、IHI、新明和工業など)も参加していない。

関連記事:レオパルト2とK2の直接対決、ノルウェーは1ヶ月以内に調達機種を決定
関連記事:韓国、豪海軍のギャップを埋めるため弾道ミサイル搭載の潜水艦を提案
関連記事:AUSA2022 Annual Meeting and Exposition関連情報

 

※アイキャッチ画像の出典:Hanwha Defense AUSA2022のブース

ゼレンスキー大統領がG7で防空システム供給を要請、ロシアはShahed-136を2400機発注前のページ

ウクライナ、ロシア軍の攻撃でエネルギーインフラの30%が破壊される次のページ

関連記事

  1. 米国関連

    中国の軍拡に対抗、極超音速兵器を米英豪のAUKUS体制で共同開発か

    米英豪の3ヶ国は新しい安全保障の枠組み「AUKUS」の下で極超音速兵器…

  2. 米国関連

    KC-46Aの欠陥は空軍が原因、国防総省が空軍の開発体制を批判する報告書を発表

    国防総省は空中給油機KC-46Aの欠陥はボーイングだけではなく空軍が開…

  3. 米国関連

    米日は台湾侵攻を阻止できるものの失う戦力は膨大、在日米軍基地は攻撃を受ける

    戦略国際問題研究所は台湾を巡るウォーゲームの結果をまもなく発表するが、…

  4. 米国関連

    米国防総省、ロシア軍はバフムート地域の戦闘で10万人の死傷者を出した

    米国防総省のジョン・カービー報道官は1日「ロシアがドンバスで試みた攻勢…

  5. 米国関連

    全米が唖然、米国防長官はコロナ感染危機を訴える空母「ルーズベルト」艦長の叫びに無関心?

    米メディアは31日、マーク・エスパー国防長官は新型コロナウイルス「CO…

  6. 米国関連

    イタリア企業が勝利、米海軍が次期フリゲート艦「FFG(X)」にFREMM採用を発表

    米海軍は4月30日、イタリアの防衛産業企業フィンカンティエリが提案した…

コメント

    • 幽霊
    • 2022年 10月 12日

    日本も将来自主規制を緩めて武器輸出をめざすなら
    今から企業とはいかなくても防衛装備庁ぐらいは参加して欲しいな。

    26
      • 名無し
      • 2022年 10月 12日

      武器輸出はもう無理じゃないかと思ってますけどね。技術供与とかロクにしなさそうだし(潜水艦輸出のときとか)

      22
        • 幽霊
        • 2022年 10月 12日

        成功するかは分かりませんがこう言うところで宣伝しないと知ってもらうこともできませんからね。

        13
        • ブルーピーコック
        • 2022年 10月 12日

        他国と共同開発したり、部品を使ってもらったりして、それを売ってもらうことで間接的に利益を得る方法でも良いとは思うんですけどね。前者はタレスの真似事で、後者は既にスマートフォンや半導体分野で行ってますが。

        でも完成品を売るのがコマーシャルとしては一番分かりやすいのは確かですね。日米開発のSM-3や中国韓国のスマートフォンにどれだけ日本が関わっていても、世間一般の評価は製造国と製造メーカーに向けられるのが常なので。

        10
        • 月虹
        • 2022年 10月 12日

        トルコがアルタイ戦車向けのエンジンとして注目した10式戦車に採用されている三菱重工製の水冷・V型8気筒エンジン(8VA34WTK・1200馬力)でさえ、第三国への技術流出(アルタイは自国採用の他に輸出向け戦車でもある)を警戒した日本政府と折り合いがつかず、破断になっています(三菱側は売る気だった様ですが…)

        結局、トルコは韓国製のパワーパックをテストして問題が無ければ一次生産のパワーパックは韓国製を採用。その間にトルコ製のパワーパックを開発するという流れになりました。日本の武器輸出はエンジン一つでさえこの有り様なので、この状況を日本政府が改めないと日本の兵器は文字通り「ガラパゴス」のままだと思います。

        21
    • 戦略眼
    • 2022年 10月 12日

    融通無碍が韓国の得意技。
    日本も昔はやっていた筈だが、ガラパゴス化してしまい、他国で使えない商品ばかりに。
    良い例が新幹線。
    中華や台湾以外に普及しないのは、日本型のシステムに特化しているから。
    兵器も実戦を経ていないので、他国から見て使えるか怪しい。
    バブル以降に謙虚さを失ったのが痛いな。

    20
      • G
      • 2022年 10月 12日

      兵器産業の中の話ならともかく、産業の一分野でしかないそれをとってひとまとめに日本はとするのは主語を大きくしすぎでは
      他国でも使われるからこそ自動車や産業ロボットなど世界シェアトップクラスの産業がいくつもあるわけですし

      35
        • ブルーピーコック
        • 2022年 10月 12日

        ファナックや安川電機、味の素(ファインテクノ)が世界の産業分野で果たしている実績が軽視というか認知されてないのは個人的に不満ですね。味の素はともかく、ファナックと安川電機はスイスと中国勢相手にうかうかしてられない状況ではありますけど。

        でも知名度が上がったら、それはそれで複雑な気分になりそう。そして「連載開始から目をかけてたと自慢する」害悪ファンみたく成るのだ。

        12
      • 774
      • 2022年 10月 12日

      >融通無碍が韓国の得意技
      これも主語が大きいですね。
      実際はそうでない韓国メーカーも多く、例えばコスト削減主義が行き過ぎたヒュンダイとキアではここ10年ほどアメリカで販売した車のほとんどがイモビライザーさえケチって取り付けさせず KIA challenge みたいな大量盗難事件にまで発展して訴訟沙汰になったというのもあります。

      10
      • 匿名
      • 2022年 10月 12日

      売上3兆射程圏内ってすごすぎるやん
      K-POPもそうだけど世界的に有名なアーティストが出だすより随分昔から、各国の言語に翻訳して言葉を勉強して地道に売り込んでたんだよな
      武器輸出もウクライナで躍進したように見えるけど恐らくもっと前から結果を出せるよう試行錯誤してたんだろうな
      日本が武器輸出の呪縛から解き放たれてスタートラインに立てる頃には少なくとも俺は還暦ぐらいかな…

      1
    • ブルーピーコック
    • 2022年 10月 12日

    《ただ武器を売ってお終いというのは協力範囲が非常に狭く、韓国は武器販売を通じて武器の製造方法やメンテンスに必要な知識を購入国と共有したいと考えている》

    商売でならその考えを出せて実行する気概があるのに、輸入した航空機は毎回最初から予備部品不足はどうにかしろ。F-35やF-15Kが購入時の予備部品不足を指摘されたのに無視した結果、案の定、どちらも買って3年も経たずに部品不足で飛べない機体が出してしまうのか。部品不足はどこの軍も人のことは言えないかもしれないが。

    部品不足でピースアイが4機中1機しか動けないとか、砲手用主照準器が生産中止で輸入できず既にK1戦車の2割の170両が照準器が壊れて使えないとか、景気の良い話ばっかりしないで自国軍の問題に対処しろよ。儲けた金は企業の物だろうけどさ。(K-1戦車が国産照準器を作って直すのは2028年の予定。でもK-2は韓国軍向けのを輸出するとかもうね)

    12
      • kitty
      • 2022年 10月 12日

      既に我が国も稼働率については韓国を馬鹿に出来ないレベルなのですが…。
      F-2やF-15はまだしもP-1に関しては恥ずかしすぎる。

      18
        • ブルーピーコック
        • 2022年 10月 12日

        P-1の稼働率10%とかいうアレですか? 誰が書いたかバレバレなやつ。

        4
    • ネトウヨ
    • 2022年 10月 12日

    改めて見ると、ここまで日本が武器輸出に本腰を入れるとは思えないなぁ。前も三菱重工かどこかが市民団体に抗議されてたし。技術供与に関しても反発大きそう。

    20
    • ido
    • 2022年 10月 12日

    日本の武器輸出はよく叫んでる市民団体無くさないと無理かなぁ。なぜあの人たちは輸出反対って言うんだろ。武器の何も知らない素人に批判される政府も企業も可哀想に。

    24
      • バーナーキング
      • 2022年 10月 12日

      日本やその防衛産業を弱体化するのが目的な人達が混ざってる、あるいは先導(扇動?)してるから。

      20
      • ポルスカ
      • 2022年 10月 12日

      >市民団体無くさないとむりかなぁ

      発想がロシア政府と変わらなくて草

      6
        • 名前
        • 2022年 10月 12日

        そも、市民団体とやらを過大評価しすぎなんですよね
        Twitterで少々騒がれようが、たまに少人数でデモしようが、影響なんて無に等しい。
        いざ日本がどこかに売ろうとしたら、○○国なんて信用できない、技術流出の危惧がーなどと言う人達のがよっぽど声がでかい。
        今時、技術移転なしで兵器を売るのが無理なんです。(F35くらい売り手絶対優位の商品は別)
        結局売り方もアフターサービスもわからないし、商品に実績がなく、

        4
      • 匿名
      • 2022年 10月 12日

      趣味だろ、間違いなく

      でも希望はある
      横断幕掲げて〇〇絶対反対!!ってやってる人達が報道されるとき、だいたい70ぐらいのジジイババアしか映ってない

      1
    • makumaku
    • 2022年 10月 12日

    この議論は、韓国製兵器が実戦で使えることを見せることに尽きる。
    ウクライナに無償供与でもすれば、すぐに実戦データが取れるのだが。
    (実際にはそうしたくても、韓国政府が認可しないだろう。)

    5
    • 7743
    • 2022年 10月 12日

    韓国のニュースという事で複雑な気分になる人も多いかと思いますが、
    西側の防衛を考慮するうえで、「安く早く大量に」供給できる国が現れることは歓迎すべきことでしょう。

    元々、日本はこの分野での輸出は非常に消極的でした。
    日本の軍備拡張に反対する人は、何故か韓国のやることには反対しないので、
    日ごろから「韓国を見習え」と主張する人を抑え込むためにも
    韓国にはしっかりと実績を作ってもらった方が、日本の武器輸出に繋がる道かと思います。

    28
      • α
      • 2022年 10月 12日

      コスパが良いいとかそういうレベルをかるく超えてる。買う側からしたら、現地生産、自己改良、その後輸出OKとか、これ以上無いくらい良い条件で買える。
       そんな焼畑農業的な商売なんてとてもじゃ無いけど真似出来ないよ。

      6
        • きっど
        • 2022年 10月 13日

        ぶっちゃけ、ポーランドへの各種案件が終了する頃には、もう韓国なんか用済みになりますからね
        イギリスあたりが、北欧からバルト三国・ポーランド・ウクライナへの新たな対露前線ラインを敷くにあたって色々やったのではとの考察が
        まあ、そもそも韓国の兵器って、欧米などからの技術供与の組み合わせですから、そもそもが守るべき「機密」が無いからこそできるやり方なんですけども(要は迂回輸出)

        1
      • けい2020
      • 2022年 10月 13日

      気になるのは北朝鮮と敵対してて、いつでも侵略される可能性が高いのに
      自国の防衛より輸出を最優先にしてる所が、一番気になってます

      自国装備の更新用まで輸出に回して、結果朝鮮戦争の再開とかになると悪い影響ばかりですし

      1
    • 名無し2
    • 2022年 10月 12日

    いいものを作れば売れるのはナイーブな考えなどとラーメン屋漫画のセリフを引用する向きもあるが、韓国製装備品のようなコストパフォーマンスの優れた兵器が良いものでなくてなんだろうか。日本の装備品は日本以外ではコスパ良好とは言えず、戦車や装甲車の現地生産をするにしても特殊鋼板の製造技術から根こそぎ移転が必要であり、敗戦国としての立場や国内感情もハードルが高い。。ミリタリー好きとしては残念だが無理して武器を生産するより英米との技術協力や共同開発に止めるのが現状の最適解だろう。
     それにしても、基本的価値観と共産主義の脅威を共有する隣国同士が防衛装備品の生産とセールスで協働することは夢物語なのだろうか。

    9
      • NHG
      • 2022年 10月 12日

      外交白書から「基本的価値観を共有」というのは消えたんじゃなかったっけ
      文言が修正されたという記事を読んだ気もするが、そのまま復活したんだっけ?

      1
        • 名無し2
        • 2022年 10月 12日

        外交白書の件はよく存じないのですが、中国軍の伸長は日韓に呉越同舟を強制します。今でこそ見栄の無駄遣いなどと揶揄されがちな韓国型空母や原潜導入についても台湾が併呑されれば日韓ともシーレーンを失うため、決して高い買い物ではないと思います。

        1
          • NHG
          • 2022年 10月 12日

          外交白書の件は別件なので棚上げして安保面をみると、韓国は経済での中国依存が大きいので対中の呉越同舟に難色を示してるとは言われてますね(北に特化することで対中での例外扱いを狙ってるとも)

          基本、両国が協調して事に当たるのが上策であるというのは自分も思っているし、韓国が一部ネットで言われてるようなレッドチームになるとも思っていなのであしからず

          2
    • 7c
    • 2022年 10月 12日

    韓国の兵器輸出能力は素晴らしいし、政府一体となったセールスなど見習うことは多い。
    しかし、この「時勢を捉える」ことが今の韓国政府に出来ているかは疑問。
    この大佐、政界進出した方が韓国の為になるのでは???

    5
      • ブルーピーコック
      • 2022年 10月 12日

      時勢を捉えたからこそ、今回のウクライナの件でポーランドなどの国から大量発注に繋がったわけでして。そこは素直に努力称賛すべきです。

      が、それで大丈夫なのかという韓国軍の事情(戦闘機や戦車などの大型兵器の故障率)と、輸出偏重な韓国経済が噛み合ってないように見えるんですよね。昨年に駆逐艦「広開土王級」と「李舜臣級」のミサイル誘導装置が部品不足によってシースパローとSM-2の誘導性能が低下しているという中央日報の記事があったんですが改善できてなかった様で、案の定、今年のリムパックで恥かいてました。輸出するのは良いけど、他に解決すべき長年の問題があるでしょという。

      4
    • 名無し2
    • 2022年 10月 12日

    初期不良が相次いだK-9を改良を重ねて世界一の自走榴弾砲に育てた韓国に対して、日本の99式は装薬含め完全自動装填などK-9より先進的だったにもかかわらず育てようしませんでした。しかしレーダー技術やもがみ型や次期戦闘機などポテンシャルのあるものは数多いため、諦めずに世界に広めて行ってほしいです。

    12
    • 2022年 10月 12日

    自民党のネトウヨ議員が巧妙心と韓国への対抗心(差別心)からずさんな輸出政策を考える
    →そんな計画がうまくいくはずもなく競合に惨敗。でもお友だちにお金配れたからいいや!
    100%こうなる

    7
      • 訪問者
      • 2022年 10月 13日

      煽り目的の荒らし投稿はやめてくれるかな。

      5
    • 2022年 10月 12日

    この手の話題になると必ず
    「市民団体が〜」「野党が〜」「ブサヨが〜」
    を連呼される方々がいるけど60~70年代ならいざ知らず、今や影響力を無くして過去の遺物と化したそれら勢力のせいにするのは無理があるだろ。
    基地問題にしても皮を剥がせば座り込みしてる奴らが実は靖国参拝してる連中でした、なんてオチまであるし。
    防衛費に関する「財務省が〜」と同じでそれを抑えこめない、コントロール出来てない政府や与党が能無しです、って言ってるようなもんですよ。

    原因を相手国や頭がアレな左の連中に押し付けて現実逃避してたらそりゃ落ち目にもなりますって。
    今の日本に必要なのは技術力や政策以前に、しっかりと原因に向き合う思考かもしれん。

    16
      • ナイトアウル
      • 2022年 10月 12日

       むしろそんな特定の集まりより国民意識の問題じゃないか。企業もそんな国民の顔色を伺っていて最低限事業を継続出来るレベルで押さえている感じはする。一度防需やっている企業の企業説明でも受けたらどんな状況なのか肌で感じる事が出来るんじゃないの?

       今の日本にとって兵器製造は穢れみたいな物で、基本は大々的に喧伝しないのがお約束みたいな物。それがここ数年で劇的に改善したとは思えない。ミリオタだってダイキンが砲弾作っているのは初耳とかみたいな人は居るし、公式のWebページだと特機事業紹介はかなり分かりづらい所にあるし、書いてあるのは砲弾とかの話じゃなくて攻撃色の無い航空部品だとか医療機器とか。

       それに防衛産業に対する批判押さえ込めない政府や与党が無能とか何無茶振り言ってんだか。こんな微妙な問題を無理矢理コントロールするとか戦前か何かですか?そこに対して阻止するなら過激なテロも辞さない態度ならともかく、普通に反対の声を上げるのは個人に認められた自由の範疇でしか無い。

      6
    • hiroさん
    • 2022年 10月 12日

    K9やRedbackは日本も導入して良い気がする。
    国内生産にすれば供給面でもメリットがあるし。
    嫌韓派·反日派双方が大騒ぎするか。

    9
      • ブルーピーコック
      • 2022年 10月 12日

      40トンの99式が北海道の第7特科連隊に集中配備されているのに、さらに重いK-9は候補に上がらないのでは。
      68両しかない89式装甲戦闘車も北海道が中心なので、後継を作らないか、パトリアとMAVの勝者を歩兵戦闘車に改造したりするんじゃないですかね。パトリアは歩兵戦闘車仕様のAMV35が既にありますし。

      5
        • hiroさん
        • 2022年 10月 12日

        90式戦車は50tだけど、K9の47tはダメですか?
        歩兵戦闘車も自衛隊員には最新のモノを使って欲しいけどね。

        1
          • ブルーピーコック
          • 2022年 10月 13日

          近年の自衛隊は戦略機動性を重視しているためか、25トン前後の空輸できる装輪車両を配備する傾向にあります。
          10式戦車は74式戦車や99式自走砲を運べる73式特大型セミトレーラーを使えるものの、K-9では90式と同じ特大型運搬車が必要になると思われるので、90式と一緒に移動する時に輸送可能な車両数を圧迫するおそれがあります。
          歩兵戦闘車が自衛隊に必要と判断したとして、今の流れからすると89式のような装軌式ではなくフレッチャ歩兵戦闘車のような装輪式のを選ぶと思います。

          1
            • 無印
            • 2022年 10月 13日

            共通戦術装輪車がスクープされてましたな
            機動装甲車の、後付け感満載の兵員室や、デカい段差がかなりマシになってましたが

            これ採用されたら共通装機はやっぱり第7師団限定装備になってしまうんでしょうか

          • SU-85B
          • 2022年 10月 13日

          真面目に言ってメリットが一つもないうえにデメリットは山積み。
          韓国兵器のセールスポイントは「安く」「技術供与もアリで」「輸出転用にも寛容」なんだが、日本にとっては「値段より性能」「技術はこっちの方が上」「輸出は考えていない」なのでメリットが無い。
          おまけに韓国とは政治的対立があるし、国内産業保護の面からも国民感情の面からも韓国を選ぶのだけはあり得ない。
          わざわざ国内産業を放っておいて仲の悪い韓国から兵器を買うなどありえない。

          3
      • 名無しさん
      • 2022年 10月 12日

      韓国が日本や台湾に装備を供給する事はコスト的にもボリューム的にも割とメリットが大きいと思いますが、
      韓国がそれをやると中国をかなり刺激してしまう事になるので、そちらの方がネックになるかと思われます。

      2
        • 3人の戦車兵
        • 2022年 10月 13日

        日本は韓国から装備を供給される筋合いありませんが。
        日本は日本でやります。

      • ナイトアウル
      • 2022年 10月 12日

       あくまで海洋国家である日本と言う事を考えたら装軌の戦力が減少していく一方のフランスの調達計画みたいな方向に舵を切ってもいい気はするけどな。

       韓国産兵器に関して言うなら両国の関係が拗れている以上はやめた方が良いだろう。他国と同じ要望に応えてくれるかは分からないし、現状の棲み分けでいくなら戦犯企業である三菱重工と嫌でも組まなきゃいけないんだし変な所でエネルギー使う必要がありそう。

      7
      • SU-85B
      • 2022年 10月 13日

      真面目に言ってメリットが一つもないうえにデメリットは山積み。
      韓国兵器のセールスポイントは「安く」「技術供与もアリで」「輸出転用にも寛容」なんだが、日本にとっては「値段より性能」「技術はこっちの方が上」「輸出は考えていない」なのでメリットが無い。
      おまけに韓国とは政治的対立があるし、国内産業保護の面からも国民感情の面からも韓国を選ぶのだけはあり得ない。
      わざわざ国内産業を放っておいて仲の悪い韓国から兵器を買うなどありえない。

      1
    • 名無し2
    • 2022年 10月 12日

    外交白書の件はよく存じないのですが、中国軍の伸長は日韓に呉越同舟を強制します。今でこそ見栄の無駄遣いなどと揶揄されがちな韓国型空母や原潜導入についても台湾が併呑されれば日韓ともシーレーンを失うため、決して高い買い物ではないと思います。

    1
    • イワンの蒲
    • 2022年 10月 12日

    今更軍需産業に日本が入り込める余地があるんでしょうかね?
    それと(無いとは思いますが)個人的にはあまり日本製兵器が人○しに使われるのは見たく無い気がします・・・

    • 似非市民
    • 2022年 10月 12日

     韓国兵器には、良いものも有る。だけど悪いものも有るんだよねっとかスネークマンショーなんて若い人が知らん小ネタを挟むのはやめましょう。

     良いもんが作れたら売れるんは当たり前なんやけど、全ての使用者にとって良いもんを作るのははっきり言って無理なんで、韓国は家電輸出に乗り出した頃から現地適応に力を入れており、その延長線上にK2PLやK2NOがあったりするんやろうと思う。

     K9UKとかK9USAとかもあるかもしれんなあ。 自走砲の将来は装輪式に向かってるみたいやし、今更装軌式自走砲を一から開発する国が出てくるとも思えへんしねえ。(価格勝負でK9に潰される)

     

    • k.ziro
    • 2022年 10月 12日

    これは肯定的な意見というより、商売敵として認識するという警告の意味もありそうなんですがねえ
    どうなんでしょう?

    1
    • α
    • 2022年 10月 12日

    主力の半導体が台湾に負け気味だし、造船はダンピングで赤字垂れ流し、自動車も厳しい。となれば、日本人が思う以上に韓国は兵器輸出に今後さらに力を入れてくるのかもね。
     あの国の新兵器のニュースの二言目には輸出の文字が出るのは当然なのかも知れない。
     売る為になりふり構わない韓国は技術移転しまくってるから、今後韓国は世界中の兵器開発能力を底上げしてまわる事になるのだろうね。

    8
      • makumaku
      • 2022年 10月 13日

      世界中で韓国製兵器が注視されるのは、価格ばかりでなく、技術移転OKの効果が大きいから。ポーランドやエジプトは、韓国を逆手にとって、契約前から改良型の生産を視野に、第三国輸出を意識しながら動いている。ポーランドには東・南欧諸国、エジプトには中東・アフリカ諸国という市場がある。

      1
  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 欧州関連

    トルコのBAYKAR、KızılelmaとAkinciによる編隊飛行を飛行を披露…
  2. 米国関連

    F-35の設計は根本的に冷却要件を見誤り、エンジン寿命に問題を抱えている
  3. 欧州関連

    オーストリア空軍、お荷物状態だったタイフーンへのアップグレードを検討
  4. 米国関連

    米海軍の2023年調達コスト、MQ-25Aは1.7億ドル、アーレイ・バーク級は1…
  5. 欧州関連

    アルメニア首相、ナゴルノ・カラバフはアゼル領と認識しながら口を噤んだ
PAGE TOP