欧州関連

  1. 欧州、米国依存からの脱却を目指し電磁式レールガンを共同開発

    欧州防衛庁(EDA)は先端軍事技術の米国依存から脱却するため欧州は電磁式レールガン(EML)の技術開発を共同で行うコンソーシアム「PILUM」を立ち上げた。…

  2. 受けた損傷は修復不可能か、仏リュビ級原潜の火災は14時間後に鎮火

    フランス海軍の原子力潜水艦ペルルで発生した火災は出火から14時間後に鎮火したと発表されたが、船体構造に修復不可能なダメージを被ったかもしれない。…

  3. 仏海軍のリュビ級原子力潜水艦で火災、8時間経過しても鎮火できず

    フランス海軍は6月12日、ル・トリオンファン級原子力潜水艦から潜水艦発射弾道ミサイル「M51」の発射に成功したが、リュビ級原子力潜水艦で火災が発生、8時間経って…

  4. ミサイル万能論? 英国はF-35Bに搭載するガンポッド調達は行わない

    英海軍は今月9日、英空軍の第617中隊「ダムバスターズ」所属のF-35Bを空母「クイーン・エリザベス」に収容して本格的な訓練を開始したと明らかにした。…

  5. 米国製兵器も使用可、NATO規格の攻撃機「Su-25」が輸出OK?

    南コーカサス(もしくは東欧州)に位置するジョージア(旧グルジア)のガリバシュヴィリ国防大臣は8日、旧ソ連時代に開発された攻撃機「Su-25フロッグフット」を新た…

  6. 転売目的か? ウクライナ空軍のMiG-29が持ち込んだ工場で盗まれる

    ウクライナ空軍が戦闘機MiG-29をアップグレードするため工場に持ち込み盗難にあうという前代未聞の事件が発生したと報じられている。…

  7. アジアも欧州も軍事衝突寸前、中国は軍に動員をかけギリシャは戦争準備中

    アジアでは中国とインドの間で欧州ではトルコとギリシャの間で軍事的対立が高まっており、いつ大規模な軍事的衝突が始まっても不思議ではない。…

  8. 米国とトルコの対立で利益を得るギリシャ、装甲車もヘリも無償で獲得

    ギリシャはトルコがロシア製防空システム「S-400」を導入したお陰で米国から相当量の軍事支援を受け取っている。…

  9. 緊張感高まる東地中海、ギリシャがトルコに対して軍事力行使を示唆

    トルコは周辺関係国との調整がないまま勝手に宣言したEEZ(排他的経済水域)内で油田の掘削調査を始めると言い出し、これに怒ったギリシャと軍事衝突する可能性が高まっ…

  10. 奇妙な協力関係、トルコの第5世代戦闘機「TF-X」にロシアがエンジン提供

    ロシアはトルコの第5世代戦闘機「TF-X」開発に協力すると提案、この提案にはTF-X開発のネックとなっている戦闘機用エンジンの提供が含まれているらしい。…

  11. 内戦再開か?トルコがロシアとの停戦合意を破ってシリア政府軍を攻撃

    トルコがロシアとの停戦合意を破りシリア国内での戦闘を再開したとAMN(Al-Masdar News)が報じている。…

  12. 空母に搭載するF-35Bは? イタリアが再びF-35調達削減に乗り出す

    イタリアは空母「カブール」でF-35Bを本当に運用する気があるのだろうか?…

  13. 露戦闘機を無効化? トルコ、シリアでの戦闘再開を見越して地対空ミサイル配備

    トルコはリビアでの戦闘が一段落したため、再びシリア北部での戦闘再開に向けて準備を行っていると報じられている。…

  14. リビアに傭兵を送り込んだ報復? トルコ、ロシア軍基地近くに地対空ミサイルを配備

    トルコがロシア軍が駐屯するフメイミム空軍基地近くに地対空ミサイルを配備したと報じられている。…

  15. トルコの失策、ギリシャのF-35Aはエーゲ海上空のゲームチェンジャー

    ロシアからS-400を導入してF-35A導入が不可能になったトルコだが、未だにF-35サプライチェーンから外されることなく部品の製造を続けており、果たしてトルコ…

  1. 軍事的雑学

    リチウムイオン電池採用艦!日本のそうりゅう型潜水艦11番艦「おうりゅう」就役に世…
  2. 軍事的雑学

    打つ手なし? ドイツ軍兵士は一般的な乗用車を「プーマ歩兵戦闘車」と思い込まされ訓…
  3. 軍事的雑学

    導入したこと自体が間違いか?戦闘機タイフーンを導入したオーストリア空軍の後悔
  4. 軍事的雑学

    ようやく本領発揮、世界最強の戦闘機F-22Aが「神の視点」を味方に提供
  5. 軍事的報道

    国産防衛装備品の海外輸出が実現!フィリピンが日本製警戒管制レーダー「J/FPS-…
PAGE TOP